バツイチ30代男性の魅力とは?40代独身女性が狙うべき男性の特徴を徹底解説!

この記事は2015年10月15日の記事を再編集したものです。

40代女性が結婚できる確率はなんと1%、そんな衝撃的な記事が話題になりました。独身の女性だけでなく、「もしかしたら離婚しちゃうかも…」と心配している40代女性にとっても、色々なことを考えさせられる機会になったようです。

確かに40代女性の結婚は、簡単ではありません。しかし、なかには、もうほとんどあきらめていたのに40代半ばになって結婚することになった女性もいます。そんな人たちの体験談で目立ったのが「相手はバツイチの30代」でした。

そんなバツイチ30代の男性の魅力とはどんなものでしょうか?そして、素敵なバツイチ30代の男性と出会えるのはどこなのでしょうか?40代女性が結婚を考えるときの相手について考えてみましょう。

結婚というオプションも付けてみたい…40代独身女性が狙うべき男性の特徴は?

女性に対して寛容な男性

40代独身の女性は、身の回りのことを誰かに相談して決める必要がないので、決断力がアップしているのではないでしょうか。

自分で決めることに慣れているので、生活の中にもマイルールや小さなこだわりを持っていて、自分のスタイルを確立していることでしょう。そんなこだわりが強くなっている40代の独身女性ですが、男性へのこだわりも強くなっていることを自覚する必要があります

例えば、質問したことに「どっちでもいいよ」と答える男性を絶対に許せないとか、トイレの便座を下ろさない男性は腹が立つということはありませんか?

自分が思っている予定調和が崩れたときに怒りを感じるのは、そこにこだわりあるからです。でも、こうしてくれて当然でしょ、と思うのは、一人よがりな考え方です。

でも、40代独身女性の中には自分のこだわりが強いことに気付かずに、男性を攻撃してしまう人がいます。受け止めてくれる男性なら良いのでしょうが、怒りに怒りをぶつけてくる男性では、二人の交際は長く続きません。

こうした独身女性ならではの心情を理解して、歩み寄りの姿勢を見せてくれる男性でないと結婚を見据えたお付き合いは難しいでしょう。若いころなら、お互いがぶつかりながらも柔軟に合わせていくことができたかもしれませんが、40代ともなるとどちらかが寛容なほうがうまくいきます。

40代独身女性には、広い心の男性のほうが相性が良いと言えます

子供に対して柔軟な考えの男性

今は高齢出産も一般的になり、年代を問わず子供を希望する女性が増えています。しかし、現実問題として40代での妊娠出産は20代のころよりもハードルが高いと言わざるを得ません。そんな複雑な40代の女の気持ちを逆なでするような男性は、結婚に向いているとは言えません。

例えば、絶対に子供が欲しいと言う男性は女性にとってはプレッシャーですし、絶対に子供はいらないと言われてもそれはそれで悲しいものです。

「君と一緒にいられれば子供はどっちでも良い、でも、もし君が望むなら一緒に頑張ろう」という子供を持つことに柔軟な考えを持つ男性の方が一緒に過ごしやすいと思いませんか?もし狙うなら、子供を持つことに柔軟な考えを持っている男性のほうがおすすめです。

自分のことは自分でできる男性

40代独身女性は、家事などの身の回りのほとんどのことを、自分でできると思います。その分、仕事も趣味も生活も今は充実しているのではないでしょうか。

でも、もし次の彼氏が一から十まで世話を焼かないといけないような男性だったらどうでしょう?自分の時間を削って、彼のために費やすことに抵抗を感じませんか?男性が自分のことを自分でやってくれたら、女性側も無駄に時間を削る必要はありません。

どちらかが今までの生活を我慢するのではなく、それぞれの仕事や趣味に打ち込んで、そして二人の時間も楽しんでいければ、より充実した生活を送ることができますよね。男性が一人でいても食事の心配をしなくていいくらい、自立した男性のほうが良いのではないでしょうか。

結婚を経験しているからこそ分かることもある。バツイチ30代男性の魅力9選!

1 女性に過剰な期待をしていない

バツイチの男性は、最初の結婚で女性の甘い部分も見たくない姿も見ています。最初の結婚では、女性はこうあるべきという理想像があったかもしれませんが、それも離婚で崩れています。離婚を経験している30代の男性は、まだ恋愛に興味はあっても、もう女性への過剰な期待はしていないので楽な付き合いができます。

2 喧嘩をしても自分も悪かったと反省することができる

結婚するより大変といわれている離婚。そんな離婚に至るまでに、たくさんの喧嘩、罵倒、話し合いがあったはずです。その中で、自分を振り返って反省をする場面は何度も訪れます

いくら前妻が原因での離婚だったとしても、自分にも悪いところがあったのでは?と考えてしまうのが離婚です。一度離婚を経験している男性は、これから喧嘩のときも自分の行動を反省をすることができます。反省をしてどうすれば改善できるのかを前向きに考えていける男性は素敵ですね。

3 結婚生活できる程度には収入がある

現在、男性の初婚年齢の平均は30歳を超えました。その原因の一つが低所得にあると言われています。正社員ではなかったり、所得が少ないから結婚できないと考える男性が多いからです。

しかし、離婚経験がある男性は、すでに自分の所得で結婚できたという経験がありますので、初婚のときよりも金銭面でのハードルは下がっています。

それに実際結婚生活を送ったということは、それなりの収入があるということです。極端に収入が少ないとは考えにくいでしょう。

4 ある程度の家事ができる人が多い

30代の男性だと、離婚後は住んでいた家を妻に明け渡したり財産分与で家を売却したりして、住む場所を変える人がほとんどです。一時的に実家に戻ることはあっても、しばらくすれば一人暮らしを始めます。そのため、一人で家事全般をすることになり、ある程度の家事スキルが身に付いている男性が多いのです。

もし同棲や結婚となった場合、家事ができない男性だと女性の負担が増えることが多いのですが、家事ができる男性なら分担することができます。そうすると女性も仕事を続けやすくなりますし、病気などの時にも頼ることができます。

5 30代としての経験から出る余裕も魅力

30代は、社会人としての責任が出てくる頃ですし、仕事も遊びも充実してくる年代です。特に一度家庭を持ったことのある男性なら、家族を持つという意味やその責任を知っているので、人としての余裕も生まれてきます。

余裕がある人は他人に対しても優しく接することができます。そして、他人を許す心の広さを持っています。男性として魅力があることは間違いありません。

6 家族を大事にしてくれる

結婚して自分の家族を持つことで、結婚の幸せな良い部分を知ります。そして離婚で、幸せな家庭はずっと続くものではないという悪い部分も知ります。

一度の失敗をしているので、次は失敗したくないと考える男性が一般的です。何度も離婚を経験している男性は離婚に慣れが出ますが、バツイチの男性はたった一度の失敗が心に残り、次はもう失敗したくないと考えます。ですから、家族や家庭を大事にしてくれる人が多いのです。

7 子供を結婚の絶対条件にしない

30代バツイチ男性の中には、前妻との間に子供がいる人もいます。前妻が引き取っていたとしても今いる我が子がまだ小さい場合が多く、子供を大事に思って、次の結婚では子供はいらないと考えることがあります。それに、また離婚するかもしれないとの思いから、2回目の結婚では子供を作りたくないと考える男性もいます。

もちろん、新しい結婚をすればまた子供を持ちたいと思うかもしれませんが、若いころのように“結婚=子供を持つ”と考える男性は少なくなります。

40代の女性にとっては、子供を持つことに柔軟な考えを持つ男性のほうが付き合いやすいですよね。女性にとっては子供を産まないことへの罪悪感も減りますし、楽に付き合えるのではないでしょうか?

8 今の関係をしっかり見てくれる

バツイチ男性は、どれだけ愛し合って結婚しても、壊れてしまうことを知っています。未来を夢見て結婚しても絶対続くわけではないので、今の二人の関係を楽しもうと考えてくれる傾向があります。未来のために我慢しようとは思わず、今を楽しむことを大事にしてくれるので、一緒にいて楽しいお付き合いが期待できます。

9 お互いの過去を問わない

お互い30代40代ともなると、これまでの恋愛でいろいろと経験してきているはずです。付き合った人数、元カレ元カノとの経験や思い出は胸の中にたくさんあると思います。

でも、離婚を経験している彼は自分も離婚というあまり触れられたくない傷を持っていますので、女性に対してもあまり追及してくることはありません。自分も触れてほしくない分、相手の過去の詮索もしないので、付き合いやすいのではないでしょうか?

ピンポイントで狙いやすい方がいい!30代のバツイチ男性と出会える最適なものは?

職場や趣味の場で探す

ピンポイントで狙うのなら、やはり職場や趣味の集まりは絶好の場所です。自分の職場や趣味の集まりだと、相手の年齢や結婚歴がある程度わかるからです。相手と近い場所にいるのですから情報も集まりやすいですし、もし話す機会が多ければ仲良くなりやすいのもポイントです。まずは自分の周囲から攻めるのが正攻法ではないでしょうか。

結婚紹介所や婚活パーティー

30代バツイチ男性と出会うのなら、条件面でパートナーを選ぶことができる結婚相談所も良いのではないでしょうか。年齢、婚姻歴の他、年収や趣味なども指定して探せるのは時間の節約になりますし、なにより相手も結婚相手を探しているというのがわかっているので、相性が良ければ結婚への最短距離を走っていくことができます。

また、相手のプロフィールがわかるという意味では、婚活パーティも出会いの場として選択肢に入ります。婚活パーティでは、一度に複数の男性と顔を見ながら話すことができるのが魅力です。

文字ではわかりにくい男性の雰囲気を感じられるのは、パートナーを探すうえで大きなメリットです。

 ネットのマッチングサービス

以前は出会い系と一括りにされていましたが、今ではネット上でのマッチングサービス、つまり婚活サイトも安心して使えるようになってきました。

結婚相談所のように条件を入力して相手を探すのですが、各社とも登録者の本人確認を徹底したり、マナー違反の人を排除したりと安全対策はしっかりしています。

SNSのように趣味や自己アピールを日記形式でアップできるようになっていたり、直接メッセージのやり取りができたりして、実際に会う前にどんな人かを知ることができます。ネットだから怖いと思い込まずに、うまく活用してパートナー探しをしてみてはいかがでしょうか。

あらゆる人脈を駆使

誰かいい人いないかな、と思ったときに、結局頼りになるのは人からの紹介です。自分がフリーで相手を探しているということを、友達や同僚、親戚も含めてあらゆる人に話しておくのです。その時に、30代バツイチ男性がいい、とか、誰でもいいから結婚したい、とか希望を伝えておくと、意外と紹介してくれる人がたくさん出てきます

自分ではわかりにくいあなたの性格やクセを周囲の人は知っているので、年齢や希望に沿ったあなたと相性の良さそうな人を紹介してくれます。

もちろん、客観的にみて相性が良いだろう、と思われる男性を紹介してくるので、あなたの好みとは違ってくるかもしれません。でも周囲の人の意見は、やっぱり的確です。ちゃんとあなたに合った男性を紹介してくれますので、結婚へも近いのではないでしょうか。

持ってる人脈を駆使してパートナーを探せば、相性も条件も合った男性が見つかるかもしれません。

まとめ

40代の独身女性は、おひとり様に慣れていてこだわりも強くなっている人が多いのが特徴です。

そんな女性には、経験豊富で余裕がある30代のバツイチ男性が狙い目です。離婚という経験から、反省する謙虚さや女性を大切に思う気持ちを持っているのに、女性に求めるものは少ないので、いろいろと躊躇しがちな40代女性にはぴったりの相手です。

ネットも人脈も駆使して最高の男性を見つけて、新たな恋愛に一歩踏み出してみませんか?

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category