【2回目デート☆】おすすめスポットと誘い方を徹底解説

気になる彼とはじめてのデートを済ませ、2回目のデートでどんな場所がいいのか、どんな誘い方をしたらOKしてくれるのか悩みますよね。

今回は、女の子から2回目のデートに誘うときにおすすめのデートスポットや誘い方のポイント、やったら逆効果の注意点など2回目デートに役立つ情報をご紹介します♪

スポンサーリンク

おすすめスポットランキングTOP9

1.少し高級感のある落ち着けるレストラン

2回目のデートは、まだ相手のリサーチも十分ではないことが予想されますので、無難なところにするのがおすすめです。彼とたくさん会話をして色々な情報も聞き出したいこともあるでしょう。

賑やかな場所よりもみんな静かに話をするようなところがおすすめです。それに、できれば知人があまり来ないところの方が理想的です。興味本位の噂はあなただけでなく、彼にとっても迷惑なものです。

この条件を備えているのと、美味しいものを食べて嫌な思いをする人はほとんどいないので、落ち着いたレストランでデートするのをおすすめします。

2.映画館

二人きりになるとまだ何を話していいのか困ってしまう2回目のデート。そんな人には映画館デートをおすすめします。二人で並んで座って映画を見るだけで二人の共通の話題ができるのでおすすめです。

1時間くらいの映画を1本見て、そのあとに軽くお茶をして彼のこと、自分のこと、今見た映画のことなど話し合って楽しい気分で帰路につくくらいが2回目のデートにはちょうどよい距離感と時間です。

3.テンションがあがる遊園地やイベント

鉄板のデートコースである、遊園地や楽しいイベントに誘うのも2回目のデートならありでしょう。特にお互いのことはある程度知っている友達から恋人への切り替えを狙っている間柄なら、落ち着いて話す時間よりも二人で楽しい時間を共有することが必要になってくるから。

「あなたと一緒にいること=楽しい」というイメージを彼がもってくれればデートは成功といえます。彼の趣味を知っているなら、それに合わせてコンサートに誘うのもよいでしょう。

4.水族館・動物園

こちらも鉄板のデートコースですが、魚や動物など見てのんびりすごしたいという優しい彼とのデートスポットとして水族館や動物園を選びましょう。

彼と一緒に魚や動物を見て回るだけでなく、ふれあいコーナーや餌やり体験などで彼ともっと近づくことができるでしょう。彼の人柄を知るよい機会にもなりそうです。

5.季節ごとのスポット

季節ごとのスポットは、今じゃなきゃいけないからという誘う口実になります。夏ならビアガーデンや花火大会、冬ならアイススケートなどがおすすめです。

適度にアルコールが入ると緊張がとけて、いつもは口下手な人でもいい感じでおしゃべりできるかも。花火やスケートは、さりげなく彼と手をつなぐチャンスにもなってくれるので、二人の距離がグンと近づきます。

6.協力型アトラクション

今や話題のアトラクションとなっているVRや脱出ゲームなどの協力型アトラクションも彼と自然な形で接近できるチャンスです。同じ目的に向けて困難に立ち向かった後は、前よりもっとお互いのことを近くに感じることができますよ。

比較的新しいアトラクションは、誰でも一度はいってみたいと思っているので誘われると嬉しいデートです。VRシネマなどなら漫画喫茶でも利用できるところが多いので、「そんな流行りモノ近所にない」という地方住みの人でも探してみると意外と近場に利用できる施設があることもあります。

7.夜景が綺麗な場所

夜景が綺麗な場所へいくと誰でもロマンチックな雰囲気になるものです。夜景が見られるスポットは周りもカップルが多くて、その人たちにあてられてなんとなく良い雰囲気になることもあります。

自然な感じで手を繋いだり、積極的な彼だったら肩を抱き寄せられるかもしれません。彼の方から積極的に距離を縮めてこようとしたら本格的なお付き合いまでもうすぐです。

8.彼の好きなアーティストのコンサート

彼が好きなアーティストがわかれば、そのコンサートに二人でいこうと誘うのもよいですね。もし、あなたにあまり興味がないとしてもアーティスト目当てでコンサートなら一緒に行く!という男性は多いものです。

二人で楽しくコンサートで盛り上がって、軽く飲んで帰るというデートくらいなら彼も気負わずにOKしやすいでしょう。

9.近くの観光地で健康的なデートを

近くに観光スポットがあってもなかなか一人で出かけていくという人は少ないでしょう。有名な場所だけど行ったことがないという人はけっこういます。

例えば、桜の名所、面白い展示物を集めた博物館、綺麗な公園などちょっとした時間でいけるような場所がよいでしょう。天気の良い日ならお弁当を持参していくと、あなたの家庭的で女性らしいところもアピールできて一石二鳥です。

おまけ.定番公園デート

公園デートは意外とどんな相手でも対応できちゃう優れものデートです。ただベンチに座っておしゃべりするのも良いですし、公園内の施設(ボートや美術館など併設されてる大きな公園もありますよね)を利用するのも◎。

スポーツ好きな彼とならバドミントンやフリスビーなど持って体を動かすデート。動物好きな人なら飼っている犬の散歩を兼ねて二人でブラブラすると話題にも事欠かないでしょう。

お金もかからないし、何か彼を楽しませるアイデアさえあれば公園デートはお給料日前デートスポットとしておすすめです。

スポンサーリンク

はじめが肝心!スマートに誘うコツ3つのポイント

1.時間がかからないデートを選ぶ

一緒にいる時間が長い方が相手のこともわかりやすいし、親しくなれます。でも、2回めデートで焦りは禁物です。焦らずに3回めに繋げていくことを大前提にデート先を選びましょう。

デートスポット選びでポイントとなるのがデートにかかる所要時間です。まだあまり長い時間を二人で一緒に過ごすのには不安があります。場がもたなくて相手にもつまらない思いをさせてしまったら元も子もありませんよね。

食事や映画1本程度。時間にすると2時間程度が2回めデートの目安です。

2.話が盛り上がった時が誘うチャンス

1回目のデートのとき、会話が楽しく弾んだらその時が次のデートにつなげるチャンスです。話が盛り上がっているときは彼も楽しくなっていてテンションもあがっている証拠。

その場のノリでも「いいねー。遊びにいこう」と彼もOKしてくれるでしょう。そんなときに「次もどこか遊びにいこう」とデートしたい意思を彼に伝えると後から誘いやすくなります。

こちらが「次のデートも期待している」という様子を見せることで相手も「脈アリなのかな、もしかしたらこのまま付き合えるかも」という期待をします。

その時さらに、1回目のデートを無駄に長時間引っ張らずに、楽しいところでお開きにすると「楽しかったな。また遊びたい」という気持ちのまま2回目のデートにつなげやすいです。

3.彼の都合を聞いてなるべく早く2回目のデートに持っていく

1回目と2回目のデートはあまり間を開けないほうがよいでしょう。できれば、1回目のデートの興奮がまだ残っているような次の次の休日くらいまでが理想的です。

さすがに次の休日にまた誘うのは我慢して、平日になってしまっても10日後くらいに誘ってみましょう。あまり時間を開けてしまうと前回のデートを忘れてしまって他の用事を優先したり、面倒になってしまう男性もいます。

1回目のデートが成功していれば、彼の方から早く誘ってくれることもありますから、誘われたら他の予定をキャンセルしてでも2度目のデートは早めにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

油断は大敵!2回目デートの注意点とは

1.2回目のデートがスタートラインと思うべし!

2回めのデートを受けてくれるということはもう付き合ってると思っていいのかなと勘違いしてしまいがちですが、1回めじゃよくわからなかったからもう1回会ってもいいかなという程度の感覚でOKする男性がほとんどなんです。

ここで彼女になったつもりで馴れ馴れしい態度を取ったり、相手にわがままを言ったりするのは大きなマイナスポイントです。3回めは断られてしまう可能性も。

2回めのデートのチャンスがやっと付き合えるかどうかのスタートラインに立ったと思って、気合を入れて自分の良い面をアピールしていきましょう。

2.1回目のデートで得た情報を活かす

最初のデートのときに相手の趣味や好きなアーティストなどいくつか聞き出していると思います。それを「ふーん、そうなんだ」で済ませてしまわずに、活かしていくのが相手に良いデートと思ってもらうコツです。

2回めのデートは、より相手が楽しい会話ネタを持って挑みましょう。

3.服装は1回目と同じ感じで

2回目のデートをOKしてくれたということは、1回目が好感触であった可能性が高いですよね。ここでガラリと雰囲気を変えてしまうと、大きな失敗をしてしまうこともあります。

無難に3回めのデートに繋げたいと思うなら、デートの時の服装は1回めと同じような感じのファッションでいきましょう。

まとめ

2回目のデートに女性の方から誘いたい時のおすすめデートスポットをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。断られたらどうしようと、恥ずかしさもあってなかなか女性からデートに誘うのは難しいと感じますが、彼からのデートのお誘いを待っているだけでなくもっと積極的に恋愛チャンスを狙っていきましょう。

様子見の意味もある1回目のデートよりも、1度二人で過ごした経験がある2回目のデートからが二人の距離を縮める作戦を決行するチャンスです。

彼ともっと仲良くなりたいなら恥ずかしいといっている場合じゃありません。勇気を出して、彼が喜んでくれるような場所にデートに誘いましょう。その時、どこに誘うかどうやって誘うかこの記事を参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -