旦那の胃袋を掴む!残り物を時短でおいしくアレンジ【ブロッコリー編】

メイン料理の付け合わせやシチューの彩りなどで活躍するブロッコリー。一度に使いきれなくて保存しておいたら、冷蔵庫の中で黄色っぽくなっていたなんて経験はありませんか?

そこで今回ご紹介するのは、冷蔵庫に残りがちなブロッコリーを使った時短レシピです。ゆでてマヨネーズ以外の食べ方を知れば、レパートリーが一気に増えて食卓も彩り豊かに♪

おつまみにも活躍するブロッコリーレシピは旦那さんもきっと気に入ってくれますよ♡

スポンサーリンク

料理が簡単に!マル秘時短テクニック☆

時短料理のポイントは下ごしらえにあり!

料理の作業の中でも1番時間と手間がかかるのは、食材を食べやすい大きさに切ったり下味をつけたりする下ごしらえの作業です。

忙しい平日の料理時間を短縮するためには、1週間分の献立を立ててから休日に食材をまとめ買いし、それぞれ使用用途に合わせた下ごしらえを済ましてから保存しておくと、食材を切る手間や洗い物を減らすことができます。

ブロッコリーは買ってきてすぐに水を張ったボウルに逆さに浸けて20分放置して、その後に水の中でブロッコリーを振れば、取れにくい房の中の汚れやゴミまできれいに洗うことができます。

すぐに使う場合は食べやすい大きさに切って冷蔵保存、週の後半で使うなら切り分けてから少し湯がいて冷凍保存がおすすめです。

キッチンに立つ前に工程を確認しよう

時短料理は効率よく作業をこなせばより時間を省略できます。

何も予定を立てないままで料理を始めると、アレをやってコレをやってと頭の中で順序を確認したり、レシピを見ながら作業しなければならなくなるので無駄な時間がかかってしまいます。必要な工程が抜けてしまうこともあり、それが料理の失敗につながることもあります。

よりスムーズに料理をするためには、取り掛かる前に料理に必要な作業を1度頭の中で想像してから準備を始めましょう。そうすることで無駄や失敗を避けることができます。

電子レンジを有効活用☆

電子レンジの使用用途はお惣菜や残り物の温めだけでなく、料理を作る時にも活躍する家電です。

適切なW数と加熱時間で使用すれば、鍋やフライパンを使って調理する時のように1つの作業だけに時間を取られずに済み、上手に活用することで忙しい中でも数品のメニューを作ることが可能です。

電子レンジは短い時間で食材の中までしっかりと加熱できますし、根菜やブロッコリーなどの固い野菜も短時間で柔らかくできます。カレーやシチューなどの煮込み料理なども、材料を煮る前に電子レンジで加熱しておけば煮込む時間を大幅に短くすることができるのです。

スポンサーリンク

残り物をおいしくアレンジ!ブロッコリーを使った時短レシピ7つ

下ゆでなしでほくほく♡ブロッコリーの唐揚げ

生のブロッコリーに香ばしい衣をつけてカラッと揚げる、ブロッコリーの唐揚げです。ほくほくの食感は今までのブロッコリーのイメージを覆します!ビールによく合うのでおつまみとしても◎黒コショウの代わりにカレー粉をふってもおいしいですよ♪

【材料】

二人分
・ブロッコリー    1/2株
・揚げ油       適量
・粗挽き黒コショウ    適量

【A】
・卵         小1個
・チューブにんにく  2cm弱
・チューブしょうが  2cm弱
・片栗粉       大さじ2
・薄力粉       大さじ2
・醤油        大さじ1

【作り方】

  • 1、ブロッコリーは房ごとに切り分ける。茎の部分は皮を剥いて、斜めの薄切り( 3mmぐらいの厚さ)に切る。
    2、ボウルに【A】を全て入れてよくかき混ぜる。
    3、ブロッコリーを【2】にくぐらせ、 180℃ に熱した油できつね色にカリッと揚げる。
    4、油を切った【3】に粗挽き黒コショウ を多めに振って完成です。

レンジ調理でやみつき食感☆ブロッコリーナムル

ブロッコリーはゆでずに電子レンジで加熱することで、水っぽくならずポリポリとした食感を楽しめます。たくさん食べたい時はブロッコリー1株に調味料倍量で☆

調味料はブロッコリーの甘みを引き出すために控えめを意識した方がおすすめです!物足りない時はコショウで調節するとパンチが出ますよ。

【材料】

二人分
・ブロッコリー 1/2株
・白ごま 小さじ1/2

【A】
・チューブにんにく 1cm
・塩 ひとつまみ
・コショウ 少々
・ごま油 小さじ1/2
・白だし 小さじ1/4
・しょうゆ 少々
・一味唐辛子 お好みで

【作り方】

  • 1、ブロッコリーは房と茎を切り分け、ボウルに張った水に20分ほど浸けておく。
    2、【1】の水を切る。茎は皮を厚く剥いて、中の柔らかい部分を使う。皮を剥いた茎を食べやすい大きさに薄切りし、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジに入れて600Wで30秒程加熱する。
    3、【2】を一度取り出し、房を食べやすい大きさに切り分けて上に乗せ、再度ラップをして600wで3分〜3分30秒ほど加熱する。
    4、【A】をボウルに入れて混ぜ合わせ、【2】を熱いまま加えて菜箸でざっくり混ぜる。
    5、触れるぐらいの温度になったら、優しく手で混ぜ合わせて房の中に調味料をしみ込ませる。
    6、塩(分量外)で味を整えて、最後に白ごまを加えて冷めたら完成です☆

ガーリック香る洋風おつまみ♡ぺペロンブロッコリー

こちらも電子レンジで作れる時短メニュー。アンチョビの風味がブロッコリーになじみ、白ワインによく合うおつまみに♡倍量で作ってパスタを絡めてもおいしいですよ♪

【材料】

二人分
ブロッコリー 1/2株
アンチョビ 1枚

【A】
オリーブオイル 大さじ1と1/2
にんにくのすりおろし 小さじ1
赤唐辛子の輪切り 1/2本分
こしょう 少々

【作り方】

  • 1、ブロッコリーの房部分は小さく切り分け、茎は皮をむいて薄切りにする。
    2、耐熱容器にアンチョビを入れてフォークでつぶし、【A 】を入れて混ぜ合わせる。
    3、【2】にブロッコリーを入れて絡めるように混ぜる。
    4、ラップをかけて電子レンジに入れ、500wで3分加熱して完成です♪

シンプルおいしい常備菜♪ブロッコリー塩昆布

たった3つの材料でできる、ブロッコリーの簡単副菜。冷蔵庫で3日ほど保存ができるので、たくさん作って常備菜にするのもおすすめです。お好みで刻み生姜を入れてもおいしい♡

【材料】

二人分
・ブロッコリー 1/2株
・塩昆布 適量
・ごま油 大さじ1/2

【作り方】

  • 1、ブロッコリーは小房に切り分け、塩(分量外)ひとつまみを入れた熱湯でやや硬めにゆでる。
    2、【1】をざるに上げ、湯を切ったら熱いうちに塩昆布とごま油であえる。
    3、粗熱を取って完成です☆

ピリ辛がたまらない♡明太マヨブロッコリー

こちらも材料3つのシンプルレシピです。マヨネーズのコクと明太子のピリッとした辛みがブロッコリーと相性バツグン♡電子レンジ調理であっという間にできますよ♪

【材料】

二人分
・ブロッコリー 1/2株
・明太子    1本
・マヨネーズ  大さじ1

【作り方】

  • 1、明太子は切り込みを入れ、ていねいに中身を取り出す。
    2、ブロッコリーは小房に切り分け、水にくぐらせてから水気を切る。
    3、耐熱容器に【2】を入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジに入れ600Wで2分加熱する。
    4、【3】に【1】とマヨネーズを加えて混ぜて完成です☆

こっくりおいしい♪ブロッコリーの白みそバター炒め

バターのコクと白みその甘さが溶け合う、副菜でもおつまみでもいける炒め物。電子レンジでブロッコリーに火を通すので、フライパンに入れたらあまり時間をかけずにサッと炒めて仕上げるのが、おいしく作るポイントです♪

【材料】

二人分
・ブロッコリー     1/2株
・チューブにんにく   小さじ1/2
・バター        20g

【A】
・白みそ        大さじ2
・酒          大さじ1

【作り方】

  • 1、ブロッコリーは根元を切り落とし、小房に切り分ける。
    2、耐熱ボウルに【1】を入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジに入れて600Wで1分加熱する。
    3、ボウルに【A】を入れて混ぜる。
    4、フライパンにバターとチューブにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら【2】を加え、全体に油が回るよう炒める。
    5、油が回ったら【3】を加え、炒め合わせて完成です♪

簡単デリ風☆ブロッコリーとゆで玉子のごまマヨサラダ

簡単なのに色鮮やかで、食卓をおしゃれに彩るデリ風サラダ☆ブロッコリーと玉子を同じ鍋で一緒にゆでれば時短になります。ごまマヨネーズのコクで食べ応え◎のボリューム満点サラダです。

【材料】

二人分
・ブロッコリー 1/2株
・玉子 2個

【A】
・マヨネーズ 大さじ2
・白すりごま 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1/2

【作り方】

  • 1、ブロッコリーは小房に切り分ける。
    2、鍋に水を入れ玉子を入れて火にかけ、沸騰したらブロッコリーを加えて軽くゆでる。ブロッコリーが柔らかくなったら先に取り出し、玉子だけもう少しゆでる。
    3、ゆで上がったブロッコリーはザルに入れ、水に晒さずにそのまま粗熱を取る。
    4、玉子がゆで上がったら氷水に取って冷まし、殻を剥いてから一口大にざっくり切る。
    5、ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、【3】と【4】を加えて和えたら完成です☆
スポンサーリンク

まとめ

ブロッコリーの時短レシピをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

冷蔵庫に余りがちなブロッコリーですが、レシピ次第で様々なメニューに変身してくれます。献立に野菜が少ないな、と感じた時にさっと作ることができたら、栄養面も料理の腕も1ランク上がったように思えますよ。

一生懸命働いている旦那さんのためはもちろん、毎日頑張っている自分のためにも、栄養ばっちりのブロッコリー料理でおいしくて健康的な食事を楽しんでくださいね♪

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -