• トップ
  • 出会い
  • 保育士がモテる理由とは?仕事イメージから恋愛事情まで男性が惹かれる魅力

保育士がモテる理由とは?仕事イメージから恋愛事情まで男性が惹かれる魅力

    合コンで職業を聞かれた時、男性に人気の職業は保育士というのはご存知でしょうか? 今回は、そんな男性に人気の職業である保育士についてまとめました。

    保育士がモテる理由や、保育士の特徴、そして男性を引きつける理由について調べましたので、保育士でない人もここはモテる要素を参考にしてみて下さいね!

    保育士の仕事イメージは?どんな特徴があるの?

    ママの代わりにお世話をして、生活習慣を身につけさせる!

    保育士の大きな役割として、預かっている乳幼児に対して、ママの代わりにお世話をして生活習慣を身につけさせるという仕事があります。この生活習慣とは、「食事」「睡眠」「排泄」「清潔」「衣類の着脱」を指します。

    学習も並行して教える幼稚園とは異なり、保育園は親の代わりに子供を育てることがメインの業務となりますので、まずは生活習慣の管理が必要となります。おむつが外れていない子も預かるので、必要であればトイレトレーニングにも対応します。

    1人の子供を育てるだけでも必死なママは多いのに、複数人分のママをするというのは大変ですよね。働くママのために、保育園は乳児も預かるので、赤ちゃんのお世話は特に気が抜けません。

    子供の様子をチェックして、保護者に報告!

    子供の身の回りの世話をしている保育士は、日頃預かっている子供がどんな様子で過ごしているか、何か変わったことや気になることはないかを保護者に報告する仕事があります。自分がママだったら、やっぱり日頃の様子を知りたいですよね。

    子供の様子と言うのは、ケガをした、熱を出した等の身体的な不具合はもちろんですが、少し元気がなかった、友達とケンカをしていた、不安がって離れなかったなどの行動の変化も含みます。

    日頃の様子をチェックすることは、保育士自身にとっても子供1人ひとりを見つめる機会になりますし、保護者を安心させたり、保護者との絆を深めたりすることができます。しかし複数人数見ながら報告を毎日書くのは、なかなか簡単なことではありません。

    遊びを取り入れながら、成長をサポート!

    保育士のメインのお仕事は預かっている子供のお世話になりますが、ただオムツや食べる物の世話をしておけば良いというものでもありません。例えば庭で落ち葉を拾ったり、畑の芋掘りをしたり、折り紙をしたりなど、遊びの相手もすることが求められます。

    子供にとって遊びは成長の場です。遊びを通して色々なことを学び、友達や先生と共有し、感性を広げていくのできちんと相手をし、「すごいね」「楽しいね」「これは何かな?」と先生も一緒に楽しんであげる必要があるのです。

    また、ケンカをしたりおもちゃを取り合ったりする子供達の仲裁をする必要もありますし、もしケガをさせたなら保護者に報告をしなければいけません。

    子供達が帰ってからも、お誕生日会や季節の部屋飾りを家で作る保育士も多いので、預かる時間が終わった後もやることはたくさんある忙しい仕事です。

    子供の月齢に合わせてお世話の仕方を変える!

    保育園は、早い子で6カ月の乳児から入ることができます。そこから小学校入学前の6歳までいることができるのでお世話の仕方も異なります。つまり、それぞれの月齢や年齢に合わせたお世話の仕方が求められます。

    赤ちゃんの場合だと、頻繁にオムツやミルクをチェックしたり、喋ることができないので注意深く具合が悪くないかを見たりする必要があります。寝返りを覚えた頃だとうつ伏せで苦しそうにしていないかも注意する必要があるでしょう。

    幼児の場合はオムツのお世話や、トイレの練習、遊びの相手やサポートなど赤ちゃんよりは自分で出来るものの先生の注目を集めたくて色々と自己主張してきます。同じ年齢でも性格がそれぞれ違うので、保育士はその子供達の年齢や性格にあったお世話を保護者から求められる仕事です。

    保育士と言えば、とてもおおらかで優しい女性というイメージがありますよね。でもこうして保育士の仕事を並べてみると、どれも神経を使って忙しい仕事ですので、おおらかに仕事ができない場合も少なくありません。次は保育士がどうしてモテるのか、男性目線で考えてみましょう!

