釣りがしたい女性におすすめ!東京の初心者向けフィッシングスポット!

    休日友達と過ごす予定がマンネリ化してきた、新しい趣味に挑戦したい。そう思っているのなら、重きって釣りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

    釣りは無心になれて、日頃ストレスから開放される趣味ということで、女性でもハマる人が増えています。

    釣りといっても、道具を本格的に揃えなくてもその場でレンタルできたり、料金も1000円以下と格安の値段で釣れる場所もあります。まるっきり未経験の方は、一度だけでも体験してみると面白さがわかるかもしれませんよ。

    あなたのお気に入りのフィッシングスポットを見つけてみましょう。

    釣りについて事前に知っておく

    釣りはどこでできるの?

    釣りと言っても、魚をたくさん取らないと楽しめないということはありません。マイペースに無心で釣りをしているだけでもストレス解消になりますし、最初の内は魚の引きがあっただけでも楽しめます。

    釣りを楽しむために、事前に知っておいたほうがいいことがありますので、お出かけ前にチェックしてみましょう。

    プロや上級者は、海に面した岩から投げ釣りをしたりと漁港の防波堤で釣ったりします。この防波堤は、堤防や波止とも呼ばれており、天気の悪い日や波が荒れている日、台風のシーズンには使えなくなります。

    こうした海のすぐ近くや漁港の防波堤は、立入禁止だったり釣りが禁止されているところでなければ自由に入って釣りができます。

    しかし、釣りが禁止されていなくても、漁師さんや遊泳している人の邪魔になるようだと止められてしまいますので、十分配慮して釣るようにしましょう。

    この他に、有料で海釣りができる施設というのもあります。

    海釣り用の施設では、波を抑えるため堤防があるところが多く、海に近くても落ち着いて釣ることができます。

    入場料は安く、1,000円以内で抑えられるところが殆どで、無料で利用できる施設もあります。
    あまり釣りにお金をかけたくないなら、こういった施設もおすすめです。

    海釣り施設ではなく海上に釣り堀を設置した施設もあり、放流されているのが大物の魚が多く、その分釣り料金も高めになり、1日1万円くらい必要になることもあります。他に釣りができるのは海浜公園、川の河口、砂浜、磯などです。

    砂浜は投げ釣り、ルアー釣りのみ認められており、初心者のようにエサだけで釣るのは難しくなるので初めて行くのには向かないでしょう。一方河口なら、料理がしやすいハゼやカレイなどが釣れることがあり、初心者でも楽しめます。

    磯などは、濡れていたり海藻がついていたりして足場が悪く、波がかかってきて危険なので初心者のうちに行くのははおすすめしません。

    フィッシングスポットは、初心者が行くなら、海浜公園や流れの静かな河口、また常に管理者がいる有料の釣り堀などがおすすめです。

    初心者には釣り堀がおすすめ?

    海釣りや川釣りなど自然豊かなロケーションで釣ることもできますが、まずは、陸地の釣り堀や、海に面した公園などから始めるのがおすすめです。

    釣り堀は、養殖や天然の魚を人工的な生けすの中に魚を放流し、それを料金を支払って釣る場所で、道具がレンタルできたり、指導員がいたりして初心者でも気軽に体験できる場所でもあります。

    釣った魚はすぐに放流しなおさなければいけない場所、そのままお持ち帰りできる場所、その場で調理してもらい、食べられることができる場所と施設によってタイプが異なります。また、放流している魚もフナやコイ、ニジマスなど施設によって異なります。

    多くの釣り堀、釣り竿、エサといった基本的な道具を有料、もしくは無料でレンタルできるので、普段着のまま手ぶらで行くことも可能です。

    釣りを楽しむコツ

    釣りは最初の内は思うように釣れないかもしれませんが、魚をたくさん釣ることだけが釣りの楽しみではありません。

    釣をする時、静かに水面を眺めて魚を待っていると無心になってストレス解消ができると言われています。

    釣れる・釣れないにかかわらず、マイペースに魚との引き合いを楽しみ、自然を味わうのは、他の趣味では体験できない面白さがあります。

    魚も釣れるようになってくると、釣れた時のエサや場所がわかってくるので、上達してどんどん大物が釣れるようになってくるという楽しみもあります。

    思った通りの獲物が手に入らなくても、次のときまでに釣れるエサや場所を考えるのも楽しいですよ。

    釣りに必要なものを知っておく

    初めて釣りをするときに、プロが持っているような本格的な道具までは用意しなくても大丈夫です。

    釣り場によっては無料、有料のどちらかでエサや釣り竿といった必要な道具をレンタルできる場所もあるので問い合わせてみましょう。

    釣った魚を持って帰れる釣り場なら、持ち帰りに便利なクーラーボックスもあるといいでしょう。

    またじっと魚を待っている時間が長いので、寒い時期、天気が悪く肌寒い日は暖かい格好で行ったほうが良いでしょう。

    初心者でも大丈夫!東京のフィッシングスポット

    品川フィッシングガーデン

    初心者や女性でも楽しめる東京のフィッシングスポットをご紹介します。電車で行けるアクセスの良いところから、特別なサービスがある釣り場まで、東京には種類豊富に揃っています。

    品川フィッシングガーデンは、品川駅から歩いて3分と、都会にあるのに本格的に釣りができるフィッシングスポットです。

    近くに、ビアガーデンやバーベキュー場があるので、一人で行くのもいいですが、友達と一緒に行ったほうが、釣りの前も後も楽しめるかもしれません。駅チカで施設も充実しているので、一日中周辺で楽しめるのも特徴です。

    また、終了が21時までと、釣り堀にしては遅くまで営業しているので、仕事が終わった後に寄ることもできます。

    釣り堀の料金は、1時間で790円なので、あまり長居しないなら安く済ませることが出来ます。さらに、竿と餌がセットになって400円でレンタルできるサービスもあります。

    住所:東京都港区高輪3-13-3品川フィッシングガーデン 品川GOOS
    電話:070-5561-8289
    営業時間:平日/11:00~21:00、土日/9:00~21:00
    定休日:不定期
    アクセス:品川駅高輪口より徒歩3分
    ホームページ:品川フィッシングガーデン

    市ヶ谷フィッシングセンター

    50年以上続く老舗の釣り場である市ヶ谷フィッシングセンターは、駅から見えるほど駅チカでアクセスもよく、女性でも行きやすい場所にあります。

    観賞魚を専門に扱っているため、他の釣り堀では珍しいコイが釣れるカープフィッシングエリア、コイと金魚が釣れるミニフィッシングエリアの2種類があります。

    カーブフィッシングエリア・ミニフィッシングエリアは、どちらも1時間で750円(別途貸竿代100円とエサ代100円がかかります)、30分で400円(貸竿代とエサ代は込み)といったリーズナブルな金額で楽しむことができます。

    都心にありながらも、のんびりマイペースに釣れるので初心者にはおすすめです。

    住所:東京都新宿区市谷田町1-1
    電話:03-3260-1324
    営業時間:平日/9:30~20:00、土・日・祝/9:00~20:00
    定休日:年中無休
    アクセス:市ヶ谷駅より徒歩1分
    ホームページ:なし

    弁慶フィッシングクラブ

    弁慶フィッシングセンターでは、ボートを使って釣りができます。

    釣り堀より釣れる魚の種類が増え、コイ、フナ、ブラックバス・へらぶな、ニジマス、ブルーギル、ウグイ、雷魚、など種類豊富な魚を釣れます。

    レンタルボートのレンタル代も含めて、1日2,800円(エサ釣り)で、2人乗りなら4,500円になります。

    釣りに使用するエサは、100円で購入でき、貸し竿代も100円とリーズナブルです。また、併設の施設に食事ができるところがあるので、昼食を挟んで一日中いることもできます。

    住所:東京都千代田区紀尾井町4-26
    電話:03-3238-0012(ボート場)
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水曜日
    アクセス:銀座線赤坂見附駅より徒歩5分
    ホームページ:弁慶フィッシングクラブ

    豊住魚釣場

    江東区が運営している魚釣場なので、無料で利用できます。釣り具などのレンタルはないので、自分ですべてを準備しなければなりませんが、無料ということで人気のスポットです。

    釣った魚は持ち帰らず、元の魚釣場に戻すことになっているので気を付けてくださいね。

    住所:東京都江東区千石2-1先
    電話:水辺と緑の事務所03-5683-5581
    開場時間:4月~10月及び11月の日曜日9:00~16:30
    11~3月まで(11月は日曜日を除く)9:00~15:00
    休場日:水曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月2日
    アクセス:東京メトロ東西線「東陽町駅」から徒歩10分
    ホームページ:江東区魚釣場

    砂町魚釣場

    こちらも江東区が運営する釣り堀なので無料で利用できます。穏やかな場所なので、初心者が釣りをするのにピッタリな雰囲気です。

    区が運営する魚釣場は利用上の注意点が多いので、ホームページで前もって確認しておくと安心です。

    住所:東京都江東区南砂5-24先
    電話:水辺と緑の事務所03-5683-5581
    開場時間:4月~10月及び11月の日曜日9:00~16:30
    11~3月まで(11月は日曜日を除く)9:00~15:00
    休場日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月2日
    アクセス:東京メトロ東西線「南砂町駅」から徒歩15分
    ホームページ:江東区魚釣場

    氷川つり堀公園

    板橋区で運営している魚釣場です。料金は無料ですが、魚を持ち帰ることはできません。また、水質の汚染を防ぐために練り餌は利用できません。

    初めての方でも気軽に釣りを楽しんで欲しいとのことで、釣り道具や椅子の貸し出しも無料で利用できます。

    住所:東京都板橋区氷川町21-15
    電話:みどりと公園課03-3579-2525
    開場時間:9:00~16:00(7月~8月は8:30~16:30)
    休場日:毎月第1・3・5木曜日(休日に当たる場合は直後の平日)
    年末年始(12月28日~翌年1月4日)
    アクセス:都営三田線板橋区役所前駅または板橋本町駅下車10分
    ホームページ:板橋区氷川つり堀公園

    スーパーフィッシング足立

    屋内にある釣り堀で、ベンチに座りながら、ゆっくりと釣りを楽しむことができます。スーパーフィッシング足立の特徴は、珍しい魚が多いということ。錦鯉やナマズ、そしてなんとチョウザメまで!

    エサや仕掛けの持ち込みは禁止で、レンタルの品を利用することになります。料金は1時間1,000円程度で釣った魚は最後に釣り堀に戻すことになりますが、ポイントで景品と交換でき、ちょっとしたゲーム気分が味わえます。

    住所:東京都足立区千住関屋町19-2
    電話:03-3882-2770
    営業時間:平日/12:00~23:00、土・日・祝/10:00~23:00
    定休日:年中無休
    アクセス:東武スカイツリーライン牛田駅から徒歩3分
    京成本線京成関屋駅から徒歩3分
    ホームページ:スーパーフィッシング足立

    つり堀 武蔵野園

    エサと貸し竿の料金も含めて1時間700円という利用しやすい料金設定が魅力です。釣った魚は追加で料金を払うと持ち帰ることができます。5種類の釣り堀があり、自分のレベルに合わせてフナや金魚など釣る魚を選ぶことができます。

    住所:東京都杉並区大宮2-22-3
    電話:03-3312-2723
    営業時間:平日/9:00~18:00、土・日・祝/8:00~18:00
    定休日:火曜(祝日の場合は営業)
    アクセス:王井の頭線永福町駅より京王バス新高円寺行5分
    ホームページ:なし

    行船公園

    行船公園にある釣井家では、いつでも自由に釣りを楽しむことができます。竿などは自分で準備する必要がありますが、休業日や閉館の時間は決められていないので、気が向いたときにいつでも利用することができます。

    リール竿、返しのある針の使用はできず、釣った魚の持ち帰りもできないので、釣ること自体をを楽しみたいという人におすすめのスポットです。

    住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1
    電話:源心庵03-3675-6442
    開場時間:常時開園
    休場日:年中無休
    アクセス:東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩15分
    都営地下鉄新宿線船堀駅から徒歩20分
    ホームページ:公益財団法人えどがわ環境財団 釣り池

    大横川親水公園魚つり場

    大横川親水公園にある河原は長さ約130mを釣堀として利用することができます。墨田区営の釣り堀なので、料金は無料ですが針は返しのないものを使う、釣った魚は元の川に戻すなどの利用上の注意点があります。

    竿などは持参することになりますが、ベンチがあるので椅子は持って行かなくてもゆっくり座って釣ることができます。

    住所:東京都墨田区業平一丁目1番から東駒形四丁目16番地内
    電話:管理事務所03-3624-3404
    開場時間:9:00~17:00
    休場日:12月29日~1月3日
    アクセス:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅から徒歩5分
    ホームページ:墨田区大横川親水公園魚つり場

    景色も楽しめる?海釣できるフィッシングスポット

    夢の島緑道公園

    釣り堀もいいですが、海に面した公園なら、自然や景色を楽しみつつ釣ることが出来、天気の良い日などにもおすすめです。

    広々とした夢の島緑道公園にあり、ロケーションとしては荒川とつながる河口になります。

    海釣りですが、基本的に並が穏やかなので女性でも本格的な釣りを楽しめます。釣りをする護岸は、フェンスで囲まれているので、ルアーで釣るのがいいでしょう。

    取れる魚としては、暖かい季節にはマハゼ、寒い季節にはセイゴ、カレイといったものになります。

    住所:東京都江東区夢の島3-3
    電話番号:江東区役所03-3647-9111
    営業時間:通年
    駐車場:有料
    周辺施設:釣具店釣友、コンビニ
    ※投げ釣りと、まき餌は禁止されています。
    アクセス:JR京葉線、りんかい線、有楽町線 新木場駅から徒歩5分
    ホームページ:夢の島緑道公園

    砂町水辺公園

    荒川の河口につながっている、開けた雰囲気の砂町水辺公園では、公園内の護岸から釣りができるようになっています。

    釣りの方法としては投げ釣り、ウキ釣りができ、スズキが釣れることが多く、夏頃運が良ければハゼ、またカレイが釣れることもあると言われています。

    住所:東京都江東区東砂3-27-3
    電話番号:管理事務所03-5683-5581
    営業時間:通年
    駐車場:なし
    周辺施設:タックルベリー葛西店、コンビニ、公園内にトイレ有り
    アクセス:東京メトロ東西線 南砂町駅から徒歩15分
    ホームページ:荒川・砂町水辺公園

    まとめ

    東京はレジャーが充実しているエリアだけあって、女性で初心者の人でも楽しめる釣り場がたくさんあります。

    電車から徒歩数分で行けるロケーションの釣り場もあるので、普段着のまま、手ぶらで行ってその場で安く道具をレンタルして楽しむ、といった手軽な方法もおすすめです。

    釣りは、静かに自分のペースで楽しめるレジャーなので、一人で行くのもいいですし、友達と一緒にゆっくりおしゃべりしながら楽しむのもいいでしょう。

    釣りの経験がなくても楽しめそうな釣り場を見つけてみてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。