【2020年最新】関西女性一人旅!大阪など日帰りで楽しめるおすすめスポット29選

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 【2020年最新】関西女性一人旅!大阪など日帰りで楽しめるおすすめスポット29選

暖かい陽気に包まれてくるこれからの季節は旅行に出かけたくなりますね。旅行に行くと新しい発見でワクワクしたり、心身ともにリフレッシュできたりするのでおすすめです。突然休みができたら早速一人旅に出かけてみましょう。

今回は関西地方でおすすめのお手軽一人旅スポットを県別に紹介します。是非参考にして、出かけてみましょう。温泉に入ってのんびりしたり、美味しい料理を食べたりすると日頃のストレスも吹っ飛んでしまいますよ!

おすすめ一人旅スポット(大阪編)

大阪道頓堀くいだおれ

関西でも大阪は一番色々あると思います。今回はその中でも、やはり王道ですが女性の一人旅でも楽しめるなんばがおすすめ。まずグリコの電飾掲示板が有名な道頓堀からアーケードや商店街を歩いて散策しましょう。大阪名物のお店やたこ焼き店がずらりと並んでいます。

本場のたこ焼きを食べながら、面白いお土産を探すのも楽しいものですよね!大阪って昔「天下の台所」だと言われただけあるんだと実感させられますよ。本当に人も多くて活気が半端ないですからね。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-9
電話番号:06-6211-4542(道頓堀商店会)
営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
アクセス:地下鉄御堂筋線 なんば駅より徒歩2分
ホームページ:道頓堀/大阪観光局公式サイト

なんばグランド花月

女性一人でも十分に楽しめるスポットは「なんばグランド花月」です。吉本新喜劇を見ることが出来きます。当日どんな芸人さんが出てくるかは、きちんとチェックしておきましょう!

思いっきり笑うとストレス発散できるのでリフレッシュにおすすめ。なんばグランド花月で大笑いしてみましょう。今回の関西オススメスポットの中で私の一押しです。笑うことってすごく体にいいんですよ。

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号:06-6641-0888
営業時間:9:00~22:00ごろまで(その日の公演による)
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄御堂筋線 なんば駅より徒歩5分
ホームページ:なんばグランド花月

大阪城

豊臣一族の繁栄の拠点のお城である「大阪城」は当時、絶対に陥落しないと言われた無敵の城郭を誇っていましたが、江戸時代に徳川家の作戦により大坂冬の陣・夏の陣で陥落したという、日本でも特に知名度の高いお城です。

大阪城は、一人旅の大阪観光でもおすすめの場所です。というのも、この場所は他の観光地に比べ、城を見に来ている人が多いため、一人で歩いている人が意外と多くて気にならず、壮大な城を散策するだけでも楽しいからです!

住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1
電話番号:06-6941-3044
営業時間:9:00~17:00(季節により前後あり)
定休日:なし、12月28日~1月1日は休館
アクセス:谷町線 谷町4丁目駅下車 JR大阪環状線 森ノ宮駅下車
ホームページ:大阪城天守閣

箕面の滝

箕面の滝は大阪府箕面市にある明治の森箕面国定公園(箕面公園)の中にある滝で、箕面大滝とも呼ばれます。日本の滝百選の1つにも選ばれた名瀑で、大阪市内から車で約30分というアクセスの良さが魅力の観光スポットです。

滝つぼのすぐ近くまで近寄れるので、間近に水しぶきを感じることができる迫力のある滝です。景観の美しさはもちろん空気が清々しいので、ただ眺めているだけでも心癒される一時が過ごせますよ。秋頃から始まる紅葉の美しさもそれは見事です。

阪急箕面駅から続くハイキングコースもあるので、自然散策を楽しみたいならそちらのルートもおすすめです。

住所:大阪府箕面市2 箕面市 箕面公園
電話番号:072-723-1885(箕面市観光協会)
営業時間:24時間
定休日:無休
アクセス:箕面駅前から箕面公園入口まで徒歩5分、箕面の滝までは徒歩約40分
ホームページ:箕面公園 公式サイト

新世界

かの有名な通天閣やジャンジャン横丁、巨大なフグ提灯の看板が有名な、大阪市南部の下町「新世界」。中谷美紀が阿部寛と夫婦役を演じた映画「自虐の詩」の舞台のモデルとなった街でもあります。

ディープな大阪を旅したいなら新世界は外せません。足を撫でるとご利益があるといわれる幸運の神様「ビリケンさん」も、通天閣の内部に鎮座しています。

串カツやたこ焼きなどの大阪グルメを食べ歩くのもいいですし、にぎやかな下町の雰囲気を味わいながら歩くだけでも何だか別世界に来たような気持ちになれますよ。

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1
電話番号:06-6268-5167(大阪市商店会総連盟)
営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
アクセス:(1)地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から、
(2)地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」から徒歩3分
ホームページ:新世界/大阪観光局公式サイト

ユニバーサルスタジオジャパン

テーマパークに1人で行くなんて寂しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、近年1人でUSJを満喫する「ひとりユニバ」が人気を集めているんです。

友達や彼氏と一緒だと相手が楽しんでいるか気になって気を使ってしまうけれど、1人なら自分の行きたいエリアに自由に行けて好きなものを食べられますし、ショッピングも誰にも気兼ねなくできていいこと尽くめ。

人気アトラクションの中には「シングルライダー制度」が導入されているものもあり、1人で乗る人を優先的に案内してくれるので、短い待ち時間でアトラクションに乗ることもできるのです。

住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話番号:0570-20-0606(平日/9:00~17:30、土・日・祝/9:00~19:00)
営業時間:営業日により異なる
定休日:年中無休
アクセス:JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ駅から徒歩5分
ホームページ:ユニバーサルスタジオジャパン

住吉大社

住吉大社は日本全国に2300社ある住吉神社の総本宮で、1800年以上の長い歴史を持つ古社です。日本有数のパワースポットとしても知られ、各地からそのご利益にあやかろうと多くの観光客が訪れています。

特に有名なパワースポットは2つあるので、参拝する前にしっかりチェックしていきましょう。

まず1つ目は「五代力さん」です。住吉大社本殿の南側に五所御前という場所があります。そこの杉の木の根元に敷き詰められた玉砂利から、「五」「大」「力」と書かれた小石を探し出し、それをお守りにすると心願成就のご利益があるといわれています。

もう1つが「おもかる石」で、願いを込めながら持ち上げると叶う場合は軽く、叶えるまでに努力が必要なら重く感じられるという不思議な石です。

他にも招き猫がいっぱいの「楠珺社」や商売繁盛と子宝のご利益がある「種貸社」など、様々なパワースポットや文化財があるので、ゆっくり見て回ると色々な発見ができますよ。

住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
電話番号:06-6672-0753
営業時間:4~9月/6:00~17:00、10~3月/6:30~17:00
定休日:年中無休
アクセス:(1)南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
(2)南海高野線「住吉東駅」から徒歩5分
(3)路面電車・阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
ホームページ:住吉大社

スパワールド

スパワールドは先程ご紹介した新世界エリアにある、大阪で最大級の大型スパ施設です。ヨーロッパやアジアの有名な観光地を模した個性的なお風呂が有名です。

世界8か国の岩盤浴や屋内アミューズメントプールもあり、エステやマッサージなどのリラクゼーション施設なども充実していて大人1人でも1日中楽しめる仕様となっています。

アクティブな一人旅も楽しいですが、疲れやストレスを感じている人はスパワールドにリフレッシュしに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
電話番号:06-6631-0001
営業時間:フロアにより異なる
定休日:年中無休
アクセス:(1)地下鉄御堂筋・堺筋線「動物園前駅」5番出口よりすぐ
(2)JR環状線「新今宮駅」東出口よりすぐ
(3)南海電車 「新今宮駅」より徒歩10分
(4)阪堺電軌鉄道 「新今宮駅前停留所」下車してすぐ
(5)近鉄電車 「大阪阿部野橋駅」より徒歩15分
ホームページ:スパワールド

おすすめ一人旅スポット(三重編)

伊勢神宮

三重県でおすすめのスポットはやはり「伊勢神宮」です!伊勢神宮の歴史はおよそ2000年前からある由緒正しい神社です。かの奥の細道にも伊勢神宮へ参拝に行く課程が書き記されているのです。伊勢神宮もパワースポットなので、参拝後は一気にストレスも軽減されるはずですね。

そんな神聖な伊勢神宮を一人でゆっくり散策してみましょう。通常御正宮を参拝するだけでも1時間ほどかかります。神宮を参拝するポイントは外宮よりお参りしていくのが正式です。落ち着いた大人の時間がそこにはあります。

住所:三重県伊勢市宇治館町1
電話番号:0596-24-1111
営業時間:10月~12月/5:00~17:00、1月~4月・9月/5:00~18:00
5月~8月/5:00~19:00
定休日:年中無休
アクセス:(1)近鉄宇治山田駅から伊勢神宮内宮へバスで約20分
(2)JR伊勢市駅・近鉄伊勢市駅から伊勢神宮内宮へバスで約15分
ホームページ:伊勢神宮

おかげ横丁

伊勢神宮を参拝したらセットで見たい場所が「おかげ横丁」です。伊勢を代表する観光名所としても有名で江戸時代末期から明治時代初期の街並みをリアルに再現しています。郷土料理や伊勢の名品などがある通りは歩くだけでも楽しい魅力あふれるスポット。

伊勢名物と言えば、「赤福」。三筋の模様のあんこの中には白いお餅が入っています。この赤福は伊勢の定番なので絶対に食べて帰りましょう。また「伊勢うどん」もやわらかめの太いうどんが特徴で出汁のきいたタレと一緒に頂きます。天ぷらやカレーなどトッピングも可能。

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8838
営業時間:3月~7月・10月/9:30~17:30(4月~7月の土・日・祝は~18:00)
8月~9月/9:30~18:00、11月~2月/9:30~17:00(2月の土・日・祝は~17:30)
定休日:年中無休
アクセス:「宇治山田駅」または「伊勢市駅」下車し、
タクシーまたは三重交通内宮前行きバスにて約20分の「神宮会館前」下車、
そこから徒歩1分。
ホームページ:おかげ横丁

なばなの里

サクラ、チューリップ、紫陽花、バラ、ダリア、コスモスなど、一年中季節ごとに様々な花を見ることのできる植物園です。日本最大級の1万3千坪の広々とした空間で、花に囲まれると心も安らぐでしょう。

さらに、「アイランド富士」という展望台を利用することで地上45メートルの高さからその広い庭園を一望することが出来ます。天気の良い日には庭園の花だけでなく、揖斐長良川、名古屋方面のツインタワー、伊勢湾のセントレア、北アルプスの壮大な山々も眺めることが可能。

また冬には里全体が美しいイルミネーションで飾られることで有名で、遠方からもたくさんの人が訪れるほどの人気スポットです。敷地内にはレストランも多く、天然温泉の「里の湯」もあるので、花やイルミネーションで癒された後に温泉でまったりするのもいいですね。

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
営業時間:営業時間やイルミネーション時間は日によって異なるため、公式サイトでご確認ください。
定休日:年中無休
アクセス:(1)JR関西本線・近鉄名古屋線桑名駅から三重交通バスで約10分、なばなの里下車すぐ
(2)東名阪道長島ICから約10分
(3)ウィンターイルミネーション期間(2011年11月3日~2012年3月11日)は、近鉄長島駅から三重交通バスで約10分、なばなの里下車すぐ
ホームページ:ナガシマリゾート

榊原温泉

古く万葉の時代から、お伊勢さんたちに「湯ごりの湯」として親しみれてきた温泉です。かの清少納言が「枕草子」で歌ったこともあり、当時は「ななくりの湯」とも呼ばれていたそう。

透明な泉質にはナトリウムイオンが多く含まれていると言われており、女性からは「美肌の湯」として人気があるそうです。またここを歌った和歌が鎌倉から室町時代にかけて多く詠まれ、その多くが「恋の歌」であったことから、恋の病を癒すとも言われています。

周辺には大きな川やウォーキングが楽しめるところもあり、爽やかな季節には健康的に季節を楽しむのもおすすめです。日帰り湯もありますので、お休みの日に気兼ねなく行ってリフレッシュできるのもポイントです。

住所:三重県津市榊原町5824-1
電話番号:059-252-0017
営業時間:営業時間は宿泊施設ごとに異なるため、公式サイトでご確認ください。
定休日:施設により異なります
アクセス:大阪・奈良・京都方面より近鉄日本鉄道利用「榊原温泉口」下車
名古屋方面より近畿日本鉄道利用「榊原温泉口」又は「久居」下車
※榊原温泉口より無料送迎バスをご利用いただけます(各施設にお問い合わせください)
ホームページ:榊原温泉


おすすめ一人旅スポット(京都編)

伏見稲荷大社

連なった千本の鳥居が有名で、外国人の方からも人気の場所です。日本人の私たちも伏見稲荷大社の鳥居の前に立つと震えがくるほど、感動を覚えます。そんな圧巻の伏見稲荷大社を、誰にも邪魔されず、のんびり歩いてみましょう。心が落ち着き、体の疲れも癒やされますよ。

住所:京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68
電話番号:075-641-7331
営業時間:7:00~18:00
定休日:年中無休
アクセス:JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分)
京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分
ホームページ:伏見稲荷大社

天橋立

京都の絶景ポイントは日本三景の一つに指定された「天橋立」。日本人なら一度は訪れてみたいスポットですね。天橋立はおよそ8,000本の森林が連なっています。その中を歩くことが出来るのも嬉しいですね。

また天橋立を展望台から眺める景色が素晴らしい!名物の股のぞき(股からのぞきを行うことを言いそこから見える景色が、天と地が逆転し、細長く延びた松林が天にかかるような風景を見ることが出来ます)をした後は、傘松公園で休憩しましょう。

道の駅「食のみやこ」は西日本最大級の敷地面積で新鮮で安全な食材が揃うマルシェスペースがあります。道の駅におろされている新鮮野菜や魚介類を使ったレストランも好評です。

住所:京都府宮津市天橋立
電話番号:0772-22-8030
営業時間:24時間
定休日:なし
アクセス:(1)宮豊線で天橋立駅
(2)特急はしだて号で天橋立駅
ホームページ:天橋立観光ガイド

福寿園京都本店 京の茶寮

カフェ好き女子は必見、実は京都には個性的なカフェがたくさんあるんです。レトロカフェやモダンカフェだけでなく和カフェなど、それぞれテーマに沿った素敵なカフェが町には溢れています。歩き疲れて休憩するときなどには是非素敵なカフェに行ってみましょう。

中でもオススメなのが福寿園京都本店2Fにある京の茶寮。宇治茶を活かしたパフェやブリュレなどの甘味を楽しむことができます。11:00~14:00のランチタイムであればシーフードドリアや季節のスープランチも注文可能。

飲み物には抹茶ショコラショー、抹茶カプチーノなど抹茶好きにはたまらないメニューがあり、飲み物にはセットでお菓子も付いてくるので満足感も申し分ありません。

住所:京都府京都市下京区四条通富小路角 福寿園京都本店2F
電話番号:075-221-6172
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:毎月第3水曜
アクセス:(1)阪急京都本線「河原町」駅より徒歩4分
(2)阪急京都本線「烏丸」駅より徒歩6分
ホームページ:福寿園京都本店 京の茶寮

くらま温泉

鞍馬天狗で有名な鞍馬山。その中ほどにある鞍馬温泉はミネラルを沢山含んだ単純硫化水素泉だそうです。天然硫黄の温泉は「健康と美人の湯」としても人気を集めています。

京都市街から車で一時間ほどのところにあり、温泉に向かうまでの道すがら爽やかな林道のドライブも楽しめます。今日の奥座敷と呼ばれる鞍馬の里山は、また違った京都を楽しめるとして、夏は避暑地に。冬は雪景色を楽しんだりと、四季折々の美しさを楽しむことが出来ます。

住所:京都府京都市左京区鞍馬本町520
電話番号:075-741-2131
営業時間:10:30~最終受付20:20分(21:00閉館)※冬期は20:00終了
定休日:年中無休
アクセス:JR奈良線で1区間、「東福寺駅」下車、京阪電車に乗り換えて「出町柳駅」下車、叡山電車へ
または京都バス⑰で28分「出町柳駅前」下車、叡山電車へ
ホームページ:くらま温泉

おすすめ一人旅スポット(兵庫編)

メリケンパーク

瀬戸内海を目の前に潮風が気持ちよくたくさんの観光客が訪れる兵庫県神戸市のメリケンパーク。そのメリケンパークのシンボルと言えば神戸ポートタワーです。神戸ポートタワー最上階の展望台から見る景色は絶景!神戸市内を一望できて最高に気持ちいい気分になれます。

また夜の夜景も綺麗なので、もし連休がとれて一泊できたら是非夜の夜景も見に行きましょう。近くの北野異人館街も是非足を伸ばして見ましょう。異人館街はまるで外国に行ったような気分が楽しめ、どこか懐かしいレトロ感もとてもオシャレです。

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2
電話番号:078-321-0085
営業時間:24時間営業
定休日:なし
アクセス:JR西日本元町駅より徒歩10分
ホームページ:メリケンパーク/Feel KOBE

城崎温泉

城崎は湯巡り発祥の地と言われており、「御所の湯」「一の湯」「さとの湯」「鴻の湯」「地蔵湯」「柳湯」「まんだら湯」という7つの外湯の湯巡りを楽しむことが出来るので有名です。

温泉に入るには料金が大人1,300円、子供650円かかるのですが、温泉街や周辺の旅館に泊まると、旅館から「外湯めぐりチケット(外湯入浴券)」が無料でもらえ、さらに浴衣の貸し出しもあるため、浴衣を着て雰囲気を楽しみながら外湯を巡ることが出来ます。

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
電話番号:0796-32-3663
営業時間:7:00~23:00 一の湯、地蔵湯、御所の湯、鴻の湯
15:00~23:00 柳湯、まんだら湯、13:00~21:00 さとの湯
定休日:さとの湯:月曜日、鴻の湯:火曜日、一の湯・まんだら湯:水曜日、
柳湯:木曜日、御所の湯:第1、第3木曜日、地蔵湯:金曜日
※祝祭日は営業します
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩5分
ホームページ:きのさき温泉観光協会公式サイト

天空の城 竹田城跡

一人旅だから出来る、天空の城へお城で異空間体験をしてみましょう。竹田城跡は雲海が広がるとまるでマチュピチュ遺跡の中にいるような感覚を体験できます。山の上に広がる雲海は、日本でも美しすぎる絶景ポイントとして有名です。

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169
電話番号:079-672-4003
営業時間:3月~ 5月/8:00~18:00(最終登城17:30)
6月~ 8月/6:00~18:00(最終登城17:30)
9月~11月/4:00~17:00(最終登城16:30)
12月1日~翌年1月3日/10:00~14:00(最終登城13:00)
※1月4日~2月末は、竹田城跡への入城はできません
定休日:1月4日~2月末まで冬季閉山
アクセス:JR播但線 竹田駅
ホームページ:竹田城跡 公式ホームページ

おすすめ一人旅スポット(和歌山編)

崎の湯露天風呂

西牟婁郡白浜町白良浜付近にある日本最古の湯「崎の湯」の露天風呂はおすすめです。入湯料も420円とリーズナブル。 温泉に入ると海が目の前で、押し寄せる波を見ながら入浴できます。やっぱり疲れは温泉に入ってのんびりすることでリフレッシュできますね!

お天気の良い日は海の青さと潮風が気持ちよく、どれだけでも温泉に入っていたいと思わせる至福の時間を味わうことが出来ます。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
電話番号:0739-42-3016
営業時間:4月~6月・9月/8:00~18:00
7月~8月/7:00~19:00、10月~3月/8:00~17:00
(最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日:無休(ただし、メンテナンス等により臨時休業する場合があります)
アクセス:(1)JR白浜駅よりバス15分、湯崎下車、徒歩約5分
(2)南紀田辺ICから20分
ホームページ:崎の湯/白浜観光協会

九度山・真田ミュージアム

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」は視聴率も高く人気がありました。また和歌山県伊都郡九度山町は真田幸村ゆかりの地として注目を集めています。そのスポットを散策するのもおすすめです。歴史に詳しい方やそうではない方も一度訪れると癒やされてしまうのが不思議です。

真田幸村ゆかりのスポットのうちの一つである真田ミュージアムでは、真田幸村とその父、昌幸が共に暮らした14年間という、幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活を、パネル展示や映像によって紹介しています。

住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
電話番号:0736-54-2727
営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業・翌平日休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
ゴールデンウィーク、お盆期間は休まず開館
アクセス:九度山駅より徒歩約10分
ホームページ:九度山・真田ミュージアム

アドベンチャーワールド

「アドベンチャーワールド」は、和歌山県のテーマパークと言えます。小さめの遊園地と動物がいるので動物とふれあうことが出来るのもおすすめなポイントです。動物を触ることで日頃のストレスを吹っ飛ばすことができますよ。

またイルカと鯨のショーが魅力のマリンライブ は、迫力満点です!それからこちらのテーマパークには何と動物の中に生「パンダ」がいました。体の大きいパンダに真っ黒な瞳がキュート過ぎてテンションがマックスになっていまいます。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
電話番号:0570-06-4481
営業時間:通常/10:00~17:00、夜間特別営業日/10:00~19:30
定休日:水曜日(繁忙期を除く)
入場料:大人(18歳以上)/4,500円、シニア(65歳以上)/4,000円
中人(12~17歳)/3,500円、小人(4~11歳)/2,500円
アクセス:(1)阪和自動車道 南紀田辺IC 約20分
(2)JR紀勢本線白浜駅 約40分
(3)南紀白浜空港から約33分(明光バスを利用する場合約9分)
ホームページ:アドベンチャーワールド

おすすめ一人旅スポット(滋賀編)

琵琶湖

琵琶湖付近を満喫するなら、紅葉シーズンがおすすめ。真っ赤に紅葉した葉を見ながら散策すると心が安まります。普通のシーズンでも琵琶湖散策をすれば新しい景色やアイディアが浮かんできます。これはきっと脳がリフレッシュして喜んでいる証拠ですね。

住所:滋賀県大津市柳が崎5
電話番号:077-528-2772
営業時間:-
定休日:―
アクセス:JR大津駅から徒歩10分
ホームページ:びわ湖大津トラベルガイド

黒壁体験教室

滋賀県湖北の長浜市はガラス体験が楽しめるスポットなどがあります。本格的なガラス吹きなども体験できて、自分が作った作品は後日自宅へ郵送してもらえます。記念になるので是非体験してみましょう。

手軽にピアスやネックレスなどのアクセサリーを作れるというフュージングも好評で、訪れる際には事前に予約をしておくと安心です。

住所:滋賀県長浜市元浜町11-21
電話番号:0749-65-1221
営業時間:10:00~18:00(受付~16:30)※季節変動有
※11月~ 3月は17:00(受付~16:00)
定休日:なし(年末休み有)
アクセス:北陸道長浜ICより10分
ホームページ:黒壁十三號館 黒壁体験教室

日吉大社

「古事記」にも登場する有名な古社で、全国にある日吉神社・日枝神社・山王神社の総本宮です。縁結びや厄除けなどに、ご利益があると言われています。本最古の石橋といわれる日吉三橋など重要文化財も多くあります。

住所:滋賀県大津市坂本5-1-1
電話番号:077-578-0009
営業時間:9:00~16:30
定休日:なし
アクセス:(1)京阪電車「坂本駅」から徒歩で10分
(2)湖西道路下阪本ICから車で10分
ホームページ:日吉大社

おすすめ一人旅スポット(奈良編)

法隆寺

法隆寺は7世紀頃に作られました。またこの寺院は、聖徳太子のゆかりがある寺院としても有名。五重塔をバックに記念写真もいいですよ。西院伽藍は世界最古の木造建築物と言われています。法隆寺はユネスコの世界遺産として登録されています。

住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
電話番号:0745-75-2555
営業時間:2月22日~11月3日/8:00~17:00 入場は閉門の30分前まで
11月4日~2月21日/9:00~16:30 入場は閉門の30分前まで
定休日:なし
アクセス:(1)法隆寺駅から徒歩で20分
(2)法隆寺駅からバスで5分(法隆寺門前バス停下車すぐ)
ホームページ:聖徳宗総本山 法隆寺

東大寺

東大寺は日本の国宝として決められています。「平城京」も日本最古の首都として遷都を繰り返しながら、現在の奈良県奈良市に遷都されました。歴史的建物をパンフレットなどをチェックして学びながらの散策も楽しいですよ。

住所:奈良県奈良市雑司町406-1
電話番号:0742-22-5511
営業時間:4~10月/7:30~17:30、11月~3月/8:00~17:00
定休日:なし
アクセス:JR・近鉄奈良駅からバスで7分(市内循環バス)
大仏殿春日大社前下車から徒歩で5分
ホームページ:華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

大神神社

日本最古の神社の1つがこの大神神社です。主祭神は大物主大神で、豊穣、医薬、酒造りの神様として信仰を集めています。三輪山そのものを御神体としているため、大神神社には本殿が無いのが特徴です。

パワースポットとしても人気が高いことから意外と女性客が多いので、女性が一人旅の際に訪れても浮く心配はないでしょう。

住所:奈良県桜井市三輪1422
電話番号:0744-42-6633
営業時間:24時間
定休日:なし
アクセス:三輪駅から徒歩10分
ホームページ:三輪明神 大神神社

十津川温泉

ドライブが好きであれば日本三大秘境のひとつで知られる十津川温泉はいかがでしょうか。電車やバスでは少々不便な場所ではありますが、その分喧騒から離れてのんびりしたい時にはおすすめの場所です。

ここの特徴はなんといっても「源泉かけ流し宣言」。全部で25ある温泉施設すべてが源泉かけ流しの温泉であることをうたっています。循環式ではない温泉成分を沢山含んだ贅沢な源泉を、全てかけ流しで利用できるという他ではない非常に貴重な温泉地です。

日本有数の巨大な鉄橋である「谷瀬つり橋」では空中散歩を楽しむことができたり、季節によってはホタルがいたりと自然を満喫できる場所となっています。

住所:奈良県吉野郡十津川村平谷
電話番号:0746-62-0004(十津川村 観光振興課)
営業時間:通年
定休日:施設により異なる
アクセス:JR和歌山線五条駅から奈良交通新宮駅行きバスで3時間、十津川温泉下車すぐ
ホームページ:十津川村観光協会 十津川温泉

一人旅のメリットとは?一人旅を楽しむポイント

一人旅は時間を自由に使える

誰かと一緒に旅行に行く時は、1日の内の大体のスケジュールを決めておかないと後でもめる原因になってしまいます。その点一人旅は気楽で、食事の時間や休憩時間も自分のタイミングで決めることができます

自分が気に入った場所があれば営業時間が許す限り好きなだけ滞在することができますから、誰かに合わせることに疲れてしまう人は一人旅の方が旅行を存分に楽しめるかもしれません。

自分の好きな場所に行ける

複数人で旅行に行く場合、1人1人の行きたいところを全て周ろうとしたら、時間が足りなくなってしまうこともありますよね。その結果自分の行きたいところを諦めたり、本当はもっと長い時間楽しみたいのに早めに切り上げなければならなかったりすることもあるでしょう。

また自分しか興味のないスポットに一緒に行こうとは提案しにくいものです。しかし一人旅であれば誰かのために遠慮する必要もなく、好きな場所に行くことができます。

一人旅を楽しむには事前の準備が大切

一人旅を気兼ねなく楽しむには、事前の準備をしっかりしておかなければなりません。一緒に行動する人がいないのですから、交通機関や宿または施設の予約なども、すべて自分で行わなければならないのです。

うっかり忘れ物をしても貸してくれる友人や家族はいませんから、出発前の荷物確認も大切です。物によっては宿や施設がレンタルしてくれる場合もありますが、ないことも考えられます。

また女性の一人旅なら治安の悪い地域に行くことを避けるために、旅行先の周辺情報を事前に下調べしておいた方がいいでしょう。

できれば出発前にオリジナルの旅のしおりを作って、万全の態勢で一人旅に臨みましょう

まとめ

いかがでしたか?女性一人でも十分楽しめるスポットを紹介していますので、週末やスケジュールに空きが出来たとき、気分転換に出かけてみましょう。

一人旅は恥ずかしいと思っているあなた!友達とわいわい行く旅行も当然楽しいですが、一人でのんびり気兼ねなく行くことが出来る一人旅もおすすめです。

これからのシーズン、どんどん外に出かけて行きましょう。女性の一人旅に慣れたら毎月でも旅行に行きたくなると思いますよ!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category