• トップ
  • 出会い
  • 婚活パーティーとは?会場や参加者の雰囲気からメリットなどの基本情報まとめ!

婚活パーティーとは?会場や参加者の雰囲気からメリットなどの基本情報まとめ!

    「婚活」という言葉が珍しいものではなくなってきた昨今、婚活パーティーが世間から注目を集めています。

    婚活パーティーという名前だけは聞いたことがあるけれど、一体どんなパーティーなんだろうと気になりつつ、何となく参加を見送っている人もいるでしょう。

    今は彼氏すらいないけれど結婚したいと思い立ったのなら、まずは結婚できる出会いを探すための行動を起こさなければなりません。婚活パーティーはあなたにとって、結婚への近道になるかもしれませんよ。

    婚活パーティーがどんなものなのか気になっている方のために、知っておくべき情報や実態について、ご紹介いたしましょう。

    婚活パーティーとはどんなもの?知っておきたい基本情報

    参加したことがない人にとっては、分からないことだらけの婚活パーティー。実態を知らないゆえに参加する気が湧かないのは当然のことです。そこでまずは、気になる婚活パーティーの基本情報についてお伝えいたしましょう。

    婚活パーティーとは

    婚活パーティーとはその名の通り、結婚を意識する男女が集まり実際に会話をして、結婚相手にふさわしい異性を見つけるために催されるパーティーです。

    数ある婚活の手段の中でも、婚活パーティーの魅力と言えば、多くの異性と顔を合わせて会話ができること。参加人数が多いので効率よく出会えますし、実際に会って話すことができるので、メッセージだけでは伝わらない人柄や雰囲気を初対面で知ることができます。

    さらに婚活パーティーは企業が主催しているので、身分確認などの安全管理がきちんと行われており、詐欺にあったり乱暴されたりなどの危険な目にも合いにくいのも魅力です。

    婚活パーティーにはいくつかの種類があり、自分の好みに応じてどんなパーティーに参加するかを選ぶことができます。

    婚活パーティーの種類

    一言で婚活パーティーといっても、様々な形態があります。大きく分ければ大人数型、少人数型、合コン型、イベント型の4種類に分類できて、それぞれ異なる特徴があり、メリットやデメリットもそれぞれあります。

    中でも大人数型の婚活パーティーは最もオーソドックスで、個室タイプと会場タイプに分かれます。

    大人数型パーティーの特徴は、何と言っても参加人数の多さです。一度に30人以上、多い場合は男女それぞれ100人ほどの人数が一度に参加するので、1回の婚活パーティーでたくさんの異性と出会えます

    しかし人数が多い分1対1で話せる時間は限られるので、話し下手や人見知りの人にとっては成果を得にくいこともあるでしょう。

    少人数型の婚活パーティーでは、20人前後やそれ以下の人数の男女が集まります。1対1で話せる時間が大人数型に比べて長いので、じっくり会話して相手を選びたい方におすすめです。

    ただ参加人数が少ないということは、出会える人数も限られてしまうということなので、より多くの異性と話してみたい人には不向きです。

    合コン型はその名の通り、合コン形式で行われる婚活パーティーです。カフェやレストランで開催されることが多く、大人数型や少人数型の婚活パーティーではある程度プログラムが決まっていますが、合コン型は基本的に自由会話がメインです。

    いわゆる「婚活」っぽくない自然な出会いが期待できますが、初対面の異性との会話が苦手な人にとってはハードルが高いかもしれません。参加人数も少人数なので、出会いのチャンスも自ずと少なくなります。

    イベント型はゴルフコンやバスコンなど、同じ趣味を持つ男女が集まる形式の婚活パーティーです。実際にイベントに参加する形で行われるものと、同じ趣味の人だけを集めて飲食形式で行われるものとがあります。

    結婚相手は絶対に趣味が合う人がいいという人には、イベント型がおすすめです。ただ少人数型で行われることが多いので、こちらも出会える人数は少なく、また自分の趣味に合うパーティーがなければ参加できないのが難点です。

    婚活パーティーが行われる会場

    婚活パーティーが行われる会場は、パーティーによって様々です。

    一般のカフェやレストランで行われることもあれば、ホテルの宴会場を貸切って行われたり、婚活パーティーの主催企業が専用に用意した婚活ラウンジで行われたりすることもあります。珍しいものだと猫好き男女が集まる「猫カフェ」で開催されるパーティーもあります。

    形式としては主にオープンタイプと個室タイプに分けられます。個室タイプは壁やパーテーションで区切られたスペースで1対1でじっくりと話せるのが人気のポイントですが、にぎやかな雰囲気や自然な出会いを好む人にはオープンタイプもおすすめです。

    さらに近頃は新型コロナウイルス感染症の流行の影響で、オンライン婚活パーティーが注目を集めています。

    オンライン婚活パーティーでは主にZOOMを使用して相手と会話します。実際に会いはしませんが顔を見て話ができるので、自宅にいながら理想の結婚相手を探すことができます。

    婚活パーティーの参加費用

    婚活パーティーの参加費用も、パーティーの規模や内容によって様々です。ただしほとんどの婚活パーティーで、男性の参加費用の方が女性の参加費用よりも高く設定されています。

    大人数型の婚活パーティーは参加費がリーズナブルであることが多く、男性は5千円前後、女性は3千円前後が相場価格です。

    会場費やスタッフの人件費がかかるので、参加人数が少なくなるほど参加費用が高額になる傾向があります。

    婚活パーティーの選び方

    人それぞれ性格が違いますから、向いている婚活パーティーも十人十色です。

    にぎやかな雰囲気の中でより多くの異性と効率よく会話したい人には大人数型でオープンタイプの婚活パーティーが向いていますし、短時間で自分の魅力をアピールすることが苦手な人なら、少人数型の個室タイプのパーティーが適しているでしょう。

    どのタイプの婚活パーティーでなら、自分の魅力を相手にわかってもらえるかを軸に考えると、選びやすくなるはずです。

    出会いの効率をできるだけ高めたいのであれば、条件が細かく設定されていて、最終的に選べる異性の数が多く、カップル成立実績が高い婚活パーティーを選べば、より成功率が高くなるでしょう。

    婚活パーティーの雰囲気について

    基本情報についてはわかっても、実際どのような雰囲気で開催されているのかが分からないと、いざ参加した時にその場から浮いてしまうのではないかという心配がありますよね。なので次は、婚活パーティーの雰囲気についてお話ししましょう。

    婚活パーティーはどんな雰囲気でどんな人が集まる?

    婚活パーティーに集まる人は、年齢も外見も様々です。結婚を意識した出会いを求めているという共通点はありますが、外見や職業は多種多様です。

    雰囲気もパーティーによって異なり、参加者の平均年齢が若ければにぎやかな雰囲気になりやすく、大人の男女が集まるパーティーは落ち着いた雰囲気であることが多いです。

    中には20代限定、30代限定などの年齢で区切るパーティーや、男性は年収1000万円以上限定など、一定の参加条件を設けて開催されるパーティーもあります。

    理想の結婚相手に求める条件がある程度決まっている人は、そういった参加条件のある婚活パーティーに参加してみるといいでしょう。

    婚活パーティーに集まる人たちの服装

    婚活パーティーと言うと少し固い印象を持つ人もいるかもしれませんが、ほとんどのパーティーは厳しいドレスコードなどはなく、ちょっとよそ行きの普段着で参加している人がほとんどです。

    普段着とはいってもスウェットなどのカジュアルすぎる服装は敬遠されるので、男性なら固くなりすぎないカジュアルめなジャケットを羽織るスタイル、女性なら清楚なひざ丈のワンピースやスカートスタイルの人が多い印象です。

    相手に第一印象で好感を持ってもらうために、清潔感があって誠実さを感じられる服装やヘアスタイルが好まれる傾向があります。

    カップル成立の確率は?

    婚活パーティーの正確なカップル成立率は、実ははっきりとはしていません。中には40~60%の高確率でカップルが成立している婚活パーティーもありますが、すべての婚活パーティーでそれだけの確率でカップル成立するわけではありません。

    婚活パーティー全体で見れば、平均20~30%の確率でカップルが成立していると言われています。

    婚活パーティーに行く前に知っておくと良いこと

    婚活パーティーに友人と一緒に参加する女性は珍しくはありませんが、カップル成立の確率が高いのは1人参加の女性です。友人と参加していると1人参加の男性からは声をかけられにくくなり、出会いのチャンスを逃してしまうことにもなるかもしれません。

    また婚活パーティーにあまり参加したことがないのなら、やはり大手の企業が主催しているパーティーの方が安心して参加できます。運営側も初心者の扱いに慣れているので、不安があってもフォローしてもらえるでしょう。

    そして婚活パーティーでは自分のプロフィールを書いたプロフィールカードを相手に見てもらうので、趣味や好みの異性のタイプなど、事前に書く内容を決めておくといいですよ。

    婚活パーティーの安全性

    初対面の異性と出会うという特徴から、婚活パーティーには詐欺や犯罪目的で参加している人がいないかがどうしても気になるもの。出会いを提供する婚活パーティーの主催者も、その点には十分に気を付けて対策を行っています。

    婚活パーティーに危険はない?

    マッチングアプリで出会った女性に暴行した男性が逮捕されたりと、出会いのためのツールを悪用する犯罪が起きていますが、婚活パーティーも必ずしも安全とは言い切れません。

    婚活パーティーで出会って連絡先を交換した人が、実はヤリモクだという可能性もゼロとは言えないでしょう。

    しかし大手の企業が主催するパーティーのほとんどは、事前に身分確認をしているので、ある程度相手の身元が保証されています。また婚活パーティーの最中は近くにスタッフがいるはずなので、危険な目に合うことは少ないでしょう。

    マッチングアプリや婚活パーティーを介さない出会いでも、結婚詐欺やヤリモクの男性はいます。危ない目に合わないようにするには、相手の甘い言葉を鵜呑みにせず、怪しい言動がないか見極めるなど、自分で自分を守る心掛けが大切です。

    参加したことが知人にバレる可能性は?

    婚活パーティーを主催する業者は大手から小規模な企業まで様々ですが、少なくとも大手企業なら個人情報の保護はしっかりしているはずなので、婚活パーティーに参加した人の情報が外部に漏れることはないと信じたいところです。

    会場が一般のカフェやレストランの場合は、知り合いに見られる可能性がないとは言えません。知り合いに婚活パーティーに参加している所を見られたくないという人は、婚活専用ラウンジで行われるパーティーへの参加をおすすめします。

    ただ最近は、結婚相手を探すために婚活パーティーに参加することは珍しいことではありません。彼氏探しのために気軽に参加している女性も多いので、そこまで構える必要はないでしょう。

    本当に安心して参加できるのか

    婚活パーティーで出会った人に騙されることを怖れたり、知り合いにバレてしまうことを危惧したりして、婚活パーティーに参加する勇気が湧かないという人は、決して少なくないでしょう。

    婚活パーティー開催中のセキュリティや個人情報保護はしっかりしていることがほとんどですから、そこまで怯える必要はありません。

    安心して参加したいなら、まずは大手の初心者向け婚活パーティーに、友人と共に参加してみてはいかがでしょうか。そこで様子を見て、大丈夫そうなら次回からは1人で参加するという方法を取ってみてもいいと思います。

    合コンと違って男性側も結婚を意識している人がほとんどですから、あからさまに失礼なことを言う人も割合的に少ないですし、そもそも不快な言動や行動が多い人は運営会社から出入り禁止にされますので、少なくともどんな人が来るかわからない合コンよりは、安心して参加できるのではないでしょうか。

    婚活パーティーのメリット

    マッチングアプリやお見合いなど、世の中には様々な婚活の方法がありますが、婚活パーティーならではの利点を知れば、婚活パーティーが注目されている理由もわかるでしょう。そこで次は、婚活パーティーのメリットをご紹介します。

    1回の参加でたくさんの異性と出会える

    友人主催の合コンで集まる男性の人数は、多かったとしてもせいぜい5、6人でしょう。それに比べて参加人数が多い婚活パーティーなら、一度に数十人の男性と会話ができることもあるので、フィーリングが合う人と出会える確率が高くなります。

    友人との繋がりだけでは出会えないような業界の人とも出会えるのが、婚活パーティーに参加するメリットでもあります。

    また男性慣れしていなくて、自分から男性に話しかけることができない女性でも、初対面の男性と会話できる時間がきちんと設けられているのも、婚活パーティーのメリットです。

    結婚に前向きな人が集まっている

    一般的な合コンに、結婚相手を探すために参加する男性は実はほとんどいません。遊び相手を探すために合コンに参加している男性は少なくはなく、遊んでみて悪くなかったら、恋人として付き合ってみてもいいかもぐらいの感覚でしかないのです。

    しかし婚活パーティーに参加している男性は、結婚に対して前向きな気持ちを持っています。男性の参加料金は割高ですが、それでも参加しているのですから、それだけ真剣なのです。

    友達の紹介で出会った男性に、結婚前提のお付き合いを申し込んだら重いと思われてしまいそうですが、婚活パーティーで出会った男性となら、むしろ結婚前提のお付き合いであることが当たり前なのです。

    偶然の出会いよりも初めて参加したその日に運命の人と出会える確率が高いのも、婚活パーティーの大きなメリットと言えるでしょう。

    身分確認がしっかり行われる

    多くの婚活パーティーは、参加する前に身分証明書の提出することが必須となっています。身分証明書を持っていないような、身元がはっきりしていない人は、そもそも婚活パーティーに参加できないのです。

    なので年齢や住んでいる場所、本名などをごまかすことはまずできません。参加者の身元がしっかりしているということも、婚活パーティーのメリットです。

    自分から異性に話しかけることが苦手でも会話できる

    周りに男性が少なくて男性慣れしていない女性にとって、知り合いでもない男性に自分から話しかけるのはとても勇気がいることです。

    男性慣れしていないせいで、合コンに参加してもうまく話の輪に入れなかったり、気になる人に話しかけることができなくて壁の花になってしまったり、苦い経験をしたことがある女性も中にはいるのではないでしょうか。

    しかし婚活パーティーの多くは、参加している男性全員と話ができる時間が設けられているので、自分から男性に話しかけることができない奥手な女性でも、たくさんの男性と会話ができます

    婚活パーティーによっては、運営側のスタッフがうまくコミュニケーションを取れるようにサポートしてくれるサービスもあるので、男性慣れしていない女性でも安心して参加できるのです。

    理想の条件に合う相手が見つかりやすい

    婚活パーティーの中には趣味や価値観、年齢や年収などの参加条件が設けられたものがあります。そのようなパーティーの中から自分の希望に合うものを選べば、理想の条件に見合う相手と出会える可能性が高くなるのです。

    また普段の生活では出会えないような、ハイステータスな男性や安定感のある職業の男性と出会えることも、婚活パーティーのメリットと言えるでしょう。

    婚活パーティーに参加する場合のマナー

    婚活パーティーに参加する場合、初対面の人に対するマナーはもちろん、婚活をしている人に対するマナーというものも心得ておかなければなりません。最後は婚活パーティーに参加する上でのマナーについて、お伝えいたしましょう。

    婚活パーティーに参加する前に

    婚活パーティーに参加する前には、事前に当日着ていく服や髪型を決めておきましょう。婚活パーティーは初対面の異性に自分の魅力をアピールする場です。ぱっと見で好感を持ってもらえるように、清潔感のあるコーディネートを心掛けましょう。

    当日の朝に何を着ていこうか迷っていると、時間に遅れてしまうかもしれません。事前にしっかり準備をしておけば、慌てることなく落ち着いた気持ちで婚活パーティーに参加することができます。

    また自分自身のプロフィールをしっかり固めておくことも大切です。プロフィールカードにどんな内容を書けば相手に興味を持ってもらえるかを考え、会場では自己PR文をスラスラと書けるようにしておきましょう。

    時間を守る

    婚活パーティーがいくらプライベートの場だと言っても、時間に遅れてしまうのはマナー違反です。遅刻して参加すると悪目立ちしてしまい、参加している人たちに良い印象を与えません。

    また時間に遅れてしまうとプロフィールカードを書く時間が十分に取れなかったり、参加者と会話する時間が少なくなってしまったりと、自分にとって損になることばかりです。

    当日は自分の魅力を落ち着いた気持ちでアピールできるよう、開催時間に遅れないように事前の準備をしっかりとしておきましょう。

    挨拶を欠かさない

    人と会話をする上で欠かしてはならないのは、始めの挨拶です。たとえ目の前に来た人が全然好みのタイプの人じゃなくても、挨拶はきちんとすることを心掛けましょう。

    こんにちは」・「はじめまして」・「よろしくお願いします」・「ありがとうございました」の4つの挨拶がきちんと言えれば、会話を上手に弾ませることができなくても、相手に与える印象は良くなります。

    逆にどんなに盛り上げ上手でも、挨拶もなしにいきなり話に入り始めると、相手に「話は面白いけれど常識のない人だ」という印象を与えてしまうことになりかねません。そうなれば結婚相手としてふさわしい人とは思われないでしょう。

    挨拶は自分の印象を良くし、コミュニケーションを円滑にさせる効果のある魔法の言葉です。難しく内容を考える必要もなく、すぐに実践できるので、ぜひ試してみてください。

    プライベートに踏み込み過ぎない

    結婚相手を探しているのだから、相手のことを事細かに知りたいという気持ちはわかります。しかし大人として、初めて会った日にいきなりプライベートな部分に踏み込み過ぎるのはマナー違反といえる行為です。

    住んでいる場所を詳しく聞き出したり、職場の場所や企業名、役職を相手が言いたがらないにも関わらず聞き出したり、いきなり突っ込んだ個人情報について質問しても、相手を困らせるだけです。

    相手に質問する時は、まずは自分が同じことを聞かれた時の気持ちを考えてみましょう

    気に入った男性にはその日のうちにお礼の連絡を

    話が合って連絡先を交換したり、マッチングできたりした男性には、その日のうちにお礼を交えた連絡をするようにしましょう。先延ばしにしてしまうと、相手にやっぱりダメだったのかなと思われてしまい、せっかくの出会いが無駄になってしまいます。

    婚活はスピード勝負です。相手も結婚相手を見つけるために行動しているわけですから、のんびり悠長に構えていれば、やる気がないと見なされて見切りをつけられ、他に行かれてしまうかもしれません。

    なので素敵だと思える人に出会えたら、自分から積極的に連絡を送るようにして、デートの約束まで取り付けられればベストです。

    スマートな断り方

    見事マッチングして婚活パーティー後にやり取りをしてみた結果、この人とはちょっと合わないなと思ってしまう場面はよくあるものです。そういう時のために大人の女性として、スマートな断り方を心得ておきましょう。

    なあなあにせず、ダメだと思ったら早めに断るのも、婚活パーティーで出会った相手に対してのマナーです。

    連絡のやり取りをしただけで、まだ一度もデートをしていない男性が相手なら、LINEやメールで遠回しな表現にならないようにお付き合いを断ります。相手の人格は否定しないように、自分との価値観や結婚観の違いを強調するといいでしょう。

    もし何度かデートを重ねた結果、結婚は無理だなと思えた相手には、次に会った時に断るのがマナーではありますが、直接会って断るのに抵抗があるなら、LINEやメールを使いましょう。その気もないのにいつまでも断らない方が、マナー違反になってしまいます。

    婚活パーティーで出会った相手ということは、自分だけでなく相手も結婚に対して真剣な気持ちを持っているということ。中には結婚を焦っている人もいるかもしれません。婚活において相手の時間を無駄に消費させてしまうことは、とても失礼な行為になってしまうのです。

    まとめ

    婚活パーティーについての気になる情報を、様々な視点からお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

    婚活パーティー=結婚できない人が集まるパーティーではありません。ネガティブに考えず、結婚について前向きに考えている人が集まるパーティーというイメージを持てば、抵抗なく参加できるようになるでしょう。

    離婚率が高くなっている昨今、できるだけ離婚に繋がるような結婚はしたくないという考えを持つ人は少なくありません。そういう人にこそ、婚活パーティーは適していると言えるのではないでしょうか。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。