【付き合い始めのカップルへ】気まずい雰囲気を乗り越え距離を縮める方法☆

念願の彼氏ができたけれど、最近気まずい空気が漂っている。嫌われたらどうしようと思い、空回りしてしまう。

恋愛ってどうすればいいの?そんな悩みにお答えします!

気まずくなってしまった理由や、相手との会話術、彼氏との距離を縮める方法など、気まずい彼氏とのコミュニケーション方法を教えます。これを読めば、仲のいいカップルになれるかも?

どうして気まずいの?

照れてしまってどうしていいかわからない

付き合い始めのカップルは、会うだけでうれしい気持ちになります。相手への気持ちが溢れて、空回りしてしまうことも。特に、恋愛経験が少ないカップルは、お互いに照れてしまいます。友達からカップルに発展した場合もそうです。

もともとフランクな関係だった人は、恋人のようにイチャイチャするのは恥ずかしい。照れてしまってどうしたらいいのかわかりません。

友達の状態の時は、スラスラと言葉が出てきたのに、今は気まずい雰囲気が漂ってしまいます。「仲良くしたいのに……」気持ちだけが焦ってしまうかも。

照れてしまって気まずい時は、あまり無理をしないようにしましょう。その姿がかわいいと思われているかも。友達のようなカップルの方が、長続きするとも言われています。

恋人のようにイチャイチャできない

友達の期間が長すぎると、男友達のような関係になってしまいます。それがきっかけで付き合うことになったのですが、恋人みたいになれません。照れてしまうと「好き」と言葉にするのも恥ずかしいですよね。スキンシップがなかなか取れないのも問題です。

友達カップルは、恋人のようになるのに時間がかかるそうです。触れたいという気持ちよりも、恥ずかしさが勝ってしまうから。最悪、相手側に拒絶されたらどうしようと、悩んでしまう人もいます。今の関係を壊したくないのです。

恋人同士なら好きな人に触れたいと思います。相手もそれを待っている様子。築き上げてきたバランスを壊したくなくて、一歩前に踏み出すことができません。

経験値が少なすぎる

男性と付き合った経験があり、男性がいる環境に慣れている女性がいる一方で、初めて男性と付き合うという女性も。経験値が少なすぎると、どうしていいかわかりません。女子校育ちで、男性に免疫がないという人もいます。

経験値が少ないという女性は、男性にリードしてもらいたいと思います。しかし、男性側も経験値が少なかったらどうでしょう。現在は、女性と付き合ったことがない男性が増えていると言われています。お互いに経験が少ないと、どう恋愛をしていいのかわかりません

デートや食事などは友達のように振る舞えばいいのですが、恋人同士がするようなことに、なかなか踏み出すことができません。いつまでも手が出せない男性と、いつまでも待ち続ける女性。どんどんお互いに気まずくなってしまいます。

相手に甘えられない

女性だったら、恋人にはとことん甘えたいもの。しかし、甘えるのが下手な女性がたくさんいます。相手に甘えられない女性は、恋愛に大きな影響を及ぼします。男性を頼りにしないので、相手が困惑してしまうことも。

男性側は、自分は頼りにされていないと、落ち込んでしまいます。スキンシップを跳ね除けられて、ショックを受けてしまうことも。相手に甘えられない原因は、「照れ」からきています。

年上彼女だったり、友達カップルは、「照れ」の気持ちが前に出てしまいます。相手に甘え過ぎないと、気まずい空気になってしまいます。

無言に耐えられない

相手に気を使い過ぎて、空回りをしてしまう人がいます。どう付き合っていいかわからない。無言に時間が耐えられない。デートをしていると、喋り続けてしまう人がいます。

友人同士の時はあんなに気が楽だったのに。疲れてしまって、先にパンクしてしまうかもしれません。付き合っていると、「嫌われたらどうしよう」という恐怖が生まれます。その恐怖が強いと、無言に耐えられません

空回りをし続けていると、相手もどうコミュニケーションをとったらいいのか困惑してしまいます。最悪、友達の関係の方がよかったと思われてしまうかも。

もっと相手のことを知りたい!会話を弾ませる質問の仕方って?

相手の興味のあることを知る

コミュニケーションがうまく行かない。会話が弾まずに、無言になってしまう。

このタイプの女性は、自分から動こうとしていません。相手にたくさん質問をして、相手のことを知りましょう。趣味の話や、仕事の話など、身近なことで構いません。どんどん質問をすれば、次の会話のきっかけになります。

まずは、言葉のキャッチボールをするところから始めましょう。カップルのコミュニケーションの、第一段階です。この会話がきっかけで、次のデートの場所が決まったり、関係を続けていくことができます。共通の趣味があり、二人で共有できる事柄が見つかるかも?

彼氏のペースに合わせてあげる

コミュニケーションを取る時は、相手のペースに合わせてあげましょう。相槌のタイミングや、会話のスピードなど、足並みを揃えると、うまくいきます。自分が先走ってしまったり、無言にならないように、気を使ってあげてください。相手の一挙一動に緊張してしまっているかも。

気まずくなってしまったのは、お互いのテンポが揃っていないからかも。どちらかが早すぎると、相手は困惑してしまいます。空回りし続ける恋愛も、お互いを疲れさせてしまいます。相手をしっかりと見て、尊重してあげることが大事です。

しっかりと話を聞く

カップルの会話に必要なのは、しっかりと話を聞くことです。友達同士や、ビジネスシーンなどでも活用できます。しかし、恋愛になると、気持ちが高ぶってしまったり、照れてしまったり。感情が先行してしまい、相手が見えなくなってしまうことも。

話を聞くことができていないと、コミュニケーションはちぐはぐになってしまいます。どちらかがこの状態だと、一気に気まずい雰囲気になってしまいます。

しっかりと話を聞かないと、相手の質問に答えることができません。常にズレた会話をしていると、「この人とは合わないのかも・・?」と思われてしまうかも。

ネガティブな質問はしない

常にポジティブな人、ネガティブな部分が魅力的な人。人にはそれぞれ、持っている性格が違います。底抜けに明るい人もいれば、神経質でネガティブな人もいます。

自分の性格は、つい会話に出てしまうものです。ポジティブな質問は答えやすいのですが、ネガティブな質問をすると、空気が悪くなります。関係が気まずくなってしまったのは、ネガティブな質問を繰り返していたからかも?

気まずい雰囲気を打破しようと、もっと空回りをしてしまっているかも。相手が答えやすい質問を投げてあげましょう。

答えたことに対して、リアクションをする

会話が一方通行の人は、恋愛がうまくいきません。お互いにコミュニケーションをとって、初めてバランスが取れます。会話を繋げようと、自分の話をし続けたり、相手の会話を遮ってしまったり。最初は笑顔で受け止めてくれますが、次第に空気が悪くなっていきます。

質問に対して、答えが返ってきたら、きちんとリアクションをしてあげましょう。「すごい!」「えらい!」など、相手を褒めてあげられれば、合格です。きちんとリアクションをしてあげれば、もっと話をしたくなります。

さらに発展!彼との距離を縮める5つの方法

嬉しい気持ちを言葉にする

彼氏に「好き」と言うことができない。照れてしまって、スキンシップをスルーしてしまう。これが続くと、相手は困惑してしまいます。「自分のことが好きではないのかも……?」と自信がなくなっていきます

気まずい空気が漂い始めたら、アクションを起こさなければなりません。まずは嬉しい気持ちを言葉にすることから始めましょう。嬉しいと思ったら「うれしい」何かしてもらったら「ありがとう」相手を思う気持ちは、「好き」を伝えるだけではないのです。

この一言を言うだけで、彼氏の不安は消えて無くなります。言い続けていれば、自然と次のステップに進めるはずです。

ソフトタッチをする

恋人同士のようにイチャイチャできない。友達のようなカップルだから、スキンシップは必要ない。そう思っているのは、あなただけかもしれません。好きな女性に対しては、触れたい、触れられたいと思うものです。

会話に慣れてきたら、そっとソフトタッチをしてみましょう。あまり無理せずに、肩に触れるだけでも大丈夫。気まずい雰囲気が漂っていると、相手は触れて良いのか迷っている状態です。自分から軽く触れることで、壁がなくなるはずです。

スキンシップを頑張ろうとすると、無理をしてしまいます。落ち着いて、自分のペースで行うことが大事です。

きちんと名前を呼ぶ

照れてしまって会話が続かない。気まずい雰囲気が漂って、どうしたら良いのかわからない。コミュニケーションが苦手な人は、まず相手の名前をきちんと呼びましょう。それだけで、相手は安心をします。

男性は浮気相手の女性の名前を呼びづらいそうです。「好き」や「愛している」と言う嘘はいくらでもつけるけど、名前を呼んでしまうと、罪悪感が生まれてしまうみたい。

名前を呼ぶと言う行為は、カップルにもっとも必要なコミュニケーションのひとつです。結婚して長い夫婦が、お互いの名前を呼ばなくなるのと一緒で、どこか恥ずかしい行為だとも言えます。

名前を呼んだら、相手に気持ちが伝わります。自分も、相手が好きな気持ちを感じるので、不器用カップルにおすすめです。

色々な場所に出かける

会話が弾むようになったら、お互いの好きなものがどんどんわかるはずです。会話がきっかけで、行きたい場所がどんどん増えていくはず。興味がある場所だったり、美味しいレストランを見つけたら、彼氏を誘いましょう。

色々な場所に出かけて、思い出を作ってください。スキンシップが少なくても、色々な場所に出かけることで、恋人の新しい顔を知ることができます。デートをたくさんして、仲を深めて行きましょう。

おうちデートにトライ

おうちデートはシンプルで簡単と思われがちですが、かなり高度テクが必要かも。外でデートするときは、食べ物を介してコミュニケーションを取れますが、おうちデートは会話オンリーです。

二人の距離も近いので、急に緊張してしまうかも。おうちデートをするとなると、お互いに何か期待しているはずです。距離が近すぎても、いつも通りに接しましょう。手料理を振る舞うのも良いかもしれません。

ゆったりとした気持ちでいれば、距離が近くなるはずです。触りたいと思ったら、そっと彼氏に触れてみましょう。

まとめ

付き合い始めのカップルは、何かとすれ違いがちです。ちょっとしたことがきっかけで、一気に気まずい雰囲気になってしまいます。

そんなときは、まずリラックスをしましょう。冷静になれば、何をすれば相手が喜ぶのかがわかってくるはずです。恥ずかしかったり、照れてしまったり。気持ちばかりが前に出てしまい、空回りしてしまうかも。

相手をしっかりとみて行動すれば、言うべき言葉が見えてくるはずです。気まずくなってしまったら、焦るのではなく、ゆっくりと歩み寄ることが大事です。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category