モテる女になるには?共通点から見える特徴9パターン☆

絶世の美女というわけでもないのに常に彼氏が途切れない……そんなモテ女子が周りに1人はいませんか?

こちらの記事では、そんなモテる女の特徴や共通点、また男性への効果的なアピール方法などを徹底的に解説しちゃいます☆

もしも、「私は全然モテない」「自分、非モテ女子かも……」なんて思っても大丈夫!モテない女子から、いつでもどこでも人気があり、男子にとことんモテる!そんなモテ女へ誰でも簡単に変身できますよ♪

スポンサーリンク

モテる女の特徴9つ!

いつも明るい、ポジティブなオーラを持っている

モテる女子の最大の特徴は、「いつも明るい雰囲気をまとっている」ということでしょう。モテる女子って、表情豊かで常にニコニコしていて、まわりをポジティブな空気にしてしまう、不思議な魅力がありますよね♪

ただ笑っているだけではなく、そこに細やかな気配りや思いやりが見えているからこそ、話す人が癒され、惹かれていくのです。

それには自分自身が常に前向きでいることがとても重要です。小さなことを気にしたり、ちょっとした失敗を悩みすぎたりしていては、明るい雰囲気は生まれません。

発する言葉もポジティブなものに切り替え、「いつも明るい子だな」「一緒にいると元気が出るな」と相手に思われるような雰囲気を身にまとうことで、自然とモテるようになりますよ☆

よく笑う、笑顔が魅力的

これもモテ女に共通することですが、笑いの沸点が低く何に対してもすぐに反応し、笑ってしまうというところでしょう。

周りがあまり反応しないような冗談でも「ふふふっ」と楽しそうに笑ったり、男性のちょっとしたボケにも「あははっ」と反応したり。

決して下品な笑い方ではなく、その笑顔はとても可愛かったりするので、話している相手はキュンとします。

また、「笑顔」についてですが、愛想笑いと本物の笑顔は使う脳の部分や顔の筋肉が違うそう。無意識下でも、本物の笑顔は相手を幸福な気分にすることが研究によって認められています。

モテ女の笑顔は愛想笑いではなく、本物の笑顔。美人ではないのに不思議と人を惹きつけるのは、そういう理由があるからかもしれません。

リアクションがいい

嬉しい時、楽しい時、驚いた時など、感情のふり幅が大きくなる瞬間、ちょっと大げさなくらいのリアクションを見せるのがモテる女性の特徴です。

また、真剣な話をしている時にはきちんと話を聞き、「うんうん」とあいづちを打ったり、「わかる~」「すごいね!」「無理しないでね」と相手が嬉しくなるような言葉をさりげなく口にしたりと、会話の中で自然と心地よい雰囲気を作っています。

たとえそれが計算によるものだったとしても、話している相手は気分よく、「もっと話したい」と距離を縮めたくなってしまうもの。

モテる女性はリアクション上手。異性だけでなくすべての人間関係を円滑にしますので、ぜひその技を身に付けたいですね☆

人が好き・話すことが好き

モテる女性は人が好きだからこそ、人からも好かれます。誰とでも楽しく話せるし、明るくフランクな雰囲気を持っているので声をかけやすく、自然と周りに人が寄ってきます。

人見知りであまり人と話すことが得意でなくても大丈夫。まずは自分から挨拶して、人好きする雰囲気を身に付けていきましょう。

色気がある、爽やかなのに不思議とセクシー

モテる女性に共通点しているのが、どんなタイプのモテ子でも必ず色気があるという点です。ボーイッシュでも、姉御肌でも、スポーティでも、モテる女性はどこかに必ずセクシーさがあります。

逆にどんなにキレイにしていても、優しく思いやりのある雰囲気を持っていても、色気がないと男性からはモテません。

「私には全然色気がない」という人もいるかもしれません。足や胸、鎖骨やうなじなどのボディパーツでもいいし、目線やしぐさなどでも色気を出すことができます。まずはどこか1点でも良いから、自分のセクシーポイントを探してみましょう♪

甘え上手、わがまま上手

甘え上手はモテる、というのはもはや鉄板。男性は女性に頼られたい、守ってあげたいという男心を無意識に持っています。そこをうまく突き、上手に甘えたり頼ったりできるのが、モテる女性の特徴です。

簡単なことでも男性を頼ったり、許せる程度のわがままを言ったりと、可愛く甘えている女性はやはりどんな時でもモテています。

フットワークが軽く、多趣味

モテる女性は、家でじっとしていません。そもそもお誘いが多いので、いろいろな場所に積極的に出かけていきます。

興味のある場所や集まりにはどんどん参加し、そこで新たな人脈を作り、さらに誘いが増えるという好循環を作り出しているのです。

人と接することが好きなので趣味の幅も広く、出かけた先では思いっきり楽しむことができます。フットワークの軽さと好奇心の強さも、モテる女性の共通点と言えますね。

感情に素直で、無理をしない

嬉しい時には本当に喜ぶ、悲しい時や感動した時には涙を流す、落ち込んだ時にはしゅんとする……そんな純粋さを、モテる女性たちは何歳になっても持ち続けています。

共通しているのは決して無理をしていない」という部分。自分の感情をそのまま受け入れ、素直に生きています。それが魅力となり、人を惹きつけるのでしょう。

誰とでも同じように話す、仲良くなれる

多くの女性は、自分の好みのタイプではない男性とは友達になろうともしませんが、モテる女性はたとえ好きなタイプの男性でなくても、同じように楽しく話したり、仲良くなったりすることができます。誰とでも壁を作らず話すのです。

恋愛対象の男性でなくても友達になることで、人脈が広がってそこから新たな出会いが生まれることもあるかもしれませんね☆

スポンサーリンク

モテる女になるには?

photo by …james j8246

相手に期待しすぎないこと!

いつも追いかける側になってしまう非モテ女子の最大の特徴は、男性の小さな言動に過剰に反応し、必要以上に大きな期待を抱いてしまうところです

「また連絡するね」「今度飲みに行こうね」など、男性としては挨拶のつもりで言っているだけのことでも言葉以上に受け止めてしまい、「絶対に誘ってくれるはず!」「次のデートはいつ?」と勝手に期待をふくらませ、早々に準備を始めたりします。

まずはちょっと冷静になって、友達との関係を作るくらいのフランクな気持ちで接しましょう。

「男ならこうするはず」「彼はきっとこう言ってくる」など、自分が持っているイメージをいったん全部忘れて、その瞬間の相手のことをきちんと見極めましょう。期待することをやめた途端、不思議とモテ始めるはずですよ♪

自分から挨拶する・話しかける

相手から声をかけられるのをひたすらに待っていたり、自分から挨拶もしない女性は残念ながらモテません。挨拶は基本的なマナーですし、明るく挨拶ができるだけでその人の印象がガラッと変わります

朝、学校や会社で会った人に自分からどんどん挨拶してみましょう。それが習慣付いてきたら、今度は一言でもいいから何か話しかけてみます。「今日はいい天気になりそうですね」「髪型変えました?似合ってますね」など、相手が答えやすい内容でかまいません。

「いつも挨拶してくれる子がいて、気になってきた」という男性も中にはいます。密かなファンを増やしたり、人間関係を円滑にしたり、自分から挨拶することはいいことずくめです。すぐにでも実践できるので、ぜひ挑戦してみてください!

「すみません」より「ありがとう」を言う

男性に何かをしてもらったとき、「迷惑かけちゃったな……」と素直に思うことはいいことですが、そこで使いたい言葉は「すみません」「ごめんなさい」ではなくありがとうございました」という一言。

本当に迷惑をかけた時ならともかく、ちょっとしたことなら女性の力になれて嬉しいと感じるのが男性心理。とびきりの笑顔で「ありがとう!」「すごく助かりました」「嬉しい!」など、お礼を言われるとますます満足感が高まるそうです。

日ごろから意識して「ありがとう」を使う習慣を身に付けていきましょう♪

「黙っていても笑顔」を意識する

人と話している時は笑っているのに、1人になった時、無意識のうちに仏頂面になっていませんか?学校やオフィスなど、デスクでパソコンに向かっている時やスマホを見ている時に怖い顔になっていると、それだけで近寄りがたい印象になってしまいます。

かといって1人なのにやたらニコニコしていても、余計におかしいもの。オススメなのは、不自然にならない程度に、口角を上げるという方法です。

地顔が笑っているように見える人は、もともと垂れ目だったり口角が上がっていたりして「笑顔」に見える人が多いのです。

「黙っていても何となく笑っているような雰囲気」を出せれば、自然と人から声をかけられることも多くなります。自分の表情が今どうなっているか、少しだけ意識して、「表情美人」を目指しましょう♡

メイクやファッションは、万人受けかつ自分に合ったものを

男の人が好むファッションは、時代や年代などで多少差は出ますが、基本的には「鉄板」があります。「清楚」「きちんとしている」「身体のラインがわかる」「清潔感がある」など、共通している部分が多くあるもの。

お目当ての男性が決まっている場合はその人の好みに合わせればOKですが、不特定多数からモテる女を目指す場合、やはり大勢から好かれる服装を選ぶのが鉄則でしょう。

かと言って、自分のスタイルからあまりにもはずれてしまっては違和感が出ます。ファッションセンスに自信のない人は、ショップの店員さんにアドバイスをもらうのもオススメ。自分でも気が付かなかった「可愛くて似合う服」がきっと見つかりますよ♪

美人じゃないのにモテる女性、たいして可愛くもないのにモテる女性は、共通してファッションやヘアスタイルのセンスがいいことが多いです!TPOに合わせた服装ができていて、万人受けするファッションを好みます。

また、無理に自分に合わない服を着たりせず、スタイルや個性に合わせた中で一番自分に似合う服を選んでいるのです。

「ただ着たい服」を着るのではなく、「着たい服の中で、なおかつ自分が一番魅力的に見える服」をチョイスし、上手に着こなすのがモテる女性の特徴ですよ♡

「露出」は控えめに。外見も過去も、過度な露出は逆効果

外見の露出はもちろんですが、目当ての男性を前に過去の経験などをあけっぴろげに話してしまっていませんか?

男性はミステリアスな女性に惹かれるところがあります。それなのに、過去の恋愛話や乗り越えたトラウマ、つらかったことなどをまるでカウンセリングのように話してこられては、どんどん興味を失います。

自ら脱ぐ女性がすぐに飽きられ捨てられてしまうように、自分のトップシークレットでさえも無駄にさらけ出してしまうと、攻略しがいがなくつまらない女性と判断されてしまいます。

たとえ彼から「何人くらいと付き合ったの?」「前の彼氏は何してた人?」等の質問をされても「ナイショ♪」「もう少し仲良くなれたら話すね」など、適当にかわしていきましょう。まじめに答える必要などどこにもありません。

男性側も、好きな子の過去の恋愛話など、本音では聞きたくないと思っているもの。過去の露出は最低限にしておくこと、男性の妄想を駆り立てて、モテ効果に一役買ってくれますよ☆

自然体でOK

モテ女になりたいがためにあれこれ計算したり、一生懸命モテるテクニックについて研究したりして、いつの間にか頭でっかちになってはいませんか?

自分のキャラとは合わないしぐさや言動をいくら頑張るよりも、最終的には「自然体」でいること一番モテることにつながることもあります。

無理しすぎず、あなたに合ったスタイルのモテる女性を目指してくださいね☆

スポンサーリンク

あなたもやってるかも?男にドン引きされる女のしぐさ

photo by …rabiem22

人の悪口や愚痴が多い

女友達と会っている時はともかく、男性の前で愚痴や悪口を言い過ぎてはいませんか?学校や会社に不満があったり、嫌な先生や同僚・上司がいたりするのは誰でも少なからずあるもの。文句が出てしまうのもよくわかりますが、そういう時の女性の表情はとても醜いものです。

聞いている男性側も、はじめは「そうだね」「わかるよ」などと共感してくれるかもしれませんが、あまりにも多いと次第に疲れ、だんだん離れていってしまいます。

いい男やいい女は、ほとんどといっていいほど愚痴や悪口を言わないもの。理不尽なことが多い世の中ですが、好きな男性の前で文句を言うのはなるべく控えましょう。

思い込みが強すぎる

「もう3回も2人きりで会ってるんだから、そろそろ告白してくれるかも」「いつも向こうから誘ってくれるんだから、絶対に自分のことを好きなはず」など、男性の気持ちを確認もせずに一方的に2人の関係を決めつけている女性がたまにいます。

そればかりか「占いでは彼との相性は抜群。運命の相手かも」「いずれ結婚することになったら生活費は相手が負担するんだから、今から食事代くらいは奢ってくれて当たり前」と、付き合ってもいないうちから先走りすぎていたり……。

男性にとっては「重い女」「怖い女」以外の何物でもありません。ポジティブに考えるのは良いことですが、彼との関係を良く見極め、思い込みすぎないようにしましょう。

自分の話ばかりする

気になる彼と会っている時、嬉しくてつい自分の話ばかりしてしまっていませんか?もちろん「女性の話を聞いている方が好き」という男性も中にはいますが、やっぱり人は誰かに話を聞いてもらいたいもの。

「自分の方が喋っているな」と思ったら、彼に質問してみましょう。簡単なことから少しずつ聞いていくと、いつの間にか彼の心の奥まで探ることができるかもしれませんよ☆

「こんなことまで話せる」「どんなことでも聞いてくれる」と男性に思ってもらえればしめたもの!聞き上手な女性は確実にモテます。「うんうん」「そうなんだ~」「すごいね!」など、適度にあいづちを打つことで「ちゃんと聞いてくれてる」という印象にもなります。

「聞き上手」「話させ上手」な女性になって、男性の心を癒してあげましょう♪

TPOに合わない服装やメイク、派手すぎるネイル

男性受けするファッションがスカートやワンピースなどの鉄板であることはお話しましたが、バーベキューなのにヒールで行ったり、春先の公園デートに黒ばかりのモード系コーデで出かけたり、TPOに合わない服装で登場すると空気が読めない人と判断されてしまいます。

また派手すぎるネイルや濃すぎるメイクも男性的にはNGです。一般的に男性は「薄めのメイクでふんわりとした女の子らしいファッション」を好むようです。

男性目線を忘れずに、なおかつ目的の場所や自分のスタイルに合ったコーデを選びましょう。「どこに連れ出しても恥ずかしくない女性」と男性に思ってもらえる服装を心がけてくださいね♡

だらしない・清潔感がない

片づけられない女子が増えている昨今ですが、だらしない女性は男性から敬遠されます。持ち物が多くて鞄や財布がパンパン、デスク周りが散らかり過ぎ、服に染みが付いていたり、毛玉だらけのニットを着ていたりと、男性は女性のそういった部分をさりげなくチェックしています。

外での姿がだらしないと、「部屋の中はどうなっているんだろう?」「家ではもっとだらしない姿なのでは」と、男性はますます不安になってしまいます。

きちんと片づけができる女性は「いい妻」を連想させるもの。自立しているという印象につながり、自然とモテる女性になれますよ♪

相手に合わせすぎる、自分の意見がない・言わない

何を言われても「そうだね~」ばかり、どこかへ行くときも「どこでもいいよ」と彼におまかせ。食べるものも「〇〇くんと同じもの」と、考えるそぶりも見せず相手に合わせてばかりだと、「自分の意見はないの?」と彼を疲れさせてしまいます。

男性の意見に共感できる女性は好まれますが、丸投げ女子は面倒なだけ。今はスマホでなんでも調べられる時代です。たとえ行きたい場所や食べたいものがすぐに思いつかなくても、目的地周辺のお店や施設、イベントなどを自分で検索してみるくらいのことはできるはず!

「あなたと一緒に行きたいから、私も調べてみるね」という一言があるとさらに好感度はアップします。モテ女はそういったストックが豊富なので話題にも事欠かないことがほとんどですが、これもちょっと時間を使えば誰でもできる技です。

話題のお店や有名スポットでなくても、「彼と楽しめそうなところ」という気持ちで探せば調べるのも楽しくなります。慣れてきたら「この間テレビで紹介されてたイベントに行ってみたい」「友達が行って美味しいって言ってたあのお店のランチが食べたい」など、自分からどんどん発信していきましょう。

彼も楽しめそうなスポットなら、「じゃあ行ってみようか」と自然と次のデートの約束へと会話が進んでいくはずですよ。

批判や否定的な意見が多い

男性と話していて、ついつい彼の発言を「それ違うよ」と否定してしまったり、「あの芸能人は可愛くない」などと批判的な発言をしてしまったりしませんか?

自分の意見をしっかりと持つのは良いことですが、会話の中であまりにも否定や批判が多いと、話している相手は気分が悪くなってしまいます

どうしても反対意見を述べたい時は、「そうだね」「それもわかる」「そういう考えもあるんだ」といったんは相手の考えを受け入れ、「私はこう思うけどな」「それもいいけど、こっちがいいな」と、自分の意見を柔らかく伝えてみてください。

一度受け入れてもらうことで、相手も「全否定された」とは受け取らないので、あなたの考えや意見も聞いてもらいやすくなります。

自分が好きすぎる・スマホをいじりすぎる

インスタなどのSNSで自撮り写真をアップする女性が多い現代にありがちですが、あまりそこにこだわりすぎるといつの間にか非モテにつながっていることも。

というのも、男性は女性ほどSNSに興味がないものです。自分の行動や食べたもの、行った場所の写真をいちいち撮ったりインスタに上げている女性は、流行に乗ってはいるものの、残念ながら男性からはあまり魅力的に映らないようです。

特にデートなどではスマホを見る時間が多いと、男性は「俺との時間より他の人との連絡が大事なのかな」と思い、気持ちが冷めてしまいます

じっくりとスマホを見たり、SNSに写真を投稿するのは家に帰ってからと決め、まずは目の前の彼との会話や時間を心から楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?モテ女にとってはごく当たり前のこれらの事柄ですが、あなたもすでに自然と実践できていること、また「これくらいなら私にもできる」と感じたことがあったのではないでしょうか?

モテることはちょっとしたしぐさや言動、見た目などを変えるだけで誰にでも簡単に身につきます。そして、一度モテ始めると癖のようになり、さらにモテるという好循環が生まれるのです。

今回ご紹介した記事の中で少しでも実践できそうなことを意識して、あなたもモテモテの人生を歩んでくださいね♡

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -