子どもっぽい彼氏もオトナ男子に大変身☆うまい注意の仕方とは?

Clover(クローバー) > 交際 > 子どもっぽい彼氏もオトナ男子に大変身☆うまい注意の仕方とは?

子どもっぽい彼氏にはもううんざり!と、頭を悩ませてはいませんか?無邪気で純粋な一面は一見可愛らしく思われがちですが、いざ付き合っていくとイライラや頼りなさで「本当にこのまま付き合っていけるのかな……」と不安になることもありますよね。

やっぱり彼氏には男らしく頼れる部分もあってほしいものです。そこで今回は、そんな子どもっぽい彼氏をオトナ男子へと大変身させるためのアドバイスや、関係をこじらせないうまい注意の仕方などをご紹介したいと思います!

なんでそんなことするの?彼の心理とは

僕だけを見て!「かまってちゃんタイプ」は愛情不足かも

まずは子どもっぽい彼氏のことを知っていくことから始めてみましょう。なぜそんなことをするのか、どうしてそんな風に考えてしまうのかなど、彼氏の立場になり理解しようとすることが大切です。

ここでは、子どもっぽい彼氏がやりがちな行動や発言などをピックアップして、その心理について考えてみたいと思います。

まず、何かと彼女の興味関心を引こうとする、言わば「かまってちゃんタイプ」の心情は、愛情が不足しているのかもしれません。子どもで例えれば、大好きなママにかまってほしくてあえて悪いことをしたりするようなタイプですね。

自分だけを見てほしい、相手の中には常に自分が中心であってほしいという独占欲が強い男性によくみられます。自己中心的な性格に思われがちですが、考え方を変えると常に不安や心配事を抱えているようにも捉えられませんか?

「相手の人は本当に自分の事を大切に想っているのだろうか……」「気持ちは冷めていないだろうか……」といった相手に対する不安を解消するための確認作業として、「かまってほしい」という仕草や言動が出てしまうのではないかと思います。

自分の気持ちと同じぐらい相手にも大切に想ってほしいと、彼ならではの愛情表現なのかもしれません。そんな風に考えたら、ちょっと彼氏への見方が変わるのではないでしょうか?

今一度、彼に対しての接し方を考え直してみるのもいいかもしれませんね☆解決の糸口が見つかるかもしれません。

仲間が大事!「男友達優先タイプ」は意外と男らしいかも

いい歳になっても男友達との仲間意識が強かったり、彼女との時間よりも友達との時間を優先することが多い彼氏は、一見子どもっぽくも感じますが、仲間を大事にする人情深い心の持ち主なのかもしれません。

「私は大切にされていないのでは……?」「私なんかいてもいなくても同じじゃない!」と不安になることもあると思いますが、そんな彼に限って男友達には自分の彼女をさりげなく自慢していることも多いんですよ☆

人とのつながりを何とも思わない冷たい心の彼氏より、友達や仲間を大切に出来る熱いハートを持った彼氏の方が魅力的ではありませんか?マイナスな捉え方をする前に、彼の魅力として前向きに捉えることで、彼に対しての見方が変わるかもしれません。

趣味に没頭!「自由奔放タイプ」はストレスを抱えているかも

休日は彼女よりも趣味に没頭している「自由奔放タイプ」の彼は、現実逃避をしたいほどのストレスを抱えている恐れが……!?何かに没頭したいという心理状況は、何かを忘れたい・気持ちをリフレッシュしたいという心の反動とも捉えられます。

まずは彼の日頃のストレス状況について理解してあげることも大切かもしれません。それに気付いてあげられるのは、他の誰でもないあなたですよ☆そしてあなたのその優しさに、彼は救われ、よりあなたを必要とすることでしょう。

もし本当に趣味を楽しんでいるだけであるのなら、一緒に楽しむことで彼氏との距離もグッと縮まり、彼自身も一緒に楽しんでくれる彼女に新たな魅力を感じてくれるかもしれません。

こんな注意の仕方はNG……

頭ごなしに怒るのはNG

上記のように彼氏の子どもっぽさにいくら理解を深めても、やっぱりイライラはしますよね!彼氏の性格を理解してあげると同様に、自分の意見や想いを伝えることもまた二人の関係を良好にする大切な作業です。

でも相手はまるで「大きな子ども」。伝え方や注意の仕方を間違えると返って逆効果になったり、二人の仲に大きな溝をつくってしまう可能性もあります。子どもっぽい彼氏だからこそ、伝え方や注意の仕方には十分気を付けることが大切です。

ここでは、子どもっぽい彼氏にやってはいけない注意の仕方をご紹介します。

まず、頭ごなしに「ダメ!」と注意するのは止めましょう。相手は子どもっぽい彼氏です。子どもっぽいということは、心もピュアで優しく、怒られるととことん落ち込んでしまったり、返って逆ギレしてしまうタイプでもあります。

頭ごなしに怒ることは、より二人の距離を遠ざける可能性があるので避けましょう。ここは、彼女であるあなたが大人になり、冷静に自分の気持ちを伝えたり、子どもっぽい彼氏へ優しく言い聞かせるような注意の仕方を目指すのがベストだと思います。

感情的に怒るのはNG

けんかがこじれる最大の原因は、感情に任せた発言や行動をすることです。子どものような考え方や発言しかできない彼氏に感情的に体当たりしても、言い争いが長引くだけで解決には至りません。彼女であるあなた自身にも聞きたくもない言葉を聞かされてしまうなど、お互いにとってマイナスでしかありません。

また、感情に任せた発言は思いもよらない暴言を発してしまったり、相手を必要以上に傷付けてしまうことにも繋がりかねません。信頼して甘えていた彼女に、思いもよらない言葉を浴びせられた彼氏は、きっと立ち直るまでに時間がかかるほどの深い傷を心に追うことになるでしょう。

ほんの一瞬の出来事が、二人の関係を壊してしまうのだけは避けてほしいのです。子どもっぽいけれど相手を想う気持ちがあるのであれば、ここは深呼吸をして心を落ち着かせ、冷静に話し合うことを目指しましょう。

相手の人柄を否定するのはNG

これはどんな相手であれ、相手の人柄を否定するような発言はしてはいけないと思います。自由奔放な彼・ワガママな彼・かまってちゃんな彼、まさに言いたいことだらけな彼氏ですが、そこを否定してしまったら彼自身は恋愛に憶病になってしまうかもしれません。

どんな性格であれ、付き合っている以上は相手のことを思いやる気持ちだけは忘れてはいけません。相手のよいところをきちんと認めた上で、注意することが大切です。

彼を変える!正しい注意の仕方とは

しっかりと話し合う雰囲気をつくる

いくら子どもっぽい彼氏であれ、大好きな気持ちに変わりはありませんよね!でも将来のことを考えるのであれば、少しずつ彼氏との付き合い方や、彼自身の考え方を変えていくことも大切です。

子どもっぽい彼をオトナ男子へと変えていくために、正しい注意の仕方を知っておきましょう。ここでは、すぐにでも実践できる子どもっぽい彼氏への注意の仕方をご提案していきたいと思います。

子どもっぽい彼氏は「話し合う」といった堅苦しい雰囲気が大の苦手です。それを避けてきたがゆえに、今の子どもっぽさが残ったまま大人になってしまったのだと思います。

そんな彼氏には、あえてしっかりと話し合う雰囲気を作り、面と向かって彼女であるあなたの想いを伝えてみましょう。あなたの真剣な想いが伝わり、彼に自分のことだけでなく二人のことを考えさせられる良い機会を与えられるかもしれません。

また、落ち着いて話し合える機会を設けることで、彼の考えていることにも耳を傾けられることにも繋がります。話し合う際には、上項でもご紹介した「NGな注意の仕方」に気を付けることも忘れずに……☆

叱るより褒めることを大切に☆

注意の仕方にも色々ありますが、子どもを教育する際、『叱って伸びるタイプ』はあまり聞きませんよね。相手が大人であっても一緒です。特に子どもっぽい彼氏であれば、心は純粋で優しいタイプなハズ。

叱るよりも褒めて伸ばすことを考えた方が、きっと彼氏にも変化が表れやすいのではないかと思います。「○○した方がもっといいよ!」などと伝え、それが出来た時には「私が言ったこと、覚えていてくれたんだね!」といったフォローも大切ですよ☆

幼い子どもに対しての接し方のようですが、これが意外と効果アリなんです!彼氏からしてみても、「自分のことをきちんと見ていてくれている」と安心感に繋がり、より二人の絆が深まるきっかけにもなるでしょう。

時には一人で考えさせる時間を与える

相手が大切な彼氏であれ、子どもっぽい彼氏であれ、甘やかしすぎるのはいけません。優しく接することも大切ですが、あまりにも成長が見られないようであれば、一度離れてみることも一つの方法です。

いつも変わるチャンスや考える機会を与えてくれていた彼女が急にいなくなってしまったことで彼は焦り、必死になって変わろうとしてくれるでしょう。少々手荒な方法なように感じますが、自分一人で考えることによりあなたの存在の大切さや自分の甘い部分にも気づく良いチャンスになるハズです。

時間がたって改めて二人で話し合う時には、どんな伝え方や表現の仕方であってもきちんと彼の話を聞いてあげて下さい。彼なりに変わろうとしている姿をしっかりと見届けてあげるのも大切ですよ☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?子どもっぽい彼氏に対して不安や不満は尽きないと思いますが、そんな彼の一面もまた彼の魅力として惹かれたハズです。彼の魅力として素敵だと思う部分はそのままで、しっかりしてほしいと思う部分は徐々に変えていくが、子どもっぽい彼氏と上手く付き合う方法だと思います。

甘やかせるところはとことん甘やかせて、しっかりとさせるところはしっかりさせる!メリハリをもった関係性こそが二人の成功のカギですよ☆そして根気強く継続していくことで、いつか魅力的なオトナ男子へと成長していくことでしょう。

今回ご紹介したことを是非参考にしていただき、悩み多し「子どもっぽい彼氏」を成長させていただけたらと思います。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category