【婚活】女性必見!高望みせず婚活市場で結婚をつかみ取る方法とは!?

    高望みをしているつもりはないのに、婚活が全然うまくいかないと嘆く女性は少なくありません。しかしそんな女性に良く話を聞いてみると、それってけっこう高望みでは?と思ってしまう場面が多々あります。

    上を目指して婚活するのも悪いことではありませんが、上を見過ぎて足元が見えていないとどれだけ婚活を続けていても、結婚に相応しい男性に巡り合うことはできません。

    それならどのような気持ちで婚活に臨めば、高望みせずに幸せな結婚をすることができるのでしょうか。

    婚活で30代・40代の女性が苦戦する理由

    婚活市場で苦戦を強いられやすい、アラサーやアラフォーと呼ばれる世代の女性たち。まずはなぜ女性が年齢による区切りによって、婚活が成功しにくくなるのかについて説明しましょう。

    男性人気が集まるのは20代女性

    容姿は普通の20代女性と、誰が見ても美人と思えるような30代女性のプロフィールカードが目の前に出されたとして、多くの男性が結婚相手として選ぶのは20代女性です。

    男性がより若い女性を結婚相手に選ぶのは、より多くの子孫を残したいという本能が理由でもありますから、女性に出産のリミットがある以上これはもう仕方のないことなのです。

    女性を選ぶ条件に年齢を考慮する男性が多いので、婚活市場に20代女性が増えている今、アラサー・アラフォーの女性は苦戦を強いられます。どんなに外見に自信があっても、顔を合わせる前にまず年齢で弾かれてしまう可能性があると思っておかなければなりません。

    もちろん自分と同じ年ぐらいの女性を希望する30~40代男性もいないわけではありません。しかし男性に求める条件を厳しくしてしまうと、同年代の女性と結婚したいと言ってくれる男性の数が自ずと絞られてしまいます。

    結婚が遅れた分妥協できない

    女性が結婚しないまま30代や40代になったからといって、結婚相手に求める条件が自然とゆるくなるわけではありません。それどころか変な人と結婚して失敗をしたくないという恐れから、男性に求める条件がより厳しくなることもあります。

    相手に求める条件が厳しくて妥協できないと、より優れたスペックを男性に求める30~40代女性と、より若い女性を求める男性との間には、どうしても乗り越えられない深い溝が生まれます。

    マッチングする相手が少なければ少ない程、婚活は不利になってしまうもの。ですが出会える相手の数を自分から狭めてしまっていることに、気付いていない女性が多くいるのです。

    フィーリングより条件を優先してしまう

    アラサー・アラフォー女性が婚活において何を優先するべきかと言ったら、相手の年収や社会的地位ではなく、価値観やフィーリングが合うかどうかです。会って話してみて居心地がいいと感じる人ほど、結婚相手としての相性が良いと言えます。

    なぜなら人間は年を重ねるごとに、自分の中のこだわりや価値観を変えることが難しくなるからです。若い頃には柔軟だった感性も、大人になるにつれて自分の世界観が確立し、他人に合わせることが苦痛になります。

    始めから価値観の合う異性が相手なら、その苦痛を感じずに済みます。お互いの人格を自然体で認め合うことができる、ベストパートナー同士になることができるでしょう。

    しかしそれを無視して、条件ばかりを見て婚活を続けている女性も少なくありません。どんなに話や気が合っても、やっぱり見た目が冴えなくて稼ぎもない人とは一緒になれないという考えを捨てない限り、婚活はなかなか終わらないでしょう。

    やばい女確定!?婚活女性のNG行動

    まだ結婚なんてそのうちできるものと信じていた20代前半の頃の気持ちのままで婚活に臨むと、男性からは痛い女性だと思われてしまうかもしれません。自分がそんな地雷女になっていないかどうか、確認してみましょう。

    すべて男性まかせでお客様気分

    婚活で知り合う男性は、女性と主従関係を築くために出会いを求めているわけではありません。

    中には気に入った女性に奴隷のように従いたい男性や、自分の後ろをただ大人しくついてくる女性を望む男性もいますが、好きになった女性と対等な関係になれることを望んでいる男性がほとんどです。

    なので婚活デートをする時に、何もかも男性まかせにしてしまう女性は敬遠される存在となります。年齢が特別若いならまだしも、ある程度年齢を重ねた大人の女性が自分の意見を言えないと、精神的に幼いのではないかと疑われてしまうのです。

    持ち物がブランド物or古びた物だらけ

    バッグや靴、洋服など、身に付けている物や所持品があからさまにハイブランドだらけの女性も、男性には引かれてしまいます。たとえ自分で努力して稼いだお金で買ったものだとしても、やたらとお金使いが荒らそうな女性を結婚相手にしたいと思う男性は少ないのです。

    かといって逆に着ている物が毛玉だらけやヨレヨレだったり、明らかに壊れ気味のバッグや靴を使い続けている女性も、まともな感性を持っている男性からは色々な意味で大丈夫なのかなと思われてしまいます。

    婚活の時はわかりやすく高価な物ではなく、シンプルだけれど質の良い物をさりげなく身に付けた方が、男性に良い印象を与えることができます。

    男性経験の多さを匂わせる言動

    男性に舐められたくないという思いや、実はモテるということをアピールしたいという思いから、男性経験は人並み以上にあるということを匂わせようとする女性もいますが、それは逆効果でしかありません。

    ある程度の年齢を重ねた女性なら、たとえ独身でもそれなりに男性経験があるのは不思議なことではありませんが、婚活においては男性経験の多さは不利な条件となるので、わざわざアピールするべきではないのです。

    聞いてもいないのに今までの恋愛遍歴を自ら暴露する女性は、男性から地雷女と見なされます。たとえ男性から今までどんな恋愛をしてきたかを聞かれたとしても、正直に答えずにうまくごまかすことをおすすめします。

    相手にばかり高いスペックを求める

    自分はフリーターで実家暮らしなのに、相手にばかり高収入や社会的地位の高さを求めても、順調に相手が見つかるはずがありません。今は家事手伝いや花嫁修業中という立場の女性に、そう簡単に条件の良い結婚相手が見つかる世の中ではないのです。

    相手に優れたスペックを求めるなら、自分にもその対価となるような優れたスペックが必要です。若さは1つの強力な武器となるのですが、既にその武器を失っている女性は若さ以上の魅力をいくつか持っていないと、高望みしていると思われてしまいます。

    世知辛い話ですが、これが現実です。現実から目を逸らし続けても良い相手は見つからないので、婚活がうまくいかない状況が続いているのであれば、条件をゆるめることを考えなければなりません。

    約束をすっぽかす

    デートの約束をろくに連絡もせずにすっぽかすのは、年齢や性別に関わらず常識を疑われる行為です。一度した約束なら、必ず守るようにしましょう。

    もし急にデートに行けない事情ができたのなら、約束の時間になる前になるべく早く、そのことを正直に伝えるべきです。気まずいからという理由で待ち合わせ場所に行かずに放置してしまったら、相手は来るか来ないかもわからない人を待ち続けることになってしまいます。

    誰かと会う約束をするということは、その人のその日の時間を拘束するということです。自分が同じことをされたらどう思うかを想像して、キャンセルする場合は誠意ある態度を見せましょう。

    婚活における女性の見た目の磨き方

    特に女性の場合、婚活において重視されるのは、ずばり見た目です。では婚活するにあたって、女性はどのように外見を磨いていくことが望ましいのでしょうか。

    髪の美しさはマスト

    髪は女の命と言われるように、どんなに綺麗な洋服を着ても、ヘアセットやメイクを完璧にしても、髪自体が傷んでパサパサしていたりプリン頭や白髪を放置したままでは、魅力が半減してしまいます。

    逆に髪がツヤツヤサラサラで美しい状態なら、ほぼノーメイクでラフな服装でも魅力的に見えるものです。

    髪が健康的で美しい女性はそれだけで美人度がアップして見えるものです。カラーリングをしているなら色褪せた状態や根元が伸びた状態を放置せず、小まめに美容院に通ってきれいな状態をキープしましょう。

    スキンケアを怠らない

    肌の荒れや老化をメイクでごまかそうとする女性も少なくないですが、夜の飲食店で会うだけならまだしも、昼間のデートや婚活会場では粗を隠そうとする厚化粧は悪目立ちしてしまいます

    なので化粧を究める前にまずはスキンケアに力を入れて、素材から美しくなることを意識しなければなりません。

    婚活をしていると寝不足になってしまうことも珍しくありませんが、肌に疲れが出ないように睡眠をしっかり取って、健康状態から気を使うようにしましょう。

    ポイントメイクは上品にしっかりと

    婚活やデートなどの特別な機会になると、つい気合いを入れ過ぎてポイントメイクが派手になりすぎてしまうことがありますが、女性から見て少し濃いかなと思えるメイクは男性からすると大分厚化粧に見えます。

    目元や口元などのポイントメイクは濃く見えすぎないようにしつつも、しっかりと色や影を乗せてノーメイクに見えないように、上品に仕上げましょう。長いつけまつげやたっぷりのリップグロスは婚活の場にはふさわしくありません。

    ネイルも同様に、ワントーングラデやフレンチネイルなどの上品なデザインとナチュラルなカラーでまとめましょう。濃すぎるメイクや派手なネイルは男性にとっては威嚇としか感じられません

    清楚で女性らしいファッション

    婚活での女性のファッションは、清楚なワンピーススタイルやスカートスタイルが鉄板です。個性は女子会で発揮するようにして、婚活では悪目立ちしない、清楚で女性らしい華やかさのある上品な服装が制服だと考えましょう。

    初対面の時の服装は第一印象に大きく影響します。できれば婚活専用の洋服を用意して、コーディネートをあらかじめ何パターンか作っておくと便利です。

    またいくら良い服だからといって、10年前に買ったものや親から譲り受けた服などを着ていくのもNGです。女性の服装の流行の移り変わりは早いので、自分の体型にフィットする1年以内に購入した洋服を着ていきましょう。

    シンプルだけど良い物を身に付ける

    お金のかかりそうなブランド好きな女性が敬遠されるのは、もう婚活においては常識となっていますが、だからといって安物ばかり身に付けていると、今度は安い女性として見られてしまいます。

    高ければいいというわけではありませんが、自分の価値を下げたくないのであれば、見るからに安っぽいアイテムや洋服は婚活の場に身に付けていくべきではありません。

    最近はファストファッション店でも質の良い物を扱っているので、わざわざ婚活のために高いお金を出す必要はなく、要するに安い物であっても、安く見えないように工夫して着こなせばいいのです。

    太り過ぎだけでなくやせ過ぎもNG

    婚活で少しでもすてきな男性に気に入ってもらうために、ダイエットに励む女性も多いことでしょう。健康のためにも適正体重に近付けることは望ましいのですが、自分が太っているという思い込みから必要以上にやせ過ぎてしまう女性もいます。

    太っている女性とやせ過ぎ女性、どちらの方がモテるかという話になると、女性はやせ過ぎ女性の方がモテるのではと思っている人も多いですが、実は需要があるのは太っている女性なのです。ぽっちゃり女性専門の婚活パーティーは、意外なほどに賑わっています。

    体質的や病気で太れないという場合を除いて、モテるために必要以上に痩せるという行為は、実は逆効果になっている可能性があるので注意が必要です。華奢という言葉で表現できる程度ならまだしも、病的なまでに痩せないように気を付けましょう。

    結局は笑顔がかわいい女性がモテる

    どんなに服装に気を付けても、髪や肌の手入れを万全にしても、笑顔のない女性はモテません。いつも笑っているわけではなくても、時折見せるかわいらしい笑顔に男性は魅力を感じるのです。

    食事をする時も恥ずかしがって小食ぶっているよりも、美味しそうに表情豊かに食べる女性の方が好感を持たれます。

    無邪気な笑顔は婚活をする女性にとって、大きなアピールポイントとなります。異性と話す時だけでなく常日頃から笑顔を心がけて、婚活をする時も自然に笑えるように備えておきましょう。

    結婚に相応しい相手を見つけるためのポイント

    結婚相手に多くの条件を望む女性もいますが、そのどれもが当てはまっていれば、本当に結婚に相応しい相手と言えるのでしょうか。結婚に適した男性とはどんな人物像なのかを考えてみれば、何を望み何を妥協すればいいのかが見えてくるはずです。

    なぜミスマッチが起こってしまうのか

    婚活におけるミスマッチが起こる原因の1つに、希望条件が現実的ではないというものがあります。

    高望みしているわけではないのに、なぜか良い相手が現れないという場合は、自分でも意識しないうちに理想の結婚相手像に捉われてしまっているのかもしれません。

    たとえば男性に求める最低条件として、年収が自分より高いことを希望する女性は少なくありません。

    今までバリバリ働いてきた年収400万円の30代前半の女性が、自分と年齢が近いか少し年上で、そして自分よりも年収の高い男性を結婚相手に希望する場合、男性に求める年収は500万円以上、年齢は40歳未満と設定することとします。

    しかし年収500万円以上で30代、そして独身で婚活をしているという条件がそろった男性はそう多くはありません。そして婚活中の男性の多くは自分よりも年下の女性を希望する傾向が強いという事実も忘れてはなりません。

    女性が平均的だと考えるスペックを兼ね備えた男性は、たとえいたとしてもすぐに売り切れ状態になります。だから高望みしているつもりはなくても、いつまでも条件に合う人と出会えなくなってしまうのです。

    また年収や年齢、社会的地位が希望に見合う男性だからといって、結婚すれば必ずしも幸せになれる相手ではありません。価値観や性格が合わなければ結婚後に苦労しますし、我慢できずに離婚という結末を迎える可能性もあるでしょう。

    出会う前から自らのスペックというカードを出し合う婚活だからこそ、条件が合わないことによるミスマッチは起こります。一度条件というものに捉われず、普通の恋愛をする感覚で男性を見るようにすると、手応えが変わってくるのではないでしょうか。

    相手に求める条件を見直す

    先程もお伝えしたように、女性の感覚で平均的なスペックを持つ男性は、婚活市場では人気のある貴重な存在です。なので出会いの幅を広げるためには、平均より少し下にいる男性も候補に入れる必要があります。

    条件を見直してみた結果、それまではマッチングしなかったタイプの人と出会えて、フィーリングが合いうまくいったという女性も多くいます。

    目の前の相手のデータだけを見るのではなく、1人の人間として見てみると、また違った印象を感じることができるようになるはずです。

    理想通りの人は現れないと考える

    結婚を夢見る女性は、心のどこかでいつか理想の王子様が現れることを願ってしまうもの。その願望が知らず知らずのうちに、相手を選り好みする原因になっていることもあります。

    婚活以外の恋愛でも、理想通りの人に出会えることなどほとんどありません。しかし不満に思う点があったとしても、それ以上に愛せる所があるからこそ、結婚に踏み切ることができるのです。

    理想はあくまでも理想であり、現実に反映させようとすると婚活はいつまでもうまくいきません。結婚に相応しいのは理想の王子様ではなく、あなたと歩調を合わせて人生を歩んでくれる人であることを理解しておきましょう。

    相手の長所を見つける

    女性は男性を評価する時に減点方式で見ることが多いと言いますが、男性の短所ばかり見つけようとしてしまうと、誰が相手であっても結婚したいと思えなくなってしまうものです。

    なので短所に目を凝らすのをやめて長所を見つけることに意識を集中させると、今までは対象外だった男性の良さに気付くことができるようになるでしょう。

    話が面白くないと思っていた人が誠実で真面目だったり、服装がダサいと思っていた人が堅実で自分には無駄なお金をかけない人だったり、逆におしゃれで女性を楽しませることが上手でも浮気性だったり、長所と短所は表裏一体でもあります。

    物事を良く捉えることによって、本当に自分に相応しいのはどんな男性なのかが見えてくるはずです。

    先入観を捨てる

    かの天才アインシュタインは、「常識とは18才までに積み上げられた先入観の堆積物にすぎない」という名言を残しました。私たちは大人になるにつれて、知らぬ間に様々な先入観を持つようになり、自分の中の常識で物事を判断するようになっているのです。

    婚活において、先入観は時に弊害となります。特に失敗を恐れる女性にとっては、先入観や偏見は結婚相手を見失う原因になりかねません。

    稼ぎのない男性と結婚したら不幸になる。マザコンの男性と結婚したら不幸になる。顔の悪い男性と結婚したら不細工な子供が生まれる…。そんな数々の先入観のせいで、価値観や性格の合う男性を見逃してはいませんか?

    今は稼ぎがなくても将来出世することもありますし、マザコンかと思いきや母親だけでなく身内を大切にする人だったりもします。そしてイケメンとの間にできた子供が必ずしもきれいな顔立ちで生まれるわけではありませんし、その逆もまた然りです。

    一度凝り固まった先入観を捨てることにより、相手の本質を見れるようになって、自分と結婚するに相応しい人かどうかを見抜けるようになります。

    せっかく知り合う縁があった人を、自分の中の常識という物差しで測って切り捨ててしまうのではなく、相手のもっと奥深くを知ってから判断しても、きっと遅くはないはずです。

    まとめ

    女性が婚活で結婚を掴み取るための方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

    なかなかうまくいかないことも多い婚活ですが、生涯の伴侶を決めるための活動なら、時間や労力がかかるのも仕方のないこと。

    失敗したからといってすぐに諦めず、どうしたら良い相手と出会えるようになるかを自分なりに考えて、工夫してみましょう。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。