• トップ
  • 出会い
  • 仕草で心理がまるわかり!?何気ない行動も要チェック!

仕草で心理がまるわかり!?何気ない行動も要チェック!

    目は口ほどに物を言う……こんな言葉を聞いたことは無いでしょうか。人の気持ちは得てして知るのが難しいことばかりですが、実はその人の行動を見ていると意外と多くのことを表していることがあるようです。

    そんな行動からわかる人の心理について、パーツ別にご紹介。これを見て気になるあの人がどんなことを思っているか、こっそり紐解いていきましょう。

    仕草や行動でわかる心理【顔&頭編】

    頭や顔の仕草から分かる心理:髪を触る

    特に女性に多く見られる仕草です。枝毛を探したり、先っぽをまきつけたりといった仕草は、相手との話に飽きている証拠です。また話しながら引っ張るなどは強いストレスを感じているのかも。

    頭や顔の仕草から分かる心理:髪をかき上げる

    同じ髪の仕草でも、女性がよくやるかき上げる仕草は、女性らしさをアピールしているといえます。男性の前で多くかき上げている女性がいた場合、相手の男性に気があるのかも。

    頭や顔の仕草から分かる心理:耳を触る

    相手に対して苦手意識がある時によく出る仕草です。話している内容に知らず不満を抱いている時なども。

    頭や顔の仕草から分かる心理:鼻を触る

    鼻を触る時は、その人はどこか後ろめたい気持ちがあるのかも。嘘を吐くときなどにもよく見られる仕草です。顔を隠して相手に真相を探られまいとする無意識の行動なのでしょう。

    また心のうちに思っていることを悟られてたくない人なども、この行動をよくします。

    頭や顔の仕草から分かる心理:唇を噛む

    何かを我慢している、感情を抑制している時などに見られる仕草です。会議などで言いたいことがあっても、ぐっと我慢してしまう人なのではないでしょうか。

    同じく唇でも舐める仕草には性的不満や欲求があると判断されます。

    仕草や行動でわかる心理【目&目線編】

    目の仕草から分かる心理:まばたきが多い

    極度の緊張状態といえます。また嘘をつくなど、何かを相手に悟られたくないときなどにもまばたきの回数は増えます。

    一説によると嘘をついた時、男性は視線を逸らすのに対し、女性はじっと相手の目を見つめるのだとか。まばたきが多いと相手に不安を与えることもあるため、安心した会話運びをしたい時は、意識してまばたきの回数を少なくするというテクニックも。

    目の仕草から分かる心理:上目遣い

    女性が自分の魅力をアピールしたい時によく使います。それ以外にも相手の言うことに従います、という隷従の意識が強い人にもよく見られる行動です。

    目の仕草から分かる心理:見下す

    逆に相手を見下している視線である場合、自分の方が格上であるという意識があるようです。また相手に対して不満や嫌悪感などを持っている時にも見られる仕草です。

    目の仕草から分かる心理:じっと見てくる

    相手があなたのことをじっと見ていると思った時は、少なからずあなたに関心があり、話を聞こうとしている証拠です。

    特に男性は気になる女性のことをじっとみる癖があるため、会話をしていないときでもあなたの姿を追っているようであれば、かなり意識されていると言えます。

    目の仕草から分かる心理:目をそらす

    単に恥ずかしがっている場合もありますし、話に興味がない、早く終わらせてたいという気持ちの表れでもあります。

    また人と接するのが苦手という人の中にも、ずっと視線を合わせることを苦痛に感じる人もいます。そうした場合は相手の鼻のあたりを見るよう意識すると、強い視線を与えることなく会話が出来るようです。

    仕草や行動でわかる心理【体&行動編】

    行動から分かる心理:腕を組む

    相手に対して警戒していたり、会話の内容に疑念や注意している時などに出る仕草です。自分を守ろうと無意識に腕で自分の体を庇う仕草であり、対している相手に対して「信用できない」という時にも見られます。

    行動から分かる心理:貧乏ゆすり

    ストレスを受け続けている環境にいると、自然としてしまう人が多いようです。また何か気になることがある、行動を焦っている時などにもよく見られます。

    最近では貧乏ゆすりは筋肉をほぐし、健康にいいという話もありますので、一概に悪い仕草だけでもないのかも。

    行動から分かる心理:爪を噛む

    これも強いストレスにさらされた場合に出る行動です。癖になってしまうと噛みすぎて指先がボロボロになってしまうという人も。ストローや氷などを口に入れた瞬間噛んでしまうのも、これに似た心理状態だと言われています。

    行動から分かる心理:足を組む

    女性が異性の前で頻繁に足を組み替えている場合、相手に女性らしさをアピールしたいという意味合いがあります。逆に男性が何度も足を組み替えていた場合、何か気がかりなことがあったり焦っていたりと、少し気持ちが急いている状態と言われています。

    また足の先がどちらを向いているかも重要で、つまさきがこちらを向いていれば感心あり。逆につま先が横を向いていたり、ななめだったりした場合は、あなたとの会話に飽きて、早く帰りたいという気持ちになっているのかも。

    行動から分かる心理:ため息をつく

    ため息と聞くと「つまらないのかな?」というイメージばかり持ってしまいますが、これも実は男女で違いがあります。

    女性が多くため息をつく場合、相手に対して「どうしてわかってくれないの?」といった不満や、満たされていない欲求があることを示しています。

    逆に男性がため息をつく場合、飽きている場合以外にも自分に関心を持ってもらいたい、「どうしたの?」と聞いて欲しいといった、構ってほしいときにため息をつく癖があります。

    仕草や行動でわかる心理【寝る時の体勢編】

    寝る時の仕草からわかる心理:仰向け

    比較的多いと思われる姿勢ですが、大きな不安などがなく精神が安定している人に多いようです。特に両手足を広げて大の字で寝ている場合は、やや個性的な人であることが多い様子。

    寝る時の仕草からわかる心理:うつぶせ

    寝苦しそうに思われるうつぶせですが、こちらの方が寝やすいという人もいます。うつぶせで寝る人は少し不安なことがあるのが、自分を守ろうとしている心理が働いているようです。自分だけの空間に浸りたいという場合にも多いのかも。

    寝る時の仕草からわかる心理:横向きに寝る

    こちらも意外と多い横向きに寝る人。特にいびきなどをかく人は、横向きに寝た方が呼吸が安定するため眠りやすい方向と言えるでしょう。

    また横向きに眠る人は性格的にも慎重で、冷静なところがあると言われています。仰向けで寝るより呼吸が楽な場合も多いため、割と多い寝方なのではないでしょうか。

    寝る時の仕草からわかる心理:丸まって寝る

    子どものように丸くなって寝ている人は、何かストレスがあり、それから逃れるために、自分の身を守っているのかも。人に甘えたいとき、疲れている時などによく見られる寝方です。特に女性に多いと言われています。

    また完全に丸まらず、足だけ延ばしていたりすると、こちらはリラックスの体勢であると言われています。

    寝る時の仕草からわかる心理:抱き枕を使う

    抱き枕や毛布などに抱き着いて眠るという人は、どこか満たされない欲求不満な部分があるようです。それを発散できればいいのですが、ついつい心の中に押しとどめようとした結果、何かを抱きしめるという行動に現れてくるようです。

    他にも膝を立てて眠る場合はやや神経質なところがある人だったり、足首をクロスさせて寝る場合はストレスや不満がある状態など、眠る姿勢のひとつひとつにも様々な意味があるようです。

    仕草や行動でわかる心理【その他】

    その他の仕草から分かる心理:相手に近づく

    特に男性に多いのが、気になる異性には近寄ってしまうという人。人間は興味のある相手や好ましいと思う相手の近くに行きたくなる習性があるため、知らないうちにいつも近くにいる彼や彼女は、もしかしたらあなたに気がある可能性があります。

    もちろんただの偶然の可能性もありますので、他の行動も見ながら判断しましょう。

    その他の仕草から分かる心理:早口でしゃべる

    非常に速い口調でしゃべる人は、頭の回転が速く次々と話題を切り替えられる利発さがあります。ただ同時に非常に強気で、自分の主張を押し通すところもあるようです。

    また物を売りたい時などに、なんとしてでも売りたいといった強い気持ちがあると、気が急いて早口になってしまうということも。あまり相手のペースに乗せられないように、早口の相手と喋る時は注意をした方がいいでしょう。

    その他の仕草から分かる心理:ゆっくりしゃべる

    逆にゆっくり喋る人は、自分の主張に自信と確証を持っている冷静沈着なタイプです。おっとりしていると思われるかもしれませんが、自分の持つ意見や主張に対しては譲らないことも多いです。

    一方で急な話題の転換が苦手であったり、衝動的な行動に取り組めなかったりと慎重すぎるところもあるようです。

    その他の仕草から分かる心理:歩くのが早い

    よく都会の人は歩くのが早いなどと言われますが、歩く速度が速い人は気が短かったりせっかちな性格であることが多いようです。

    また移動時間を無駄にしたくないというビジネスマン的な一面も。同時に早く歩きながら自分の思考をまとめていたりもする、非常に頭の回転が速い人という印象を持つでしょう。

    その他の仕草から分かる心理:歩くのが遅い

    逆に歩くのが遅いという人もいるでしょう。歩くのが遅い人は一緒に歩く相手と合わせる優しさがあったり、単にマイペースだったりといることが多いです。協調性があり、穏やかな人も多いでしょう。

    一方で自分の行きたい方になかなか行けなかったり、行き方に迷ってしまったりと、おっとりとした人とも言えるかもしれません。

    まとめ

    言葉にしなくとも、人の行動は言葉以上にそれぞれの気持ちを表しているもの。気になるあの人がどんなことを思い、どんな気持ちでいるのか。そっと行動から読み取ることで、もしかしたら意外な接点がみつかるかもしれませんね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。