【男性心理】既読無視を駆け引きの手段にする理由って?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【男性心理】既読無視を駆け引きの手段にする理由って?

LINEの既読無視。恋愛テクニックの一つとして使っている人、かな~りいますよね。性別は関係なく、既読無視をしているそうですよ!気になる男性に既読無視されると悲しいですよね……。でも実は、男女によって既読無視による恋のかけ引きの内容もかわってくるようです!

今回は大好きなカレの既読無視にお悩みの方へ、今回は男性がする恋のかけ引きと、やったらNGの注意点などをご解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

男性が既読無視をする理由と心理5つ

仕事で忙しかった

女性と比べてマルチタスクを苦手とする人が多い男性。仕事に没頭しているとLINEの返信を後回しにしたことを忘れ、結果的に既読無視する形になってしまうことがあります。

多忙で仕事に追われている人ほど次から次へと新しい連絡や用事が入ってきてしまうので、そのまま忘れ去ってしまうのです。本人的には既に返信した気でいることも多々あります。

かけ引きをしている

オンリーワンよりナンバーワンになりたい競争心旺盛な男性は、LINEもかけ引きの材料として使います。女性との関係においても自分が優位に立ちたいと思うので、わざと既読無視することで相手の気を引こうとしているのです。

後程詳しく解説しますが、返事の催促は相手の思うツボです。ただかけ引きだとわかれば、あえてそれに乗ってあげるという方法を取ることもできます。

返信が面倒くさい

男性は直感的にLINEを打つことが苦手な人も多く、女性が想像するよりもあれこれ悩みながら返信内容を考えています。どう返せばいいか悩んでいるうちに面倒くさくなり、そのまま放置してしまうパターンもあるようです。

女性からすると既読無視の方が問題があるように感じられますが、そういった男性は不用意な発言をするぐらいなら口をつぐむタイプなのかもしれません。

ゆっくり返事を返したい

テンポよくレスポンスができるのがLINEの魅力でもありますが、中には時間のある時にゆっくり返信内容を考えたいという男性もいます。

こういった男性はよく考えないと言葉が出てこないタイプか、相手を大事に思うほど返信にも時間をかけるタイプの2種類に分かれます。どちらにせよいい加減な気持ちではなく、相手に真摯に向き合うからこそ返信が遅くなってしまうようです。

後で返そうと思って忘れている

男性は疲れがたまっていると、LINEの返信も後回しにしがちです。

ただなんとなくのやり取りなら今返す必要がないと判断し、そのまま忘れてしまうのです。

女性にとってLINEが好きな男性との繋がりを実感するためのツールでも、男性にとってはただの連絡手段に過ぎません。声が聞こえるわけでも顔が見えるわけでもないので、優先順位はどうしても下がってしまいます。

気になる男性から既読無視されて不安になってしまうのなら、電話占いで彼の本音を占ってみてください。彼がどのような状況や気持ちで既読無視をしているのかが分かれば、行き場のない不安も晴らすことができるでしょう。

電話占いについては下記の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ確認してください。きっとあなたの心の寄り処になってくれますよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

男性版LINEでのかけ引き3つ

あえてわざと既読無視をしてくる

こちらがどう出てくるかを伺うために、わざと既読無視を行ってくることがあります。この心理は様々なものが予想されますが、駆け引きとしての既読無視であれば「相手を焦らすことにより自分が優位に立つ」が目的である場合が多いです。

あえて既読無視をして、寂しい思いや不安な気持ちにさせた後でLINEを返すことで、飴と鞭を上手に使い分けているのです。また我慢が出来なくなった女性が追撃してLINEを送ってくることで、「自分と話したいんだ」という優越感をも感じることができます。

女性からすると実にくだらない心理かもしれませんが、見栄を大切にする男性にとってはその1つ1つがアイデンティティとしてその相手との関係性を安定させます。あくまで「既読無視する側」でい続けることによって、「追いかけられる側」でいたいのです。

恋愛アピール系のスタンプを連投してくる

数あるスタンプのボキャブラリーの中から、あえて「ラブラブ系」のスタンプなどを連投してくる男性。これは一体どういう心理なのでしょうか。

男性は傷付きやすくシャイな人が多いです。「本当は好きってちゃんと伝えたい」と思ったとしても、それで相手に引かれてしまうのを恐れます。

ですがスタンプですと、もしも芳しくない反応をされてしまったとしても冗談にすることができるので、自分が傷付くことも最小限に抑えられますしその後も気まずくなりづらいです。そして良い反応だったとすれば、そのまま直接のアタックに移行することもできます。

どちらにしてもショックを出来る限り抑えた上で、マシな方向にどうとでも変えていくことができます。ガラスのように繊細な心を持つ男性にとっては、攻撃と防御を同時に行うような手段というわけですね。

突然の未読スルー。どうして?

未読無視は、既読無視とはまた違った理由が考えられます。もちろん既読無視の理由と同じように、相手を焦らせて楽しんだり安心したりという可能性もあります。ですがもう1つの理由として、「自分が既読無視をする人間だと思われたくない」というケースも考えられます。

つまり「LINEを見れる時間はあるけれど返せるような時間は無い」「1通1通を大切に返したいから、その時間がある時に返事をしたい」ということです。1度既読付けてしまうと、返せずに一旦そのままになってしまったとしたら相手に「無視された」と思わせてしまいます。

それを避けるためにあえて既読を付けず、未読のまま時間の余裕が出来るまでそのままにしておくのです。ここでポイントとなってくるのが、「他のSNSなどを同時刻にやっているかどうか」。

ツイッターなどは更新しているような形跡があるのに既読が付かないと、嫌われてしまったと思っても仕方ありませんよね。

ですが駆け引きにおいては、未読無視にするほどのしっかりした返信を考えているのであれば、自分の気持ちが整った時にこそしたいのです。そんな臆病で愛らしい彼らの気持ちを理解することで、安心ができることでしょう。

やってはダメ!男性を困らせるLINE対応3選

スタンプばかりで返事をする

最近はクリエイターズスタンプの普及もめまぐるしく、1日に何十個も新しいスタンプが承認されているほどです。

バラエティーに溢れたスタンプが多く、最早スタンプだけで大体の基本的な会話は全て賄えてしまうのではないか?という程の、多岐に渡るデザインの便利でユニークな表現が展開されています。

ですがいくら便利だからと言って、実際にスタンプばかりで会話を成立させようとしてはいけません。特に相手がちゃんと文章で送っているのに対してこちらがスタンプばかりの対応ですと、相手によっては「適当に返事をされている」と不快に思ってしまうこともあります。

また男性の中でも人によってはスタンプ自体をあまり快く思わないようなタイプの人も存在します。こちらに悪気は無かったとしても、相手があまりスタンプを使用しないような人であれば極力控えた方が良いでしょう。

使うとしても、あくまで会話のついで・おまけとして付与する程度に留めておくのが無難です。

こちらも既読無視をして様子を探る

男性というのは勝手で臆病な生き物。自分は既読無視をしてこちらの様子を探ってくるくせに、こちらが同じような方法を取ると途端に気になってしまうのです。

そして男性は同時にプライドの高い生き物。「自分が既読無視をされた」ということで、女性とはまた別のベクトルで傷付いてしまいます。

男性は大して意識していない相手に既読無視をされてもあまり気にしませんが、少しでも意識しているような女性にそのような態度を取られると傷付き、無意識下で「無かったことにする」という結果に持っていこうとすらするのです。

「自分は別に好きじゃないし、気にならない」と自己暗示をかけかねません。その不思議な理由は、男性が立場や見栄を尊重するからこそです。既読無視される側=カッコワルイ、のような公式を頭の中で作ってしまいかねないということです。

自分は既読無視するのにこっちはしちゃ駄目なんてフェアじゃない!と思うかもしれませんが、女性にとっては残念なことにそれはほとんど悪い効果しか無い方法でしょう。

恋人でもないのにボイスメッセージ

ボイスメッセージは諸刃の刃です。そして使い慣れている人にとっては楽しいツールであることに間違いはありませんが、使わない人にとっては触れたこともないようなツールです。

友達や恋人の感覚で慣れていない人に送信してしまうと、思わぬレベルで引かれてしまう可能性があります。そして人によっては「これはどうやって返せば良いの?笑えば良いのかすら分からない。こちらもボイスで返すべき?」と混乱させてしまうことに。

更に既読無視のコンボをされてしまうと、こちらとしても後悔してもしきれません。またこれはかなり距離が近いつもりの異性相手であっても同様です。

もしもボイスメッセージをジョークでも使いたいのであれば、事前に相手に「LINEのボイスって使ってる?」とそれとなく聞いた方が良いでしょう。せっかく縮めた距離を冗談のつもりのボイス1つでまた開かせてしまうのは実に勿体無いですし、危険です。

既読無視された時の対処法5つ

とりあえず丸1日待機してみる

気になる男性からの既読無視はかなり心にグサッと来ますよね。自分がどう思われているのか気になる所ではありますが、まずは急かさずに1日じっくり待機をしてみましょう。既読無視はする人によっては大した意味も理由も無く、特に深い意味も無くやっている人もいます。

中には恋人相手に対しても大きな意味もなく自然とやる人も多い既読無視。案外自分が想像しているよりもアッサリとした理由かもしれません。「特に話題を続けるようなテンションでも無くなった」「お風呂や食事をとっていたらつい忘れてしまった」程度の可能性もあります。

既読無視に一喜一憂するよりも、まずはとりあえず丸1日、様子を見てみるのが吉の場合が多いです。追撃をしてしまうと人によっては「しつこい」と思われてしまうかもしれません。

相手の性格を読み、放置がベストであれば迷わずに選びましょう。自分のペースを大切にする人に対して、しつこい態度は忌避の元です。

「無視~?」と冗談めかして送信する

もしも相手が冗談が通じるタイプの人であったり、ヒョウキンな人であれば、冗談めかした様子で追撃LINEを送るのも手です。またいつもであればまだLINEに付き合ってくれているのにという関係性の相手であれば、尚更追撃をしても不自然にはならないでしょう。

本当にただ別の用事などができてたまたま返せなかっただけだという可能性もありますし、悪気無く忘れてしまっていたというだけかもしれません。相手にとってもそれくらいの理由であれば、また返信を返してくれることでしょう。

ですが、追撃LINEまでもが無視されてしまったのであればその限りではありません。多忙であれども他の理由があれども、どちらにしてもそこが引き際です。

それ以上は送らない方が身の為でしょう。気になるようでしたら「連投ごめんね!おやすみ!」とナチュラルに告げる程度でしたらOKです。

翌朝何事も無かったかのように挨拶する

たかが既読無視、されど既読無視。気になる男性ですと、1回2回やられてしまっただけでもズルズルと気になってしまう気持ちは分かります。ですが、いつまでも引きずっていても仕方がありません。こちらから前向きな姿勢を見せない限りは何も進みません。

もしも既読無視をされてしまったとしても、次の日には何事も無かったかのように「おはようLINE」を送ってみましょう。

その際に、「昨日あの後寝ちゃった」と自分が落ちたことを付け加えると、相手も負い目を感じずに済みます。ですがやはりこの場合であっても、しつこく何度も追撃LINEをしてしまうのはNGです。

今まで既読無視を続けて行われたことがない相手でしたら、思い切って「何か気になるようなことしちゃった?」と聞いてみるのもアリです。既読無視をされ続けてしまうことで不安になってしまい、こちらから何もアプローチが出来なくなってしまうという状況は避けたいものです。

可愛いスタンプで話しかけてみる

既読無視をされた場合に、特にテキストを送らずにスタンプだけで反応を見るというのもオススメです。

例えば、可愛いキャラクターがひょっこりと穴や壁から覗いて様子を見ているスタンプや、おーいと呼び掛けているようなスタンプが良いでしょう。返信がなくて寂しい気持ちが伝わるけれど、相手に負担にならずにちょうどよい距離感で話しかけることができる便利ツールですね。

もし男性が駆け引きとして既読無視をしていた場合、可愛いスタンプで反応されたら癒されますし、既読無視したことを気にしてくれているんだな、ということを実感できます。

この時、スタンプを連打するのは辞めたほうがいいですよ。しつこいと思われてしまいますし、もし仕事や勉強中だった場合にLINEの通知が沢山くるとウンザリさせてしまいます。

寂しいな~と送ってみる

素直に「返信が来なくて寂しい」という気持ちを伝えるのも良い方法です。もし男性が駆け引きとして既読無視をしていたなら、「寂しい」と言われたら「脈ありだ!」と気付いてくれるはず。

ただ、重くならないようあまり長文で送るのはオススメできません。ひと言ふた言送るのがちょうどよいでしょう。また、「どうして返信くれないの?」と問い詰めるような言い方ではなく、返信がもらえなくて悲しい・寂しい、ということを伝えるのがおすすめ。

さらに、LINEのやりとりが楽しいから返信が来ないことが寂しいんだよ、ということも伝えることができたら完璧ですよ。

既読無視されないためには

返信しやすいメッセージを送る

返信内容に困って既読無視されてしまわないように、男性にLINEを送る時は具体的な用事を送ったり、話題を1つ1つ区切るようにして、返信しやすい内容を意識してメッセージを考えましょう。

1つ答えをもらったら次の話題に移るというペースを作るだけでも、返事が返ってきやすくなりますよ。

質問で返す

なかなか返事をくれないLINE無精の彼には、質問形式のメッセージを送ると返信が来やすくなりますよ。言葉が少なめの男性は女性から一方的に話されると返す言葉が見つからなくなってしまいますが、質問に答える形なら返せることが多いです。

ただいくら質問形式が良いと言っても質問攻めは逆効果です。ほどほどで切り上げて彼を疲れさせないように気を付けましょう。

彼の趣味や好きなものの話題をする

ただの世間話には乗り気になれなくても、自分の好きなものや趣味の話になると途端に饒舌になったりするのが男性という生き物です。質問形式のLINEで彼の趣味や好きなものを聞き出せたら、それについての話題を振ってみましょう。

彼が積極的に返事を返してくれるようなら、話題を遮らずに聞き役に徹してください。彼はあなたとのやり取りに居心地の良さを感じる筈です。

以上のことを意識しても既読無視をされてしまうようなら、彼の気持ちはあなたに向いていないのかもしれません。でもはっきり答えが出なければいつまでもモヤモヤとした気持ちを抱えることになってしまいます。

そんな時こそ電話占いに頼ってみてはいかがでしょうか。彼とあなたの関係性に進展はあるのかどうか、実力派揃いの占い師に鑑定してもらえば、今後の身の振り方も自ずと定まってくるでしょう。

電話占いについては下記の記事に詳しくまとめてあります。答えの出ない悩みに時間を費やす前に、ぜひ確認してくださいね。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性からの思わぬ既読無視の理由やその対処法などをご紹介しました。

LINEのベストな対応は人それぞれで、相手によって変わってきます。よく相手の性格を分析した上で、最も最善な対応を選択することを心がけましょう。そして男性の心理を理解して、逆に駆け引きを楽しめるようになれたら恋愛上級者です!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category