ミニマリストの女性必見!一着で冬を乗りきる冬服のおすすめ!着回しコーデも!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > ミニマリストの女性必見!一着で冬を乗りきる冬服のおすすめ!着回しコーデも!

ミニマリストとは、必要最低限のもので生きる人のことを言いますが、毎日着る服はどうしてるのか気になりますよね。どれくらい必要なのか、人により様々ですがミニマリストはだいたい同じくらいの枚数の服を持っています。

寒い冬の季節は特に、どのようなコーデで冬を乗り切っているのでしょうか。また、どのような冬服を持っておくといいのでしょうか。ミニマリストの方も必見!一着で冬を乗り切る冬服のおすすめ着回しコーデをご紹介していきます。

ミニマリストの服って?

ミニマリストの服選び

ミニマリストは服もワンパターンです。そのためお出掛け前に服選びで時間がかかるということはありません。

女性は特にたくさんの服の中からその日着る服装に悩んで時間がかかってしまいます。前の日から鏡を見てコーデ選びをしていてもなかなか決まらず時間ばかりかかってしまうものです。

しかし、そんな悩みもミニマリストにはなく、ミニマリストの女性は最低限のものしか持たないのでクローゼットもすっきりしています。クローゼットがすっきりしているため服選びにも時間はかかりませんし、服の散らかりが気になることもありません。

少ない枚数でもオシャレに着こなす

ミニマリストの女性は、少ない服であってもオシャレに着こなすことができます。なぜなら、数少ない服だからこそ組み合わせをしっかりと考えるからです。

少ない枚数で自分のお気に入りとなると毎日似たコーデになるのでは?と思う方もいると思います。ミニマリストの女性は、毎日同じようなコーデであってもいつも自分の好きなコーデを着ることでオシャレを楽しむことができます

ミニマリストでも人それぞれ服の持っている枚数は違ってきますが、だいたいミニマリストは10~20着と言われています。

オシャレに自信があっても、運勢には……そんなミニマリスト女性に電話占いがおすすめです。電話占い師が恋も仕事も全体運も、ばっちり占ってくれます。詳細はこちらの記事にあります。ぜひご覧ください。

オシャレがうまくいかない、そんな時は?

服のもちすぎに注意

オシャレがうまくいかずに悩んでる女性も多いと思います。その原因は服の持ちすぎかもしれません。服が多すぎると、全くコーデが決まりません。服が多いと、オシャレを楽しめますがその分たくさんある中からその日に合ったコーデ選びをするのはとても大変です。

そんな方には少ない服でオシャレに着こなすことができるミニマリズムがおすすめです。ミニマリストの場合、だいたいトップスが10着、ボトムス5着、アウターが3着ほどでしょう。

服の整理ができない

ミニマリスト女性のように少ない服でオシャレを楽しみたい!そう思って沢山ある服を整理しつつも、なかなか手は進みません。ミニマリスト女性のように少なく整理するにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

片付けをしている時に、こんな服あったっけと思った服は捨てるようにしましょう。実際に忘れていた服は、再び忘れやすい服になってしまいます。「全く着ないけど、いつか着るかも?」という服は、自分にとって捨てても困らない服になります。

ミニマリスト女性の服の収納方法

ミニマリストの収納方法の特徴、それは服は目に見えるように収納するということです。ミニマリストはクローゼットをあまり使用しません。

目に見えるように収納することで自分が持っている服を把握できますし、クローゼットに服がたくさんなんてこともありません。ミニマリスト女性は買い物をする時も一つ買う場合、一つ捨てるようにします。そのため数は変わらず無駄遣いもしません。

収納ならワードローブを活用しよう

実はワードローブを活用することがミニマリストへの近道でもあります。ワードローブを利用する利点は、なんといっても見やすさです。一目でどこに何があるかわかり、一緒にバッグや小物などもぶら下げて収納することが出来ます。

また、自分にあったサイズのワードローブを用意することで服が増えすぎてしまうことを防ぐことができます。どうしても収納する場所がたくさんあるとため込んでしまうことがありますが、収納スペースを最初に決めてしまうことで余計な服を持たなくなる効果があります。

ワードローブは無印良品やIKEA、ニトリなどいろいろな店舗での取り扱いがあるので自分の部屋の雰囲気やサイズにあったお気に入りを見つけてみましょう。

寒い冬も乗り切るミニマリストの冬服

ミニマリスト女性の冬服とは?

ミニマリスト女性は、寒い冬もしっかりと少ない服の枚数でオシャレに着回しを楽しんでいます。ミニマリスト女性が大切にしていること、それは自分の体形に合った服選びです。

特に冬に着るニットは様々なコーデに合わせやすいので自分の体形にしっかり合ったニットで着心地がいいものを選びます。

冬服の小物はどうするの?

冬には欠かせない帽子はミニマリストにとっても欠かせません。帽子はグレーや黒色を持っておくとシンプルな色合いが様々なコーデに合わせやすくなります。

ストールやマフラーなどは、デザインを変えるだけでコーデの印象も変わってくるため、ミニマリストも必要とします。特にミニマリスト女性はシンプルなオシャレコーデなので首元はアクセントとして柄ものを取り入れるとオシャレに冬服コーデを楽しめます。

ボトムスは四季のどの季節の中でも欠かせないアイテムですが、冬服にはあたたかいボトムスを何枚かもっておくことをおすすめします。

定番の着こなしを重視

女性にとって流行ファッションはとても惹きつけられるものです。ですがミニマリストの女性は、流行ファッションよりも定番の着こなしを重視します。

同じようなコーディネートにならないように、着回しにはアクセサリーなどのオシャレアイテムをプラスします。そうすることでプラスしたアクセサリーがより女性らしさを演出します。

その時に注意したいのは、服も派手なものだとせっかくプラスしたアイテムの良さが目立たず、さらには着回しが難しくなるのでシンプルなものを選びましょう。

キャメルカラーのパンツ

キャメルカラーのパンツはどんな服にも合わせやすく女性らしいコーデになり、男性からも好感を抱かれます。ニットと合わせると大人かわいい冬服コーデに仕上がります。ネックセーターも何枚かあれば寒い冬を乗り切れるでしょう。

服を選ぶとき、カラーが強いものはデザインがシンプルなものを選ぶといいです。そのためキャメルカラーのパンツはカラーが強い分、デザインがシンプルなのでシンプルなニットと合います。

さらに女性らしさを出したいのであればトレンチコートがあると様々なコーデに合わせやすいでしょう。トレンチコートは暖かいのでオールシーズンで着回ししてるインナーが薄めでも上に羽織るトレンチコートで寒さをカバーできます。

ロングスカート

ロングスカートはオシャレに着回しができ、秋・冬とニットに合わせるとかわいいです。薄いものでなければ季節で使い回しができますし、ロングスカートは女性にとって気になる体形もカバーしてくれます。

秋冬に欠かせないブーツもシンプルなものを選ぶといいでしょう。キャメルカラーのパンツにも合わせやすく、ロングスカートに合わせてもかわいいです。

ダウンコート

寒い冬をオシャレに乗り切るために欠かせないアイテムがダウンコート。デニムを合わせてもクールでオシャレな印象に仕上がりますし、ひざ上のタイトスカートと合わせるとフェミニンで可愛らしいファッションに仕上げることができます!

オシャレは我慢、と言いますが寒さを我慢せずにオシャレを楽しむことができるダウンコートは必須アイテムと言えますよ。

白シャツ

汎用性が高く、色々な場面で活躍してくれる優秀アイテムといえば白シャツ。チノパンと合わせて長めのネックレスを合わせれば仕事のデキるキャリアウーマン風に、ロングスカートと合わせれば女子力の高いオシャレ女子に返信できます。

白シャツは、アクセサリーやボトムスを変えるだけで大分印象が変わるアイテムなのでミニマリストを目指すうえではぜひ持っていたいアイテムです。

ニット

ニットを選ぶときは、素材にも注意を払うことが大切です。というのも、少ない服を上手に着まわすためにはお洗濯が簡単にできるものを選びたいからです。ニットには大きく分けてウールとコットンがありますが、お洗濯しやすいのはコットンです。

また、コットンなら比較的一年を通して着用することが出来る素材なのでとても重宝します。好きなデザインのものが見つかったときは、素材もしっかり確認するのがミニマリストへの第一歩ではないでしょうか。

靴も厳選して!

あまり場所を取らないからといてついつい靴を買ってしまっていませんか?ミニマリストは靴も最低限の数だけ揃えてオシャレを楽しみます。

揃えておくと便利な靴は3つです。キレイめ・カジュアル・雨(雪)用を揃えておくと、場面に合わせてコーディネートすることができます。ヒールのついたキレイめデザインの靴は仕事やオシャレなパーティー用として活躍します。

日常使いや、カジュアルな服装にはスニーカーなどの靴を揃えておくと便利です。また、雨(雪)が降ったとき用にレインブーツ(もしくは普通のブーツ)を買っておけば、他の靴を汚さなくて済むので靴が長持ちします。

無印良品やユニクロを活用!

ミニマリストを目指すうえで大切なのは、シンプルで使いまわしが利くアイテムを揃えることです。無印良品やユニクロには、シンプルで使いまわしが利き、さらにオシャレなアイテムが沢山そろっています。

お値段もお手頃なのが嬉しいですよね。服だけではなく、帽子や靴、インナーやバッグも取り揃えてあるので、上手く組み合わせることで統一感のあるファッションに仕上げることができます。

ミニマリストの冬服コーデ

流行りより定番を重視

ミニマリストを目指すなら、自分の好きなデザインに加えて定番の扱いやすい服を何着か持つことが大切です。シンプルなデザインの服はコーディネートしやすく使いまわしがきくのでとても重宝します。

小物でイメージを変える

例えばトップスもボトムスも同じものを着用しているとします。ここでイメージを変えたいと思ったら小物アイテムの出番です。マフラーやストール、帽子やバッグでイメージは変えることができます。

もちろん色味でイメージを変えることもできますし、同じコーディネートをしても、ストールやマフラーの巻き方でも印象を変えることが出来るのです。ミニマリストは少ない服を、上手な小物遣いで着こなしています。

ボトムスの形でイメチェン

トップスやコートが同じでもボトムスがスカートからパンツに代わるだけでもイメージが変わってきます。そのため、ボトムスはそれぞれ異なった印象のものを持つとコーディネートに困りません。

また同じスカートでも長さや素材感で印象を変えることもできます。

ミニマリストの冬服1周間コーディネート!あなたも着回し上手に

月曜日:ユニクロの白シャツ+ニット&スキニージーンズ

白いシャツはオフィスでもプライベートにおいても万能なアイテム。ニットから襟をチラ見せさせるのがポイント。足元はシンプルなパンプスで。

火曜日:タートルネックニット+膝丈スカート

変化をつけて、火曜はスカートで女性らしく。タートルネックは首を長く見せてくれるので美人度アップ!防寒の為、厚手のストッキングを合わせて。

水曜日:シンプルニットワンピ+ユニクロの白シャツ

いよいよ週の半ば。気合を入れて仕事を頑張りたいけど、ワンピースで緩めたいところでもあります。月曜に使ったユニクロ白シャツをワンピースに合わせると、「きちんと感」をプラスできてgood!

木曜日:鍵編みニット+チェック柄パンツ

ざっくりとしたニットとパンツスタイルで、ファッションを一新。ラフさと可愛らしさを演出でき、抱きしめたくなってしまうようなニット素材は男性ウケもバッチリ!

