イケメンなモデル大集合!あなたはどっちがお好み?日本人モデルvs外国人モデル

イケメンというのは世界各国に存在します。そしてイケメンモデルも数えきれない程に活躍をしています。

お好みにもよりますが日本人モデルと外国人モデルのイケメン度というのは、比べてみると何か違っているのでしょうか?興味津々のイケメンモデルは日本人、外国人どちらがお好み?時代の流れによって女性側の見る目も好みも少しずつ変わってきているようです。

日本人イケメン持ち味とは?

日本人特有の体格というものがあります。最初に取り挙げたいのは肩の位置が日本人と外国人とは違っているなど、体格の違いがまず基本的に存在します。実際に、モデルの立ち姿を比べるとよくわかります。筋肉の付き方が生まれながら国籍が違うと少し違っていることが理由だからです。日本人の中でも特に注目されているイケメンモデルをご紹介していきます。どこから見ても欠点がないようなイケメンモデルがいます。

日本人イケメンモデル・上田大輔

最近は欧米人体型を手に入れるために、日本人モデルもトレーニングに余念がないようです。それほどにモデルにとって体型は大事な武器の一つなのです。日本人モデルとして、世界のモデルランキングトップ50にランクインしている、イケメンモデルの上田大輔を例にとって持ち味を検証してみました。誰もが憧れる男っぽい雰囲気が最大の魅力のイケメンモデルです。

自分に自信がないと世界にチャレンジできないモデルの世界の中でも、上田大輔はその全体像からも、日本人らしい誇りや男らしさを全面に出してイケメンモデルなのです。上田大輔は個性的で素晴らしいイケメンモデルの一人なのです。

日本人男性としては185センチというのは長身ですが、世界のスーパーモデル界ではまだまだ、長身であるとは言えないという現実があります。なかなか行動力のあるハングリー精神と見た目のクールはさすがに世界レベルと言えるのでしょうね。手の届かないカッコよさや近寄りがたい雰囲気を持ち合わせているのがイケメンモデルのシンボルでもあると思います。そういう意味では日本人イケメンモデルのレベルもどんどんとアップしているのかもしれませんね。

 日本人としての誇りを胸に

日本人モデルがミラノコレクションやパリコレクションに出演して外国人モデルと比べても引けを取らないのは内面に秘めた日本男子魂の誇りなのです。上田大輔もその一人と言えます。日本での活躍というよりも今では世界のショーにおいて欠かせない人材とに成長しています。様々にモデル業界の中でも、進化するイケメンモデルの中において、日本人らしさを持ち合わせているという点で希少なイケメンモデルの一人と言えます。

外国人にも好まれる面立ちと芯の強さ

日本国内でモデルとして通用しても海外で活躍できないと意味がないと、最近のモデルはそう考えているようです、実際にシャープな顎ラインや、鋭い眼光などが日本人モデルとして最大の武器になることは上田大輔を見ていても感じるところです。逆に言うと、外国人には少ない独特の雰囲気を持ち合わせているという点でも日本人モデルの代表として取り上げたい男性モデルです。

体つきでいうと、日本人は外国人に比べて大胸筋が小さいのです。そんな日本人らしい体形のイケメンモデルが世界に通用するというのが当たり前になっている世の中で、芯の強さを表情に秘めているイケメンモデルこそが、上田大輔を代表とする日本人イケメンモデルなのです。それよりもメンタル面での強さが全面に出ていてフェロモンすら感じさせる点が凄いところです。

このストイックさが世界レベルモデルとして勝負ができる凄さの一つなのでしょうね。外国人モデルと比べても少しも見劣りしないそのルックスや、メンタルの強さは自らの鍛錬から溢れ出るものであって、才能という名の持ち物だけではないのですね。自分で努力をして今の地位を勝ち取るというあたりも、日本人らしいイケメンモデル魂なのですね。

外国人最強イケメンモデルとは?

外国人モデルは日本人モデルとは異次元の魅力に溢れています。あまりにも整いすぎた、陶器のような肌質や中世的過ぎる表情などが魅力です。女性よりも美しい表情を見せながらも体の線も美しいというのも、外国人最強モデルの持ち味です。おおよそ街で出会うことのないような、イケメンが外国人モデルの条件なのです。そしてその、佇まいの美しくさや見とれてしまうような表情が外国人イケメンモデルの武器です。王子様的な美しさを誇るのが今、外国人モデルの中でも特に注目されているモデルなのです。

ニコラス・チャボットは超イケメンモデル

フランス出身のニコラス・チャボット代表されるモデルです。その中世的で怪しげな美しさは、日本人モデルにはない魅力の一つなのです。想像を絶するイケメンモデルであると世界中に注目されているのです。近寄りがたい高貴な雰囲気と美しすぎるその顔立ちは、浮世離れしているとさえ騒がれているほどです。それこそが、外国人イケメンモデルの醍醐味と言えるわけです。

王子様系イケメンモデルが外国では当たり前

王子様的な魅力を持つイケメンモデルならば圧倒的に外国勢が強いのです。日本人モデルが持ち合わせていない魅力に溢れているのが、最大の強みです。そしてもはや、性別を超えた卓越した美しさを持つことも、外国人モデルに強く感じる魅力です。男性ながら無垢な雰囲気を醸し出しているという不思議な魅力こそが外国人イケメンモデルの武器なのでしょうね。

日本人モデルと外国人モデル根本的な違いはなに?

日本人モデルの中には上田大輔を代表とするように「男気」を感じさせる雰囲気を醸し出してなお、世界レベルで勝負できているモデルも多い中、最近の日本人イケメンモデルと呼ばれる人たちは、とても華奢な体型をしている場合が多くなっています。これは時代の流れによって、日本人モデルの見た目もどんどんと変わってきていることが現状なのです。

外国人モデルは国によって基準が違う

日本人イケメンモデルが華奢化している

ひと昔前はマッチョ体形と言われていながら、今では細マッチョが台頭しているわけです。逆に言えば外国人イケメンモデルの中世的な雰囲気を盗もうとしている流れがあるのでしょうか。徐々に軟弱化をしている雰囲気すら感じます。そして女性っぽい表情をしているというのも、最近の日本人モデルの傾向です。

外国人イケメンモデルは

肌の色や髪の色、瞳の色などが生まれながらに備わっているので、日本人イケメンモデルには元来備わっていない魅力をそのまま天然に感じられる点が凄いと思います。そこにいるだけで絵になるというのが外国人イケメンモデルの特徴です。様々な国籍の血が入り混じっていることも、中世的な魅力を放つ理由なのでしょうね。まるで女性?と見間違えてしまうような雰囲気を持ち合わせているのも美しいイケメンモデルの条件なのですね。

女性の目に「素敵」に映るイケメンモデルも年々変わる

国の違いでイケメンモデルはがらりと雰囲気が変わってしまいます。実際に年々、イケメンモデルに対しての印象は受け取る側も変わっているのも確かなことなのです。女性の目から見てもマッチョでゴリゴリとした男性的なイケメンモデルが素敵だと思える人は少なくなってきているようです。インテリジェンスに溢れながらもどこか中世的なイケメンモデルこそが、時代の求めるモデル像であることが浮き彫りになってきました。

まとめ

男らしい雰囲気を持ち合わせるモデルよりも美しい顔立ちをしているイケメンモデルが日本でも外国でも支持されるようになってきているのは、受け取る側の美意識の変遷のようですね。日本人イケメンモデルにも外国人イケメンモデルにも甲乙つけがたい良さは存在しているわけです。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category