徹底追及!!一人が好きな人の心理や特徴 恋愛や結婚観への影響は、、、

この記事は2017年1月18日の記事を再編集したものです

あなたは一人が好きですか?みんなと一緒にワイワイ騒ぐことよりも、一人で過ごすという方はたくさんいると思います。周りから、とっつきにくい、何を考えているのかわからない、近寄りがたい、と思われてしまうことも。

そんな一人が好きな人の心理とはいったいどうなっているのでしょうか?そんな一人が好きな人の恋愛や、結婚観、心理を徹底追及してみました。

スポンサーリンク

性格・心理から読み解く「一人が好き」

性格的な側面

気づくと集団から一定の距離を置き、一人で行動している。ひとりでご飯を食べる、旅も一人で行ったって苦にならない。そんな人があなたの周りにもいる、あるいはあなた自身があてはまるのではないでしょうか。

様々な決定を自分一人でおこない、一人で行動に移す。集団でいることで安心感を覚える人からすると、しばしば格好よく映ることもあるでしょう。一方で、一人で行動する姿をたびたび目撃されることで、“人間嫌いなのでは”、“自己中心的な人間”などとネガティブなイメージを抱かれてしまうこともあるでしょう。

人が嫌いで孤独を愛するという人が一定数存在することは確かですが、留意すべきは“全員がそうではないということです。つまり、一人が好きということが必ずしも人が嫌いということに結びつかないのです。

一人が好きな人の中には、常に周囲に気を配り、人当たりの良い、優しい人がいます。気の利く性格で、集団の中でも何ら問題なく過ごすことができます。人一倍気づかいができるからこそ、一人で内省したり、自由気ままに動く時間も大切にしているのです。

つまり、「一人が好きな人」と「一人の時間が好きな人」はひとくくりにはできないのです。このタイプの人は決して他人の気持ちに鈍感なわけではありません。思いやりの強さが、集団で楽しむことの障壁となってしまっているのです。

どんな心理がはたらいている?

先述したように、「一人が好き」は決してひとくくりにはできません。その人についてちゃんと向き合う必要があります。ただ、いくつか特徴的な心理もあるでしょう。例えば、日常生活で人とかかわることに何ら問題を抱えていないのに一人が好きな人です。

彼らは人一倍気遣いができるため、自分のことが何もできなくなってしまうのです。その結果、一人でいるときでしか自分の好きなように行動が出来ず、集団から距離を置くようになってしまいます。

また、誰かと同じ時間や楽しみを共有することに価値を見いだせないという人も存在します。このタイプは孤独に強く、誰にも邪魔されず自己決定をしたいという心理が働いています。

そのため、非常に“こだわりが強い”方が多いと言えます。他人と共有することで喜びをより大きくしたいと考える人もいれば、その喜びをより大きなものにするために自ら選択をしたいと考える人もいます。互いを尊重する姿勢が大事ですね。

スポンサーリンク

一人が好きな人の特徴って?

今から紹介するものは全員に共通することではありません。さまざまな特徴について紹介するので、一人が好きな人を理解する一つの指針としてとどめてください!

人と関わるのが苦手

一人が好きな人の中には、人と関わるのが苦手な人もいます。もともと口数が少ない人、内気な人、消極的な人など。人と関わるには、会話もしなければいけないし、自分から積極的に話したりもしなければいけませんよね。

人と関わるのが苦手な人にとって、それは苦痛な事なのです。『何を話そう、、』そんな事を考えているうちにもう会話は終わってしまっていた、、という方も多いのではないでしょうか?それを考えると一人でいたほうが気が楽だという気持ちになっていしまうのです。

人に縛られるのが嫌

人と関わる事で、自分だけでは決められない事ってたくさんありますよね。恋人がいたら遊ぶ相手も選ばなければいけませんし、束縛する女性や男性も少なくありません。

友達と一緒にいれば、自分が行きたい場所にだけいくこともできません。そうすると一人でいるよりもかなり拘束される事になります。一人が好きな人は、自分が自由にできないことをとても嫌がるのです。制限されている事が苦痛なので、結果一人を好むのでしょう。

一人のほうが気が楽

一人が好きな人も、そうでない人も、一人の時間は人に何の気を遣う事もなく、気楽に過ごせますよね!好きな時間に好きな事をし、好きな時間に寝て、好きなものを好きなように食べる。とっても楽チンなんです。

他人にペースを合わせることなく、自分のペースでなんでもできます。一人が好きな方特にこの気持ちが強いようです。

恋愛が苦手

一人が好きな人の多くに、恋愛が苦手な人、結婚願望が全くない人がいます。恋愛が苦手な人の特徴は、相手と打ち解けるまでに時間がすごくかかってしまったり、なかなか相手との共通点が見つけ出せず、会話が続かなかったり、話す事が苦手な人もいます。

中には感情表現が下手で、自分の気持ちを素直に言えない人もいます。そうすると、相手に気を遣うことに疲れてしまい、『恋愛はもういいや』となってしまうのでしょう。

結婚願望がない人は、結婚に対してメリット、デメリットで考えている人が多いようです。一人でいて何の不憫も感じないので、結婚という他人との共同生活はデメリットになってしまうようです。

一人の楽しみ方を知っている

一人が好きな方の大きな特徴として、一人の楽しみ方をたくさん知っています。

一人が好きではない人は、『一人って暇だなぁ』と思ってしまうものですが、一人が好きな方は一人の楽しみ方を知っている為誰かと一緒に何かをやっていなくても、その時間を楽しく過ごす事ができるのです。時間の使い方が上手なんでしょうね!!

過去にトラウマがある

生きていくうえで、人との関わりは欠かせない物になってきますが、いろんな人と関わっていくなかで、嫌な思いをすることもたくさんあります。友達に否定されたり、陰口を言われたり、大切だった人に裏切られたり、、。嫌な思いをした事がない人なんていませんよね。

一人が好きな人の中には、過去に大きな出来事のトラウマで、人との関わりをできるだけ少なくしている人もいるのではないでしょうか?その時に受けたショックから立ち直ることができず、一人でいたほうが楽だと思っている人も少なくはないでしょう。

スポンサーリンク

性格や心理が恋愛や結婚にあたえる影響

今更人に合わせるのが苦痛

一人が好きな人は人に合わせる事が苦手です。恋愛をして恋人ができれば、デートの時間や、日にちも自分一人では決められませんし、自分の好きな所にだけいくこともできませんよね。結婚となれば他人との共同生活をするわけですから、一人の時間はかなり少なくなるでしょう。

そうすると一人が好きな人にとって、他人に合わせる事は苦痛でしかないのです。なので、恋愛も、結婚もしなくていいやとなってしまう訳です。

恋愛や結婚にメリットを感じない

一人が好きな人の多くに、恋愛や結婚にメリットを感じない人がたくさんいます。恋愛をすれば、傷つく事もあれば、恋人に気を遣ったりしなければなりません。

結婚したら、自分一人で生活していた時とは全く違いますから、男性なら家族を養わなければならないし、女性なら、家事や育児をしなければなりませんよね。

今まで一人で生活してきた人からすれば、デメリットが多すぎて、面倒になってしまうのです。なので、恋愛も結婚も諦めて楽なほうを選んでしまうのでしょう。

実は寂しがり屋?

一人に慣れてしまっただけ

一人が好きな人は本当に一人が好きなのでしょうか?本当に一人でもいいと思っている人はどれくらいいるのでしょう。最初から一人が好きな人はいないのではないでしょうか?

気楽で楽しいと思っている中にも、ただ一人の時間が長かったために、それに慣れてしまっているだけなのではないでしょうか。

一人が好きな人もそうではない人も、人間ですから、長い事同じ状況にあれば、慣れてしまうのです。慣れてしまっただけで、本当は寂しいと思っている人もいるのです。

溶け込み方がわからないだけ

一人が好きな人の中には、本当は寂しがりやで、溶け込みたくても溶け込めない人もいます。人と接する機会が減り、今更どうやって溶け込んでいいかわからず、結果一人でいる事を選んでいます。きっとそうやって溶け込めず、一人が好きな人を装っている人も少なくないでしょう。

まとめ

一人が好きな人のイメージがかわったでしょうか?人とうまく接する事が出来ず、本当は寂しい思いをしている人もいるのです。中には本当に一人が好きな人もいますが、イメージだけではわからない事がたくさんありますよね。あなたの周りの一人が好きな人はどんなタイプでしたか?

勇気を持って関わってみると、趣味が同じだったり、意外な一面が見れたり、その人の本当の姿を見れるいいきっかけになりそうですね。いらんな発見があって楽しいのではないでしょうか?今までのイメージを取っ払い、思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか?

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -