パーマのアレンジにムースがおすすめな理由とは?人気ランキング3選と使い方も!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > パーマのアレンジにムースがおすすめな理由とは?人気ランキング3選と使い方も!

パーマをかけた髪というものは、その直後はぴしっとキマっていて格好いいのものです。しかし一方、どうしても時間の経過と共にカールが伸びてしまうものです。そこで、パーマをかけた髪型を元のように整えたり、アレンジしたりするのがスタイリング剤です。

特にムースは水分をたくさん含んでいるため、パーマの髪にぴったりのスタイリング剤と言えるでしょう。美容室で整えたパーマの美しさを長く継続したいと思うなら、ムースを効果的に使うことが大切です。

今回は、パーマの髪のお手入れに役立つ人気のムースランキングとその使い方を紹介します。

パーマの髪にはムース?

パーマが長く持たない理由

パーマをかけると、かけていないときよりもずっと、スタイリングやアレンジはしやすくなります。それでも時間が経つと、だんだんカールも落ちてしまい、だるだるなカール髪になってしまいますね。

ゆるいカールも悪くはないのですが、それだけでなく、髪がパサついてしまうので、困ってしまうことも多いのです。

そんな風にパーマでかけたカールが取れてしまうのは、髪から水分が抜けてハリが失われてしまうからです。髪質にもよりますが、ドライヤーなどを使うと、パーマのキープする力が失われるのは早くなってしまいます。

せっかくパーマで作ったキメスタイルを維持したいなら、早めに水分保持を考えたスタイリング剤を使うのが正解です。

パーマのスタイリング剤としてムースが最適な訳

パーマの保持のためのスタイリング剤としてムースがいいのは、ムースなら水分がたくさん含まれている状態を維持しやすいからです。

しかも手にとって髪に揉み込むだけなので、とても簡単にパーマ髪をアレンジできます。また、ムースにもいろいろとタイプがあります。

ガッチリカールを維持したいのか、ゆるふわカールにしたいのかなどのアレンジの考え方。自分の髪質に合わせて選ぶなどの考え方で探すと、自分に合ったムースを見つけることができるでしょう。

パーマをかけてそのままにしておくと、髪をただ傷めるだけになってしまいます。パーマ髪をいたわりながら、カールを自分好みにアレンジしたり、維持したりできるムースを、ぜひ探して利用してみましょう。

ムースとワックスの違い

ムースとワックスの違いは、スタイリングのしやすさとスタイリング後の仕上がりの違いです。

髪の毛のスタイリングにムースを使うと、髪の毛がしっとりとした仕上がりになります。髪の毛をウエットな状態で、なおかつしっとりとした柔らかい感じにしたいときは、ムースを選ぶと良いです。

ワックスの場合、選んだ種類によっては仕上がりに違いが出てきます。基本的には固めのハードタイプのワックスと柔らかいソフトタイプのワックスがあり、固めを選ぶ方がよりしっかりと髪の毛束を固めることができます。

ソフトタイプのワックスもハードタイプのワックスも、ムースに比べて自在にスタイリングをすることができるため、自分の好きな髪型にセットすることができます。

しっとりとした仕上がりにしたいときはムース、自在にスタイリングをしたいときはワックスを選ぶとスタイリングがしやすいです。

デジタルパーマの場合は?

それではデジタルパーマの場合のムースとの相性はどうなのでしょうか?そもそもデジタルパーマとはパーマと違うスタイルです。普通のパーマは薬剤だけをかけて当てるのが一般的。

ですがデジタルパーマは、専用のマシンを使って当てていきます。マシンの熱と薬剤を使ってパーマをかけて、髪の毛にパーマの形を形状記憶させることがデジタルパーマの大きな特徴だと言えるでしょう。

かけ方が違うからこそ、普通のパーマとはスタイリングのコツが違うのもある意味当然のことですよね。デジタルパーマは乾いていく最中でパーマの形が出てくるので、湿らせると真っ直ぐになります。

つまり通常のパーマとデジタルパーマはスタイリング方法が真逆だと言えるのです。なので基本的にはムース系よりもオイル系を使ったスタイリングが向いていると言います。

とは言えベストなアレンジは髪質や長さ、パーマの度合いによっても大きく変わってくるでしょう。使うのであれば、1度水で濡らしてからムースワックスをして、自然乾燥をさせるなどのテクがおすすめです。

ハードムースの使い方

パリッとヘアスタイルが纏まり、速乾性も高いことが特徴のハードムース、スパイラルパーマのようなウェーブか細やかなスタイルを夜まできっちり固めたい場合や、披露宴出席など崩したくないアップヘアーには最適です。

また毛先にまばらに付けてウェーブを支えることでパーマの動きに躍動感が付きますので、少量の毛束を取ってなぞるように付けてあげるのもおすすめ。

自分の髪に合ったムースの選び方

髪質に合わせて選ぶ

髪の質感や太さは人によって様々です。柔らかい髪質や硬い髪質、ペタッとしやすい・ボリュームが出やすいなど、一言で「髪」と言っても、かなりの個人差があります。

例えば太くて硬い髪質の場合は、しっかりとカールがキープできるハードタイプのムースがおすすめ。

反対に、髪が細い人がハードタイプのムースを使ってしまうと、髪がベタついて見えて、印象が悪くなってしまうことがあります。自分の髪質に合ったムースを選ぶことで、仕上がりも綺麗になりますよ。

仕上がりのイメージに合わせて選ぶ

パーマをしっかりと出したい人や形をキープしたい場合はハードタイプのムースを選びましょう。また、取れかけたパーマを復活させたい場合は、パーマを戻してくれるムースがおすすめです。

くっきりとパーマを形付けたい・ウエットな仕上がりにしたいなど、どんな仕上がりにしたいかをイメージすることで、ムースの硬さや水分量を選んで使用するようにしましょう。

使い心地で選ぶ

ムースの泡にはきめ細かさや硬さに違いがあります。それによって、セットのしやすさやキープ力も変わってくるため、自分にはどんな使い心地の物が合うのか探してみましょう。

なめらかな使い心地が良いのであればきめ細かいタイプの物を選び、軽い付け心地の物が良いのであれば、泡が重くないタイプの物を選ぶと良いですよ。

男性用・女性用パーマで選ぶ

ムースには男性用と女性用のものがあります。男性用の物は男性の髪質や頭皮の状態、皮脂の分泌の仕方や肌の乾燥状態に合わせて作られています。

同じ様に女性用のムースも、女性の地肌タイプや髪の毛の質感などに合わせて作られていますので、自分の性別に合ったムースを選ぶこともムース選びの大切なポイントです。

好きな香りで選ぶ

ムースを使用するとき、その香りについて考えてみたことはあるでしょうか。ムースにはほのかな香りはついていますので、自分の好きな香りの物を選ぶという方法もあります。

髪の香りが好きな香りであれば、その日一日を明るい気持ちで過ごすことができますが、あまり自分に合わない香りの場合は気分がすぐれないこともあります。

ムースを選ぶときは、香りにも着目して選んでみましょう。

人気のムース系スタイリング剤ランキング

第1位:ラックス 美容液スタイリング メリハリウェーブ フォーム

「ラックス 美容液スタイリング メリハリウェーブ フォーム」は、ダメージケアとスタイリングを同時に考えたラックスの人気ヘアムースです。

このムースはパーマ髪のカールをくっきりと維持したいときに向いていると評判の商品で、口コミ評価でも高い人気を誇っています。

ムース剤を使うとどうしてもベタベタしたり、髪がバリバリになったりということが起こりがちですが、この製品はそういったことが起こりにくいのです。

ただ香りは爽やか系なのですが、それなりに強く長く残るので、ヘアスプレーなどの香料が苦手な人は注意が必要です。購入前にできれば香りを確かめてみるといいでしょう。

しっとりとしてしかもきれいなカールでキメたいならおすすめのムースです。

メーカー:LUX
発売日:2015年2月
希望小売価格:オープン価格
ホームページ:LUX

第2位:アリミノ ピース バウンシーカール whip

「アリミノ ピース バウンシーカール whip」は、パーマ髪を柔らかめのカールとして維持するのが得意な製品です。

しっかりとしたカールが維持できて、さらにふわっとした柔らかな質感になるので、ナチュラルなカールのアレンジをしたい人におすすめのムースとなっています。

ビシッとしたパーマよりも弾力のあるしなやかなカール髪を楽しみたいならこれでしょう。

青りんごのようなフルーツ系の香りは、苦手な人が少ない香りなので、ヘアケア製品の香料が苦手という人にも向いているのではないでしょうか。

しっかり系よりもふんわり系のスタイリングがいいという人向けの人気ムースです。

メーカー:ARIMINO
発売日:-
希望小売価格:1,800円(税抜)
ホームページ:ALIMINO

第3位:ロレッタ パウダームゥ

ふるゆわカールにぴったり!と人気のムースが「ロレッタ パウダームゥ」です。かわいいと流行りのふるゆわな巻き髪を、パーマの髪にムースを揉み込むだけで作ることができます。

ムースでは作りにくいと言われていた柔らかでふわっとしたフェミニンなスタイリングを可能とした製品として、高評価の1品なのです。髪が自然な柔らかさのままなのも、手触りが気持ちいいと人気です。

美容院のパーマだけでなく、自宅で巻く場合にも、巻くのが苦手な人でもきれいな巻き髪を作りやすいと言われています。

ロレッタブランドの製品はどれも評判が良いのですが、この製品は美容院でも使っているところが多く、かなり信頼されている製品であることがわかります。

かわいいふるゆわカールにアレンジしたい人におすすめのムースです。

メーカー:ロレッタ
発売日:2016年3月
希望小売価格:2,000円
ホームページ:ロレッタ

第4位:モッズ・ヘア グラマラスメイク シャープウェーブフォーム

メリハリのあるシャープなカールを作りたいときに便利なのが「モッズ・ヘア グラマラスメイク シャープウェーブフォーム」です。軽く濡らしてから揉み込むと、くっきりとしたカールを維持してくれます。

パーマのきれいなウエーブを長く維持したいときに選びたいムースとして人気です。ムースタイプですが、ベタつきもほとんどなく、ふわっとした泡で揉み込むことができます。

アレンジはしにくいのですが、本来のカールをそのまま保つという目的なら、まず間違いない信頼の1品です。きっちりとしたカールでキメたいときにぜひ使ってみてください。

メーカー:モッズ・ヘア
発売日:-
希望小売価格:オープン価格
ホームページ:モッズ・ヘア

第5位:プロスタイル ウェットスタイルフォーム

髪に優しいムースが「プロスタイル ウェットスタイルフォーム」です。濡れたようなウェット感のある艶髪カールに仕上がるので、オシャレなカールを作ることができます。

ふわっとしたカールでもなく、くるんとしたキツめのカールでもない、ほどほどのカールにしたいときに便利なムースとして人気となっています。

大きな特徴はありませんが、普段使いには間違いのない製品と言えるでしょう。お値段もお手頃なので使いやすいですね。

メーカー:Kracie
発売日:2018年3月
希望小売価格:オープン価格
ホームページ:プロスタイル

第6位:マシェリ グロススフレワックス(ふわふわウェーブ)EX

保湿感が高く、セットをしながらもヘアケアまでできてしまう優れモノ。しっとりと纏まりつつも弾むような華やかなパーマが決まります。フローラルの女性らしい香りでヘアコロンを付けているような感覚に。

メーカー:資生堂
発売日:2016年3月
希望小売価格:オープン価格
ホームページ:マシェリ

第7位:ウェーボ ジュカーラ キャラメルホイップ3

まるでホイップクリームのような柔らかくふわふわの泡が特徴的なパーマ用ムースです。見た目とは裏腹に髪の毛を纏める力は高く、ムースのパリパリ感を感じさせないような柔らかいシルエットのスタイルがキープできます。

メーカー:ウェーボ
発売日:オープン
希望小売価格:1,200円(税抜)
ホームページ:ウェーボ

第8位:サラ くっきりウェーブフォームⅤ

まるで美容室でセットしてもらったかのような、髪ツヤが潤うくっきりとしたウェーブを再現。付け心地は軽く、重みから来るカールの垂れが起こりづらいのも魅力です。立体感のあるヘアスタイルはサロン帰りのような仕上がり。

メーカー:カネボウ化粧品
発売日:2000年9月
希望小売価格:880円(税抜)
ホームページ:くっきりウェーブフォームV

ムースでパーマ髪を上手にアレンジする方法

髪を濡らしてから使う

ムースを使ってきれいなカール髪を作るなら、最初に髪を濡らしてから使うのがベストです。髪を濡らしておけば、ムースをたくさん使わなくてもきれいなカールを作ることができます。

髪を濡らす方法としては、水を霧吹きなどに入れて吹き付けると、きれいに全体になじませることができて便利です。

あまり濡らしすぎても乾かすまでの時間がかかるので、適度に湿らせるのが上手に使うコツでもあります。

水で濡らした髪にムースを丁寧に揉み込んでいくことで、髪全体にムースの成分が行き渡り、パーマで作ったきれいなカールを自分好みにアレンジできます。

水で濡らすこと、ムースをまんべんなく揉み込むことが、ムースでパーマのカールを維持するのに大切な手順です。

ムースは一気につけずに分けて揉み込む

ムースをつけるときに注意するべきこととして、一度にたくさん出して使わないようにするといいでしょう。一度に出すのはゴルフボール1個分ぐらいで、その分量を髪の量に応じて分けて揉み込んでいきます。

だいたいショートの髪でゴルフボール2個ぐらい、ロングの場合は4個分ぐらい使うと、きれいに全体にムースを行き渡らせることができます。また、ムースは出す前に缶を必ず振ってから出すようにしましょう。

もちろん使い慣れている人には今更な話ですが、あまり使い慣れていない場合には、気付かずにそのまま出してしまうと中身が分離していて失敗してしまいます。

他にも、使い慣れていない人向けとしては、スプレー口は必ず下向きに出すというものがあります。ムース缶の中にはガスが詰まっているので、上向きに出すとガスが先に出てしまうのです。

つけ終わったら自然乾燥

ムースを付けた後に髪を乾かすには、なるべく自然乾燥で乾かしましょう。ドライヤーを使うと水分が飛んでしまって、せっかくのムースの効果が落ちてしまいます。

ただしムースを揉み込んだ髪にドライヤーを使うスタイリングテクニックもあります。ムースを付けた髪にボリュームを出したい場合にはドライヤーを使ったほうがいいのです。

たとえばカール部分の毛先にボリュームを出したい場合には、ドライヤーで乾かすと先端にボリュームが出て、毛先までふわっとした質感を作ることができます。

さらに頭頂部がペタンとボリュームがない場合にも、ムースを揉み込んだ後に頭頂部にドライヤーをあてると、頭頂部の髪がふんわりと立ち上がるので、頭頂部だけ痩せた感じになるのを防ぐことができます。

ムース以外でパーマを保持するには

セット力が落ちてしまったときにはワックス

ムースはパーマをかけたすぐ後のカールの維持にちょうどいいスタイリング剤ですが、パーマをかけてからしばらくして、セットする力が落ちて来たときには、ワックスを使うとカールがきれいに戻ります。

使い方はムースと同じで、霧吹きなどで水を吹きかけてから髪に揉み込んで自然乾燥させればOKです。

ワックスというと、男性の使うようなガチガチのものを思い浮かべてしまいますが、ソフトワックスタイプの軽めのワックスを使うと、硬くなりすぎずに柔らかめに固めることがことができるので便利です。

また、水を使わずにワックスを直接使うと、硬いバサバサした質感のカールになります。1つのアレンジとして使ってもいいでしょう。

さらさらでベタつかないトリートメント

スタイリング剤を使ってベタベタするのは性に合わない、パーマが自然に落ちるのもアレンジとして有り!と思っている人もいますよね。そんな人も、ただそのまま放置していては髪が傷んでしまいます。

スタイリング剤を使わない場合は、髪に付けて洗い流さないタイプのトリートメントを使ってみてください。

トリートメントは髪を保護すると同時に、まとまりを良くしてもくれるので、パーマのカールをきれいに見せる効果も期待できます。もちろんスタイリング剤のようなカールを維持する力はないので、パーマの効果は時間と共に失われてしまいます。

人気の市販ワックスランキング3選

第1位:ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス

真四角のまるでレゴブロックのような容器が可愛い「ウェーボ デザインキューブ」シリーズ。自分の好みのセット感やツヤ感に出来るようたくさんの種類が出ているので、きっとあなたの髪に合うワックスが見つかるはず。

メーカー:ウェーボ
発売日:-
希望小売価格:1,000円(税抜)
ホームページ:ウェーボ

第2位:ロレッタ ハードゼリー

可愛らしいボトルが目を引く「ロレッタ」シリーズ。女性らしい優しい香りとつけ心地が特徴です。軽いつけごこちなのにしっかりとセットしてくれるので、初心者にもおすすめです。

またしっかりしたツヤ感を出したいときは同じロレッタシリーズの『メイクアップワックス4.0』も。しっとりとした艶のあるセット感や束感を出すことができ、ローズの香りが華やかに彩ってくれます。

メーカー:ロレッタ
発売日:2011年4月
希望小売価格:2,000円
ホームページ:ロレッタ

第3位:ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーM

少しお高めですが、美容サロン専用の化粧品メーカー「ミルボン」の「ニゼル ドレシア」コレクションも非常に優秀なワックスです。

クリームジェリー状になっており、「髪質が硬くて市販のワックスではうまくまとまらない!」という人でも、上手くアレンジが出来ると好評です。綺麗なウェットヘアに仕上がりますので、髪質で悩んできた人はこれを機会に試してみるのもいいかもしれませんね。

メーカー:ミルボン
発売日:-
希望小売価格:1,800円(税抜)
ホームページ:ミルボン

人気のヘアトリートメント・ヘアオイルランキング3選

第1位:ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+(プラス)

セットの時におすすめなトリートメントとして「ミルボン」のアウトバスシリーズをご紹介。こちらはミルクタイプですが、オイルタイプなど複数の種類から選べるので、自分の髪質に合わせて選べるのが嬉しいですね。

また時間を置いて変化する、香水のような香りも楽しむことが出来ます。

メーカー:ミルボン
発売日:-
希望小売価格:2,600円
ホームページ:ミルボン

第2位:ロレッタ ナイトケアクリーム

ダマスクローズオイルやアルガンオイルといった天然成分を主に使用した「ロレッタ ナイトケアクリーム」。

夜寝る前につけることで一日の疲れをほっと癒してくれるような香りに仕上がっています。

お風呂から出た後にしておくだけで、翌朝目覚めてからも手櫛で軽く整うような髪質に。朝が忙しい女性には特におすすめしたいトリートメントです。

メーカー:ロレッタ
発売日:2009年9月
希望小売価格:2,600円
ホームページ:ロレッタ

第3位:エクストラオーディナリー オイル ジャスミン インフュージョン

ボタミカルジャスミンオイルを配合したフレグランスヘアオイルです。

ボタニカルジャスミンの花の香りを、まるでそのまま閉じ込めたかのような豊かな香りが特徴で、サラサラの髪を作ると同時に香水のような香りで楽しませてくれます。

香水は苦手だけど、良い香りは楽しみたい……という人には、柔らかい香りが心地よくおすすめです。一日中長く香りが続くのも嬉しいですね。

メーカー:ロレアル パリ
発売日:2018年8月
希望小売価格:2,200円(税抜)
ホームページ:ロレアル パリ

まとめ

パーマをかけた後に魅力的なアレンジをしたり、パーマのカールを長くきれいなままに保つには、ムースが最適です。そのムースにも、どのようにカールを維持するかによっていろいろな種類があります。

今回のランキングは、その製品による効果を多くの人が好んでいるということを表しています。

髪質によってもパーマの効果は人それぞれ違いがあるので、自分に合ったムースを使って、かわいくすてきなパーマ髪を保持して、長くオシャレにキメてみてくださいね。

髪型がばっちり決まったら色々なところに出かけたいですよね。出かけた先で思わぬ出会いがあることも。もしかして運命の人かも?そんな出会いがあったら是非『電話占い』にご相談を。あなたの恋の悩みに真摯に答えてくれますよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category