【夢占い】メールの夢の意味13選!メール内容は逆夢に?不備なメールには注意!

この記事は2017年7月26日の記事を再編集したものです。

最近はメールではなくLINEで仕事の連絡も取り合うこともあるようです。しかし、まだまだ長文の連絡はメールでのやり取りが便利ですね。

メールの夢占いはそのままLINEでの夢占いと同じに読み取ることができます。メールだけでなくLINEの夢を見た時も、この夢占いの意味を活用することができます。

今回はメールの夢占いの意味についてご紹介します。ご自身の夢に現れた夢が今後のヒントになってくれるかも知れません。

異性とのメールは好奇心の高まりの表れかも。人物別メールの夢の意味

SAYA160312050I9A3455_TP_V

 異性とメールする夢

ここで言う異性というのは、あなたの恋人や配偶者以外の異性という意味です。あなたの友人や見知らぬ異性からのメールを受け取る夢を見た時、その夢占いは「好奇心の高まり」を暗示しています。

知っている異性からのメールのときはその人を気になって仕方がない、ということなのですが、見知らぬ異性からのメールのときは不特定多数の異性に対し、好奇心が高まっている暗示ですから、火遊びには注意。あなたの不注意な行動が思わぬトラブルに発展することもあります。

 パートナーとメールする夢

メールをしていた相手が恋人や配偶者であった場合、夢占いでは「欲求」を表しています。相手をもっと知りたい、相手にもっと知って欲しいと言う欲求の表れです。その不満・寂しさが夢のなかで具現化されているのです。

なかなか会えない状況かも知れませんね。たまには素直な気持ちをぶつけて二人の時間を作ってみましょう。ただし夢の中で相手のメール内容がわかっている場合は要注意。上記でも述べてきましたが明るい話題の場合は逆夢なので注意すべきです。

 元パートナーとメールする夢

元彼や別れた配偶者とメールしている夢には「人恋しさ」という夢占いの意味があります。あなたは、自分に愛情を注いでくれる相手を欲しているのです。

あるいは実際に元パートナーに未練があるのかもしれません、その場合は相手とよりを戻す努力をするか、無駄だとわかっているならスッパリ未練を切るしかありません。もっとも、この夢の場合は元パートナー云々よりも誰かにかまって欲しいと言う気持ちの方が強いでしょう。

もしも今付き合っている人がいる場合は、その相手への不満が募り、他の人に目が移っている暗示です。注意しておきましょう。

知らない人からメールが届いた夢

現実でも知らないところからのメールは危険を伴うものが少なくありませんが、夢のなかで出てきたときもやはりあなたの身に何らかの危険が迫っているという警告になります。この場合は仕事上のトラブル、もしくは交通事故などがありえます。

このような場合、夢のなかであなたにメールを送ってきた知らない人というのは、あなた自身の分身ともいえ、つまりあなた自身が自分に警告を発しているのです。あなた自身も慎重になり、このようなトラブルが起こるのを未然に防止・備えをしておく必要があるでしょう。

日常的にメールを使う各種の夢の場合はどんな意味が?

メールを打つ夢

メールを打っている夢は、「頭の整理」もしくは「秘密」を象徴しています。何かしらの問題を解決しよう、もしくはあなただけの秘密を打ち明けられないかと、文字にしながら考えているのでしょう。

また、問題解決策がそれで良いのか、もう一度考え直す必要性も暗示しています。現実世界で、何か問題や悩みを抱えていませんか。

自分だけで解決出来ない場合は、全く関係のない第三者から助言をもらうと良いでしょう。出来るだけ論理的な方を選んで下さいね。

メールを出す・読む夢

誰かにメールを出す、もしくは誰かから届いたメールを読む夢は、あなたの「本心」の表れです。その相手よりも、あなたが打った、もしくは届いた内容に意味があります。

誰かに本音を伝えたいけれど、伝えられていない心のもどかしさが暗示されている、もしくは現在行き詰まっている現状打破のヒントが隠されていることがあります。夢に出てきたメールを思い出し、あなたの本心を読み解いて下さい。

もしも内容を覚えていない場合は、何かしらの秘密を抱えている、又は誰かに何か打ち明けたい衝動が起きている、と捉えると良いでしょう。

また、あなたから送るメールには「相手との距離感」という意味もあります。送信が素早く終わったのなら問題はないのですが、そうでない場合はあなたが距離を縮めたいと思っている人、または距離を取りたいと思っている人がいるのではありませんか?

その距離の取り方がうまくいっていないので注意が必要だと夢占いが教えてくれている可能性があります。

メールが届く夢

誰かからメールを貰う・届く夢は、内容によって意味が異なります。夢で見たメールが良い・明るい内容の場合は「悪い知らせ」となります。逆に悪い・暗い内容の夢の場合は「良い知らせ」の暗示です。メールが届く夢は、“逆夢”として捉えてください。

空メールが届く夢

サイトの登録の時など空メールを送ることはありますが、現実では送信ミスでもないかぎり空メールが届くということはあまり無いのではないでしょうか?

空メールはメールの内容には意味がありません。ただ、アドレスを知らせたり、登録する意思を示すもの。でも、夢占いでは空メールには意味があることです。

この空メールを受信する夢は夢占いでは吉夢です。あなたの運気が上昇して、全てが良い方向へ向かっていくという暗示です。

特に人間関係で、新しい人と出会うことも意味します。最近自分の思う通りに事が進むからと調子にのった態度を取ると、思わぬ失敗をしてしまう心配があります。絶好調の時でも気を緩めずに、周りの状況をよく見て対処していくように心がけた方が良いでしょう。

メールに対し反応しない・できない夢は願望や不安の現れ?

メールの返事が来ない夢

現実でもメールを送っても返事が来ない事というのはあるものです。忙しかったり、パソコンや携帯が故障していたりと理由は様々ですが、それを知らずにいると「なぜなんだろう?」と心配すると同時に「いつ返事が来るのか」気になって仕方なくなるということもあります。

夢でそんなイライラする体験をした場合、あなたを取り巻く人間関係に暗雲が立ち込めていることを暗示しています。思いもよらぬトラブルが発生する可能性もあるので、心当たりがあるならば、原因を改善できるよう努力してみましょう。

心当たりがない場合は、信頼できる周りの人に相談するのが良いでしょう。ちなみに逆にメールの返事がすぐ来る夢の場合は人間関係は非常に充実しているということになります。

受信箱を見ているだけの夢

メールではなく、受信箱をただ見ていた夢は、メールに対するあなたの「もどかしさ」を表しています。誰かからの便りを待っている状況でしょう。一方通行の想いにヤキモキしています。心に焦りがあり余裕がない状態ですので、注意深く行動するようにしましょう。

メールが受信されているのを見ている夢

メールボックスに何かメールを受信している夢は、あなたの「願望」を暗示しています。特に対人関係の欲望が強く、周りと関わりを持ちたい気持ちが高まっています。また、現在好きな人がいる人はその相手からのメールを心待ちにしているのかも知れません。

メールアドレスをただ見ている夢

このメールアドレスの夢は、「願望」の表れです。ただぼんやりアドレス帳を見ていたのなら、誰でもいいから関わりを持ちたい欲求の高まりです。しかし、夢の中で特定の人のメールアドレスを見ていたなら、その人との繋がりを強く期待しています。

この場合は自分の願望の場合もありますし、相手の願望と言う事もあり得ます。夢に出てくる程、気にしている証拠ですから、これを機会に連絡を取ってみてはどうでしょうか。お互いに積もる話があるかも知れませんよ。

メールを開封しない・できない夢

メールボックスの中のメールが開封出来ない、放置しているという夢は、あなたの「不安」「疑念」「逃避」を表しています。知りたくない真実や嫌な知らせに薄々気付いている、しかしそんな現実から目をそらしたい、という思いが胸の内にあるのでしょう。

もしくは相手にあなたが心を許していない、許したくないと思っている気持ち、それらが夢に現れているのです。とはいえそのままの状況では何も進みません。ここは余り思いつめ過ぎず前に進むことが重要なのです。

文字化けしているメールはジレンマの象徴?注意すべきメールの夢とは

00_PP25_PP_TP_V

 メールの内容に悩んでいる夢

メールに関する夢で、あなたが思い悩んでいる夢は要注意と夢占いでは言われています。あなたが対人関係で何か悩みごとがあることを暗示しています。

喧嘩している友人との仲直りの方法に困っている、同僚となんとなく上手くいかずに仲良くなれる方法を模索している・・・。などが考えられます。自分ひとりでは解決できないなら、周りの人に手助けを求めるのもひとつの解決方法です。

メールがなかなか送信できない夢

なんらかの問題がありメールが相手になかなか送信できないという夢は、相手とあなたの間になんらかの齟齬が生じている可能性があります。

このような心のすれ違いは放置しておくとどんどん広がっていくので、まずはあなたの方から相手に歩み寄ってみる姿勢を見せたほうがいいかもしれません。

受信したメールが文字化け・途切れている夢

届いたメールが文字化けしている場合は、「ジレンマ」の象徴です。自分が他人の気持ちに対して鈍感な所に嫌気がさしている、又は相手の気持ちが分からなくて精神的に参っている様子が伺えます。

メールの文が途中で途切れているときも相手とのコミュニケーションがよくない状況を指しています。夢に現れる程、悩んでいる証拠です。その相手があなたにとって、とても大切な存在なのでしょう。このままの状態では最悪の事態になることもあります。

誰しもが即仲良くなれる訳ではありませんから、少しずつ距離を縮めるようにして下さい。直接会話してお互いを知るのが手っ取り早い方法です。

あなた一人だけの力で解決が難しいならば、信頼できる人の助けを得るのも手でしょう。自分を追い詰めすぎず、程よい休養をとることも重要です。

 受け取ったメールに誤字・脱字が多い夢

これは、あなたが夢の中で受け取ったメールの内容に関する夢占いです。誤字や脱字がありわかりにくいメールだった時、現実にもあなたのメール入力に誤字脱字が多いことを指している場合があります。

そこに心当たりがない場合は、あなたの生活態度に問題があることを表しているのです。最近、不摂生な生活が続いていたりしないでしょうか? このままでは、体調を崩すことにもなりそうだと夢が警告してくれているのです。

夢の中のメールの誤字・脱字の多さに比例して問題は大きいことになります。こんな夢を見た後は、心当たりがなくても少し休養が必要かも知れません。思い切ってしばらく休みを取って体力ややる気の回復に心がけると良いでしょう。

予知夢としてのメールの夢

メールの夢を見た時、その内容がやけにリアルであったり、印象深い場合は予知夢である可能性があります。本来、あまり夢の内容に現実の行動を左右されてしまうのは良いこととは言えません。

しかし「悪い内容だったら気をつけておく」、家族や知人の体調不良を告げるメールであったらその相手に対して「働きすぎや、不摂生な生活はないかと注意して見ていてあげる」など、悪い出来事を回避するヒントになることもあります。

自分に対しても、休養を取るようにしたり、周りに気を使うよう心がけたりと予防策が取れるでしょう。このようなことはやっておいて悪いことではありません。「転ばぬ先の杖」そんな気持ちで自分や周りの行動に注意してみましょう。

まとめ

メールの夢は、夢占いでは自身の気持ちや感情を知る上では鍵となる夢ばかりでしたね。あなたの夢にまでメールが現れたと言う事は、結構悩んでいる状態かも知れません。

対人関係で悩んでいる時は、なんとかしようと気づかないものですが、自分があまり一生懸命であると相手が引いてしまうということもあるのです。

一生懸命なのは良いですが、あなた自身も余裕を持ってリラックスすることが大切です。ホッと一息ついてまわりをよく見回してみましょう。

夢占いが意味している、大切なことが見えて来るかもしれません。夢占いの意味を知ることをきっかけとして、あなたの人生が良い方向に向かっていくことをお祈りしています。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -