好意をさりげなく伝えるために!男性にアピールする方法12選!【女性向け】

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好意をさりげなく伝えるために!男性にアピールする方法12選!【女性向け】

好きな男性ができたら最初はそれだけで幸せな気分になるのが、女子の心理。でもいつまでもその思いを自分の中に秘めていただけでは、物足りなくなりますよね?

自分が好きな相手から、自分にも好意を持ってもらいたいというのが自然な心の動きです。

でもどうやって?

肉食系女性なら、がつがつとアピールするでしょうが、そういう性格でない人は、どうやって伝えたらいいのかわからない、もし拒否されたら関係そのものが終わってしまう、と考えてなかなか1歩踏み出せません。

ここではそういう謙虚で控えめな女子が、どうやってさりげなく男性に好意を伝えたらいいのか、という方法を12項目お伝えします。

好きな男性と付き合える可能性はどのくらい?

好きな男性と付き合える可能性

一般的に両想いになれる可能性というのは決して高いわけではありません。世の中にはたくさんの人で溢れていますし、死ぬ時までに出会わない人の方が多くて当たり前の世の中ですので、それだけ可能性も低くなります。

よく好きな人に巡り合えて、両想いになれるだけでも奇跡というような言葉を聞くと思いますが、まさにその通りなのです。そんなにも好きと思える男性に出会えたことも奇跡ですし、なおかつ両想いになれるなんて奇跡です。

ですので一般的には好きな男性と付き合うことができるというのは、とても可能性が低いことですし、実際に付き合ってみてからどんどん彼のことを好きになっていったという方も多いものです。

彼からのアピールでも可能性はわかる

そんな可能性の低いことでも、彼からのアピールを見ていれば彼と付き合うことができる可能性が高いのか、低いのかを見極めることもできます。相手の出方などもしっかり見ておくと判断材料になるのでおすすめです。

この場合、それが身体目的なのかそうでないのかの判断を間違えないようにしましょう。すぐに手を出そうとしてくる男性は身体目的の場合が多いですので、いくら好きな男性だったとしても着いていくのはやめましょう。

自分からアピールすることで結果はかわる

最初はご紹介したように好きな男性と付き合うことができる可能性というものは低いものです。ですが、自分でアピールしていくことによってその可能性を変えることだってできるんです。

全ての男性に同じアピール方法をつかっていてもだめです。彼の性格や好みなどを把握してより効果が期待できるようなアピール方法を考えていきましょう。そうすることで付き合える可能性を高めることができちゃいます。

1.アピールを行動に移す前に、「アピールの大原則」を理解しておこう

伝えることがゴールではなく、相手にも好意を持ってもらうことが重要

単に相手に自分の好意をつたえて満足、というのは「中学生の恋愛」です。気持ちを伝えるだけなら、思い切ってLINEでもメールでも「好きです」と送れば済む話です。

でも、それでは意味がないですよね?

大人女子なら、好意を伝えて、相手にも好意を持ってもらって、そうしてステディな間柄になる、ということがゴールでありそれが目的なのだ、ということをしっかりと頭に入れておきましょう。

人が人に好意を抱く3原則

ではどのようにして好意を持ってもらうかということについて、具体的には次のセクションでご紹介しますが、ここではその3つの原則について理解してください。

人が人に好意を持つのは3つのパターンです

1.人は自分に関心を持ってくれる人に好意を持つ
2.人は自分を肯定してくれる人に好意を持つ
3.人は自分を助けてくれる、自分の足りないところ補ってくれる人に好意を持つ

です。この3原則を、具体的にどのような行為に落とし込むか、ということを考えましょう。

失敗してもリベンジできる余地を残す

とはいえ、思い切って好意を伝えて玉砕!というのでは、気持ちは満足かもしれませんが、ゴールには届きません。

大切なのは、好意を持ってもらうことなので、仮にこちらから伝えて脈があまりなくても、
・こちら側もダメージが少ない
・相手もあまり気にしない(気づかない)
・関係が続く距離感が残る

という、リベンジのチャンスの余地が残る方法を選びましょう。

好意を持ってもらうのは、インパクト勝負よりは、回数で勝負するほうが確実です。1回のアピールがうまくいかなくても、2回3回と続けていけば、その蓄積で効果が現れます。

とはいえ伝わらなければ意味がない

とはいえ、たとえば「目を合わせる」という方法があったとして、それを何回かやっても「あの子と目が合うな。俺、なんか変な髪型してる?」と思われるようでは意味がありません。

確実に「好意が伝わる」方法を選びましょう。そのためには「目を合わせる」ことがポイントではなく「どのように目を合わせるか」という「テクニック」が重要になります。

自分のキャラクターを考える

しかし同時に重要なのは、自分のキャラクターとあまり離れていない方法で行う、ということです。

基本的には大人しいのに、無理して肉食系バージョンで、がつがつアピールしても、仮にそれがうまくいっても、ずっとそのキャラクターを演じるのは無理ですし、その自分とは違ったキャラクターに好意を持たれても長続きはしません。

ですので、あくまで「自分らしく」アピールすることが重要です。

2.絶対ゴールにたどり着く!男性にアピールする方法12選!

全部をいきなり実行するのは無理。1つずつ実行しよう

それでは、ここから、男性に好意をさりげなく伝えて、それが確実に伝わるという方法を12個ご紹介します。

しかし、焦らないでください。いきなり12個を実行することは無理です。まずは自分が1番自然にできそうなことを1つ、あるいは2~3個選んでチャレンジしてみましょう。

(1)初級編としては「目線を合わせる」

人は自分が興味を持っているものを見る習性があります。逆にいえば、誰かから頻繁に見られていたら、「あのひとは自分に興味があるんだな」と思わせることができます。

まずは初級編として、彼に視線を送ってみましょう。ただし、じーっと見ていると気持ちが悪いので、ポイントは「目を合わす」→「3秒見つめる」→「目をそらす」です。

これを何度か繰り返しましょう。

(2)目が合ったら微笑む

目が何度か合うようになったら、ちょっと上級編です。目をそらす前に、ちょっと微笑んでみましょう。

「目を合わす」→「ちょっと微笑む」→「目をそらす」です。

これで相手は完全に「あなたが彼を意識している」ということを知り、逆にあなたのことが気になってくるはずです。

(3)視線を合わせたら、そこに意味を込める

何度か目が合って、微笑みを送って、相手が意識してきたら、今度はその目が合ったときの視線に「好意」という「意味」を込めましょう。

これがなかなか馬鹿になりません。本来、人間も動物ですので、猫が目線が合うとそこに何らかのメッセージがこもっているような気がするのと同様に、視線に意味を込めると、確実に相手に何らかの気持ちが伝わり、彼の心の中で化学反応が起きます。

また、彼と会話をする機会があったら、彼の目を見つめて、そしてそこにも「意味」を込めましょう。

(4)「ミラーリング」で好意を伝えよう

「ミラーリング」とは心理学のカウンセリングの手法で、「相手と同じ行為をすることで、相手からポジティブな感情を引き出す」というものです。

たとえば、相手が頬杖をついたら同じようにその前で頬杖をつくと、相手はあなたに対して良い方向の感情を持つようになります。

この手法を使って、彼がお酒を飲んだら同じように飲む、笑ったら同じように笑う、足を組んだら同じように組む、ということを行うことで、相手に好意を抱かせましょう。

ただしあまり露骨にすると、返って変な感じがするので、あくまでさりげなく、がポイントです。

(5)「一緒にいると楽しい」というメッセージを発信する

「一緒にいて楽しい」という言葉は、「好き」という言葉を使わずに、「好き」という気持ちを伝える魔法のフレーズです。

そのフレーズをそのまま毎回使うのではなく「○○君といると楽しい」「○○君と一緒にいるといつも私笑ってる」などのように、いくつかのパターンで、そのことを何度もメッセージしましょう。

(6)彼の言葉に共感し、同意する

冒頭で書いたように、人は自分を肯定してくれる人に好意を抱きます。

ですので、彼が行ったこと、彼が話した内容に同意して、それを肯定しましょう。また言動だけではなく、彼の感情についても共感してあげるとさらにポイントアップです。

たとえば彼が「あ~、何か悲しいなあ」と言ったら「本当に悲しいね」と言ってあげるのです。

(7)彼の女性の家族を褒める

直接的に彼を褒めるだけではなく、あなたが彼の女性の家族、たとえば母親、姉、妹を知っていたら、彼女たちを褒めましょう。

男性はどこかしらマザコン的な部分や、シスコン的な部分を持っています。そこをうまく刺激することで、彼は自分が褒められている以上にうれしく思い、あなたにポジティブな感情を抱くはずです。

そしてその際に忘れてならないのは、たとえば彼の母親を通して実は彼を褒める、ということです。たとえば、彼の服装がおしゃれで、それが彼の母親のセレクションなら、「○○君のファッションを選んでいるお母さんってとてもセンスがいいね」というような感じです。

また、もしあなたが彼の家族をよく知らない場合は、彼の元カノや架空の彼女を褒めるのも方法です。「○○君の彼女がうらやましいな」という言葉です。これによって間接的に、彼の彼女になりたい、というメッセージを伝えることができます。

(8)第3者の言葉を通じて褒める

ただし、あまり相手を面と向かってほめ過ぎると、疑い深い相手や自分に自信を持っていない相手の場合「お世辞かも」と勘繰られ、返ってあなたの言葉を信じてもらえなくなり、逆効果です。

そうならないようにするには「第3者の言葉を通して褒める」ということも行いましょう。あなたが、あなたのいないところで彼を褒めていた、ということが第3者の言葉を通じて伝わると、その内容に一気に信憑性がつくものなのです。

(9)タイミングを計ってさりげないボディタッチを

相手の肩や腕などにさりげなく触れる「ボディタッチ」は、メッセージ力が最強レベルです。ほとんどの男性は、女性に触れられることが好きなので、間違いなく好意を伝えることができます。

ただし、触りすぎや、強く肩をたたくなどの触り方は逆効果です。あくまで、タイミングを考え、触り方もさりげなく行うのがポイントです。

たとえば、「服の裾をつかむ」とか「一緒に歩いてるときに、相手のひじの部分をつまむ」などの衣服の上からのボディタッチはさりげなく、かつ「男性慣れしていない」中での、「精一杯好意を示している」感があってGoodです。

(10)何気ない誘い文句は効果的

見え見えの誘い文句で彼を誘うよりは、何気ない感じで誘う方が効果的です。恥ずかしくて直接的な誘い文句を言うことができない!という女性をかわいいと思う男性も多いのです。

たとえば「今度○○ができるんだってね♪楽しそう!」などはっきり行きたい!というのではなく、じゃあ一緒に行く?と彼が誘いやすくなるように仕向けるのです。こうするだけで普段自分から誘えないタイプの彼でも気軽にあなたを誘うことができます。

(11)告白を感じさせるセリフで彼をキュンとさせる

何度もデートしているし、いい感じではあるのになかなかそこから先に進めない!ということもあると思います。そんなときは告白を思わせるようなセリフを彼に言ってみちゃいましょう!

たとえば「わたしの目標はあなたの彼女になることです♪」とかわいらしく宣言してみることで、あなたが彼に対する気持ちが友達以上のものなのだということを彼に伝えることができちゃいます。

また「女友達って枠に入っていたくない」と友達以上の関係を望んでいるということをアピールしていきましょう。そうすることで彼があなたに対して今までと違った感情で接してくれること間違いなしです。

(12)やっぱり「笑顔」が基本で、かつ究極

本田翼さんや新垣結衣さんなど、男性に人気のタレントさんを男性がなぜ好きかご存知ですか?もちろん、スタイルやもともとの美形などもあるでしょうが、ネットなどで頻繁に言われているのは「笑顔がかわいい」ということです。

女性の笑顔が嫌いな男性はいません。男性は、自分の前で頻繁に笑ってくれる女性を「自分のことを嫌っていない」と判断し、かつ「その笑顔が好き」と思うようになります。

ですので、彼の前ではいつも笑顔でいるようにしましょう。これがあってこそ、今までの(1)から(11)までの方法が生きてくるのです。

3.さらにポイントを稼ぐなら「プチプレゼント作戦」

プレゼントを渡す段取りとシチュエーションを入念に

誰でも人からプレゼントをもらうとうれしいものです。しかし、だからとって、シンプルに何の脈絡もなくあげてしまうのは、効果半減です。もしもプレゼントを贈るなら、渡す段取りとシチュエーションを入念に計画して、最大の効果をねらいましょう。

渡す前の段階は「さりげなく」「軽く」

好きな人ができて、会話もできるようになったら、まずは晩ご飯に誘いましょう。でも、大仰な感じは禁物。あくまでカジュアルな感じで誘うのがポイントです。

「よさそうなお店を見つけたんで行きませんか?」「たまには美味しいもの食べに行きましょうよ」などの言い方で、軽く誘いまそう。

食事中も、できるだけカジュアルな感じを維持しましょう。目の前のご飯を、おいしそうに食べることです。多少色気がなくてもOK。彼が「あはは、今日はお酒がおいしいなあ」くらいの気分になっればGoodです。この「軽い」前段階のシチュエーションと、プレゼント渡すギャップが重要なのです。

プレゼントを別れ際に渡して、余韻を残す

そして、駅の改札などで別れる時が勝負のタイミングです。

彼が「今日は別に、告白とかそういうのはなかったな」とちょっと拍子抜けしたようなタイミングで、「あの、これ……」と、用意しておいたプレゼントを取り出し渡して、あとはあっけないくらいの感じで、「じゃあまたね」と立ち去りましょう。

あくまで、余韻を残すのがポイントです。こんな渡され方と、立ち去り方をされたら、彼はその帰り道も、また帰ってからもずっとあなたのことを考えてしまいます。それが狙いです。

プレゼントはささやかで、でも相手の興味や好みに合ったもの

ここで渡すプレゼントは高価なものや大仰なものはふさわしくありません。それはかえって相手の負担になり、「重い女性だな」と思わせてしまいます。

1番いいプレゼントは、あまり値が張らない、ささやかな、ちょっとした食べ物、飲み物、小物などです。

でもだからと言って、その辺の店で売っているようなものはNG。あくまで、彼の趣味・嗜好に合ったものをセレクトしましょう。お酒が好きな人ならウィスキーのミニボトルや、甘いものが好きな人ならゴディバレベルのちゃんとしたチョコレートの小箱などがいいでしょう。

ここでのポイントは「彼のために選んだ」=「彼のことを考えている」という点と「さりげなさ」のバランスです。いくらおしゃれな人だからと言って、高価なネクタイをあげるのはまだ早いです。

とはいえ、どんなにプチプレゼントでも、「細やかな心を持った女性らしさ」や「あなたのことを気にかけています」というような気持ちは間違いなく伝わります。それまでただの同僚や飲み友達だと思っていたあなたが、彼の中で1歩特別な存在に近づくはずです。

ぜひこの「プチプレゼント作戦」、どこかで実行してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

肉食系ではないあなたが、うまく彼に気持ちを伝え、そして彼にも好意を持ってもらう方法でした。

何だか作為的で嫌だな、と思った人もいるかもしれませんが、「恋愛は女の戦争」です。戦略を考え、勝利に向かって努力することは、重要であっても、決して恥ずかしいことではありません。

ぜひ、しっかりと作戦を立てて実行し、幸せをつかみましょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category