好きな人と目が合うと脈あり?男性心理の見極め方や虜にする方法とは

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好きな人と目が合うと脈あり?男性心理の見極め方や虜にする方法とは

彼と目が合うという事はもしかして脈ありって事!?彼も自分に意識している証拠!?そんな彼からの視線、ついつい気になってしまいますよね。しかし、ただ目が合うというだけで脈ありと決めてしまうにはちょっと不安です……。

そんな彼の視線からわかる脈ありサインや脈なしサインとは?また目が合った時にどんな対応をする事で、より彼にアピール出来るのか?

人は口よりも目に気持ちが表れると言う程なので、視線一つで彼の心理を探る事も、視線一つで彼との距離を近づける事も出来るんです。

また、目が合うだけではなく目が合う事に+αを入れる事により、モテ仕草になる事もあります。そんな彼の脈ありサインや脈なしサイン、モテ仕草まで紹介していきます。

彼の視線でわかる!好きな人の5つの脈ありサインと男性心理

視線をすぐにそらしたら脈あり!

彼と目があった瞬間に彼が視線をそらしてしまった……というのは一見嫌われていたり避けられていたりする様にも感じてしまいますが、これは意識しているという証拠です。

自分が見つめていたことを相手に気づかれてしまい、恥ずかしさから視線をそらすということがあります。

女性も同じ様な経験がありませんか?好きな男性を見つめていて、その男性と目が合ってしまうと焦って視線をそらしてしまいますよね。そこの反応に関しては男女共に変わらないんです。しかし、脈なしのパターンもあるのでよく見極める必要があります。

頻繁に目が合うなら脈あり!

もしも彼と頻繁に目が合うのであれば、これもかなり脈ありという事です。そもそも頻繁に目が合うという事はあなた自身も頻繁に見てしまっているという事ですよね。

それで目が合うという事はお互いに同じ位の頻度で見ているという事にもなります。あなたは意識してしまっているから見ているはずです。男性もそこは同じで、あなたを意識しているからこそ頻繁にこちらを見ているんです。

近くでは見てくれない…これも脈あり!

遠くからは見てくれるのに、実際近くで話していたり、近くにいたりする時には目を合わせてくれない、見てくれないというのは近くで顔を見ることが恥ずかしいということなので、これも脈ありだと思って良いでしょう。

人によっては人と目を合わせるという事が苦手な人もいます。特に好きな人や気になっている異性に関しては相手の目を見て話せないという人は女性にも多いでしょう。彼は照れていたり恥ずかしかったりするという気持ちから、近くでは見てくれないのです。

帰り際に見てくるのは脈あり!

帰り際に見てくるというのは寂しいという気持ちの表れです。彼ももしかしたら帰り道にあなたを誘いたいと思っているかもしれません、そのタイミングをいつにしようか伺っていたり、あなたがいなくなってしまう事を単純に寂しいと思っていたりするのでしょう。

また、顔を直視出来ない男性の場合は帰り際の後姿を見つめてしまうという男性もいるので、こちらも脈ありでしょう。

男性と話してくる時に見てくるのは脈あり!

あなたが男性と仲良さそうに話していたり長く話していたりする時にこちらを見てくるのは嫉妬心を抱いているという心理の表れです。

もちろん同じ職場内であれば男性と話す機会は多いでしょう。しかし、その中でも仲の良い男性の同僚と話す事もあると思います。特にその時に見てくるのは、その同僚が彼氏ではないか?どういう関係なのか?と疑っているのでしょう。

好きな人と目が合うのはなぜ?好意があるから?

顔や外見がタイプだった

目が合うということは、相手が何を考えているかわからないけれども「あなたのことを見ている」というのは事実です。しかも、ちらっと一瞬見ただけで、目が合う確率は低いので、少なくとも数秒間は、見続けていることになります。

問題は、どうしてあなたのことを見ているかということですよね。ここで、あなたのことが好きだから!という答えが出るとうれしいのですが、そうとも断言できません。

あなた自身のことは良く知らなかったり、好意を持つほどでもないけれど顔が好みだったり、好きな芸能人に似ているなど、外見が彼のタイプだった場合には、つい見てしまうということがあります。

外見が好みなら、好きってことじゃないの?と思うかもしれませんが、この場合は、あくまでも見た目だけの問題で、あなた自身には興味がないかもしれません。付き合いたいとかではなく、見て満足するという程度の気持ちなのです。

ただし、見た目が彼の好みということは、今後、好きになってもらえる可能性も高いということです。あせってチャンスを逃さないように、こちらからも彼の行動に注目してみましょう。

もともと相手に興味があった

誰でも、興味があるものは、じっと見てしまいますよね。目が合うときには、相手にあなたへの興味がある場合が考えられます。特に、頻繁に目が合うようなら、興味があって、ずっと視線を送っている可能性大です!

興味があるといっても、尊敬している、友達になりたいと思っている、真似したい部分があるなど、理由は様々です。すぐに恋愛へ結びつけることはできませんが、目が合った時の反応で、相手がどんな気持ちでこっちを見ているかを知ることができます。

目が合った時の合うとドキドキしてしまいますが、相手の反応を見逃さないようにしましょう。

反応がおもしろかった

好きだという理由の他に、何かしたときの反応がおもしろかったり、普段の行動がおもしろかったりするなど、リアクションが面白くて、つい見てしまうという場合もあります。一度目が合ったときは、偶然でも、その時の反応がおもしろければ、相手の印象に残ります。

恋愛での興味ではありませんが、「また何かおもしろいことするかな?」と思うと、つい目で追ってしまいますよね。好きな人から「おもしろい」と思われるのは、複雑な気持ちかもしれませんが、相手が注目してくれるというのは接点があるということです。

おもしろいリアクションばかりではなく、時には女性らしいしぐさをして、ギャップで相手をドキッとさせちゃいましょう!

持ち物が気になる

あなた自身に興味があるのではなく、あなたが持っているものや、着ている服、アクセサリーが気になっている場合にも、目が合ってしまうことがあります。

ファッションセンスが好みだというなら恋愛に発展する場合もありますが、面白い文房具に興味があった、彼女にプレゼントしたいと思っているなど、早とちりしないように気を付けてくださいね。

セクシーでつい目が行ってしまう

露出の激しい服装や体のラインが見える服装が多い場合には、つい男性の目を引いてしまうことがあります。その場合には、恋愛感情がなくても、よこしまな気持ちから、ついつい見てしまうのが男性心理。

目があったときに、気まずそうにしているなら、下心をもってあなたを見ているのかもしれませんね。

知り合いに似ている

知り合いに似ているときも、ついつい見てしまうことがあります。もしかしたら親戚かな?と思ってみたり、単純にあなたを見て他の人を思い出したりしているということもあります。

好意との区別が難しいのですが、あなたが相手のことを好きなら、好意から見ていたのではなくても、話のきっかけになりやすい状態です。

ちょっと待って!脈なしサインの可能性も…

視線をすぐにそらす

気になる彼と目が合ったから脈ありだと思い込んでるそこのあなた!とあるサインは脈なしの可能性もありますよ!

この視線をすぐにそらすサインについて、「え!さっき視線をすぐにそらしたら脈ありだって言ってたじゃないか!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。さきほど視線をすぐにそらしたら脈ありだとお伝えしました。

しかし、このサインは脈なしの可能性もあるので見極める必要があるのです。

男性がすぐに視線をそらすのは主に2つのパターンがあります。1つ目は恥ずかしさや気まずさから。これは男性が気になる相手をじっと見ていて、女性が男性の視線に気づいたときに起こるパターンです。

2つ目はたまたまあなたが視線に映ったから。男性は基本的に興味を持ったものに対してはじっと見続ける傾向がありますが、興味がないものに対してはあまり長く見続けようとしません。

そのため目が合ったとたんすぐに目をそらされたら、まずは脈なしを疑ってみるといいでしょう。

視線をそらすサインが脈ありなのかなしなのかわからない!そんなときには、思い切って占いに頼ってみるという手も。電話で占いなら、自宅にいながら占ってもらえるので、手軽に試すことができます。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

じっと見つめている

このサインも脈ありと脈なしの両方のパターンがあるので、注意しておくとよいでしょう。脈ありのパターンはあなた自身に興味を持った、もしくは魅了されたから。

これは気になる相手がどのような人なのか、どんな行動をするのかを観察するために起こります。

逆に脈なしパターンはあなたの外見に興味を持ったから。気になる相手ではないけれど、服装がやたらと派手だからつい視線がいってしまう……あなたもそのような経験がありませんか?

これは男性も同じで、髪形や服装が目立つようなスタイルであれば誰しも目が離せないものなのです。

ですから、見つめられているから脈ありだと判断するのはNG。もしずっと見つめられているようであれば「どうしたの?」と一言声をかけてみるのもいいかもしれませんね。

そもそも脈ありと脈なしの判断基準って何?

脈ありか脈なしかを判断する1つ目のポイントは、「目が合う回数」です。一回目が合っただけではなかなか脈あり・脈なしの判断が難しいですよね。そのため、気になる彼と目が合った時は回数を数えてみるといいでしょう。

何回も目が合うというなら、それは脈ありだと判断してもいいかもしれません。何回も目が合うというのは、その人があなたのことをいつも目で追っているという証拠ですよ!

逆に、一回しか目が合わなかったということは、その時偶然目が合っただけなのかもしれません。

そして、2つ目のポイントは「気になる彼の性格」です。例えば、気になる彼と目が合った時にすぐに目を逸らされたとします。ですが、それは嫌いだから目を逸らしたのではなく、彼がシャイな性格だったからという可能性もありますよね。

もちろん、好きな人の前でもちゃんと目を合わせられる人もいます。ですが彼が恋愛慣れしていなかったり、シャイな性格であったりしたら、すぐに目を逸らすということもあるのです。

シャイな性格な彼の場合、好意を持つ女性に対して目をじっと見つめることができず、緊張感から目線が泳ぐことが多いです。

見つめたい、でも恥ずかしくて長時間見つめることができない、という葛藤から、チラチラ見るような視線が泳ぐような目線を感じたらそれは脈ありと考えて良さそうです!

シャイな彼なのにあなたの目をじっと見てコミュニケーションが取れている場合、緊張感を感じていない=恋愛対象として見られていない可能性が大です。

一方シャイではなく、ある程度恋愛に慣れている彼だった場合は、好意を持っている女性に対してしっかりと目線を合わせてくる場合が多いです。

相手をもっと深く知りたい、という気持ちからあなたの目をしっかり見てコミュニケーションを取ってくれるでしょう。

逆にシャイではないはずなのに目線が合わず視線が泳いでいる場合には、あなたに興味がなかったり好意を抱いていなかったりする可能性が……残念ながら脈なしの可能性が大です。

性格も判断基準となりますが、「目が合った時の表情」もぜひ観察してみてはいかがでしょうか。シャイな彼ならきっと目を逸らした後に恥ずかしそうにしているかもしれませんね。

好きな人と目が合う本当の理由を見極める方法

パッと目を伏せる

目があったときに、パッと目だけを伏せるのは、目が合ってしまって恥ずかしいという気持ちからですが、顔が上がったままで目線だけ伏せたときには、あなたに興味を示しているということです。

自然はそらしたけれど、あなたに興味があるので、顔はあなたの方を向いたままになってしまっているという状態なので、恋愛へ発展する期待が持てます。

顔全体を背ける

顔ごと下を向いたり、くるっと後ろを向いたりするのは、あなたに見られていることを知られたくないという気持ちのあらわれです。好意がある相手を見つめているときには、恥ずかしいと思いつつも、自分の気持ちに気付いて欲しいという気持ちも持っているものです。

極端な照れ屋さんなのかもしれませんが、それよりは、たまたまそっちの方に目をやっていたら目が合ってしまった、という可能性が高いです。その後も目が合うかどうか、注意が必要なパターンです。

目が合う回数をチェック

目が合う回数が多いということは、相手があなたを意識して見ているという判断材料になります。そして、一度目が合ったのに、また見つめてくるということは、あなたに気付いて欲しいということでもあります。

あなたに好意を抱いていて、視線が合ったことに何か反応してくれるのを待っている、と考えて良いでしょう。笑顔を返したり、手を振ったりして彼の反応を見てみましょう。

視線をそらす方向も重要

目が合ったときの、とっさの行動には、その人の深層心理があらわれます。じっと見つめてくるなら、好意もありますが、性的な欲求を含んでいることが多いです。

斜め上や、上の方向にそらせたらあなたのことを自分より下に見ているということ、簡単に落とせる存在だと感じているかもしれません。

どっちに視線を動かしいていいかわからずキョロキョロしているのは、とっさにどうしていいのかわからず焦っている状態です。隠し事ができない素直な性格ともいえますね。

下や斜め下にそらすのは、恥ずかしがり屋さん。横にそらした場合には、あなたに興味がないという意味合いが強く、たまたま視線が合ってしまっただけかもしれません。

顔色や表情にも注目

遠くからだと分かりにくいかもしれませんが、好きな人と目が合うと、真っ赤になってしまう人もいます。視線だけでなく、顔色が変わったか、目をそらした後の表情はどうかにも注目してみましょう。

目をそらした後に、耳まで真っ赤だったり、口元がにやけていたりするなら、脈ありのサイン!あなたと目が合ったことで、何らかの感情が生まれているのです。

目に変化がないときは脈なしかも

見つめているのではなく、ぼーっとしているときに、たまたま目が合ってしまうということがありますよね。相手があまり瞬きをしていなかったり、まぶたがいつもより下がっていたりするのなら、何かを見ているわけではない可能性大です。

慌ててアプローチしないように、表情を観察してみてくださいね。

気になる彼と目が合ったときの10のモテ仕草

照れた素振りをする

もし脈ありの可能性が高いのであれば、次のようなモテ仕草をやってみてください。そしたら彼はあなたの好意に気が付いてくれるかも……?

目が合えばもちろんお互いに恥ずかしい気持ちはあると思いますが、彼に伝わりやすい様に照れた素振りをしっかりと見せてみましょう。女性の照れている姿というのは男性からしたらとても可愛い仕草に映ります。

照れている素振りを見せる事で、あなたが彼に好意を持っているというのを気付かせるきっかけにもなるでしょう。

視線をそらしてみる

視線が合った時、恥ずかしさからとっさに視線をそらすことがありますよね。そっけない態度をとってしまったら悪印象を与えてしまうのでは……と不安に思う方もいるのではないでしょうか。しかし、実は結構効果的なのです。

「もしかして俺のことを見ていたのかな?」「あいつも俺のこと気になっているのかな?」とあなたが好意を寄せていることに気が付くかもしれません。

ただし、ただ単に視線をそらすのではなく、そらした後に恥ずかしそうにすると男性もドキドキするのではないでしょうか?

首を傾げる

何か用事があるの?という感じで首を傾げてみましょう。首を傾げるというのは女性の可愛い動きの一つでもあります。男性はそういった女性の可愛らしい仕草に弱いので、そんな仕草を取り入れてみるのも良いでしょう。

普段そんな仕草をしないという女性の場合でもたまにこういった仕草を見せる事でギャップを見せる事が出来て効果的です。

私?と指を指す

もしかして私の事見てる?と自分の事を指差す仕草もモテ仕草の一つです。指を指すだけではなく、口パクで「わたし?」としてみるのも良いでしょう。

その仕草自体の効果は少ないですが、そこからお互いに相手を意識しはじめたり、その後の会話をしたりするきっかけにも繋げやすくなります。

数秒見つめてみる

彼から目をそらしてしまう場合もありますが、彼が目をそらさない場合は数秒彼と見つめあってみるのはかなり効果的です。もしずっと見つめあうのが気まずいという場合は最初は1秒、次に目が合った時には2秒……など少しずつ時間をのばしてみましょう。

お互いに目が合ってそらさないという事はお互いに意識しているという事でもありますし、お互いに相手が好意があるという自覚も持ち始めるでしょう。そうなれば男性からアピールしてくる事も多くなってくるかもしれません。

微笑んでみる

目が合った時に微笑んでみるのもありですが、あくまで不自然な笑顔にならない様に気をつけましょう。ここで重要なのがただ気まずいから笑顔で返したと思われない様にする事です。

彼と目が合った事が嬉しくて微笑んだという笑顔を見せる様にしましょう。ただただ気まずさからの作り笑顔だと思われてしまえば失敗に終わってしまうでしょう。どうしても難しい場合は照れ笑いをイメージしてみると良いでしょう。

あえて気付かないフリ

モテる仕草としてはあえて気付かないフリをしてみるというのは男性に自分を意識してもらう為のモテ仕草です。

確実に目が合っているのに気付かれていない事に対して男性は不安感を覚えるので、もう一度見てみようという気にさせるでしょう。何度かそれを繰り返しながら、たまに目を合わせてあげると良いでしょう。

彼と同じ行動をしてみる

心理学的に、人間は好意を寄せる相手と同じ行動を取ることが多いです。また、行動を真似されると親近感や相手からの好意を感じます。

例えば飲み会の席で、彼が飲み物に手を付けたタイミングであなたも飲み物を飲む、彼が髪を触ったらあなたもマネしてみる、などが効果的。無意識のうちに、親密度を上げることができますよ☆

揺れるものを身に付けて!

男性は、揺れるものを見つけると狩猟本能が掻き立てられて追いかけたい、と言う気持ちになると言われています。

それを利用して、揺れるアイテムを身に付けて彼の「追いかけたくなる気持ち」を掻き立てるのも手です!一番効果的なのは、揺れるピアス。会話中、首を傾げたり動いたりするたびにピアスが揺れるので、自然と揺れるピアスが彼の視界に入ることになります。

同じ理由で、ポニーテールもオススメです。ちょっと首を傾げたときに、ポニーテールにした髪の毛がかすかに揺れて効果的ですよ!

クロスを意識して

身体や手足をクロスさせると、女性らしさを引き出すことができるので、クロスを意識した行動も効果的なモテ仕草です。

例えば、右側の髪の毛を耳に掛けるときに左手を使う、右側にあるお醤油を取るときに右手ではなく左手で取る、などちょっとした行動にクロスを取り入れることでモテ仕草にすることができます!

もちろん足を組むのもクロスになりますが、ミニスカートで足を組んでしまうとセクシーすぎて下品に写ってしまうことも……引かれてしまわない程度にクロスを取り入れていきましょう。

急接近のチャンス!目が合った後に会話を盛り上げる5つの方法

私の事見てたよね?

目が合った後に会話を盛り上げながらも二人の関係を親密にしたいのであれば、ストレートに「さっき私の事見てたよね?」と彼に聞いてみましょう。もちろん目が合っているんですから、見てた事に間違いありません。

大事なのはその時の彼の反応で、彼が見てたと答えたら、何で見てたのかを聞いてみても良いですね。もしも彼が濁す様なら「思いっきり目合ってたじゃん」とツッコミを入れながら笑い話にしてあげましょう。

そうする事で、この先彼がこちらを見ずらくなるという事もなくなり、むしろこれからもあなたの事を見てくれる事が多くなるでしょう。

何か照れちゃった

素直に彼と目があった事に対して「さっき目合った時何か照れちゃったね」と伝えてみるのも会話が盛り上がるだけでなく、彼に好意があるという事を伝えられます。

もし彼も同じ様に照れたと言っていればそこから親密な関係になりやすいですし、確実に脈があると思って良いでしょう。

見てるのバレちゃった?

彼が見ているという事を話すのではなく、あくまで私があなたを見ていたという形で話てみるのも良いでしょう。「さっき目合ったのって、もしかして私が見てるのバレちゃった?」と聞いてみましょう。

彼は逆に自分が見ていた事に気付かれたのではないかと思ってヒヤヒヤしているかもしれません、しかしこの言葉一つで自分が見ていたという事がバレていない事に安心感を覚えますし、あなたが自分を見ていたという事で意識されていると感じてくれるでしょう。

目が合ってしまって気まずく思わない人は少ないので、その気まずさから会話を避けてしまうというパターンもあるので、まず先に彼の不安感を拭ってあげる事で会話もしやすくなるでしょう。

面白い顔をしてみる

目が合った時にちょっとした変顔などをしてみるとその後の会話も盛り上がるでしょう。きっと面白い顔をした時には彼も笑ってくれるはずです。

笑ってくれたらその後話す機会があった時に「さっきの面白かった?」や「今度目が合ったら面白い顔してよ」などと会話が弾むでしょう。

会話ももちろん弾みますし、この先お互いに面白い顔をし合うなど二人だけの秘密の楽しみの様にもなり、お互いに親近感も覚えるでしょう。

ウィンクをしてみる

会話を盛り上げると共に、あなたが彼に好意があるという事をより強く印象付けたいならウィンクをしてみると良いでしょう。もちろんウィンクと言っても本気で誘っている様なウィンクではなく、変顔をする様なちょっとふざけた様なテンションで良いです。

しかし、どんなにふざけたテンションで合っても嫌いな人と目が合ってウィンクをする人はいませんよね。なので、彼も意識し始めてくれる事は間違いありません。

そしてウィンクをした後の会話ですが、ここでもちょっとふざけた感じのテンションで「さっきの可愛かった?」などと話してみましょう。もちろんウィンクに関しても、面白い顔をするのと同じ様に「今度はウィンク返してね」と言うのもありです。

彼へのアプローチ方法に自信がなかったり、アプローチする勇気が出なかったりするときには、電話占いを使ってみてはいかがでしょう。彼との相性や、行動のタイミングなど……占うことで、自信をもってアプローチできるようになりますよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

目が合った彼を落とすテクニック

彼の動きを目で追う

目があったときには、照れてそらしてしまいがちですが、彼を見つめたまま、どんな行動に出るか観察してみましょう。一度目が合うと、相手はまた目が合うのではと、またすぐに視線を送ってくるはず!

何度も目を合わせることで、あなたの存在を印象付けることができます。

行動をリサーチして先回り

彼の行動パターンが毎日決まっているなら、帰宅時間や休憩時間に、彼が通りかかりそうなところをあなたも通ってみましょう。普段より多くあなたのことを見かけることで、運命を感じてもらえることも!

彼があなたに視線を送ってくるようなら、あなたも見つめ返しましょう。

自分の気持ちを念じてみる

目が合わないときでも、彼の姿を見たら「こっちを向いて!」と念を送ってみましょう。見られているときって、なんとなく気配を感じますよね。

あなたから念を送ることで、彼と目が合う回数を増やし、あなたの存在をさらに意識してもらうことができます。

周囲に噂を流してもらう

目が合うけれど、それ以上のアプローチがないという場合には、あなたが彼に好意を持っているという噂を伝えてもらうのが効果的。告白したいけれど、相手の気持ちがわからず告白できないという男性は意外と多いもの。

噂という形で、相手にあなたの気持ちを知ってもらうことで、彼があなたを誘いやすくなります。

思い切って誘ってみる

奥手な男性の中には、さりげなくあなたの気持ちをにおわせても、なかなか関係が進展しない相手がいます。そんなときには、思い切ってあなたの方からデートに誘っちゃいましょう!何度も目が合うということは、相手もあなたに興味を持っているということ。

見つめ合っているだけではわからないことも多いですよね。いきなり告白するのではなく「最近、よく目が合うから気になっちゃって……〇〇さんとゆっくりお話ししてみたくなったので、ご飯食べに行きませんか?」という感じで誘ってみてはいかがでしょう。

まとめ

同じ社内などであれば遠くにいても近くにいても目を合わせるという事は可能ですし、そこから彼に意識させるという事も出来ます。人は口よりも目で気持ちを語ってるとも言いますし、人の目の力は強いものです。

口で気持ちを伝えるのではなく、目で気持ちを伝てみてはいかがでしょうか?

そして同じ様に男性が見てくるというのも同じ心理で、口で言葉で伝える事が難しい気持ちだからこそ見てくるという事は十分ありえます。もし彼の視線から脈ありと感じたのであれば、こちらから視線を向けてお互いの距離を縮めていきましょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category