キスマークが語る心理!つける体の部位で彼氏の深層心理がわかる?

愛する彼と結ばれたとき、彼のあなたに対する愛の気持ちのバロメーターが壊れてしまったときなど、強い「愛」の感情を抱いたとき人はキスマークを相手につけようとします。

キスマークを愛する人からつけられたあなたも「うれしい」感情に浸ることもあるのではないでしょうか?しかし、そのキスマークの本当の意味をあなたは知っているでしょうか?

今回は彼氏がつけるキスマークについて説明していきます。

キスマークに対する私たちの認識

キスマークについての一般的な認識

冒頭から質問です。あなたは彼氏にキスマークをつける時、どのような感情を抱いていますか?答えは単純で「愛している」という感情があるのではないでしょうか?

少なからず大嫌いという人に対して「キスマークをつけたい。」という感情は生まれてこないのではないでしょうか。

愛情の証

キスマークをつけたくなる瞬間というのはどんな時でしょうか?盛り上がったりケンカをした後のSEX後などには相手への感情の振れ幅が最高潮に達してキスマークをつけた。

もしくはつけられたという経験もあるのではないでしょうか。キスマークを行う行為は感情の高ぶりから来るいわば愛情の証であると言っても良いでしょう。

キスマークは身体的に人を傷つけている

好意を寄せる人にキスマークをします。その時の感情は愛があります。しかしながらよく考えてみてください。キスマークという行為についてだけを考えると少し疑問を感じないでしょうか?

キスマークをつける行為自体を説明すると相手の肌を吸い込み、その吸い込みによって皮膚の下の毛細血管を破壊することによってキスマークはできます。

そうなんです。本来であれば愛情があってこその行為であるはずなのに、その行為を行うことによって相手のことを身体的に傷つけているということでもあるのです。

愛情という感情と人を傷つけているという現実、その間には違う何かが関係しているのではないでしょうか。それが人間の持っている心理です。

キスマークをつけたい感情の裏側にある心理とは

実は男性はキスマークをつけたいと思っていない

少しショックなお話になるかも知れませんが、男性はあなたと同様にキスマークをつけたいと思っている人は少ないのです。

あるアンケートを実施した際に「キスマークを彼女につけたいと思いますか?」という問いに対して7割以上の男性がキスマークをつけたくないと答えているのです。

キスマークは愛情の証なのになぜ?と思われるかも知れませんね。しかしショックを受けることはありません。彼には彼なりの考えがあるのです。

彼がキスマークをつけたくない理由

前述で少しショックな気分になった方もおられるかも知れませんが安心してくだい。キスマークをつけたくない男性にはそれなりの理由があるのです。

その理由の1つに「相手が迷惑すると悪いから」という意見がありました。

どういうことかというと会社など首筋でつけられるキスマークを会社などで噂されると相手が嫌な気持ちになるのでは?という実に彼女思いの答えなのです。

キスマークをつけられないで寂しい感情を抱いたことのある人も安心していただいて大丈夫でしょう。

彼がキスマークをつける理由はマーキングのため

では彼がキスマークをつけたいと思う瞬間はどのような時なのでしょうか?それはズバリあなたのことをマーキングしたいという心理からくるものなのです。

マーキングとは動物世界の中にある行為で縄張りをするということです。あなたのことを自分の場所に置いておきたいとか、誰にも渡したくないという気持ちから来ています。

マーキングという行為の意味はその人の心理によって意味が変わってきます。ではその心理とはどのようなものがあるのでしょうか。その心理はキスマークの場所によってその意味が変わると言われています。

そしてこの独占欲は、女性の浮気を不安に思っている時にも発揮されます。あなたが実際に怪しい行動を取って彼にバレているのか、それとも彼がただ心配性なだけなのかはさておき、浮気防止のためのキスマークはよく聞く話です。

裸、特に胸元や太ももなどは特別な相手にしか触れることを許さないセンシティブな場所。裸にキスマークを付けられたとなっては、他の男性の前でフリーと偽っては見せることができませんよね。

彼女に自分の証であるキスマークという鎖を付け、自分以外に見せられないようにする心理です。本当に浮気していたならまだしも、彼の勘違いや被害妄想から付けられたとなっては辟易しますが……。

男性からのキスマークは「これは俺のものだ」というほかの男性に向けた警戒アプローチでもあります。見えない彼女の浮気相手に「自分の存在を見せ付ける」ためにあえて付ける、ということもありえるのです。

場所によっては注意が必要!キスマークでわかる彼氏の心理

首筋

一般的にキスマークを付ける箇所といえば首筋ではないでしょうか。つけられた経験もつけた経験も一度はあるのではないでしょうか。

首筋へのキスマークを付ける意味は「執着」を表していると言われています。首筋につけられるキスマークの多くはSEXの際につけられることが圧倒的に多いです。

そもそも執着があるということは「あなたとずっと一緒にいたい」という感情が働いています。一見、本当に愛されているんだなと感じるかも知れませんが、「愛」と「執着」は違います。

簡単に説明すると愛というのは相手のことを想っての行動、執着というのは自分のことだけを考えている人の行動です。

ただ自分が一緒にいたいから。という理由だけであなたの側に彼がいるということになっていませんか?もし、付き合いたてのラブラブした気持ちの時は気にならないかも知れません。

今はその気持ちが嬉しいかも知れませんが、人間誰しも必ず一人になりたいことだってあるはずです。そんな時も執着のある人は一緒にいようとします。

あなたが何をしているのか気になって気になって仕方がないのです。

首筋にキスマークを付けられたことのあるあなたは、過去を振り返って見てください。当時は嬉しかったことも今思い返して見るとハッとすることもあるのではないでしょうか。

最初は嬉しかった感情が段々重くなり居心地が悪くなったという経験もあるのでは?執着はどちらかが持ってしまえば、もう止めることはありません。

一度は盛り上がるかも知れませんが、もうその愛は愛でなくなっている可能性があります。

所有したいという心理があり独占欲・征服欲があると言われています。独占欲・支配よくというのは、あなたを人ではなく物として見ている可能性があるということです。

わかりやすい例でいうと3歳くらいの子供Aのいる家族の家に同じ歳の子供Bを連れて遊びに行った場合、BはAのおもちゃで遊ぼうとします。するとAは自分のものだからとBがおもちゃで遊ぶことを拒みます。

それと同様で彼はあなたの事をおもちゃ=物として考えている可能性があるのです。あなたが他の誰かと話しているだけで嫉妬心を抱いたりします。

その他、あなたが誰かと接触して傷を負ってしまうな事があるかも知れません。そんな時、彼は憤慨してあなたを傷つけた人が許せません。

行為でその相手を傷つける。そこまではなくともその相手が彼の友人であった場合でも許さないでしょう。

これも一見、あなたの事を想っての行動のように感じるかも知れませんが、違います。ただあなたの事を自分のものとして扱っているだけなのです。

また独占欲・征服欲のある男性の特徴としてはでかける前は必ず連絡するように。という決まりことを作ったり、やたらとあなたの体を求めてくることが多い傾向があります。

背中

背中へのキスマークは確認という意味があります。確認というのはもちろん愛情の確認ということです。相手が自分に対して想っている愛情の確認ではなく、自分が愛しているという確認の意味が込められていると言われています。

上記の首筋、胸へのキスマークの意味とは少し違っていて、純粋な愛情の表現と言って良いでしょう。場所も上記の二つは他者の目に見えるところですよね。

相手のことを思いやるというよりは感情の高ぶりによって感情のままに女性に対してのマーキングをしているということになります。

一方、背中という部分は相手に見えることはありません。それだけでなくキスマークをつけられたあなたさえわからない場所ですよね。

背中にキスマークを付ける彼氏は自分自身があなたへの愛情と向き合っている証拠を確認しているのです。

元々男性から女性への頬のキスは、相手に対する親愛や愛情を強く表していると言われています。女性は頬へのキスが好きな人も多いですよね。フランクなフィジカルコミュニケーションとしても使われます。

ですがその頬にキスマークを付けるとなったら、その愛情も少し行き過ぎてしまっているのを感じさせます。首や胸元以上に隠せない場所である頬のキスマーク。さらには女性にとって顔を傷つけられるのは大きなことです。

ですが彼もあなたが頬にキスマークを付けられて困ることは分かりきっているのです。それほどまでに「自分を受け入れてほしい」「愛している」という強い気持ちの表れだと言えるでしょう。

そんな彼の行きすぎた愛情に目くじらを立てることとは別に、何が彼をそのような行動に掻き立ててしまったのかを分析することも必要かもしれませんね。

おでこ

頬と同じように非常に困りやすいおでこのキスマーク。前髪で隠せる程度なら良いのですが、絆創膏なども付けづらい場所ですのでやはり困ってしまいますよね。

そんなおでこへのキスマークは、他の場所以上に「友愛・友情」の意味があります。とは言っても友達止まりだという意味ではなく、あなたのことを「可愛い」と思っているからこその場所なのです。

守ってあげたい、笑顔にしてあげたい、という気持ちが強くなって、おでこへのキスマークという形で表してしまったということですね。彼からの気持ちは素直に受け取りつつも、迷惑であることはしっかり伝えるべき。

もちろん頬のキスマークと同じく、彼はあなたがその場所を迷惑に感じることは分かっています。そうして「叱ってくれることを求めている」可能性も高いです。

あなた次第で彼氏は思うがまま

キスマークから彼の現況を把握してあげる

前述に記載したようにでは背中以外へのキスマークは自分が愛されていないの?というとそうではありません。

愛されていないという表現はあったかも知れませんが、彼はキスマークを通じてあなたにメッセージを送ってくれていると思えばいいのです。

「だからそれは本当に愛してくれてないってことでしょ?」本当に愛してくれていないのではなく愛し方がわからないのです。

本当にあなたを愛するとはどのようなことなのか彼はその真実を知らないだけなのです。あなたがそれを教えてあげればいいだけのです。

彼を認めてあげることで愛は育つ

キスマークをつけられるというのは言い換えれば彼の心理が理解できているということでもあります。

あなたがその彼氏と関係を続けて行きたいと思うなら、彼が付けるキスマークによるサインによって行動を変えればいいのです。

執着、独占欲・征服欲というのは簡単に言ってしまえば、自分に自身のない男性によくありがちなパターンです。

人にはもともと承認欲求というものがあり、誰かに認めてもらいたい。と思っているのです。すなわちあなたに認められたいという欲求があるという表現でもあるのです。

あなたが彼のことを認めてあげればいいのです。「お仕事お疲れさま」「洗い物手伝ってくれてありがとう」と相手を認めてあげることから始めると良いでしょう。その小さい積み重ねが彼に本当の愛を教えてあげることに繋がります。

まとめ

キスマークの箇所によって彼氏の感情が目に見えるようにわかります。感情とは頭で考えて出てくるものではなく人間の本質の部分から出てくるものです。

この記事があなたと彼氏の真実の愛を育むきっかけになれば幸いです。記事をご覧いただき本当にありがとうございました。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category