元彼にLINEブロックされた!もう友達には戻れないの?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 元彼にLINEブロックされた!もう友達には戻れないの?

大好きだった彼に振られた後LINEを送っていたけれど、いつまでたっても既読がつかずブロックされていた。何もブロックまでしなくても…。

そんな悲しい思いをしている方に知っておいてほしい、元彼の今の心理や彼との関係の修復方法をご紹介していきます!

LINEをブロックされてしまって連絡が取れないと絶望する前に今自分に出来ることは何なのか、自分はこれからどうしたいと思っているのかを見つめ直してみましょう♪

元彼がLINEブロックする心理とは?

完全に拒絶している

LINEは今や生活の一部となっているメッセージのやり取りができるアプリです。そんなLINEをブロックするというのは相当な拒絶の表われと言っても過言ではありません。

LINEをブロックするということはやり取りが出来なくても構わない、やり取りをしたくないという気持ちの表れです。ただ、LINEのブロックは案外簡単にできてしまうのでその時の一時の感情でブロックしてしまうということも少なくありません。

つまりブロックしているというのはブロックした時点では完全に拒絶しているという状態です。元彼のことが忘れられない人にとってはとても悲しく辛いものですが、現実を受け止めるしかありません。

なぜ元彼がLINEをブロックするほどの心理になってしまったのかをしっかり自分の行動と照らし合わせて考えてみることが大切です。

しつこいと思われている

LINEをブロックするにあたり一つ考えられる理由が、LINEをしつこく送ったということです。LINEには送ったメッセージを相手が見ると既読というマークがつくようになります。

既読が付いたのに返事がなかなか来ないと気になってどんどんメッセージを送ってしまうというのも一つの原因になります。

返信をしていないLINEがたくさんたまってしまい返す気を失ったり、何スクロールものメッセージが大量に届いたりしてしまうと少し狂気を感じたり面倒だという印象を与えてしまいます。

そして返信もしていないのに立て続けにLINEでメッセージをおくられるとしつこいと思う原因にもなります。そんなことを繰り返して元彼にしつこいというレッッテルを張られてしまっている可能性があります。

怒りを買った

もう一つ考えられる理由として元彼の怒りを買うようなことをしてしまったということが挙げられます。例えば執拗に返事を求めたり通話をしようと何度もコールを鳴らしてみたり、また元彼のことを否定したりしてはいないでしょうか。

思い当たる節がない場合でも、気づかないうちに元彼の怒りを買うようなことをしてしまっている可能性もあります。何かしら元彼の怒りを買ってしまって、元彼がもう顔も見たくないしメッセージのやり取りもしたくないという心理になっている可能性があります。

元彼とまた会いたいと思うのはOK?NG?

基本的にはNG

元彼とまた会いたいという気持ちは元彼への未練をあらわしています。もちろん未練がある状態であれば再度会って話がしたいと思うのが当たり前です。

しかし、LINEをブロックされている以上元彼はあなたに好意を寄せてはいませんし、連絡を取りたいとも思っていません。そんな相手に会いたいと思っても連絡する手段もなければ元彼が会ってくれるという保証もありません。

そんな不確かな部分に労力を割くよりも新しい恋人を迎え入れることが大切です。

恋愛感情を捨てて友人としてならOK

元彼に会うというのは基本的にはNGです。しかし、元彼と会いたいという気持ちがどうしても消えないのであれば、会いたい理由をしっかり見極める必要があります。恋愛感情ではなく友達としてであればOKです。

ただし友達として会いたいということを伝える手段がないことや、もし伝えられたとしても断られてしまう可能もあることを心にとめておきましょう。

拒絶される覚悟があるならOK

先ほども言ったように会いたいと伝えたとしても拒絶される可能性があります。

その時に自分が傷つく可能性があってもなお会いたいと思うのであれば拒絶されるかもしれないという覚悟をしておきましょう。はっきり拒絶されたほうがあきらめがつくという場合は一度アプローチしてみるのもいいかもしれません。

元彼と友達に戻る方法7選

ブロックされてすぐ電話はかけない

元彼からLINEをブロックされてしまったら返事が来ない!と気になって電話をかけてしまいたくなるものです。でもラインをブロックされた場合は少し落ち着いてみましょう。ラインをブロックしたということは今はあなたと連絡を取りたくないという気持ちが勝っている時です。

そんな時に追い打ちをかけるように電話をしてしまうと元彼も嫌になってしまって逃げてしまいたくなりますし、怖いと感じたりストーカーだと思われてしまう可能性もあります。もしLINEをブロックされたと感じたときは慌てて電話をかけてしまわないように気を付けましょう。

少しの間時間をおく

元彼にLINEをブロックされてしまったら連絡が取れないのであたふたしてしまったり、一方的に他のSNSなどを通じてメッセージを送りたくなることがあるかもしれません。でもLINEをブロックされてしまった時は慌てず少し時間をおきましょう。

元彼はいまあなたを拒絶している状態であり、LINEをブロックしたのにも関わらずほかのSNSや友達を通じてコンタクトをとろうとしてくるあなたのことを余計に拒絶したくなってしまいます。

少し時間をおいてお互い気持ちが落ち着いて冷静になるまでは時間をおくことをおすすめします。そうすれば元彼も気持ちが落ち着いてあなたの話に耳を傾けてくれるかもしれません。

