【受け入れられない】始まる前に終わった恋、どうすれば立ち直れる?

忘れなければならない恋をしていませんか?相手に彼女がいたり、既婚者だったり、友達と同じ人を好きになってしまったり……理由は様々ですが、大人になるにつれしがらみも増え、ただ恋をすることも許されない相手を好きになってしまうこともありますよね。

今回はそんな始まる前に終わった恋からどうすれば立ち直れるか、タイプ別に11選ご紹介します。失恋を受け入れられずに辛い思いをしているのであれば、ぜひ自分に合った立ち直る方法を見つけて実践してみてくださいね。

片思いで終わっちゃた…どうすれば立ち直れるの?

話を聞いてもらう

話を聞いてもらうということは、ストレスを軽減するのにも効果的です。失恋も一人で考えすぎてしまうと、その寂しさや悔しさといった負の感情がストレスになってしまいます。

まずは、仲の良い友人などに話を聞いてもらいましょう。愚痴になってしまっても構いません。もし友人には話しづらいのであれば、ネットなどでも良いでしょう。失恋で生まれた負の感情を自分の中だけに溜めるのではなく、さらけ出して発散することが大切です。

誰かに話すことで、今回の恋はどう始まってどう終わったのか、自分はどう思っていて、どうして忘れなければならないのかが整理できるので、これから自分がどうしたいのかも見えてくるかもしれません。

考える暇を作らない

あなたが、仕事が忙しい、もしくは没頭できる趣味があるタイプであるならば、考える暇を作らないように予定をたくさん詰めましょう。

暇があればどうしても失恋した瞬間のことを思い出したり、相手と過ごした楽しい時間を思い出してしまったりして辛くなってしまいますよね。相手のことを考えてしまう余裕もないくらい忙しく過ごすことで、いつの間にか吹っ切れているということも珍しくありません。

特に相手のことを考えてしまいやすいのは夜、寝る前ではありませんか?日中は仕事や学校ですでに気持ちは紛れやすい状態なので、さらに忙しくする必要はありません。忘れがちな夜に予定を入れるのがオススメです。

連絡はしない

相手と連絡を頻繁に取り合っていたタイプは、できるだけ連絡しないようにしましょう。相手が仕事関係の人の場合など、まったく連絡しないのは不可能である場合、業務連絡以外の連絡はしないように心がけましょう。

連絡をしてしまうと、あきらめなければいけないと思っていても普段と変わらない相手の態度に翻弄され、以前より好きな気持ちが大きくなってしまう可能性があります。

連絡をしないようにするには、簡単に相手に連絡できない環境を自分で作ることです。今まで通り簡単に連絡できる状態のままだと、絶対に連絡しないという強い意志がない限り連絡してしまいたくなります。

連絡すれば、彼はいつも通り優しく返信してくれるかもしれません。しかしそれに甘えてしまえば、いつまでもあなたは立ち直ることができません。勇気を出して、相手の連絡先は消すか、せめて履歴は削除して見返せないようにしましょう。

相手のSNSは見ない

相手が友人でSNSでも繋がっている場合、連絡を取り合っていなくても近況を知ることができてしまいますよね。このタイプは、思い切って相手のSNSも非表示にしましょう。

連絡を取り合わなくても、SNSを見てしまうとリアルタイムでの相手の状況がわかってしまい、見るたびに相手を思い出すキッカケを作り出してしまいます。忘れると決めたのであれば、生活の中で相手のことを思い出す要素はできるだけなくすことを心掛けましょう。

新しいことにチャレンジする

趣味も特になく、どうしても四六時中相手のことを考えてしまうタイプなのであれば、その時間を使って新しいことにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

チャレンジする内容は何でも構いません。スポーツ、創作活動、ゲーム、仕事……以前からしてみたいと思っていたことがあれば、思い切って始めてみましょう。新しいことにチャレンジすると、しばらくはそのことに集中して頭がいっぱいになるので、相手のことを思い出す機会も減っていきます。

それに加えて、生活が充実することであなた自身の魅力も磨かれていきます。新しいことにチャレンジして楽しんでいるうちに、いつの間にか失恋で悩んでいたことが小さなことのように感じられるかもしれません。

自分の気持ちに合った本を読む

読書が好きなタイプなのであれば、自分の気持ちに合った本を読むこともひとつの手です。これまでは失恋したことを忘れる方法ばかりでしたが、思い切って今の自分の気持ちを受け入れて向き合ってみるのも、失恋を乗り切るひとつの方法です。

主人公が失恋する恋愛物語や、自分と考え方が似ている主人公の物語を読むことで、自分の感じていた気持ちを本の中の主人公が代わりに言葉に表してくれます。

主人公に共感することでつらい気持ちになったら、我慢せずに泣くことが大切です。自分が感じている気持ちに目を向けて、感情の整理をつけましょう。

そういった読書を繰り返すと、何冊目かには胸がスッキリしてきます。そしていつの間にか、相手を完全に忘れることはできていなくとも、失恋のショックから立ち直ることはできているはずです。

映画をたくさん観る

映画を何本も観れる、家でも映画を観るタイプの人はとことん映画の世界に入りましょう。

読書と共通するところはありますが、自分の気持ちを代弁してくれるような映画を観ることで自分の気持ちに素直に向き合うことができます。感動する映画を観て涙を流したり、面白い映画を観てたくさん笑うことで、ストレスの発散にもなります。

文学作品はいろいろな感情を文章やセリフ、映像で表現してくれています。それに触れることで、自分の中でモヤモヤしていた感情がどういった感情なのか気づかせてくれる力があります。

自分の中によくわからない感情があるときは、映画を観たり読書をしたりしてみると良いでしょう。きっと答えを教えてくれる作品に出合えるはずです。

運動する

インドアよりもアウトドア派で悩んだときは体を動かしたくなるタイプは、思いっきり運動しましょう。体を動かすことは健康にも脳にも良く、運動している間は考え事をしなくてよいので、相手のことを考えてしまう心配がありません。

普段から定期的にジョギングなどで体を動かしていて運動中でも考え事ができるという人は、ジムに入会してみる、マラソンに参加してみるなど新しい運動を取り入れてみましょう。

気持ちをノートに書く

今までの方法を実行するほど暇はないけれど、夜寝る前だけどうしても相手のことを考えてしまう……そんなタイプのあなたは、気持ちをノートに書き綴ってみましょう。

これを機に日記を始めてみるのも良いですね。日記ほどちゃんとしたものでなくとも、その時どきで感じた気持ちを吐き出すノートを用意しましょう。手帳でもよいですが、手帳の場合人前で開く機会があるので、あまり本音を書けない可能性があるのでオススメではありません。

ポイントは、誰にも見られない自分だけの本音を書くノートを作ることです。失恋でつらい気持ちを、ポエマーになったつもりでたくさん書き綴りましょう。

書き方は自由です。気持ちを文字にすることで、話を誰かに聞いてもらわなくても発散することができます。書いていくうちに文字の書き方や内容が変化していき、読み返すと失恋から立ちなおる自分を冷静に観察することができます。

しかしこの方法は好きな気持ちも再認識してしまうため、他の方法に比べると立ちなおるまで時間がかかってしまうこともあり、早く忘れたいのであれば注意が必要です。

次の恋をする

恋愛体質なタイプであれば、失恋を忘れるには次の恋が一番効果的だということは経験したことがあるのではないでしょうか。

しかし誰でもいいからと次の恋に行くのではなく、きちんと相手を見極めて、次は「始める前に終わる」必要のない相手に恋をしてくださいね。

振られる覚悟で気持ちを伝える

これまで立ち直る方法をたくさん紹介してきましたが、その恋は本当に忘れなければならない恋なのでしょうか?あなたの早とちりだった……なんてことはありませんか?彼女と思っていたのはもしかすると妹さんかも?彼女とはもう別れているかも?

遠くから見ているだけで諦めようとしているのならちょっと待って!諦めるべきなのか、本人に確認してみてからでも遅くないはずです。

また、告白してもし振られてしまったとしても、きちんと振られる方が諦めやすいので、早く立ち直ることができるというメリットもあります。少しでも可能性が残っているのなら、相手に気持ちを伝えてみましょう。

自信もって!「本気で好きになれた」は素敵なこと♪

ちゃんと「好き」が分かる人は意外と少ない?

実は、「好きじゃなかったけど告白されたから付き合った。付き合っていくうちに好きになった。」というカップルは少なくありません。

付き合っている相手がいても、「好き」と「大切」の違いがわからなかったり、改めて「好き」とは何かと聞かれると考えてしまう人もたくさんいます。意外にも「好き」を自分で見つけて、きちんと片思いができる人は多くありません。

恋することができた自分を褒めよう!

片思いすることができたということは、きちんと「好き」か分かるということ。「好き」という気持ちに気づくことができたということです。それはすごく難しいことで、気づいても認めることができなかったり、気持ちに蓋をしてしまう人も少なくありません。

大人になるとなおさらそういったことが増えていきます。まずは、恋することができた自分をほめてあげることから始めましょう。

無理に忘れようとしないで

あなたが相手に対して抱いた感情はとても尊いもので、無理に忘れてはもったいないものです。

たとえ終わってしまった恋だとしても、少しの間胸の内に秘めておいてもいいのではないでしょうか。自分から「好き」と思えることに自信をもって、一歩一歩ゆっくり次の恋に向かって進んでいきましょう。

まとめ

片思いのままで終わってしまう恋ほど立ち直るのに時間がかかってしまうもの。つらい毎日から早く抜け出したいですよね。あなたに合った立ち直りの方法は見つかりましたか?実行できそうな方法があれば、今からでも遅くはありません。ぜひ試してみて下さいね。

恋は実らなくても、片思いを乗り越えることであなたは大きく成長しています。本気で人を好きになれることはとても素敵なことです。これからも「好き」の気持ちを忘れずに、素敵な恋をしてくださいね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category