【一人の休日が暇すぎる】オトナ女子の後悔しない充実した休日おすすめの過ごし方12選!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 【一人の休日が暇すぎる】オトナ女子の後悔しない充実した休日おすすめの過ごし方12選!

“おひとり様”と呼ばれる、なんでも一人でこなすことができる自立した前向きな女性が増えている昨今。まだ独身でも、結婚していても、他人に左右されることはなく、過ごすことができる休日は優雅なもの。

でも、事前に何を休日に行なうか決めていないと、ついついダラダラ過ごしてしまい、日曜の夜なんかに後悔してしまうこともありますよね。せっかくの休日、オトナ女子たるもの、充実した一日を送るために、おすすめの過ごし方を皆さんにご紹介します!

一人で優雅に過ごすおひとり様時代 到来

大勢で休日を過ごす時代はもう終わり!

「多くの友人に囲まれ、楽しくみんなでワイワイ過ごすこと」。これが、休日を充実して過ごしている人の証、とされた少し前の日本。リア充という言葉に代表されるように、このような価値観が一般的だった時代は過ぎつつあります。

いまは「ひとりでも、自分らしく充実した時間を過ごせる人」がイケている女性という価値観が根付きつつあります。いわゆる”おひとり様” と呼ばれる、なんでも一人でこなすことができる自立した女性です。

記事では、そんなオトナ女子の休日の過ごし方に焦点をあてて、おすすめの休日の過ごし方を皆さんにご紹介します。

携帯の使用はほどほどに

せっかくの休日も携帯でSNSやソーシャルゲームなどに構っていては他にやるべきことの時間が割かれてしまいます。大事な連絡が来ることもあるでしょうからチェックは必要ですが、こちら側から携帯にこまめなリアクションをするのはほどほどにしたほうがいいかもしれませんね。

その空いた時間で休日にしかできないことをして時間を有意義に過ごしましょう。目を休ませるという意味でもちょっと距離を置いてみていいでしょうね。

過ごし方を考えないと、ついついダラダラ過ごしてしまう休日

忙しく、朝から晩まで働いた平日。そんな平日を過ごし終わり、迎えた休日。「今週もよく頑張ったな、わたし」と自分を褒めつつ、何も予定を立てずベッドになだれ込んだ翌朝は、思った以上にダラダラ過ごしてしまうもの。

前もって予定をたてていたならばよいですが、何も計画していなければ、動くのも億劫になり、結局のところ暇な休日を過ごしてしまうことはよくありますよね。

でも、せっかくの一人の休日を何もせず暇に過ごしてしまうのは、とてももったいないこと。オトナ女子といわれる、自立した余裕のある女性は、一人の休日をどのように過ごすのでしょうか?

インドア派・アウトドア派にわけて、オススメの過ごし方をご紹介

それでは、オトナ女子のひとり休日の過ごし方をインドアとアウトドアにわけ、皆さんにご紹介していきたいと思います。きっと、普段は充実したおひとり様生活を送れていないあなたにも、ぴったりな休日の過ごし方が見つかるはずです!

まとまった時間で部屋をキレイに整理整頓させる

インドアで一人の休日を過ごすなら、まずは部屋をいつも以上に掃除して、整理整頓してみてはいかがですか。忙しいオトナ女子はまとまった時間をつくることが至難の技。

仕事関係の方との会食や、友人の結婚式などで、平日・休日も時間をとることができないケースも多いはずなので、まとまったおひとり様の時間に一気に部屋をピカピカにしてみるのもいいかも。お洋服や下着も不要と思ったものはこの機にすっぱり捨てるか売るかして整理しましょう。

自分が生活をする部屋のスペースは、自分の心を映したような存在。部屋が汚いと、どうしても心がすっきりせず、曇ったような感情になってしまいがちです。

部屋を整理すると次はどうカスタマイズしようかと新しい考えも浮かび前向きな気分になれます。考え方次第では、いい運動にもなりますし、部屋も心もすっきりさせて、新しい週をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

メイクやファッションの勉強をして、自分磨きをする

普段、忙しく仕事に追われている平日は、明日のプレゼンの資料づくりや部下とのコミュニケーション、取引相手とのミーティングなど、女子とはいってもファッションやメイクに気をかけてばかりではいられません。

そこで、休日のたっぷり時間がある日に、日ごろ追えていない最新のファッション事情や、試してみたかったメイクの練習をしてみてはいかがでしょうか。

誰にも邪魔されない一人の時間だからこそ、いつもはチャレンジしないメイクやファッションにも手を伸ばすことができますしネットにある様々な女性向けメディアを参考にトレンドをキャッチアップしてみるのも、素敵なオトナ女子をキープし続けるために大切なことだと思いますよ。

料理を作ってみる

一人での生活の場合、食事は外食もしくはコンビニなどで買ったものになりがちです。この食事生活が続くと栄養が偏るおそれがあるので、休日に料理を作ってはどうでしょうか。また本格的な料理はちょっと…という方はまずは気軽に作れるお菓子作りから始めてはどうでしょうか。

様々なレシピを試し、気に入ったものはある程度ストックして平日でも食べられるようにしておくのです。この機にひとつでもレパートリーを増やしておくことは決して損にはなりませんよ。

一度観たかった映画をDVDのレンタルや配信などで一気に鑑賞する

ラブストーリーからSF、サスペンスからホラーまで。一度は観てみたかったけど、時間がないからと手を伸ばせずにいた映画って結構ありますよね。そのような映画を家で鑑賞するのは無料・有料動画配信やCS放送などいろいろな方法があります。

そんな自分のなかの“保留フォルダ”に入ったまんまだった映画を、休日のまとまった時間にお菓子を用意してガツっと鑑賞してみるのもいいかもしれませんね。ネットで検索してみれば、「人生で一度は観るべき名作」といったかたちで、優れた作品たちをすぐに調べることができます。

良い映画は優れた感受性を養ってくれるもの。キュンキュンしてしまうラブストーリーから、涙が溢れるドラマまで、様々なジャンルの作品に目を通し、引き出しが多く、感受性の高い女性になることを、この休日の機会に目指してみてもいいかもしれません。

平日の録画で溜めておいたものもあるでしょう。もちろん家にいながらこれらの映画を楽しむのもよいですが、DVDをレンタルショップで借りてくるのもちょっとした運動にもなりますし、家の近くにレンタルショップがあるかどうかで方法を考えてみましょう。

まとまった時間でしか読むことができない小説などを読んでみる

これも映画鑑賞と似たものではありますが、普段なら手にとって読むことのない小説などの読書をしてみるのも、オトナ女子の素敵な過ごし方。

最新の現代小説から、古くは明治時代の文豪たちの作品まで。ビジネス系の書籍や雑誌にはない、豊かな表現がぎっしり詰まっているのが小説の魅力。若い女性から、オトナの魅力たっぷりの女性へとなるためには、言葉の表現力も豊かである必要があると思うのです。

発せられる言葉は、その人の人生を表すもの。言葉のバリエーションや豊かさに乏しい人は、どこか幼稚というか、オトナな魅力に欠ける印象をもたれてしまうのではないでしょうか。もちろん、そんな”魅力を身につけなければ”と肩に力を入れて、読書をするのはオススメしませんよ。

そんな場合は小説に限らず雑誌でもコミックでも好きな作品を好きなスタイルでリラックスして読み進めていけばそれでよし。自然の作品の世界に没頭でき、その結果、自分のなかに豊かな世界が広がっていけば素晴らしいことですよね。

キャリアアップを目指して資格の勉強をしてみる

プライベートも大事ですが、オトナ女子としてはやはり仕事も大事。特に今の仕事に満足していなかったり、他にやりたいことがある場合はキャリアアップを目指して資格の勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

長期間ガッツリ勉強して取得を目指す資格もあれば、比較的簡単に短期間で取得できる資格もあります。教室に通ったり、通信教育で自宅で勉強できるシステムもあるので、インドア派の人にもオススメです。教室に通えば新しい出会いが広がるチャンスもありますよ♡

もちろんキャリアアップだけではなく、趣味の幅を広げるために資格取得を目指すのも◎キャリアアップには直接つながらないかもしれませんが、チョコレート検定や温泉ソムリエなんていう一風変わった資格もあります。

こういった資格を取得すれば、知識の幅を広げることができて面白いトークに役立ちそうです♪

一人で外に飛び出してみよう! オトナ女子のアウトドアの過ごし方

一人の休日をリラックスしてインドアで過ごすのもよいですが、しっかりとファッションとメイクを決めて、おひとりで外へ飛び出してみるのも、素敵なオトナ女子の過ごし方。

誰にも邪魔されず、一人でアウトドアを楽しむのなら、どんな過ごし方があるのでしょうか。オススメをまとめてみました!

映画館に足を運んでみる

上の欄に書いた家での映画鑑賞ですが、公開したばかりの映画は当然ながらレンタルも配信も殆どありません。公開中の作品でこれは見たい!というものがあればこの機に足を運んでみましょう。大画面・迫力の音響で見る映画は家では味わえない臨場感があります。

また、家にいたままではメイクなどがおろそかになりがちですが、外に観にいくことによりメイク・オシャレに気を遣うようになります。このようなことからでも気分を盛り上げる一因になるものです。

少し奮発して、贅沢ランチへ足を運んでみる

土曜日のお昼。しっかりと身だしなみを整えて、少し贅沢なランチに行ってみてはどうですか。いつもは遠慮するような、少しリッチなランチをオーダーし、晴れた日なんかはオススメの一冊を片手に読書タイムを楽しんでみるのも優雅ですね。

代官山や表参道といった東京のおしゃれタウンの、少し裏路地に入ったところにありそうな隠れ家的レストランやカフェ。そんな、ちょっぴり自分が背伸びしたようなスポットに足を運んでみるのもいいかもしれません。

人は普段から接している環境や人に感化されやすいもの。おしゃれな街並みや、そこを行き交う人たちのなかに身を置くことによって、自分の中のおしゃれ度もUPすること間違いなし。映画鑑賞やショッピングとセットで予定を組むのもいいでしょう。

日帰り、一泊二日の小旅行でいまの自分を見つめなおす

友人や恋人と過ごす旅行も素晴らしいものですが、一人でいく旅行もまた魅力が詰まっています。できれば、有給など使うことなく、土・日の2日間で楽しみたいので、日帰りや一泊二日の小旅行がいいでしょう。

そこで、おすすめなのが東京近辺ですと、「江の島」「鎌倉」「箱根」や「熱海」といったスポット。いずれも日帰りや一泊二日でも往復が可能な場所に位置しています。

普段は都会の喧騒のなか過ごすことが多ければ、例えば箱根といった、都心からは離れたスポットで、山登りや温泉につかり、これまでの自分、そしてこれからの自分を見つめなおしてみてはいかがですか。自分ひとりで過ごす時間だからこそ、改めて気づくことができる自分の現在地。

そして、忙しいなかで整理することができなかった、様々な問題をクリアにすることで、心をすっきりとした状態で、週明けの月曜日を迎えることができるのではないでしょうか。

明日が休日なら! 終電を気にせず、夜の街へ繰り出そう

明日のことを気にしなくてもいい! というのは、休日の特権。明日が仕事ならば、時間を気にしなくてはいけませんが、金曜や土曜の夜であれば、明日のことを気にする心配なんてありません。思う存分、楽しんでしまえばいいのです。

数人の友人と食事や飲み会を行ない、お別れをした後も、一人街のバーやクラブに行ってみるのも刺激的かもしれません。落ち着いてお酒を飲みたいときは、おしゃれなサウンドがかかったバーなんかで。まだまだはしゃぎたりないというのではれば、クラブへGO。

おひとり様だからこそ、周りを気にすることなく、自分の時間を過ごすことができますし、ステキな男性から声をかけられる……なんてこともあるかもしれません。夜の活動も一人で問題ないというオトナ女子は、ぜひチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

ヒトカラでストレス発散!

大きな声を出すことはストレス発散に繋がります。

「自分は音痴だから……」「歌が下手だから……」という理由でカラオケが苦手な人も、ヒトカラなら周りの目を気にせずに大声で歌うことができるのでオススメですよ!

グループで行くとどうしても、自分が得意な歌や最後まで歌える曲を選ばないといけませんが、ヒトカラなら練習中の曲やサビしかわからない曲を入れても誰にも迷惑が掛かりません!まさに自分だけの時間です♡

ヒトカラに行くのが恥ずかしい……と言う人には、少し割高になりますがヒトカラ専門店がオススメ。ここは一人で来ている人ばかりなので人目も気になりません!

カフェでゆったりした時間を

忙しい毎日だと、ゆっくりコーヒーを飲んでくつろぐのはなかなか難しいですよね。もちろん休日に家でコーヒーを飲んでも良いですが、自宅だとどうしてもテレビを付けてしまったり、家事が気になってしまって完全にゆっくり過ごすのは難しいですよね。

カフェなら、優雅な音楽が流れる中で完全にゆっくりした時間を過ごすことができます。お気に入りの本や読みたかった本、勉強グッズなどを持ち込んで、コーヒーを飲みながらゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

体を動かせば健康にもプラスになり一石二鳥!

健康的なボディを目指して、街なかをジョギングしてみる

週の大半はデスクワークが多い女子なんかは、どうしても下半身やお腹まわりを中心にだらしなくなってしまいがち。やはり、オトナ女子を目指すのであれば、シェイプアップされた健康的なボディーはキープし続けたいですよね。

おうちの中での簡単なトレーニングでもいいですが、外が晴れていれば休日はジョギングにチャレンジしてみてはいかがですか。一日中、時間がたっぷりある休日だからこそ、自分に無理のないペースで街なかをジョギングするのは、とても気持ちがいいことです。

スポーツショップにいけば、女性向けのかわいいデザインのウェアやシューズが販売されているので、スポーツといえどかわいく着こなして、日中の街なかを颯爽と走ってみるのもいいかもしれません。

「おひとりだと続かない」という人は、おひとり様でも気軽に参加することができる、ジョギングサークルやグループがたくさんあると思いますので、ネットやアプリで検索してみて、休日のパートナーを探してみるのもよし。そこで、思わぬ出会いも期待できるかもしれませんよ!

内から外からキレイになる! 自分磨きのためのヨガ・エステ

オトナ女子力を高めるために欠かすことができないのが、外見の美。もちろん、内面の美も必要ではありますが、やっぱり、外見の美も外すことができません。

少し経済的にも余裕が生まれてきたオトナ女子だからこそ、少しお金をかけてエステやヨガ教室などに通ってみるのもいいのではないでしょうか。エステでクリアな美肌に、ヨガで身体をほぐし、深い呼吸からリラックスと落ち着いた精神を手に入れましょう。

運動して汗を流す!

忙しい平日だとなかなか運動する時間が取れない人も多いと思います。そこで、休日に運動して汗を流すのがオススメです!運動すると健康にも良いですし、汗を流すと気分もスッキリして悩み事がどうでもよく思えますよ♪

公園などをジョギングするのも良いですが、スポーツジムの会員になるのもオススメです。休日だけ通うコースや、月に数回通うコースも用意されているので、自分に合ったものが見つかるはず。それに、ジムに通えばもしかしたら新しい出会いもあるかもしれません♡

まとめ

いかがだったでしょうか。インドアからアウトドアまで、一人でも充実して過ごすことができるオススメの過ごし方をご紹介してみました。

一人でしっぽり過ごすことができるものから、少しアグレッシブな過ごし方までありますが、何より重要なのは、自分の性格や趣味にあった過ごし方をするということ。

いつもの自分から、少し背伸びをしてみるのはいいことですが、無理をしすぎてせっかくの休日で余計に疲れてしまっては元も子もありません。

前日に仕事が多忙で疲れが残っているときも余り無理はしないほうがいいですし、まずは休日を自分なりに楽しむことを第一に、ステキな休日を過ごしてもらえることが一番ですね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category