友達伝いに連絡をする

LINEをブロックされてから少し時間がたてば活動を開始しましょう。もし共通の友人がいるようであればその友人に頼んで元彼とコンタクトをとってみましょう。

その場合友達には彼の悪口や陰口を言わないように気を付けましょう。そしてラインをブロックされてしまった理由が分かっているのであれば謝罪の気持ちも友人に伝えてもらいましょう。元彼も時間がたって冷静になっていれば友人からの言葉に耳を傾けてくれることでしょう。

また可能であればLINEのブロックを外してほしいことを伝えておきましょう。友人にLINEのブロックのことを話したくない場合は少しの時間でいいから会って話をする機会を作ってほしいと頼んでみるようにしましょう。

LINE以外のSNSを利用する

LINEをブロックされてしまった場合共通の友人がいないとなると使える手段は電話かLINE以外のSNSになります。ただ、同じように電話もブロックされてしまうことが多いようです。そうなると元彼と連絡を取る手段はLINE以外のSNSということになります。

ここで注意しておきたいのが一方的にSNSにメッセージを送ったり書き込みをしないということです。何度もメッセージをおくったり必要以上にコメントを残すことでまた元彼を追い詰めたりあなたに対して拒絶する気持ちを生ませてしまう可能性があります。

そして他のSNSからもブロックされたり閲覧できない状態にされてしまうともう打つ手がありません。SNSを利用する際は返信が来ないからと言って焦ってしつこくアプローチしてしまわないよう気を付けましょう。

感情的にならない

LINEをブロックされてしまって動揺してしまうと感情的に相手を責め立てたり一方的にメッセージを送ったり勢いで相手を傷つける発言をしてしまう場合があります。でもこの行為は相手にとっては不快や恐怖以外のなにものでもありません。

どんなことが起こっても感情的になるということは避ける必要があります。またお互い時間をおいて冷静になれば意外と落ち着いて話が出来るものです。

元彼と友達に戻りたい、連絡を取りあえるようになりたいという場合は感情的になるのではなく冷静に自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちを考えられるように心がけましょう。感情的にならずに話をすることが出来れば案外すんなりと友達に戻れるはずです。

しつこくしない

誰でもしつこくされると一歩引いてしまったり、面倒になってしまうものです。ただでさえ元彼はLINEをブロックするという行為に及んでいるのであなたにとっては残念ながらマイナスからのスタートになります。

そこから友達関係に戻るというのは新しい友達を作るより難しい可能性があります。

そんな状態で元彼にしつこく迫ったりメッセージを送信したりを繰り返してしまうと友達に戻るどころか完全にシャットアウトされてしまう可能性もあります。早く答えを出したいと焦る気持ちもわかりますが、ゆったりとした気持ちで気長に待つくらいの余裕をもちましょう。

元彼はしつこくされて嫌気がさしているだけかもしれません。あなたがしつこくしないとわかれば少しずつ気持ちも落ち着き友人関係に戻ることもできそうです。

自分の感情ばかり押し付けない

元彼と友人関係に戻りたいのなら自分の感情ばかりをわかってもらおうとするのはやめましょう。私はこんなに好きなのにとか私はこんなに待っているのになど被害者のようにふるまったりなぜ連絡をくれないのかと迫ったりしてはいけません。

もし自分が元彼の立場だったとしたらどうでしょうか。もう連絡を取りたくない、放っておいてほしいと感じるのではないでしょうか。

元彼と友達に戻りたいのであれば自分の感情ばかり押し付けるのではなく相手の気持ちをしっかり考えて行動できるように気持ちをゆったりともつようにしましょう。

連絡しない間は自分磨き

元彼にLINEをブロックされてしまって少しの間様子を見たり、返信が来るまでの待ち時間は何もせずにただ待つだけだととても長く感じてしまい焦りのもとになってしまいます。

連絡を待つ間ずっと元彼のことを考えてしまっては感情が爆発して一方的にメッセージを送ったり感情的になってしまう可能性もあります。

そうならない為にも元彼に連絡しない期間は自分磨きに専念してみましょう。これから新しく始まる恋の為に、また元彼と和解できたときに良い女性になったなと思ってもらえるようにそして自分に自信がもてるようにするためにも自分磨きを頑張ってみましょう

新しい恋をはじめる

元彼と友達関係に戻る一番の近道は新しい恋を始めることです。友達と恋は関係ないと思うかもしれませんが、新しい恋を始めることで元彼はあなたに近づきやすくなります。

もう自分に好意がないことや新しく気になる存在がいることが分かれば元彼の気持ちも軽くなるでしょう。そうすれば案外あなたも元彼も気楽に話が出来るようになり友人関係にもどることが出来るのではないでしょうか。

まとめ

元彼からLINEをブロックされてしまったという事実はとても受け入れがたいものかもしれません。でもブロックされるにはされるなりの理由があるものです。LINEをブロックされてしまったらいったん気持ちを落ち着けて自分のLINEを見返してみましょう。

そうすればブロックされた原因がわかるかもしれません。ブロックされた理由が分かれば同じ過ちをおかさないように気を付けて彼に友達としてこれからも仲良くしたいということを伝えてみましょう。

お互い時間をおいて冷静な状態で話したりメッセージのやり取りができれば、おのずと道はひらけるはずです。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category