あえてスカートを履かず、カジュアルなチェック柄パンツで隙を隠すのがポイント。

金曜日:シンプルニットワンピ+レギンス

いよいよ花の金曜日!仕事終わりに仲間内の飲み会などがあるなら、コーデはできるだけ楽チン&身軽な方がベター。シンプルなワンピは、首元やピアスのアクセサリー等で地味さをカバー。

ボトムは脚をほんのり飾れるレギンスで。

土曜日:鍵編みニット+スキニージーンズ

仕事が休みのOLでも、天気が良ければぜひ、外へ出かけたい!そんな土曜日には、休日感のある楽なニット。

足元はあえてダボつかせず、スキニージーンズで引き締めましょう。このバランス感がおしゃれ上級者っぽくておすすめです。

日曜日:ユニクロの白シャツ+膝丈スカート+きれい目カーディガン

待ちに待った休日は、大好きな彼氏とデート!フリーの人も、こんな気分で過ごすだけで、自然と笑顔も輝き出して美しさもアップしますよ。

シャツとスカートで女性らしさときちんと感MAX。冬は寒いので、この日のためのとっておきのカーディガンをONするところがポイントです。

冬場は街中と室内の気温差が非常に激しいので、アウターはしっかり防寒用に。暖房の利いた室内でも汗ばんだりしないようなファッションがおすすめです。

ミニマリストはこの冬服を断捨離する!

年齢に見合わないボトムス

20代までは抵抗なく履けていたボトムスも、アラサー以上になってくると「年齢的にこれはきついかも……」というものが出てきます。

アイドルグループを彷彿とさせるチェック柄スカートやミニスカート、カボチャ型のバルーンパンツなど。年齢に見合わないボトムスは、どんどん断捨離しましょう。

普段のファッションに合わないアウター

年齢が上がるにつれて、服の好みや着る服も変わってきます。例えば、10代~20代の頃はラフなダンサー系、ストリート系ファッション+ワイルドなダウンジャケット。

しかし、20代半ばからはシンプル&きれいめの服が好きになったので、ダウンジャケットより、上品なコートの方を着ることが断然多くなった。

このように、服の好みが変化した場合、もう着ないであろうアウターは断捨離の対象にしちゃいましょう。

毛玉やほつれだらけのニット

ウィンターファッションに欠かせないニット。しかし年月が経ち、なおかつ使用頻度の高いアイテムは、劣化も進んでしまいます。

糸のほつれが気になったり、見た目がボロボロになってきたと感じたりするなら、古いニットは断捨離しましょう。

ファッションレンタルでいらない服は断捨離しちゃおう

ファッションレンタルって何?

ミニマリストには憧れるけど、服を整理して、あとから「とっておけば良かった」と思うのが心配な気持ちもあるのではないでしょうか?そんなあなたにおすすめなのが、ファッションレンタルです。

近年、ミニマリストが増えてきている中でファッションレンタルを活用している人が増えてきています。ファッションレンタルというのは、服やバッグ、アクセサリーなどをレンタルして着用することができるサービスです。

月額制で、月内で借りることができる着数が決まっているところもあれば、何着でも借り放題というところもあります。

一度に借りることができる着数は決まっていますが、一度返してしまえばまた上限まで借りることも可能で、手元にほとんど服がないミニマリストにはピッタリのサービスなのです。

反対に、ファッションレンタルのサービスがあるからミニマリストになれた!という女性も多いんですよ。

ファッションレンタルの使い方と活用術

ファッションレンタルの利用料は月額制ですが、会社や月額量に応じて借りられる枚数が決まっている場合があります。

借り放題でサービス提供しているところだと、毎月約1万円くらいが相場になっています。取り扱いする衣服の元の金額でも月額に違いが出たり、借りられる枚数が制限されたりすることがあります。

自分でアイテムを選ぶこともできますし、スタイリストがコーディネートを考えて毎月送ってきてくれるというプランもあります。

また、中には気に入ったアイテムはそのまま自分で買い取りできるところもあるので、お店で試着して、そのまま購入するのと同じサービスを自宅にいながら受けられる便利さも魅力的です。

パーティーや結婚式などのときだけ借りたいという人もいれば、デイリーに使える服を何着も借りたいという人もいると思います。それぞれのニーズに応じて、サービス内容を確認して活用するといいでしょう。

メリットはある?

レンタルで借り放題なら、今まで購入してもし自分に似合わなかったらと不安になったり、着回しがしづらいから欲しいけど我慢したりしていた服などがあれば、気にせず試せるのが最大のメリットになるでしょう。

これまでと違った印象の服を着てみる機会ができるので、周りに「雰囲気変わったね」と褒められることもあるかもしれませんね。

コーディネートが苦手な人なら、スタイリストがトレンドアイテムを使ったコーデを考えて商品を送ってくれるのも魅力的。今流行中のコーデをいち早く試せるのもメリットになるのではないでしょうか。

また何よりもミニマリストに一番人気があるのは、“物は増えないのにオシャレを楽しむことができる”という点です。自分で購入しているものではないので、クローゼットがかさばることはありませんよね。

物を多く持たないミニマリストがファッションレンタルを活用する理由はやはりここにあるのです。

デメリットはある?

じっくり会社を吟味して自分の利用方法に合ったところを選ばないと使い勝手が悪いと感じてしまうこともあります。特に今ではファッションレンタルを行っている会社がとても多いため、たくさんある中から見つけるのが大変と感じる人も多いです。

お得に見えても、細かいところで手数料がかかったり、商品数が少なかったり……「いいな」と思ってもサービス内容を細かくチェックしましょう。

また、基本的にレンタルできる服は、古着です。新品が送られてくることは稀なのです。もちろん、汚れやほつれなどは綺麗に直されていますが、購入時のように新品状態を着られるわけではないので、あらかじめ認識しておきましょう。

うまく断捨離ができずミニマリストになれなかった方も、ファッションレンタルを活用すれば断捨離も怖くないですよね。自分はミニマリストに向いてる?そんな心配があるなら「電話占い」で占い師さんに相談してみませんか?

電話占い師さんなら、あなたの性格や運勢の診断もバッチリ行ってくれます。詳細はこちらの記事にまとめてありますので、ぜひ活用してみてください。

ミニマリスト生活のデメリット

いざという時に必要な服がない

急なお呼ばれや、高級なレストランでのデート。当然ながら、それに見合った服が必要になりますが、「どうしよう!ドレスなんて持ってない!」「昔のスカートまだ履けるかな?」と焦る羽目になります。

逆に、仕事やイベントなどで「動きやすい服装で」と指定された場合に、「運動できそうな服がない!」とあたふたするパターンも。

服が時代遅れになりがち

ミニマリストは、同じ服を何年も着まわす人も少なくありません。中には、「小学生の頃からずっと着ている服」があるなど、非常に物持ちの良い人もいます。

それはそれで素晴らしいことなのですが、時代とともに流行のファッションも移り行きます。場合によっては「一昔前に流行った服」を着ることによって、時代遅れ感が出てしまうことも。

服を買う楽しみがなくなる

ミニマリストになると、ファッションにあまり興味を持たなくなる人も多いです。ショーウィンドウに素敵な服が飾られていても、「買っても着ないしな……」という感情が勝ってしまうからです。

新しい服を買ってコーディネートを楽しむことがあまりなくなってしまうことも、ミニマリストになるにあたってのデメリットと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ミニマリストの冬を乗り切る冬服のおすすめコーデと着回しコーデをご紹介しました。オシャレミニマリストの女性になりたいと思う女性は最近増えてきています。

ミニマリストにはすぐになれるものではなく、まずは自分のクローゼットを整理整頓することが大切です。なぜならミニマリストのオシャレ女性は服も不要なものは全て捨てているからです。

より少ない枚数で着回しができればオシャレミニマリストと言えますが、枚数にこだわらず自分のできる範囲でミニマリストライフを送りましょう。

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category