夫が会社で忙しい…いい妻になって癒してあげよう☆

Clover(クローバー) > 恋愛 > 夫が会社で忙しい…いい妻になって癒してあげよう☆

毎日残業続きで疲れている夫を癒してあげたい!そんな旦那さん思いのあなたへ、今回は忙しい旦那さんの癒しとなる言葉や、家でできる癒してあげられることを紹介していきますね。

あなたのちょっとした言葉や思いやりのある行動が何より旦那さんの癒しにもなって、明日もがんばる意欲につながります。併せて疲れている旦那さんに対してのNGな行動も紹介していくので、ぜひ参考にして毎日がんばっている旦那さんを癒してあげてくださいね☆

残業続きの夫に送りたい癒しになる妻の言葉とは……?

感謝の言葉

毎日仕事をがんばっている旦那さんの原動力はやっぱり家族ですよね。家族のために頑張って仕事をしています。決して旦那さんは見返りを期待しているわけではないけど、誰かに何かをしてあげたときって、「ありがとう」の一言はとても嬉しくありませんか?

旦那さんも同じです。会社には嫌な上司もいるかもしれないし、理不尽なことを強いられているかもしれません。でも家族のために全部我慢して頑張っているんです。

そんな家族のために頑張っている旦那さんにとって、家族からの感謝の言葉は、何よりの癒しの言葉になります。仕事から帰ってきた旦那さんに「お疲れさま。いつもお仕事がんばってくれてありがと♡」と一言伝えるだけでももとても癒されると思いますよ。

体調を心配する言葉

毎日残業続きだと、体にも疲れがたまってストレスもたまってしまいます。体もだるいし気分もイライラしているかもしれません。そんなときに奥さんからの体調を気遣う一言は、自分のことを心配してくれる人がいることを再認識できて癒しの言葉になります。

「仕事大変そうだけど、体調は大丈夫?疲れは溜まってない?」といった体を壊さないか心配している気持ち伝えてあげると、心配されている、愛されているって旦那さんも実感できますよ。

体調を心配する言葉でよく「無理しないでね」も使いますが、「今は無理しても頑張らなくちゃいけない時期なんだよ!何もわかってないくせに簡単に言うなよ!」って疲れていてストレスもたまっている旦那さんは少し敏感に反応してしまうかもしれません。

「無理しないでね」ももちろん体調が心配だからかける言葉だけど、ストレスもたまっている旦那さんは普段よりピリピリしていることもあります。できるだけストレートな旦那さんの体調を心配している言葉のほうが、旦那さんも素直に受け取ることができます。

安心できる言葉

残業続きで毎日遅く帰宅する旦那さんも、もちろん家族のことは気になります。毎日子供が眠ってから帰ってくる旦那さんだったら、子供は元気に学校に行けているのかな?勉強はついていけているかな?友達と仲良くできているのかな?など気にはなるけど、話す時間もなかなか取れません。

そんな旦那さんには、子供が毎日がんばっている様子を聞かせてあげるのも癒しの言葉になりますよ。今日あった楽しい子供のエピソードを旦那さんに話して聞かせてあげれば、旦那さんも安心して仕事ができます。

でも旦那さんは疲れているので、強要はNGです。「ちゃんと聞いてる?」みたいに話を聞く事を強要してしまえば、負担になってしまいますよね。旦那さんが食事をしているときなどに、心地よいBGMのように楽しい子供の様子を話してあげるのがベストです。

子供が今日がんばれたことや今がんばっていることを聞けば旦那さんも「子供も毎日がんばっているんだな。俺も負けていられないな」って明日からも仕事をがんばる意欲が湧いてくると思いますよ。

家で夫を癒す……状況によって使い分ける事が大事☆

家では好きな事をさせてあげる

毎日遅くまで働いている旦那さんにとって、家は唯一の安らげる場所です。そんな安らぎの場所である家で過ごす時間は、旦那さんが好きなことができる自由な時間にしてあげましょう。

休日にゴロゴロ一日していたり、趣味やゲームに没頭していると奥さんとしてはイライラしてしまうこともありますが、残業続きで遅くまで仕事をしている旦那さんにとって休日は唯一のプライベートの時間です。疲れやストレスを癒すためには、プライベートの時間を好きなように過ごすのも大切ですよ。

もちろんずっとというわけでありません。旦那さんの仕事も余裕が出てきて毎日早く帰ってこれる時期になれば、積極的に家事や育児にも参加してもらえばいいんです。

ただ残業続きで疲れている時期の旦那さんに、家事や育児の協力を強要してしまうと、旦那さんが疲れを癒す場所がなくなってしまいます。今は疲れやストレスをとることを優先させてあげよう!そんな思いやりも大切ですね。

聞き上手になる

毎日仕事が忙しい旦那さんは、とてもストレスがたまっています。気を許せる奥さんだからこそ会社の愚痴や不満をこぼしてしまうかもしれません。

そんなときに「そんなに嫌ならやめれば?」「そんな甘いこと言ってるからいつまでたっても……」みたいに返してしまえば、それ以上旦那さんも愚痴をこぼすことはできません。

旦那さんは奥さんに解決策を求めているのではなくて、愚痴を聞いてもらってストレスを発散したいだけです。誰かに愚痴をこぼして普段のストレスを発散することってありますよね。旦那さんも同じです。

旦那さんが会社の愚痴や不満を漏らしたときは、決して旦那さんの話を否定したり、言葉を途中で遮ったりしないで聞き役に徹してあげましょう。旦那さんの言葉に共感してあげて、ゆっくり聞いてあげるだけで旦那さんのストレスは随分発散できるとおもいますよ。

好きなメニューの食事を用意する

食事は生きる活力です。疲れて家に帰ってきたとき自分の好きなメニューが食卓に並んでいれば、美味しい食事が食べられることはもちろんですが、奥さんの気遣いにもきっと癒されますよ。

「自分の好物を準備してくれたんだな」って旦那さんも感じて、気持ちも癒されます。朝会社に行くときに「夕飯なにか食べたいものはある?」ってちょっと聞いてみてもいいですね。帰ったら食べたい食事が待っているとおもえば、旦那さんも今日一日がんばる意欲が湧いてきます。

でも、ここでも強要はNGです。「何でもいい」って旦那さんが答えたらそれ以上しつこくは聞かないで「美味しいものを用意しておくね♡」みたいな感じで話は終わらせましょう。間違っても「言ってもらわないとわからないんだけど!毎日夕飯のメニュー考えるのも大変なんだから!」みたいに責め立てるのはNGです。

「それくらい自分で考えろよ!お前の仕事だろ!」って言い争いになってしまうかもしれませんし、朝から嫌な気分になって会社に向かわなくちゃいけなくなってしまいますよね。

ちょっと待って!夫をウンザリさせるNGな言動……

遅い帰宅時間を責める

少しでも旦那さんと過ごす時間を多く取りたいのはやまやまですが、旦那さんの帰宅が毎日遅いことを責めるのは辞めましょう。旦那さんだって少しでも早く帰ってあなたと過ごす時間をとりたいのは一緒です。

でも仕事が忙しいときは、そんな早く帰りたい気持ちを我慢して一生懸命働いています。そんなとき奥さんから「そんな会社辞めちゃえば?」「仕事の要領が悪いんじゃないの?」などと責められてしまえば、旦那さんもうんざりしてしまいます。

旦那さんがこの会社はダメだと思えば、自分で判断できる年齢です。また要領悪く仕事をしようと思って仕事をする人はいません。旦那さんを気遣う気持ちからの言葉でも、遅い帰宅時間を責めてしまえば旦那さんのストレスはさらに溜まってしまいますよね

給料の話を出す

「あんな安い給料で、こんなに遅くまで働く必要あるの?」これも当然NGですよね。旦那さんだって望んで安い給料をもらっているわけではありません。また少しでも給料が上がるように今頑張っているのでしょう。

そんな頑張って遅くまで仕事をしている旦那さんに給料の不満をぶつけてしまえば、旦那さんはやる気さえ失ってしまうかもしれません。もし今の旦那さんの給料では生活は難しい、やっていけないという不満があるときは、仕事から遅く帰宅したときではなく、休日にゆっくり話せる時間をとって相談を持ち掛けてみてはどうでしょう。

旦那さんの今の給料を責め立てても、旦那さんにはどうすることもできません。今の家計の収支を見てもらって今後どうするかゆっくり話し合う時間をとりましょう。

家庭サービスを強要

「〇〇さんの旦那さんは家事や育児も積極的に手伝ってくれるのに……」「〇〇さんの旦那さんは週末はいつも家族サービスしてくれるのに……」、こんなよその旦那さんを引き合いに出して家庭サービスを強要するのもNGです。

自分に置き換えて考えてみましょう。もし旦那さんが「〇〇の奥さんはいつまでも若々しいのにお前は……」「〇〇の家で食事をごちそうになったら、料理がすごくおいしくてお前とは大違い……」などよその奥さんを引き合いに出されたら、当然イラっとしますよね。

旦那さんも同じです。家庭のスタイルもそれぞれなら、旦那さんのタイプもそれぞれです。よその家庭と比べるものではありませんよね。

もし旦那さんにもっと家庭サービスをお願いしたいときは「仕事が落ち着いたら〇〇お願いできる?」みたいに、今は仕事が忙しいから無理だって十分理解している感じでお願いしてみたらどうでしょう。

強要したり誰かと比べるのではなく、お願いする感じ話を持ち掛けた方が望む結果を得ることができますよ

まとめ

大切な旦那さんが毎日遅くまで仕事して疲れている様子だと、とても心配になりますよね。そんなとき、家には自分のことを何より心配してくれて感謝してくれている奥さん待っているとおもうことができれば、旦那さんの疲れも癒されて、明日からも頑張る意欲も湧いてきます。

毎日一緒にいる旦那さんに優しい言葉を言うのはちょっと照れてしまうかもしれませんが、疲れているときこそ何より奥さんの優しさが癒しになります。

今日旦那さんが疲れて帰ってきたらお疲れさま、いつもお仕事がんばってくれてありがと♡」の一言で迎えてあげましょう。最近見ることのできなかった旦那さんの笑顔をきっと見ることができますよ。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category