    男性が保育士に惹かれる理由は?モテるのは本当?

    優しくて家庭的なイメージがある!

    実際のところ保育士という職業を聞いただけで、「優しくて家庭的なんだな」と好印象を抱く男性は多いです。子供のお世話をするので、ある程度お部屋は清潔に保っているでしょうし、料理も上手で片付けも上手いんだろうと家庭的なイメージを持たれることは少なくありません。

    女性の場合、姉妹や友達の子供と遊んだり一緒にお世話をする機会もありますが、男性の場合独身時代から子供と長く遊ぶという経験はめったにありません。親戚の集まりで2時間くらい相手をするくらいの経験しかないのです。

    ただ遊びの相手をするのと、オムツや食べ物のお世話を含めて1日中相手をするのとは疲労度が全く違いますよね。しかし一般的に、「保育士はおおらかな人が多い」という男性のイメージが強いので、ニコニコとして家庭的なんだろうと好印象を持たれます。

    将来結婚をしても、良いママになれそうで安心!

    保育士の彼女で一番安心できるのは、「良いママになれそう」ということです。子育てにも慣れているでしょうし、気が強いイメージはないので、「良い奥さん、優しいママ」になりそうだと結婚後のビジョンを持ってもらうことができます。

    遊びの恋愛や、結婚をする気がない男性ならば保育士のような女性よりも、もっと女を前面に出している色気のあるタイプを選びます。結婚を意識する男性ほど、「良いママになれそう」「良い奥さんになれそう」とイメージできる保育士に惹かれる傾向にあります。

    子供は1日中遊ぶと結構疲れるものです。時には言うことを聞かずに愚図ったり、いたずらをしたりでイライラすることもあるでしょう。

    そんな時にも保育士なら、優しく諭してくれる理想のママになるのではないか、子育ては任せて大丈夫だという安心感で、結婚を視野に入れて交際してもらいやすいのです。

    先生が初恋だった!自分も甘えられそう!

    「大きくなったら、先生と結婚する!」というように、初恋は保育園の先生だったなんて男の子は結構います。男性が保育士という職業に惹かれるのは、そういう思いっきり甘えられた、大好きな先生のイメージを覚えているからだと思います。

    もちろん、彼女を先生になるわけではありませんが、子供のいたずらにも寛大で、自分の話を聞いてくれて、一緒に自分の好きなことを楽しんでくれる大好きな先生が、自分の彼女だなんて素敵だなと思う男性は多いです。

    男性はなんだかんだ言ってママが大好き。ママの次には保育園の先生が大好き。自分を思いっきり甘えさせてくれる優しい女性が好きなので、保育士の女性も自分に対してそういうイライラしない態度で接してくれるのではないかという期待があるようです。

    保育士に惹かれる男性の心理は、自分と穏やかな家庭が築けそうだとか、将来子供の面倒をよく見る良いママになりそうだという気持ちもありますが、それ以上に「自分も甘えたい」というのが大きいようです。男性はいつまで経っても子供っていうのは本当ですね!

    裁縫や料理のスキルが高そう!

    保育士には、裁縫や料理など、家事全般の高いスキルがありそうというイメージがありますよね。どちらかと言えば男性が苦手な分野なので、プロ級の保育士がいてくれると心強いという期待感を抱いています。

    実際にプロ級とはいかないまでも、保育の現場で必要となるレベルは身につけているはずというイメージがあるのでしょうね。

    高いコミュニケーション能力!

    個性豊かな幼い子どもたち、さらにはその保護者と毎日接する保育士なので、コミュニケーション能力に優れていると考える男性も多いです。

    一番対応が難しい幼児に毎日対応していますので、柔軟な対応力と判断力があるのだろうと考えられています。たしかに子供が好き、人が好きという保育士は多く、セミナー講師や接客業に転職するケースも増えています。

    いつも笑顔でいてくれるイメージ!

    保育士はいつもニコニコ、子どもたちに満面の笑顔で接してくれているイメージがあります。

    朗らかで優しい印象がある職業なので、一緒にいるだけでこっちまで笑顔になれそうな包容力を期待している男性も少なくないでしょう。全体的に「癒し」の象徴のような気もしますね。

    子育てスキルが高くて頼れる存在!

    多くの幼い子供を預かる保育士ですから、子供を育てる専門スキルがあると期待するのも当然でしょう。保育や幼児教育について、勉強で得た知識はもちろん、現場で培った経験や実績も保育士には備わっています。

    将来的な結婚や出産、子育てを考えたとき、保育士なら頼れると考えるのも無理はありませんね。

    忍耐力がありそう!

    保育士といえば、体力仕事の激務であることも忘れてはいけません。いつも笑顔を絶やさない裏では、たくさんの業務をこなし、半端ない破壊力を持つ子供たちに囲まれて過ごしているのです。

    結婚をする上で、我慢することもたくさん出てきます。その並々ならぬ忍耐力も、男性が保育士に魅力を感じる理由の1つと言えるでしょう。

    ナチュラルメイク&ファッションが魅力!

    職業上、バッチリメイクやストーンのついたネイル、アクセサリーをジャラジャラとつけている保育士はいません。控えめなナチュラルメイクで、動きやすさ重視の服装というのが保育士のイメージです。

    その飾り過ぎないナチュラルな雰囲気が、男性にモテる魅力と映るのでしょう。男性陣は派手でゴージャスな女性より、素朴な可愛らしい女性を好む傾向にあるようです。

    音楽もできそう!

    保育士になるにはピアノやオルガン、なにかしら音楽ができるイメージが強くありますよね。いろいろなスキルを持つ女性に男性は憧れる傾向にあり、子供たちのためにピアノを弾く姿にまた高感度もアップ!

    将来結婚して子供ができたら、同じようにピアノを弾いて一緒に歌うのかな、などと妄想も膨らみます。

    保育士から学ぶ!モテるための要素は?

    家庭的だが「オカン」にはならない!

    保育士と聞いて男性が喜ぶ理由は、「家事育児が得意そう」「優しそう」というイメージがあるからです。家事育児が得意というのは、テキパキとしていて特に1人暮らしの男性からすると、世話を焼いてもらえるようでつい期待してしまいます。

    もちろん、自分だって好きな男性になら色々してあげたいですよね。しかし、ここで大切なのは「家事育児は得意そうに見られても、決してオカンにはならない」ということです。効率的にテキパキすると、なんとなくオカンな感じがでてしまい、恋愛対象から外れてしまう場合があります。

    テキパキとして家事が得意だけど、少しオシャレな飾りを置いてみたり、お弁当やお菓子を作った場合は、可愛く作ったりしましょう!間違っても佃煮や煮物だけの茶色い弁当はやめて下さい。

    オシャレな小物を取り入れるなど、少し工夫をするだけで、オカンには見られないようになります。

    子供好きなことを、会話の中から自然に伝える!

    保育士は、その職業のイメージから「料理も手際が良さそう」「子供に優しそう」「俺にも優しそう」と期待の目で見られがちです。保育士に対するこの期待の目は、結婚に対して男性が求める理想の奥さん像と言えるでしょう。

    保育士ではない人でも全く問題ないので安心して下さい。例えば、「見てみて!これ姪っ子なんだけど、この前一緒に○○で遊んだの」なんて姪っ子や甥っ子の話をネタに、子供好きというアピールをしても良いですし、ゆっくりと彼の話をたまには聞いてみる作戦も効くかもしれません。

    彼の前で上手に子供のお世話ができれば良いのですが、そんな機会はめったにありませんよね。公園などで「あの子可愛い!よちよち歩いてる」なんて些細なことで良いんです。

    それをネタに話すことで、「あぁ。子供が好きなんだな」と思わせたら、自然に家庭的なイメージがグッと高くなります。

    話を良く聞いて、自分に優しいと思わせる!

    保育士が人気の理由は、「うんうん!そうなんだ」「わぁ!これ楽しかったね」など、子供の何気ない様子や会話に共感し、一生懸命話を聞いてくれる部分にあります。一緒に楽しいことを共感してくれて、話を真剣に聞いてくれる人なんて、子供ではなくても大人だって大好きですよね。

    社会的責任が多かったり、日頃気を遣うことが多かったりする男性にとって、話を聞いてくれて、楽しいことを共有してくれることはとても嬉しいですし、そんな人と家庭を築きたいと思う人は少なくありません。

    保育士の子供を包み込むような大きな愛情や、子供の時に甘えた心地よい関係を男性は求めています。彼の話を良く聞いて、「この人と話すと楽しい」「スッキリする」「優しいな」と思わせることがポイントですよ。

    保育士はどこでモテる?出会いの場はどこ?

    保育士以外の友人の紹介・合コン

    保育士の働く現場には女性が多く、職場での出会いはほとんど望めないのが現状です。そのため友人や知り合いをつてに、紹介してもらったり、合コンをセッティングしてもらったりすることが多いとか。

    「保育士さんとの合コン」という響きに男性は弱く、大きな期待を抱いて参加するそうですよ。

    SNSや婚活サイト

    「保育士」ブランドをもってすれば、SNSや婚活サイトのプロフィールに記入しておくだけで、いいイメージが先行して注目を集めることができます。異性から注目される機会が増えれば増えるほど、理想のパートナーに出会うチャンスも広がることでしょう。

    婚活パーティー

    婚活パーティーでも、保育士ブランドはその力を発揮してくれます。なにより保育士はコミュニケーションスキルが高い!子供相手に鍛えられていますので、どんな場でも笑顔と優しそうな雰囲気でさまざまな出会いをゲットできるでしょう。

    初対面の相手の緊張をほぐし、警戒心を溶かし、相手の懐にスッと入り込むことができますので、婚活パーティーでも多くの人から好かれていい結果を生むのではないでしょうか。

    保育士も上位!男性が彼女にしたい職業ランキング

    看護師

    不動の人気を誇る看護師は、白衣の天使と称される男性の憧れの的です。常に彼女にしたいランキング上位に君臨している職業として有名で、収入も高いことから経済的・精神的に頼りがいがある女性というイメージがあります。

    保育士・幼稚園の先生

    いつも優しく笑顔のイメージがある保育士や幼稚園の先生も、彼女にしたい職業として大人気です。小さい子供と接するプロフェッショナルというイメージがありますので、将来的に子供ができたときに頼れる奥さんになるという期待が込められています。

    公務員

    国や地方自治体に保証された安定感のある公務員は、男女を問わずパートナーとして選ぶ人気の職業です。長く働けるうえ、リストラの心配もありませんので、将来性に不安を感じる男性にとって頼りになる存在です。

    不況続きと言われる昨今、給与の高さより安定している職業が良いとされているのでしょう。

    栄養士

    給食や介護施設などで、献立を考える業務をこなしているのが「栄養士」です。なぜ栄養士がモテるのか?それは、栄養バランスが整った食事を作ってもらえるだろうという期待感からと考えられます。

    30代、40代になると生活習慣病にも気をつける必要がありますし、食生活の乱れは健康をはじめ、美肌や爪、髪の毛、整腸作用にも影響があります。栄養士が奥さんなら、体の健康に良いメニューを組み立ててくれるでしょう。

    医師

    いろいろと活躍の場が広がっている医師も、男性から高い人気がある職業となります。「女医」という響きだけで惹かれるという男性もいるでしょう。医師も高収入ですし、知的で安定感を臨む人にふさわしい女性となります。

    まとめ

    男性に人気の保育士についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?保育士ではない人も、保育士との共通点を増やすことで自然にモテると思うので、是非保育士をお手本に、家庭的な面をアピールしてみて下さいね!

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。