甘え方がわからない!彼氏に上手に甘える方法☆

彼氏にうまく甘えられない! 長く付き合っていても、はたまた付き合いたてでも、甘えるのが恥ずかしくて……そう思っている女性はいませんか?

今まで甘えてなかったから突然甘えたら引かれそう……そんな悩みを持つ女性は実は沢山いるんです。でも、彼氏だって甘えられることは嬉しいんですよ。甘えるというのは、恋人同士だからこそできる特権でもありますからね。

今こそ勇気を出して、思いっきり彼氏に甘えてみませんか?今回はそんなあなたに、甘え上手になる方法をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

彼氏は頼られるのが嬉しい

彼氏は頼られると喜ぶ

甘え方の一つとして、頼るという方法があります。自分でできる事でもあえて彼氏にお願いしてみるだけでもよいのではないでしょうか。

やはり彼女から頼られることに対しては多くの男性は大きな喜びを感じるようです。

彼氏になかなか甘えられないという女性は、自分でなんでもできると思っていたり、こんな事もできないのかと思われたら、きっと嫌われてしまうという考えを持っている女性が中にはいるようです。

完璧な女性に見せるのは魅力でもあり弱点

あまりにも完璧すぎる彼女だと「自分がいなくても大丈夫なんだな……。」と彼氏が感じるようになってしまう可能性があります。だからあえてできない自分をさらけ出す事が彼氏への甘え方になると言えるでしょう。

ダメな自分、一人ではできない一面を見せる事で彼氏の事をを信頼しているという気持ちを表現することに繋がるのです。彼氏に対する甘え方がわからないという女性はまず思い切って彼氏を頼ってみましょう。

彼氏をすぐに頼れる環境を作っておく

すごく基本的なたとえですが、ショッピングに行って高い所の商品が見たい場合、近くに脚立があって自分でも取れる状況なのに、あえて彼氏に「あれが見えないから取ってほしい」などとお願いしてみるのもいいのかもしれません。

そうやって些細な事から頼る、という環境に慣れておけばどういう時でも頼りやすくなるでしょう

スポンサーリンク

直接的な言葉が効果的

気持ちを言葉に表してみましょう

彼氏に上手く甘えられない人は気持ちを口にすることを意識してみてはどうでしょう。すごい、うれしい、楽しいなどの感情を口にするだけでも彼へ甘えられるようになるのではないでしょうか。

恥ずかしいことを「恥ずかしい」と言える人はうまく甘えられる人の様です。日常的に例えれば「これおいしいね」「今日は楽しかった」「〇〇が楽しみだね」などなど……初歩的ですが基本とも言えるのです。

そういった日常的なところから感情を口に出してみましょう。ですが中々自分の気持ちを相手に伝える、また口にするというのは恥ずかしかったりするものですよね。でもここを乗り越えられれば、彼氏への甘え方も見えてくるでしょう。

一緒にいたいといってみる

彼氏への甘え方がわからない人は、何か我慢を強いられる時一度でもいいので「一緒にいたい」と言ってみてはどうでしょうか。この一言が言えることで彼氏への甘え方や、甘える自分が許されるようになっきます。

彼氏に甘えることができないので、彼氏の提案に従うばかりでデートの終わりも彼氏次第という女性も多くないですか?彼氏に甘えられず、一歩も踏み込めず「そうだね」と聞き分けのいい彼女になっていませんか。

こういう時、もう少し一緒にいたいと思った時にはそれを素直に「もう少し一緒にいたい」と素直に言葉にしてみましょう。

彼女が甘えてくることは彼氏も「自分は好かれている」という気持ちを再認識でき、また彼女は楽しんでくれているという安心を持つことができるでしょう。やはり相手の気持ちが見えるという事は嬉しいものです。

そして誰かに甘えるということは、恋人同士、特に女性にとって特権のようなもの。普段は甘えない人も甘えたいと思った時には素直に言ってみましょう。普段甘えないからこそ効果は絶大かもしれません。

コンプレックスになっていたとしても、ギャップに変えてしまえば良いのです。彼はびっくりするかもしれませんが、すんなり受け入れてくれる場合もありますし、今まで見たことがなかった彼の優しさに触れるきっかけにもなるでしょう。

ささいな事でも相談してみては

彼氏への甘え方の一つに「彼氏を頼る」というのがありましたが、何か悩んでいる時に彼氏に相談してみるというのも彼氏への甘え方の一つです。そしてこの相談ができるという女性は甘え上手でもあります。

一人で解決してこそ成長できると思い、なんでも自分で解決してきた人も多いのではないでしょうか。しかし悩んでいる事や困っている事があるのなら、パートナーがいるのなら相談してみる事も仲を深めるために大切なことです。

お互いに何に悩んでいるのか、何に躓いているのか、それらがわからないと不要な衝突を起こすこともあるでしょう。

そしてこの段階を踏むことで、彼から悩みを打ち明けてくれる頻度も多くなるはずです。恋人とはそこにいればいいだけ、体だけの関係ではありません。しっかり心を通じ合わせることも必要です。お互いの心を繋ぎ留めておく手段として、「相談」は効果が大きいんです!

他にも、二つあるうちのどちらか一つを決められないというささいな時に、彼氏に相談するという事だけでも彼氏に甘えることができますね。甘えた様子はとても可愛く見えるものなので、相談をすることで甘えてみるというのも一つの方法ではないでしょうか。

上手く口にできない場合は文章にする!

それでもうまく甘えられないという女性は文章にしてみてはいかがでしょう。最近はメールやラインが多いですが、レトロに手紙というのもいいのではないでしょうか。口にするのはうまくできないけれども、文字にするのなら抵抗も少しはなくなるのではないでしょうか。

文章の中で彼氏に甘えるという手段もあります。「〇〇に行きたいな」「今度〇〇がしたい」など思いがけないあなたの甘えに彼氏もきっと心がくすぐられるでしょう。

彼女からの面と向かってではない甘えに、彼氏にとっても緊張しないで受け止められるという場合もあるようですので試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

可愛らしく甘えたい

可愛らしく甘えたいけど……

日頃しっかりしていてなんでも自分でこなせてしまう女性ほど、時にはべったり彼氏に甘えたかったりするものですね。ですが急に可愛く甘えるのは少々ハードルが高く感じることでしょう。

そこで、可愛く甘えることを意識するよりも先に、まず彼氏の前では笑顔でいることを意識してみるとよいでしょう。好きな女性の笑顔ほど、男性にとって嬉しいものはありません。そして、自分の彼女が幸せそうにしている事で自分自身も幸福感を感じてくれます

ですが、笑顔になるからと言っても作り笑いではいけませんね。心から嬉しくなるために、少しだけわがままを言ってみてもいいかもしれません。その日のデートで行きたい場所や食べたいものをリクエストするだけでいいのです。幸せな気持ちになってください。

男性はそれだけで「好きな女性のお願いをかなえてあげられる甲斐性のある男」を実感できるんです。男性はプライドと自尊心の大きな生き物でもあるので、好きな女性からお願い事をされて頼りにされるとその両方が満たされるのです。

さりげなく甘えてみる

いきなり抱き着いてもそれはそれで彼氏も嬉しいとは思いますが、やっぱり少し恥ずかしい気持ちになりますよね。一番オーソドックスな甘え方は「デート中に手をつなぐ」ではないでしょうか。

2人で歩いているときに少しづつ距離を縮め、手が触れそうな距離になったらさりげなく彼の手を握るのです。これなら甘え方がわからない人でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

男性側も自分が手をつなぎたいと思っていても、なかなか自分からは彼女の手をつなぎにくいのです。だからこそあなたから彼氏の手を握ってあげることで、可愛く甘えるためのステップへと踏み出せるかもしれません。

それもまだ恥ずかしかったりすると思うのであれば、さりげなく彼の裾を握るのもありかもしれません。2人で歩いていて気になるお店を見つけたら、さりげなく彼の裾を握り足を止めてもらうのは自然な仕草ではないでしょうか。

声をかけて足を止めてもらうより、あえて裾を握る。可愛らしく甘えている雰囲気満載ですね。自然に手を離しお店に入っていっても彼氏は甘えられた。と嬉しく思うでしょう。さりげなく自然に!というのがポイントなのかもしれませんね。

2人きりの時に思いっきり甘える

2人きりの時ならば外で人目のある場所より気にせず甘えられるでしょう。甘える王道と言えばぎゅっと抱きつく事。女性にぎゅっと抱きつかれるのは大抵の男性ならば嬉しいものでしょう。

向き合って抱きつくのもいいですし、背中からきゅっとするのも違った良さがありますよね。男性ならではの観点から見ると、自分にしか見せない仕草や表情を自分だけが見れるというのは自分が特別なのだろうという嬉しい感情があるようです。

ぎゅーっと抱きしめるのが恥ずかしければ、さりげなくもたれかかってはどうでしょう。2人でTVなどを見ているときになど、彼の肩にさりげなくもたれかかると自然な雰囲気で甘えられそうですね。

まとめ

男性は意外とロマンチストな方が多い様です。恋人に甘えるという事が得意ではない人は、甘えるという感覚を少し変えてみてはどうでしょう。甘えるというのは必要としている事、または頼りにしている事の表れではないでしょう。

自分の気持ちを表に出すことを、彼氏にだけ許してみませんか?自分が甘えることができるのは彼氏だけ、という特別な存在をもっと大切にするためにも、上手に甘えてもっと愛される彼女を目指しましょう!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -