• トップ
  • 出会い
  • 婚活は30代からでもOK!需要はある?アラサー向きの婚活方法とは

婚活は30代からでもOK!需要はある?アラサー向きの婚活方法とは

    晩婚化が進む昨今、30代になって初めて婚活を始めるという人も増えつつあります。

    20代から始めた方が有利に進めることができるとは言われますが、30代で始めたとしても決して手遅れではありません。アラサーにはアラサーにふさわしい婚活の進め方があり、無理して20代と張り合う必要はないのです。

    30代が婚活を成功させるには、まずは自分が置かれている状況を冷静に判断することが大切です。そこで今回は30代が効率のいい婚活をするために必要な情報をご紹介いたしましょう。

    婚活で30代の女性に需要はあるのか

    婚活をする女性にとって、成功を阻む壁となる年齢の問題。30代がその大きな分かれ目だと言われています。30代女性にとって婚活は本当に苦労するものなのでしょうか。その現実についてお話いたします。

    30代女性の婚活の現実

    女性の婚活は30代に入ったとたんに厳しさに直面すると言われていますが、確かに30代前半の女性と20代後半の女性ではほんの数歳しか変わらないにも関わらず、扱われ方が変わるのは事実です。

    まず30代になると、20代の女性を結婚相手に希望する男性の対象からは外れてしまい、そのような男性とは交際まで進展しないどころかそもそも出会うことすら難しくなります。検索条件に当てはまらなくなるので、ピックアップされる機会自体が減るのです。

    さらに30代の女性自身も男性を見る目が養われているため、20代の時にはときめいていたタイプの男性に、興味を持てなくなることもよくあります。さらに好きという気持ちだけでは結婚に踏み切れなくなるので、なかなか希望に合う人が見つかりにくくなってしまいます。

    なので20代の婚活よりも厳しいかといえば、それは否定できないというのが現実です。

    30代女性を結婚相手に求めている男性像

    それでは30代女性を結婚相手に求める男性とは、いったいどのような人物なのでしょうか。

    結婚相手は30代女性が望ましいと考えている男性の年齢層は、同年代の男性もいることにはいますが、メイン層は40代や50代。20代では若すぎて話が合わないし、40代では結婚しても妊娠出産ができるのか不安という気持ちから、30代の女性との結婚を望む層です。

    30代女性当人からしたら、自分より10歳も20歳も年上の男性からそんな風に思われるのは納得がいかないかもしれません。しかし婚活中の男性が抱く女性の年齢に対する感覚は、女性が考えているよりもずっとシビアなのです。

    30代女性が婚活を成功させるために必要なこと

    30代女性が婚活を成功させるためには、相手の年齢にこだわり過ぎないことが大切です。自分と同年代の男性との結婚にこだわっていても、30代男性の多くが20代女性を結婚相手に求めている現実があるので、マッチングする確率がとても低いのです。

    30代女性がライバルとして恐れるべきなのは、婚活市場では人数が少ない20代前半女性ではなく、婚活に本腰を入れ始めた20代後半女性です。ライバルといくつも年が変わらないというのが実は問題で、見た目年齢や収入、価値観が似ているなら、1歳でも年下の女性に男性は流れてしまいます。

    なので若い男性や同年代男性にばかり狙いを絞って不毛な婚活を続けるよりも、年齢にこだわらず価値観や結婚観が合う男性を探した方が、婚活が成功しやすくなります。

    婚活では競争率が高い?30代の男性の需要と現実

    同じ30代でも女性と男性では婚活の難易度に差があります。男として脂が乗ってくるといわれる30代男性の婚活は、個人の持つ能力によって成功率が大きく変わります。

    30代男性の婚活の現実

    30代男性の婚活は、個人のスペックによって明暗がはっきりと別れます。

    婚活中の女性からは比較的に人気が高い年齢層となりますが、これまで築いてきたもので判断されやすい年齢でもあり、平均以上の収入があり安定した職業に就いているのであれば、婚活で苦労することはまずありません

    平均点よりも高いスペックがあれば女性を選ぶ側に立てますが、派遣社員などの非正規雇用であったり、正社員であっても年収が300万円未満だったりすると、とたんに需要が少なくなり婚活で苦労することになります。

    20代の男性ならたとえ収入が少なくても将来性込みで判断されますが、30代では20代よりも伸びしろが小さくなってしまうので、今現在の収入や職業、貯蓄高で判断されてしまうのです。

    30代男性にはライバルが多い

    男性は女性に比べて結婚を意識し始める年齢が遅めです。なので30代に入ってから婚活を始める男性も少なくはなく、同年代のライバルの数がとても多くなります。

    婚活では需要が比較的多い年齢層ではありますが、ライバルが多いので自分より収入が多い男性や高学歴な男性に対して劣等感を感じてしまうこともあるでしょう。しかし平均的なスペックさえあれば、それほど苦労せずに結婚相手と巡り合うことができるはずです。

    ただし相手に多くを求めすぎると成功率は下がります。20代前半から半ばの女性にこだわったり、女性の容姿や収入にこだわり過ぎたりするといつの間にか時間が経ち、気付いたら女性からの需要が少なくなる年齢に突入してしまうことも、ありえないとは言えません。

    30代前半と後半では婚活難易度に大きな差がある

    同じ30代であってもたとえば32歳の男性と38歳の男性では、婚活の難易度にはかなりの差があります。

    32歳の男性の場合ライバルは多いのですが女性からの需要も多いので、婚活では優位に立つ事ができます。しかし6歳上の38歳となると年齢層としては高い部類に分類されてしまうので、条件の良い結婚相手を見つけることが容易にはできなくなります。

    婚活中の女性の結婚に対する意識は、実は年齢が若い程に冷静です。女性も若ければ余裕を持って結婚相手を探すことができるので、男性を見る目が厳しくなります。

    結婚がゴールではなくその先にある妊娠や育児のことも考えているので、相手が子供が独り立ちする年齢まで現役で働き続けることができるのかなど、数十年先のことを見据えていることも珍しくありません。

    なので男性は30代前半で婚活を始めた場合、欲を出して長引かせると条件が悪くなるばかりです。この人だと思える女性が現れたら早めに決断することが、婚活成功の秘訣といえます。

    婚活を30代で始めたときの強み

    婚活では20代より不利になるといわれる30代ですが、30代だからこその強みももちろんあります。20代と張り合って競うのではなく、経験があるからこその魅力をアピールするのも、婚活を成功させるポイントです。

    20代にはない包容力

    30代にはあって20代にはあまりない要素と言えば、人生経験が多いからこそ発揮できる包容力です。相手の主張や短所さえも否定せずに受け入れられる包容力は、理想や目標を高く掲げがちな20代には期待できない魅力となります。

    実際30代になってみて20代の時の自分と比べてみると、人に対する好き嫌いや許せる範囲が変わってきていることに気付くと思います。包容力は様々な人との関わり合いの中で養われるものなので、弱点となりやすい年齢も武器に変えることができるのです。

    30代ならではの安定感

    20代は男女問わずに様々な物事にチャレンジしたくなる年代です。仕事でもそうですし、私生活でも新しい趣味にどんどん挑戦してみたり、恋愛でもまったく違うタイプの人と付き合ってみたりと、今まで知らなかったことを知りたいという意欲が尽きない時期といえるでしょう。

    30代前後になるとその気持ちが徐々に落ち着いてきて、自分の人生の方向性や在り方が見えるようになってきます。それが安定感となり、相手を安心させる要素となるのです。

    また女性の場合は30代になると、20代の時にはなかった落ち着いた色気を感じさせるようになります。大人の色気は余裕から生まれるものなので、生活が安定している30代以上の女性だからこその強みとなります。

    自分なりの「強み」を見つける

    30代が婚活する上で大切なのは、他人にはない自分なりの「強み」を見つけることです。30代が自分が持っていない魅力を今から手に入れようとしても、時間がかかりますしすぐに物にはできません。それよりも元々自分が持っている魅力を伸ばしていく方が、はるかに効率がいいのです。

    年収や貯蓄など経済力に自信があるのであればそれを強みにすればいいし、家事や料理が得意ならそれを強みにするのもいいでしょう。名前のある特技がなくても、自分の長所となる部分を伸ばして強みとしましょう。

    無理して新しいことを身に付けようとしたり、背伸びして自分の能力以上の強みを手に入れようとしたりしても、それが身に付きにくいのが30代です。自分の人生を充実させるためのチャレンジなら何歳で始めてもいいと思いますが、婚活を無駄に長引かせることは得策ではありません。

    婚活の肝!30代女性の最適な婚活方法は?

    30代女性が婚活で有利な立場になるためには、自分より年下の女性と張り合っても意味がありません。有意義な婚活をするためには、自分の年齢に合う婚活方法を選ぶことが重要です。

    30代女性は成婚率の高い婚活方法を選ぼう

    30代の女性の婚活は、他の年代の女性の婚活と比べてスピーディーさが求められます。20代ならまだ余裕がありますし、40代や50代になると結婚しても子供を望まない人も増えてくるのですが、30代は時間の余裕が少ない上に妊娠や出産を諦めることができない年齢だからです。

    婚活においては特にゆっくりしていられない30代女性ですから、できるだけ成婚率の高い婚活方法を選ぶ必要があります。さらに20代女性をライバルとしてしまうと成功率が低くなるので、20代男女がメイン層の婚活パーティーやマッチングアプリはあまりおすすめできません。

    30代女性には結婚相談所がおすすめ

    30代で婚活を始めるのなら、登録者の年齢層が高く結婚に対する真剣度も高い人が多い結婚相談所がおすすめです。結婚相談所のスタッフのカウンセリングを受ければ自分に合いそうな人を紹介してもらうことができるので、手探りで相手探しをする手間や時間がかかりません。

    30代女性向けのマッチングアプリや婚活パーティーもありますが、相性の良い人や条件に見合う人を見つけるまでにはそれなりに回数を重ねなければなりません。

    自然な形で出会いたいという気持ちが強くないのであれば、より効率よく相手と知り合える結婚相談所が適しているのです。

    話題のAI婚活も選択肢に入れてみて

    自分の男性を見る目に自信がないという女性には、AIがマッチングさせてくれるAI婚活もおすすめです。AI婚活を利用すれば、今までは出会えなかったタイプの人に出会えるかもしれません。

    AI婚活は年収や学歴などの条件よりも、価値観や結婚観のマッチングを重視して人口知能がお見合い相手を選んでくれる婚活サービスです。

    従来の婚活サービスは年齢や年収など具体的な数字を参考に相手を選ぶことが多かったのですが、AI婚活なら数字だけでは測れない部分の相性が合う相手を紹介してもらえます。

    AI婚活は国や自治体も婚活支援サービスとして積極的に導入し始めている話題の婚活です。これから婚活を始める人だけではなく、これまで婚活を続けてきてもなかなかいい人に出会えなかったという人も、チャレンジしてみる価値があります。

    婚活の第一歩!30代女性向けの婚活パーティーの選び方

    いくら成婚率が高いとはいえ、いきなり結婚相談所に登録するのはハードルが高いと感じる人も中にはいるでしょう。それならまずは30代女性に適した婚活パーティーに参加して、婚活の雰囲気を掴んでみてはいかがでしょうか。

    20代女性が参加できる婚活パーティーは避けるべき

    いくら容姿が美しくて若く見える女性でも、30代なら20代女性が多く参加する婚活パーティーはできるだけ避けた方が無難です。婚活パーティーで人気が集まるのは、その場にいる中で1歳でも若い女性だという現実を受け止めなければなりません。

    たとえば32歳の女性が28歳から32歳までの女性が集まる婚活パーティーと、32歳から36歳までの女性が集まる婚活パーティーのどちらかを選ぶなら、後者を選んだ方が有利になります。

    なるべくその場にいる女性の中で、自分の年齢が若い方になる条件が設定されている婚活パーティーを選ぶことが大切です。

    男性の年齢層が高い婚活パーティーが狙い目

    男性の年齢に対して強いこだわりがないのであれば、30代女性を結婚相手にしたいと望む40代や50代の男性が参加する婚活パーティーにも積極的に参加しましょう。おじさんとの結婚は考えられないと言っているうちに、自分がおばさんになってしまっては元も子もありません。

    30代の男性目当てで20代女性も多く集まる婚活パーティーに参加するよりも、男女ともに年齢層が高い婚活パーティーに参加する方が手応えは大きいはずです。

    じっくり話ができる婚活パーティーで魅力をアピール

    婚活パーティーにも様々な種類があります。大きく分けて合コンのようなオープンパーティー形式と、参加者1人1人が個室で対話する個室パーティー形式の2つがありますが、30代女性には参加者1人ずつとじっくり話すことができる個室パーティーがおすすめです。

    オープンパーティーはにぎやかな雰囲気の中でわいわい話すことができますが、人によっては自分の魅力をアピールしにくい場面もあります。

    控えめ過ぎると相手の印象に残らず、出しゃばり過ぎると悪目立ちするので、若さで甘やかしてもらうことができない30代女性には加減が難しく感じることもあります。

    個室パーティーなら無理に盛り上がることもなく、穏やかな気持ちで男性と会話をすることができるので、はじめのうちは緊張するかもしれませんが自分の魅力をアピールしやすいと感じることでしょう。

    婚活を30代で始める女性の注意点

    20代にはない魅力もたくさんある30代女性ですが、意識が20代のままから変わらないままだと痛い人だと思われてしまうこともあります。世の中が30代女性に何を期待しているのかを知り、大人として振る舞える余裕を持って婚活に挑みましょう。

    20代女性と張り合おうとしない

    婚活をしている30代女性の中には、あえて20代女性をライバル視して張り合おうとする人もいますが、年齢というものが一種の記号である以上、どれだけ対抗しようとしても意味はありません。

    30代女性が婚活を成功させるためには、まず20代の女性をライバルにしない工夫が必要です。婚活方法の選び方や魅力のアピールの仕方で、20代とは違うステージで婚活をしていくべきなのです。

    20代には20代の、30代には30代ならではのアピールポイントがあります。20代の最大のアピールポイントが若さなら、30代はそれ以外の魅力をアピールすることを考えなければ勝ち目はありません。

    自分は選ぶ側ではないことを心得る

    20代の時は恋愛で相手を選ぶのはいつも自分だったという女性でも、30代になれば状況が変わります。30代の女性は自分がもう選ぶ側ではなく選ばれる側だという自覚を持たなければ、婚活を成功させることが難しくなります。

    近付いてくる男性なら誰でも受け入れろというわけではありません。しかし選り好みし過ぎていると、せっかく手元に来たチャンスすら自ら投げ出すことになってしまいます。自分と関係を深めたいと言ってくれる男性には、まずは感謝の気持ちを持ちましょう。

    結婚が一生を左右することだと考えていると、いつまでも踏み切れなくなります。自分の人生を背負わせる相手を探すのではなく、一緒に肩を並べて歩いていけるパートナーを探すのだと考えれば、婚活で出会う相手の印象も変わってくることでしょう。

    結婚相手に求める希望や条件を明確化する

    結婚相手に求める条件が漠然としたまま婚活をしていると、ここぞという時に決断することができなくなります。なので自分が結婚相手に何を求めているのかを明確にさせることも大切です。

    条件の明確化によって、結婚に繋がらない無駄な交際を回避できたり、結婚に対する迷いを軽減させたりすることもできます。婚活を成功させるためには、結婚に関しての具体的なイメージが必要なのです。

    複数の相手にアプローチされて迷った時も、求める条件がはっきりしていれば選びやすくなります。悩み過ぎてチャンスを逃さないように、婚活をし始めた時点で相手に求める条件は明確にしておきましょう。

    まとめ

    30代女性が婚活を成功させるための情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

    厳しいといわれる30代女性の婚活も、やり方によっては有利に進めることができますし、20代の時より見る目も養われている分、自分に合う人を見つけやすいというメリットもあります。

    特に30代になりたての女性は20代の時との扱われ方のギャップに悩みがちですが、結婚したいという気持ちが本物なら、自分のためにも意固地にならずに柔軟な考え方ができるように意識を変えてみてくださいね。

    そうすればきっと、素敵な出会いに恵まれることでしょう。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。