不倫相手と綺麗に別れる方法は?別れた後の気持ちの切り替え方も

Clover(クローバー) > 結婚 > 不倫相手と綺麗に別れる方法は?別れた後の気持ちの切り替え方も

不倫は許されない恋。世間には後ろ指を指されてしまう関係だということを理解していて、不倫相手と別れなければならない、別れるべきだと理解していても、なかなか相手にさよならを伝えられないことに悩んでいる女性は多いようです。

どうしていけないと分かっていても不倫相手と別れることができないのか、そして、上手に別れるにはどうしたらいいのかを紹介していきます。悲しい別れを経験したあとの気持ちの切り替え方も合わせて紹介します!

不倫相手となかなか別れられない理由

寂しさと孤独感が強く不倫相手を手放せない

いざ現実に戻って冷静に考えれば、不倫という関係で良くないことだとは分かっていても、一緒にいる時間は夢見がち。好きな人に抱きしめられる幸せな感情が勝ってしまうものですよね。

そして、不倫だという事実を忘れ、ただ恋人と過ごす甘いひとときを楽しんでいるのではないでしょうか。不倫という関係であったとしても、恋人がいれば寂しい思いをすることはないですし孤独を感じることもありません

この寂しさや孤独感を味わうのが嫌で不倫相手との関係を終わらせることができないのです。彼がいなくなれば、ひとりぼっちになってしまう。人肌恋しくなったときに抱きしめてくれる人がいなくなってしまう。そんな恐怖から、彼に別れを切り出せないという女性は少なくありません。

手放すのが惜しく感じるほど相性が良い

男性でも女性でも、不倫相手に求めるポイントの一つとしてあげられるのが、“身体の相性”です。

一度や二度で終わる関係であれば、相性に関してはそこまで深く重視されないものですが、長い期間不倫関係を続けているのであればお互いに身体の相性が良いと感じているのではないでしょうか。女性も男性も、身体の相性がいいパートナーはなかなか手放せないものです。

中には、これまで付き合ったどの男性よりも身体の相性が良いと感じている方もいることでしょう。この相性の良さが原因で別れを切り出せないこともあるのです。性欲は男性だけが持っているものではありません。

女性にだって性欲はあります。“会いたいときに会えない”不倫の関係は、お互いがフリーの状態で付き合っている関係とは違い、“触れたいときに触れられない関係”でもあります。

相性がいい上に、会いたくても会えないもどかしさが次に会えたときのセックスをより良いものにしてくれる……不倫関係でのセックスが深い快楽を与えてくれるのにはそんなスパイスが効いているからでもあるのです。

そして、その感覚を味わってしまうと、どうしても相手を手放すことができず、いつまでも彼と一緒にいてその快楽を味わい続けたいと思ってしまうのです。

弱みを握られて自分から別れを言い出せない

どのような相手と不倫関係にあるのかにもよりますが、中には複雑な事情で別れを切り出せないでいる女性もいます。

例えば、職場での不倫関係であった場合。相手が上司や同僚などどのような立場であれ、付き合っているときにはお互い必死になって周りに二人の関係を隠し通そうとしてきたはずです。

ですが、別れを切り出し、この関係を終わらせようとした途端、彼がこの関係を周囲にバラすと言ってきたら……?会社での自分の立場が危うくなるなら、簡単には別れたいと言えないですよね。

または、過去に金銭面でもその他のことでも、彼に大きな借りがあったら……?助けてもらったことに対する引け目から、自分からは別れを切り出しにくくなってしまう状況もあることでしょう。

こういった場合、なかなか自分から「別れて欲しい」と言い出せないため、ずるずると関係が続いてしまうことになります。

相手ではなく“不倫”自体の快感が手放せない

不倫というのは、お互いがフリーの状態で付き合うときと比べ、刺激のある恋愛になります。バレてはいけない秘密を二人で共有するということ自体が、一つのスパイスになり、より一層激しく燃え上がるような恋になるのです。

また、知られてはいけないとか会える日が決まっているなど制限がかかった恋愛が相手を想う気持ちをより一層強くする効果もあります。

最初のうちはいつでもやめられると思っていたはずの関係が、いつの間にか自分にはなくてはならないものとなっている……これはある意味では不倫相手ではなく“不倫という関係そのもの”から得られる快感を求めてしまっていることになります。

刺激のある毎日を手放すことができず、別れられなくなってしまっているのです。

次の恋に目を向けられない

不倫という刺激のある関係は、普通の恋愛と比較して相手をより一層魅力的にみせてくれます。その結果、不倫相手に夢中になっている間は他の独身男性に全く目がいかず、次の恋を探そうとしない女性が多いようです。

中には、不倫相手との関係をキープしながら次の恋愛の相手として独身男性に目を向けている女性もいますが、それなりに器用であったり、そこまで不倫相手を好きになっていない場合でなければそんなことはできないですよね。

別れたい、別れないといけないのに別れられないと悩んでいる方であれば、なかなかそんな器用なことはできないのではないでしょうか。

不倫相手以外との恋愛を想像すらできず、新しい恋への道を自ら閉ざしてしまった結果、一人になることもできず、別れられないまま不倫関係をやめられなくなってしまっているのです。

別れた後のことを考えると気まずい

これも、不倫相手との関係にもよりますが、別れた後のことを考えすぎるからこそ別れに踏み出せないというケースです。

同じ職場内にいれば、別れた後も毎日顔を合わせるわけですから、「どんな顔をして会えばいいか分からない」とか「仕事へどんな影響が出るのか?」といったことを考えてしまうこともあるでしょう。

また、「別れると伝えたら彼が怒り出すのではないか?」といった不安や恐怖から別れを切り出せないという女性もいます。

別れた後のことを想像してあれこれ心配しているうちに、最終的には「自分が我慢すればいいから。」と別れることを諦めてしまったり、「何だかんだ言ってもやっぱり彼のことは好きだし……。」と別れについて考えることをやめてしまうことになっていませんか?

いつやめればいいのか分からない

毎日のように会えるわけではない不倫関係だからこそ、別れにつながるような大きな出来事に遭遇せず、彼とケンカにもならず、ある意味順風満帆な関係が続いていくと、やめどきが分からなくなるのも珍しいことではありません。

別れを切り出そうにも、“不倫はいけないことだから”という理由がものすごく曖昧なものに感じられてしまうのです。

もちろん、その理由は正当な別れの理由になるのですが、これまで付き合ってきておいて何を言ってるんだと言われてしまったらそれまで……というような心許ない理由のような気もしますよね。

だからといって、他に別れの理由になるような彼への不満もないし、別れの理由になるような問題といえる壁にも出くわさない。そうなると、つい別れるタイミングを見失って、そのまま不倫相手との関係を続けてしまうことになるのです。

不倫相手と綺麗さっぱり別れる方法

不倫は良くないことだと自分に認識させる

不倫は倫理に反したいけない行為だということを、再度自分に認識させることから始めましょう。不倫相手と綺麗さっぱり別れたいのであれば、まずは自らの意識改革が必要です。

これまで、“まぁいっか”でずるずると続けてきた関係を断つには、自分の考えから変えていかなければいけません。不倫を続けていく上でのデメリットを思うままに挙げ連ね、「それなら不倫なんてやめた方が自分のためになる」と思えるようにするのです。

自分の中で考えているだけでは気持ちがまとまらないこともあるでしょうから、そんなときには有言実行!とばかりに信頼できる友達や彼とのことを知っている友達に宣言してみては?「不倫をやめる!!」と言葉に出して人に宣言することで、実現させる勇気を持つこともできますよ。

不倫相手の出てこない未来を想像する

今現在、不倫相手との関係が続いている場合は毎日彼のことばかりを考えて過ごしていませんか?明日や一週間後、一ヶ月先の未来を創造してみて下さい……やはりそこには彼がいるのではないでしょうか?

そんな未来を一度リセットし、あえて“不倫相手のいない未来”を想像してみてください。独身の男性と付き合うことができます。独身の男性との恋愛であれば、どこにデートに行っても自由ですし、周囲の目を気にすることなく彼と会うことができます。

近所のスーパーやコンビニに手をつないで買い物に行ってもいいんですよ!つまり、自由にオープンに恋愛を楽しむことができるのです。

これまで、不倫相手とすることができなかったことが、独身の彼氏とであれば何でもできてしまうのです。今の関係がとても窮屈だということに気づかされませんか?それに気づけたとき、ある程度不倫相手と別れようという決心ができるのではないでしょうか。

新しい恋人候補を探す

恋愛で受けた傷を治すのには、新しい恋愛が一番の薬になるというのは、不倫関係によって受けた傷でも同じことです。不倫相手と別れることで、多かれ少なかれあなたは傷を負うことになるでしょう。

どんな関係であれ、愛した人との別れは辛いものですから、それは仕方ないことでもあります。その傷を少しでも浅く済ませるためにも、新しい恋人候補を探してみましょう。これまでは不倫相手ばかりに夢中になって周りを見る気も起こらなかったかもしれません。

ですが、ここで一度広い視野を持って周囲を見回してみては?意外にとても身近なところに素敵な人がいたことに気づかされるかもしれませんよ。不倫相手と会えない時間を使って、友達と合コンに行ってみたり、友達から素敵な人を紹介してもらうのも良いですね。

連絡の頻度を減らす

さて、心の準備がある程度整ったら、まずは不倫相手との連絡の頻度を減らしてみましょう。メールや電話の頻度もそうですし、会う頻度に関してもそうです。

最初は決して、そのまま音信不通になるようなことはせず、あくまで“連絡の回数を減らす”のです。無視をして、完全に音信不通の状態にすると、彼の会いたいと思う気持ちやあなたに対する感情を煽ってしまうだけなので、連絡はとるようにしましょう。

その中で、「今日会える?」と聞かれたら、予定があるなど理由をつけて断りを入れる回数を増やしていくのです。連絡の頻度が減るだけでも、不倫相手はあなたの態度が変わってきたことに気づくでしょう。そうなれば、何かしらのコンタクトをとってくるはずです。

何かあったのか、聞かれたらそのときはチャンスです。別れたいとハッキリ告げても良いでしょう。別れてしまえば、あとは不倫相手と連絡を取る必要はありませんから、電話やメールを無視してしまっても大丈夫ですよ。

身体の関係を拒むようにする

別れを告げるまでの間は、不倫相手を完全に無視することは避けるべきなので、3回に1回程度は会う時間を作っても良いです。ですが、そのときに身体の関係を求められた場合にはこれを拒むこと。とても重要なことなんですよ。

不倫関係というのは、どんな綺麗事を言ってもやはりそのベースにあるのは肉体関係なんですよね。それ抜きで不倫は成り立たないといっても、過言ではないでしょう。その、二人の関係のベースとなるものを作り続けないこと。

壊してしまえばいいんです。あなたに身体の関係を拒否されれば、不倫相手も「あれ?」と思うようになるでしょう。

また、不倫相手があなたとの身体の関係を気に入っていて重視しているのであれば、拒まれたことで一気に気持ちが冷めることも考えられます。その場合には相手から別れを告げてくる可能性もありますね。そうなれば、あなたの思うツボ。綺麗さっぱり別れられますよ。

あえて嫌われるように仕向ける

どちらかが独身である上での不倫関係というのは、どうしても既婚者側の生活パターンに独身側が合わせるようになりますよね。そうなると、いつも我慢するのは独身者のほうです。

会いたいと言いたくても「今は無理だから。」と我慢したり、もっと遅くまで一緒にいたいと思っても、「帰らないと怪しまれてしまうから。」と我慢したり。ずっと我慢の連続だったのではないでしょうか?

あえて不倫相手に嫌われるように仕向けるというのは、この我慢をなくすことで可能になります。つまり、我慢しないでワガママ三昧してしまえばいいのです。

会えなさそうな時間に、会いたいと言ってみたり、普段なら連絡を取り合わない時間に連絡をしてみるなど、あえて彼が嫌がること、二人の間で暗黙の了解としてタブーとされてきたことをやってみればいいんです。

あまりにも唐突に始めると不倫相手に不信感を抱かせてしまうので、少しずつワガママな一面を見せていくと上手に彼を幻滅させていくことができますよ。

ただし、彼が自宅にいる際にメールや電話をする際は注意してくださいね。これが原因で奥さんにバレてしまうなんていうことにならないようにしましょう。

彼に家族のことを考えさせる

不倫相手には奥さんがいます。人によっては、子供もいることでしょう。普段二人で過ごす時間では、あえて家庭での話は避けるという彼も少なくないことと思います。

そんな彼に、あえて家族の話を振ってみることで、家族のことを考えさせて不倫という関係にハマっている自分を客観的に見てもらうのも、さっぱり別れるための一つの方法になります。

家族の話をさせることで、家族に対する罪悪感を煽るのが目的です。奥さんへの愛情がかなり薄くなってしまっている場合でも、子供には深い愛情を持っているという男性も少なくありません。奥さんへの罪悪感が煽れないと思ったら、子供の話を振ってみると良いでしょう。

ただ、あまりにも不倫関係にあった期間が長い場合、既にそんな罪悪感など全く感じなくなっている男性もいますので、効果があるかどうかは男性がいかに家族を大切にしているか、奥さんや子供へ愛情を持っているか次第になってしまいます。

普段から家族の話をよくする男性の場合だと、それに当てはまるので、この方法で不倫関係を解消しようという考えに至らせるのは難しいかもしれません。

きちんと別れを告げる

あなたが、不倫相手との関係を解消しようといろいろな方法を試しているうちに、少なくとも彼はあなたの変化には気がつくことでしょう。

何もせずずるずると付き合い続けていた頃と比べると、冷たくなった、もしかしたらもう自分のことを愛していないのではないか?そんな不安に駆られるはずです。

そして、不安になった彼は、あなたへ「何かあったのか?」「もう自分のことを愛していないのか?」と聞いてくることでしょう。そうなったときには、きっぱりと不倫関係を解消したい、あなたとはもう別れたいということを伝えましょう。そして、それを最後に連絡を一切取らないようにします。

彼があなたを未練たらしく追いかけてきたとしても、待ってあげる必要はありませんし、すがりついてくる彼を抱きしめてあげる必要もありません。きちんと別れを告げたら、本当に彼とはそれが最後、としましょう。

不倫相手と別れたときの男性と女性の気持ち

男性1:緊張感から解放され安堵する

誰にもバレてはいけない、秘密にしていなくてはいけない関係が終わったときに男性が感じるのは、まず安堵感です。不倫相手との関係が終わってしまった事実やそのショックと同時に、バレないまま終わったことに対するホッとした気持ちも芽生えています。

家族に対して罪悪感を感じていた男性であればなおさら、安堵感に包まれることでしょう。

男性2:喪失感を味わう

もちろん、不倫相手を失ったことに対する喪失感も重くのしかかってきます。不倫とはいえ、彼女にしたということは男性も相手の女性のことを愛していたということになります。

愛する人を失った悲しみを味わうのです。最初のうちは実感できず、終わったことを受け入れられなくても日が経つにつれだんだんと相手を失った悲しみや心にぽっかり穴が空いたような気分を感じるようになります。

男性は女性と比べると頭の中で感情を整理できるまでに時間を必要とします。そのため、別れてから少し経たないとはっきりした喪失感を感じることはないのです。

男性3:後悔の念にさいなまれる

彼女を失った喪失感とともに、男性が苦しめられるのが後悔の念です。「何で終わらせてしまったんだろう。」「どうして引き留めなかったんだろう。」といった、別れるときの自分の行動。

それだけでなく、「もっと早く出会っていれば違う結果になっていたかも。」といった、さらに二人の関係をさかのぼって考えた上で生まれた後悔の念にも苦しめられることになります。

また、不倫そのものに対する後悔……「こんなに辛い思いをするなら不倫なんてするんじゃなかった。」といったような気持ちになる男性も多いようです。

男性4:ドキドキ感やスリルが不足し物足りなく感じる

不倫相手と別れ、若干喪失感などが薄れた頃にふと男性が思うのが、“毎日に刺激が足りない”ということ。これまでは不倫相手と禁じられた恋をしてきたわけですから、それがなくなると不意に毎日が退屈で物足りなく感じられてしまうのです。

刺激を求めているだけで、そこまで不倫相手に気持ちが入っていなかった男性は、別れてからすぐの段階でこの感情が出てくるようになります。

男性5:復縁を考えたり、次の相手を探そうとする

毎日が退屈だと感じた男性が、結果的に行き着くのが、復縁や、次の不倫相手を探そうという気持ちです。とはいえ、中には他の相手ではなく、別れた不倫相手と何とかよりを戻せないものかと画策する男性もいます。

どうしてもいい思い出にはできず、もう一度会いたい、やっぱりあの子と一緒にいたい、やりなおしたいと思うのは、それだけ不倫相手といて楽しかったり癒やされることが多かったからです。

そこまで別れた不倫相手に気持ちがなければ、また新たに刺激を与えてくれる誰かを探し始めることでしょう。

女性1:大きな喪失感と疲労を感じる

彼と別れることで、まず彼を失ってしまったという強い喪失感を味わいます。そして、その喪失感と一緒にやってくるのが、強い疲労感です。肉体的な疲労ではなく、精神的なもの。

不倫という関係は、精神的に大きな疲労を伴うものです。二人きりで会うだけでもあれこれと気を遣わなければいけないわけですし、電話やメールのやりとりのタイミング、ときには内容ですら気をつけなければいけません。

そういった疲労が蓄積する毎日から解放されたのだと、頭のどこかで理解するのでしょう。その瞬間、大きな疲労が襲ってくるのです。

女性2:劣等感を味わう

彼がいなくなった日々がやってくるのと同時に、劣等感を味わう女性が多いようです。この劣等感は、彼の奥さんに向けられたもの。自分は彼と一緒になれなかった、つまり、選ばれなかった。そんな考えから、奥さんに負けたと思ってしまうわけです。

この劣等感は、本来間違った考えのもの生まれているものですから、あまり気にしないようにしましょう。口約束の付き合いと、法律上の関係では、ハンデがつきすぎています。自分がそんなに劣っていると思う必要は、ありませんよ。

女性3:思い出に浸り、悲しみを味わう

大切な人を失った後は、なぜか思い出が美化されてしまうものです。女性は、不倫相手と別れた後、彼との楽しかった思い出や幸せだった日々を思い出して悲しみに浸ります。これもまた、立ち直るために気持ちを整理する大切な時間でもあります。

ただ、この時期が一番辛い時期でもあります。また、思い出が美しすぎるあまり、彼との復縁を強く願ってしまう時期でもありますから、不倫関係から抜け出したいのであればここはぐっとこらえなければいけない、ある意味正念場ともいえる時期ですね。

女性4:何とかして忘れようと努力する

思い出に浸り、悲しみを思う存分味わった後、何とか彼のことを忘れようと前向きになれる時期がやってきます。一人でいることを避け、楽しい時間を過ごすため友達と出かけたり、できるだけ彼のことを考えないように過ごすなど、努力が必要な時期でもあります。

自ら、「忘れよう」と思えたのであれば、着実に前へ進めている証拠。辛い失恋から立ち直れるまであと一歩です。

女性5:新しい恋を見つけるか、復縁を目指す

気持ちがある程度落ち着くと、新しい恋を見つけようという気持ちになってきます。今度は、堂々と恋愛ができる!と、いい人を探すことに一生懸命になれれば良いのですが、中にはやはり彼のことが忘れられず、復縁したいという気持ちに行き着いてしまう女性もいます

一度別れて冷静に考え、それでもやっぱり彼がいい!となったのであれば、それだけ不倫相手のことを愛していたということになりますから、復縁に向けて頑張ってみるのも良いでしょう。ただし、また辛い思いをしたり、別れなければいけないと思い悩む日々がやってくることも忘れずに……。

不倫の末の別れ…気持ちを切り替える方法は?

仕事や趣味に没頭する時間を大切に

何か他のことに一生懸命になれれば、辛い出来事を思い起こす時間を減らすことができますよね。仕事に一生懸命打ち込んでみたり、趣味に没頭する時間を多くとってみたり。特に趣味がない場合には、旅行に出かけてみるのも気分がリフレッシュされて良いかもしれません。

友達同士で、旅行に出かけて楽しい時間を過ごすことで、少しずつ心の元気を取り戻していきましょう。

一人で殻にこもって失われた恋を思っても、時間が経つのが長く感じられるだけ。失恋の傷を癒やすのには時間が良い薬になります。体感時間はどうであれば、時間が経過していけば着実に心の傷は治っていくものですよ。

プラス思考を維持する

彼に自分を選んでもらえなかったとか、彼を失って辛いとか、一人になってしまって寂しいといった、マイナスの思考とは一度さよならしてしまいましょう。気持ちを切り替えるには、プラス思考を意識することです。

これから先は自由なんだ、どんな恋愛でもできるんだ、もう日陰にいなくてもいいんだ。そんな風に、明るい前向きな言葉を自分に投げかけてあげるようにしてみてはどうでしょう?

心の中で悶々と、マイナスの言葉ばかりはき出していると、心がリフレッシュされません。バレなくて良かった、いつか終わる関係だったんだから、まだ早いうちに終わらせられてラッキーだった。そんな風に別れに対しても前向きになりましょう。無理矢理でもいいんです。

もちろん、無理は禁物ですが、笑っていればいいことがある、前向きになっていればきっと素敵なことが起こる、そう自分に言い聞かせるだけで、気持ちを前に向かせることができるでしょう。

泣きたいときには我慢しない

泣きたい気持ちを我慢していませんか?辛く、悲しい思いをして心も体も疲れ切っているときに必要なのは、“思いきり泣くこと”だったりします。

泣くことは、気持ちをスッキリさせます。いわば、心の洗濯になるんですよ。そして、泣きながらも頭の中では彼に関するいろいろなことを整理できたりもするんです。

彼のことを考えても泣きたいのに涙が出てこない……というときには、別の方向から刺激を与えて涙を流すのでも効果的。感動する映画を見てみたり、または友達に話を聞いてもらったりして人の優しさに触れることができれば、自然と涙も出てきます。

泣くことは、気持ちを切り替えて前に進むのにとても大切なことなんですよ。

未練を残さない考え方

別れた不倫相手の良いところを探すのは、もう終わりにしましょう。彼に未練を残さず気持ちを切り替えて前に進むには、あえて彼の悪いところを見つけ出してみることが効果的です。

こんなところが嫌だった、あんなところが好きになれなかったというように、付き合っていた頃には言えなかった彼への不満や嫌いなところを淡々とあげていくのも良いですね。

そうすることで、自然と「何だ、大したことなかったな。」なんて思えるようになるものですよ。

新しい恋を探す

気持ちが落ち着いてきたら、新しい恋を探しに動き出してみてはどうでしょうか?今度は、独身の男性と、開放的で自由な恋愛を楽しんでみましょう。会いたいときに会えて、いくらでも二人で過ごすことができる、本来あなたができるはずだった恋愛です。

新しい恋を始めるにあたって、まずは相手探しですよね。友達に紹介してもらっても良いですし、自分の身近にいる、あなたを見てくれている人に気づくなんてこともあるかもしれません。

これまではどうしても不倫相手しか見えていなかったでしょうから、視野を少し広げて周りにいる男性をチェックしてみては?素敵な人に出会えるかもしれません。きっと次は素敵で幸せな恋愛ができますよ!

まとめ

不倫関係を終わらせようとしたとき、多少なりとも後悔を感じることはあるでしょう。不倫とはいえ、人を本気で好きになることができれば、その人との別れは好きになった分、一層辛いものになります。

別れなければいけないという気持ちや別れようという意思を強く持つことも大切ですが、今はまだ別れることで大きな後悔をしそうだと思ったり、どうしても別れる方向へ気持ちのシフトチェンジができない場合には、慌てる必要はありません。

少しずつ、未来のある新しい幸せに向かって進んでいければいいのです。最終的にあなたの行き着く未来が、堂々と恋愛を楽しめる明るいものでありますように。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category