亀戸ラブホ3選!駅周辺のおしゃれなホテルを徹底比較!錦糸町・平井のオススメも!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 亀戸ラブホ3選!駅周辺のおしゃれなホテルを徹底比較!錦糸町・平井のオススメも!
ホテルの部屋

東京都内の中でも、古き良き「下町」の良さが残っているとして、人気を博しているエリアが亀戸です。

東京の観光エリアやデートスポットといえば、東京の西エリアに存在している新宿や渋谷、恵比寿、五反田といったエリアを想像しがちです。

しかしながら、意外と面白いスポットが多いのが、亀戸を代表とする東京東エリアになります。東エリアは生粋の「江戸っ子」が多いことでも知られており、「粋」を味わえる希少なエリアです。

ここでは亀戸でおすすめなラブホテル3選と題して紹介していきましょう。

亀戸の歴史

写真を写す女性

亀戸って島だったの?

まず亀戸のラブホを知る前に亀戸という土地がどのような歴史を持っているのかを紹介していきましょう。これを知ることによって、亀戸の魅力もまた見えてくるというものですよね。

デートをする際にも、ちょっとした会話のネタにもなりますし、才女であることをアピールすることもでき、損はありませんから覚えておきましょう。

亀戸はその昔、海にぽっかりと浮かぶ島だったと記されています。その出典は日本最古の歴史書である古事記になります。

古事記によれば、もともと四方を海に囲まれており、ぽっかりと浮かんでいた島であったと書かれており、その形がカメに似ていたことから、亀島と呼ばれていました。

なぜ「かめど」ではなく、「かめいど」?

亀戸という地名の名前は、普通に漢字をそのまま読んだら、「かめど」になるはずです。亀戸を知らない地方出身者も普通に間違ってこう読んでしまうのも納得出来ますよね。

しかし実際には「かめいど」であり、この「い」はどこから来たのか?という疑問を感じたことはないでしょうか。

前述にあるように亀戸は、もともとは島であり、それが時が経つにつれて、周囲の土砂がどんどんと蓄積し、陸と地続きになって、人間が移住し始めて亀戸村という集落に発展します。

その亀戸村には井戸があり、その名前が亀ケ井というものでした。この井戸の名前と村の名前がごっちゃになり、亀井戸と言われてきた時期を経て、いつの間にかまん中の「井」が抜け、現在の地名である亀戸になったという説が有力です。

亀戸の知名度が上がったきっかけ

亀戸の特徴としては、他に存在している東京都内に存在する町よりも、その地域範囲がくっきりと分かるという点が挙げられます。

横十間川、旧中川、堅川、北十間川の4つの川に囲まれているためで、これは前述に紹介した太古の昔が海に浮かぶ島だった時の名残りになります。

亀戸は東京都内の中でも、下町情緒溢れる隠れた名所として全国的にも有名ですが、知名度が上がったきっかけは、1662年に建立された亀戸天神のお陰と言われています。

学問の神様として有名な菅原道真公を祀る太宰府天満宮。これを道真公の子孫である菅原信祐公が太宰府にならい造影した神社になります。

学問祈願はもちろん、梅や菊、藤といった花々を一年を通じて楽しむことが出来るため、江戸時代には一大観光名所として栄えた過去があるのです。

学問祈願や開運についてもっと詳しい知識を得たいと思った人は、「電話占い」を利用することでさらに詳しいことがわかる場合もあります。

具体的な悩みや相談は、直接占いをしてもらうことで解決の糸口が見えることも。そうすることで開運につなげることができますよ。家から出ずに占いができるのも魅力の一つです。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

亀戸のおすすめデートスポットは?

抱き合う男女

亀戸天神社

それでは亀戸のデートスポットを覚えておきましょう。下町といえば、どうしても若い年代には、つまらないと一蹴され、敬遠されがちになるものです。

しかしながら、何かとデート代にコストが掛かる東京というエリアにおいて、ローコストで楽しめるデートスポットやグルメがあるというのは、希少と言わざるを得ません。

そんな亀戸の安く楽しく大満足間違いなしのデートスポットを把握しておけば、パートナーから再評価されること間違いなしですよ。

最初に紹介するのは、亀戸駅から賑やで活気のある商店街を通り抜けた先にある徒歩15分の場所に存在している亀戸天神社です。

亀戸の知名度を上げるきっかけとなったスポットであることは、前述でも紹介したとおりです。四季折々の花々を堪能できる花の名所は、現代でも変わりません。

鮮やかな朱色をしている太鼓橋ごしには、東京のニューシンボルともなった東京スカイツリーを望むことが出来ます。

この太鼓橋は、江戸末期の浮世絵師、歌川広重の名所江戸百景にも描かれるほどの名所でした。そして時を越え、現代では東京新百景の一つに指定されているスポットなのです。

すみだ江戸切子館

次に紹介するのは、すみだ江戸切子館です。江戸切子というのは、ガラスの表面にカッティングを施す、いわゆるガラス彫刻の技術の一つです。

ガラス工芸の技法なのですが、古の世の中で誕生し、現代にまでその技術が伝承されています。江戸切子は、明治政府を作るきっかけとなった「黒船」で有名なペリーもその技術力の高さに驚いたという逸話が残されているほどです。

そんな美しい江戸切子の作品を350点も展示されています。また観賞するだけでなく、気に入れば購入することも可能です。

入場料、入館料はなんと無料ですから、ローコストデートスポットとしては最適です。亀戸というよりも、半蔵門線錦糸町駅から徒歩6分の位置にあるため、錦糸町のスポットと思われる方もいますが、亀戸方面からゆっくり散歩デートを楽しみながら、立ち寄りたいスポットです。

スカイダック

スカイダックは水陸両用のバスです。亀戸梅屋敷から乗車することが可能です。スカイダックでは、東京スプラッシュツアーというプログラムを味わうことが出来ます。

掛け声をみんなで上げながら同時に川へと飛び込み、水しぶきが舞うという白色は、盛り上がること間違い無しです。

亀戸からスカイツリーといったデートルートを考えているなら、地上での移動手段を使うよりも、スカイダックを利用するのがおすすめです。

亀戸梅屋敷までは、亀戸駅から徒歩7分ですし、料金も大人2,600円で利用することが可能です。浅草-東京スカイツリーコースの他にも、お台場六本木などのコースも用意されていますから、応用が利くのもおすすめの理由です。

亀戸梅屋敷

スカイダックのところ少し紹介しましたが、亀戸梅屋敷もおすすめです。江戸切子で紹介した歌川広重は、亀戸梅屋敷も名所として描いていました。

この浮世絵を再現した観光交流施設が亀戸梅屋敷です。前述で紹介した江戸切子を観賞することが出来る他、野外ステージなどを利用して毎月のようにさまざまなイベントを開催しています。

広重が活躍した江戸末期の文化を堪能できる落語の寄席なども開催されていますから、古き良き江戸文化を感じるようなデートを堪能できます。

堅川河川敷公園カヌー・カヤック場

最後に紹介するのは、堅川河川敷公園カヌー・カヤック場です。首都高速7号線直下には、実はカヌーやカヤックなどの本格的なアウトドアスポーツを楽しめる場所があるんです。

亀戸駅から徒歩10分の場所にあり、ライフジャケットやパドルなどは貸し出ししてくれます。散策途中でふらりと立ち寄るもよし、初心者であっても気軽に参加できる雰囲気なのでアウトドアデートを楽しみたいカップルにはおすすめです。

高校生以上が30分600円というローコストで楽しめるのも良いですね。注意点としては、5/1から7/20、9/1から10/31までは土日祝祭日のみの開催。7/21から8/31までは全日開催という風に開催期間が設けられいますから、興味がある方は事前にチェックをしてからにしましょう。

亀戸エリアでおすすめのラブホテル

ベッドルーム

ホテルガラスの城

亀戸には楽しめるデートスポットが沢山存在していることが分かりました。更に美味しいだけでなく、激安グルメを堪能することができるスポットも多く存在しています。

デートに食事と来れば、後は休憩場所。お泊りデートをしたい際に、覚えておきたい亀戸周辺のラブホテルを紹介していきましょう。

最初に紹介するのは、ガラスの城です。亀戸エリアでは、老舗とも言われている歴史のあるブティックホテルの先駆け的なラブホテルです。

ブリティッシュ調な内装でチープでいかにもといったイメージの高いラブホテルとは一線を画したラグジュアリーな客室ばかりですから、女性の方も抵抗なく利用することが出来るでしょう。

ムード満点のジャグジーやアンティークな小物での空間演出もされており、ラブホテルとは思えないような居心地の良さを堪能することが可能です。

JR総武線亀戸駅から徒歩5分でフリータイム料金は4,000円。ステイの場合なら、日祝5,900円、平日6,900円、金曜7,900円、土曜8,900で宿泊可能です。

少しラブホテルとしては高めのコストですが、ラブホテル感を感じさせない雰囲気は女性にも使いやすいですし、コストを払うだけの価値があるホテルといえるでしょう。

ホテルトマト

総武線、東武亀戸線の亀戸駅北口から徒歩2分という好アクセスな場所に立地しているラブホテルがホテルトマトです。

客室はモダンレッドやハワイアン、スイートピンクやブルーダイアモンドといったようにそれぞれバリエーション豊富なカラーを用いて、甘い空間の演出をしてくれます。

まるでリゾートホテルに宿泊したような錯覚を覚えるような部屋から、思わず女性が住みたくなるようなカワイイ部屋まで用意されています。

女性のお客様向けにフェイスマスクなどが用意されていたり、ステイ利用の方には、生ジョッキビール1杯の無料サービス。2杯目以降もたった300円で飲むことが出来ます。

休憩はフリータイムの5:00から24:00までの3時間なら4,300円で利用でき、ステイの場合には、21:00から12:00までが7,600円、1:00から15:00も日曜から木曜と祝日であれば7,600円で宿泊することが出来ます。

Allee Love Tokyo HOTEL555

最後に紹介するのは、Allee Love Tokyo HOTEL555です。こちらは亀戸ではなく、錦糸町からのアクセスが便利です。

おしゃれなデザイナーズホテルであり、駐車場が34台分も確保されています。また客室総数も53室あるので、相当のんびり休憩・宿泊先を決めなければ、利用できる可能性が高いラブホテルでもあります。

休憩の場合には6:00から翌1:00までの中で最大3時間、5,180円から10,800円。土日祝日なら、6,020円から11,880円で利用することが出来ます。

ステイの場合には、月曜から木曜の17時間の利用で、18:00から翌11:00まで8,040円から16,200円で利用することが可能です。

ホテルプラザ21

亀戸駅北口から徒歩1分・東口から徒歩5分で到着するという、駅からのアクセスがとても便利なラブホテルです。サービスタイム(フリータイム)が設けられており、サービスタイムに利用すると4,200円均一で利用することが魅力です。

サービスタイムは、月曜日~金曜日・4:00~18:00までの14時間と、15:00~22:00の7時間、土日祝は6:00~15:00の9時間と12:00~18:00の6時間です。こんなに長い時間なのに4,200円で利用できるなんて、ちょっと驚きですよね。

サービスタイムを利用すれば、ゆっくりと楽しむことができます。

流行りのラブホ女子会におすすめのラブホテル3選!

パーティーグッズ

ラブホ女子会とは?

ラブホテルなのに女子会?と思う人もいますよね。ラブホ女子会は、今女性たちの間で密かな人気になっているラブホテルの利用方法です。

ラブホテルと言えば、男性と女性が一緒に訪れて愛を深め合う・スキンシップを楽しむ場所という認識が強いですが、近頃では女同士で足を運び、周りの目を気にすることなく女子トークやカラオケなどを楽しむことも増えています。

ラブホテルによっては、女性向けの女子会プランを用意していたり、そもそも女性をターゲットにした嬉しいサービスを提供しているところもあります。

ラブホテルの新しい利用方法として、ラブホ女子会の需要が高まっています。

HOTEL GRANSKY

お部屋によっては、80㎡の広いお部屋でセレブな気分の女子会を楽しむことができます。貸し切りできる露天風呂やプラネタリウムからカラオケまで、ラブホテルだからこそ味わえる魅力的な時間を過ごすことができます。

普段は忙しく仕事を頑張っている女性たちに、リッチでとってもゴージャスな時間をプレゼントしてくれるラブホテルです。セレブ気分を満喫したい女性たちは、こちらでハッピーな時間を過ごしてみましょう。

1.住所:東京都墨田区江東橋4-5-16
2.電話番号:03-3635-4141
3.営業時間:24時間営業
4.定休日:無し
5 予算:¥3,980~
6.ホームページ:HOTEL GRANSKY

Hotel KAHNI

女子に嬉しい女子会プランが充実しているラブホテルです。ピンクを基調とした女子がキュンとしちゃうお部屋のデザインや、思わずうっとりしてしまうような豪華なデザインのお部屋など、女子の心をくすぐる魅力的な雰囲気が漂っています。

スパークリングワインやおいしい食べ物の無料サービスがあるほか、人気のヘアケアアイテムも使用することができる、女子には嬉しい魅力がたっぷりのラブホテルです。

1.住所:東京都台東区根岸2-14-7
2.電話番号:03-3874-0707
3.営業時間:24時間営業
4.定休日:無し
5.予算:¥3,500~
6.ホームページ:Hotel KAHNI

HOTEL SARA

錦糸町にあるとても人気の高いラブホテル。部屋には色々なテーマがあり、部屋の中に入ると現実からかけ離れた幻想的な雰囲気を味わうことができます。

非現実的な雰囲気と、日常とかけ離れた空間の中で、普段は話をすることができないディープな話題に花を咲かせましょう。

インスタ映え間違いなしのラブホテルなので、キレイで現実離れした雰囲気の中で楽しく女子会をしてみてはいかがですか?

1.住所:東京都墨田区江東橋3-1-8
2.電話番号:03-3632-5137
3.営業時間:24時間営業
4.定休日:無し
5 予算:¥4,800~
6.ホームページ:HOTEL SARA

女子会で色々な話で盛り上がっても、どうしても相談できない悩みを抱えることもあります。誰かに話を聞いてもらいたい、でもやっぱり言えない……不倫の恋や友達と同じ人を好きになってしまったなど、友達にも言えない恋の悩みを一人で抱えていると、心が苦しくてたまらなくなります。

この先自分はこの状況から抜け出せるのかな?そのような辛い恋の悩みは「電話占い」を利用して、解決できるようにしてみませんか?電話占いはきっとあなたの味方になってくれます。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

いかがでしたか?亀戸は隠れた東京の下町デートスポットです。歴史を堪能できたり、自然を堪能できる上、アウトドアスポーツまで楽しめます

体を動かした後は、まったりラブホで甘い時間を過ごし、休憩というのがおすすめ。そのためにも、亀戸エリアでおすすめのラブホテルは、押さえておきたい情報ですね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category