【徹底解説☆】相手に本音を伝えにくいのはなぜ?

誰よりも本音を伝えたい彼氏なのに、本音がいえない……、そんな悩みはありませんか?もしかしたら本音を言わないあなたに対して「遠慮させているのかな?」って、彼氏も悩んだり距離感を感じているかもしれません。

今回は彼氏に本音を伝えられないあなたへ、本音が伝えられない原因本音を伝えるにはどう気持ちを切り替えたらいいか、また本音を伝える方法などをくわしく紹介していきますね。

どうして本音を伝えられないの?

嫌われるのが怖い

本音を言って彼氏に嫌われたら……考えてしまうと、本音をうのはとても勇気がいりますよね。まだ彼氏と付き合って間もなかったらなおさらです。

彼氏があなたを嫌いになるボーダーラインがわからない、どうしても「彼氏はこういって欲しいんじゃないかな?」「こんなこといったら、重いって思われるかな?」っていろいろ考えてしまいますよね。

彼氏が好きだからこそ、彼氏の望む彼女になりたいと思うのは当然。嫌われたくないから本音が言えない人はたくさんいます。また過去のトラウマが原因で本音をいえなくなることもあります。

例えば元彼に本音をいってけんか別れをしてしまった経験があったり、本音をいって友達とトラブルになった経験があると、本音=嫌われるってイメージが強くなってしまって、もうあんな辛い思いはしたくないと本音をセーブしてしまいます。

自分に自信がない

自分に自信を持つことができないと、本音はいえなくなってしまいます。「私が間違っているのかも」「こんなふうに感じるのは、私のわがまま」って本音を言葉にするまえに、自分の本音を自分で否定してしまいます。

でも、決して本音に間違いはありません。自分が思っている今の正直な気持ちが本音です。同じ場面でもみんな思うことや感じることは違うから本音に間違いなんかないんです

また本音自分も認めたくない嫌な自分の場合もあります。笑顔でいても本心では腹を立てていたり、平気な顔をしていても、本心では泣いていたり……。

そんなネガティブな気持ちはみんな持ち合わせているけど、自分に自信がないとこんなことを思う自分がいけないって自分自分を責めてしまって、本音が言えなくなってしまうこともあります。

本音を隠すのに慣れてしまっている

普段生活する中で、本音と建て前を使い分けなくちゃいけないときは多くあります。人との会話で本音ばかりっていたら、もちろんトラブルも絶えなくなってしまいます。そんな本音と建て前を使い分けることに慣れ過ぎてしまう、大好きな彼氏にも建て前を優先してしまうこともあります。

特に社会人の生活が長くなると、会社の同僚や上司、取引先のお客さんなど建て前で話をしなくちゃいけないことも多くなりますよね。取引先のお客さんに「あなたの言い分は間違っています!」なんていったら、途端にトラブルになってしまいます。

学生の頃は本音で友達や彼氏と話ができていても、大人になるにつれて本音を隠すのに慣れ過ぎてしまって、彼氏にもうまく本音が言えなくなってしまうこともあります。

本音を言えないあなたへ贈る!恋愛を成功させる考え方☆

恋愛が進展している証拠

本音が言えないことで辛さを抱えているかもしれませんが、ちょっと見方を変えてみるとあなたがそれけ彼氏に対しての愛情が強くなっているともいえます。

もしあなたの片思いから始まった恋愛だとしたら、最初はどうにか振りむいてもらいたい、好きになってもらいたいと彼氏に好かれるために頑張りますよね。当然自分の本音より彼氏に好かれることを優先することも多かったことでしょう。

今あなたが本音が言えなくて辛いのは「本当の自分の思いを知ってもらいたい」という気持ちが強くなった証です。それはあなたが彼氏との恋愛をそれだけ真剣に考え始めた気持ちの表れでもありますよね。

また、「嫌われたくないから、本音が言えない」という気持ちが強くなってしまっているとしたら、逆に今は嫌われていない自信も持っているということです。

そう思うともう初めのころからは、随分彼氏との恋愛も進展しているって思えませんか?あとはあなたが少しだけ嫌われることを恐れるより、本当の自分を知ってもらうほうが大切って気持ちを切り替える勇気を持つだけです。

彼氏との恋愛をもう一つ上の段階にステップアップする、そう思えば本音をいう勇気も湧いてきませんか?本音を隠して彼氏とこれからも付き合っていたら、距離が離れることはなくても縮まることもありません。

また本音を隠したままこれからも付き合っていけば、あなたストレスもどんどんたまってしまいます。本当の自分の気持ちがいえて、彼氏からも本当の気持ちを聞ける、そんな関係を作る時期がきたということですね。

けんかも大切

けんかはできればしたくないと思ってしまうかもしれませんが、けんかって決してマイナスなことだけではないんです。とくに恋愛はときにはけんかも大切ですよ。

嫌われたくないってことだけに執着してしまうと、けんかを避けるために本音がいえなくなってしまいます。でも本当の気持ちをわかってもらえなければ、嫌われないかわりに、心が通じ合える仲になることもできません。

本当の自分の気持ちを伝えて、それで嫌いになるならそれまでの男!って開き直ってみませんか?心配しなくても大丈夫!あなた本音を彼氏に伝えたからといって、そうそう嫌われる事はありませんよ。

もしかしたらあなたが本音をいうことで彼の本音も聞けるかもしれません。そのときはけんかになってしまっても、けんかすることでお互いの本音を言い合うこともできます。けんかになったら引きずらないで、「ごめんね!でも本音が聞けて良かった」って仲直りすればいいんです。

彼氏も本音が聞きたい

彼氏に嫌われたくないから本音がいえない人は多くいますが、彼氏がそれを望んでいるとは限りません。ちょっと自分に置き換えて考えてみましょう。

彼氏があなたに嫌われたくないからいつも本音を隠してあなたに合わせていたと思うと、とても淋しい気持ちになってしまいませんか?「そんなに私の愛情が信用できない?」ってちょっとイライラする気持ちがわいてしまうかもしれません。

彼氏も同じです。嫌われたくないあなたが本音を隠していることを知れば、淋しい思いをしたり、「そんなに自分の愛情が信じられない?」って逆に怒ってしまうかもしれません。

あなたが本音を聞きたいと思うのと同じくらい、彼氏もあなたの本音が聞きたいと思っています。今は本音を言ってくれないあなたに、距離が縮まらない淋しさを抱えているかもしれませんね。

実際に本音を伝えるときはこうしよう!

彼氏の目を見て

本音を伝えるときは、しっかりと目を見て伝えることが大切です。目を見て話されるとそこに愛情を感じることができるんです。特に男性の場合、彼女じゃなくても目を見て話す女性に対して「自分のことがすきなのかも?」って勘違いしてしまう男性もたくさんいます

他にも「誠実さを感じる」とか「ドキドキする」などの意見も多くて、女性に目を見て話されることは男性とってはとても好印象を与える行為なんですね。

だからあなたが本音を伝えるときも彼氏の目を見てしっかり伝えることで、本音と一緒に「愛情」「真剣さ」も伝わります。あなたが彼氏を好きな気持ちと合わせて真剣に話をしていることが伝われば、彼氏もきっとあなたの本音にしっかり向き合ってくれますよ。

柔らかい言い方で伝える

本音ではすごく好きなのについ意地を張ってしまうという場合は、とてもポジティブな本音なのであてはまりませんが、ネガティブな本音を伝えるときは、感情のままストレートに言葉にしてしまうのは控えましょう。

例えば彼氏が仕事を優先してなかなか会える時間が取れないとき、本音は仕事より自分を優先してほしいと思っているけど、つい「私のことは気にしなくていいから、お仕事がんばって」と伝えてしまったとしましょう。

そんなとき本音をストレートに、「なんでいつも仕事優先なの?」「私より仕事が大事?」などと責め立てるように言ってしまえば、「わがままだな……、仕事が忙しいのは理解してたんじゃないの?」と彼氏も気分を悪くしてしまいます。

でも「仕事忙しいよね。でも会える時間が少ないのはさみしい」みたいな感じで、相手の立場は理解していることもちゃんと伝えたうえで、本音をそえるようにすると随分柔らかい印象になりませんか?

この場合、一番伝えたい本音は「もっと会いたい」ですよね。そんなときは会えない不満をぶつけるのではなく、会えないことがさみしいという気持ちを優先して本音を伝えるようにすると、彼氏も「さみしかったんだな」って頑張って会える時間を増やしてくれると思いますよ。

メールじゃなくて、言葉で伝える

本音を伝えるとき言葉で直接伝える勇気が持てなくて、メールで本音を伝えてしまう人もいます。でもメールだと表情が見えませんよね。だから本音を伝えているつもりでも、彼氏は間違って本音を理解してしまういう危険も多くなってしまいます。

先に紹介した目を見て話す大切さともつながりますが、顔の表情は言葉以上にあなたの本音が彼氏にストレートに伝わります。せっかく本音を伝えたのに、本音を誤解されるほどもったいないことはありません。

「彼氏の目を見て柔らかい言葉で本音を伝える」、ちょっと勇気はいるかもしれないけど、それが一番あなたの本音が伝わって彼氏との関係がさらに深くなるベストな方法ですね。

まとめ

彼氏に本音を伝えるのは、とても勇気がいることです。彼氏に嫌われたくない気持ちが強ければ強いほど、よけい本音は言えなくなってしまいます。

でも本心を知ってもらえないままでは、今以上の関係はなれないし、ストレスもまってしまいます。本音を伝えることでワンステップ彼氏との恋愛が進展する考えれば本音を言わないことはとてももったいないことですよね。

また本音を伝えることで彼氏もまた本音で話しをしてくれるかもしれません。彼氏の本音を知りたいと思いませんか?きっと彼氏も遠慮したり、無理をして自分にわせてくれるあなたより、本音をってくれるあなたを待っていると思いますよ。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category