【今の彼氏とは結婚できない】何を基準に判断してるの…?

今お付き合いしている男性との結婚を、本気で考えたことはありますか?大人の恋愛はただ「好きだから」という理由だけではなかなか一緒にい続けることはできません。誰にでもある長所と短所、彼の「短所」や「許せないところ」としっかり向き合えてはいるでしょうか。

今回は「今の彼と結婚できない」と思った理由をご紹介します。結婚前に矯正できることもあれば、人間性として諦めるしかないようなことも……。シビアな問題が立ちふさがる「大人の恋愛事情」。後悔の無い結婚のために、時にはバッサリ切り捨てることも大切かも……!

スポンサーリンク

恋愛と結婚は違う…彼と結婚はできないと思った事とは

女性関係がルーズすぎる

女友達がいることに文句を言っているわけではありません。連絡をするなと言っているわけでもありません。ですが……女性なら分かりますよね、「彼に下心がありそうな言動」が。自分以外の女性にハートマークを使っている彼氏を、誰が気持ちよく見過ごせるというのでしょうか。

また自分に隠れて女性とデートに行ってきたりなんて論外!普通に教えてくれればいいのに……。隠されるって、最悪な気分ですよね。バレてごめんなさいと謝られたとしても、この不安や憤りを結婚した後も感じなきゃいけないの?と思うと気が滅入ります。

内緒の借金があった

若気の至りというものは誰にでもありえます。買い物にローンを使うことも大人になれば当たり前にあります。そして場合によっては消費者金融でお金を借りたこともあるでしょう。それはいいのです。誰にでもありえることですから。しっかり返して計画的なプランがあるならば。

ですが問題はそれを「隠していた」ということ。お金についての隠し事は信頼を失います。ましてや結婚を考えるほどに長い付き合いになってきた中で後出しのように教えられた……となっては、恋心が冷める気持ちも分かります。他にも隠し事があるのでは?と疑ってしまいます。

転職を繰り返す

転職自体は構いません。毎日ストレスを溜めながら心身追い詰められて働くよりは、今より多少お給料が少なくても健康的で幸福感を感じられる会社に移る方が、夫婦としては正解でしょう。ですが結婚前の今の段階から定期的に転職を繰り返すようであれば、先が思いやられます。

1回では無く、2回、3回……と数年のうちに何度も転職を繰り返す彼。甲斐性を感じられますか?「結婚をしたら/子どもができたら変わってくれる」と思いますか?それは高望みかもしれません。あなたばかりが振り回される必要はないのです。彼は本当にあなたのことを大切にしてくれますか?

嫌だと言っていることをやめてくれない

結婚関係において、夫婦同士の信頼や安心感は常にあるべき、むしろあって当たり前のことです。それはお互いの思いやりと歩み合いがあってこそなのですが、相手がそれを理解していないことも。

あなたの嫌がることを頼んでもやめてくれないような彼は、いくら好きな相手でも不幸になる道しるべ。

女遊びに関してもそうですが、遅くなる時には連絡をしてと言っているのにしない。その言葉は言わないでと言っているのに、忘れて言ってくる。など、あなたのことを思いやってくれないような言動が重なるのであれば危険です。結婚後はそれがもっとひどくなるかもしれませんよ。

避妊をしてくれない

本当にあなたのことを大切に思ってくれているのなら、あなたの心と体のためにも避妊をしてくれるはずです。それを「面倒くさい」「買うのが勿体無い」「気持ちよくない」「どうせ結婚するんだからいいじゃん」と軽視してくる男性は、避妊以前に人間性に問題アリ!

結婚をするつもりで付き合っているにしても、その発言や行動でその気持ちすらも無になりかねないということがなぜ分からないのでしょうか。「付けないと嫌だ」と言ったとしても不機嫌になられたり、逆切れしてきたり。そんなひどい男性はむしろ「逃げるべき男」案件です。

重要な決定を後から知らされる

彼にも彼の人生があります。あなたにいちいち全てを相談する必要はありませんし、むしろある程度自律心を持って決定力がある男性の方が素敵ですよね。ですがそれにも限度とタイミングがあります。「髪を切りに行く」程度のことでしたら黙って行かれてもまだいいのですが……。

引越し、車やバイクの購入、転職や離職など、人生・生活においても重要な決定を「後から報告されてしまう」のはやはり辛い。自分ってそんなに頼りにならないのかな、彼にとって私って何?と存在意義にも不安を感じます。せめて相談はしなくていいから「先に教えてくれればいいのに」。

いつまで経っても貯金をしてくれない

結婚は、日々お金と向き合うことの繰り返しです。結婚指輪や結婚式などの費用はもちろんのこと、結婚した場合の引越し費用や家電費用、月々のための必要経費、さらには将来的な出産費用や育児費用。全部を出してもらおうなんて思ってはいまんせんが、それでも「全く無い」なんて論外。

2人の将来のために貯金をしてよ、一緒にしていこうよ。と何回も頼んだにも関わらず、彼がなかなか積極性を持ってくれないとなれば、結婚を踏みとどまるのも当たり前。今が楽しければそれでいいという考えは、大人になっていくにつれて通じなくなってきます。

体の相性が悪い

女性から「結婚できない」と思う理由として「体の相性が悪い」というと、軽い女性や遊んでいる女性と思われかねない風潮があります。なので家族はもちろん友達にもなかなか相談しづらい案件であり、1人で溜め込んでしまいがち。もちろん本人になんて言えたものではありません。

ですが恋人・夫婦の大事なコミュニケーションであるセックス。その相性が悪くストレスすらも感じてしまうとなると、「もう一生この人だけでいいの?このセックスを一生続けていかなくてはいけないの?」と絶望感すら感じさせます。体の相性の悪さ、それは立派な「別れの理由」です!

スポンサーリンク

見逃すな☆彼と結婚するべきサインは…?

あなたが落ち込んだ時に励ましてくれる

あなたが落ち込んでしまった時、自分に自信を無くしてしまった時。そんな時こそ彼が「人生のパートナーとしてふさわしいか」を感じられるタイミングかもしれません。彼はあなたに対してどのような態度で接してくれましたか?やたらと元気付けるだけが正解とも限りませんよね。

ポジティブになりたい時には、バカな話で笑わせてくれる。そっとしてほしい時には、黙って抱きしめてくれる。そんな「気持ちと空気を察して共有し、実行してくれる能力」を持つ男性は本当に貴重です。ぜひその手を離さずに、彼が落ち込んだ時にもあなたが返してあげて。

体調不良の時にしっかり看病してくれる

彼を計れる機会はメンタルの落ち込みだけではありません。風邪や疲労などであなたがフィジカル面でもやられてしまった時にも注目したいものです。風邪を引いて熱が出てると伝えた時に「大丈夫?お大事にね!いっぱい寝ろよ~」だけだと、やっぱり寂しいのが女心。

風邪に効く方法を調べてくれたり、「ゼリーとか栄養ドリンクとかいる?持って行こうか?」など建設的な提案をしてくれたり、それを実行してくれたり。そこまでしてくれる男性なんて、繋ぎ止めておくしかありませんよ!「優しい」って、それだけで本当に価値があり尊いことです。

サプライズ好き

あなたを喜ばせることで自分も楽しい!と感じてくれる彼は、とても素敵な男性。あなたの笑顔を見たい、驚く顔が見たい、と心から思って実行してくれる彼はまさに幸福のためのパートナー。プレゼント選びのセンスが高ければさらに嬉しい!いつもワクワクさせてくれる男性って素敵ですよね。

子ども好きである

将来的に子どもが欲しいという女性にとっては、彼が子ども好きかどうかは結婚決定のための大きなバロメーターになるでしょう。子どもが好きな彼であれば、出産をしたとしても子どもの面倒を放棄しないでくれることを期待できますし、何より安心感がありますよね。

それに「子ども=弱いもの」に対して情緒深く接してくれる、ということは人間性も所謂「まとも」であると想像できます。電車の赤ん坊の泣き声に対してもイライラせずにいてくれる彼は、精神的にも安定していて余裕があることを感じさせますよね。

あなたを優先してくれる

友人からの魅力的な誘いも、「彼女に聞いてみる」と打診してくれたり「彼女との予定があるから」と断ってくれたり。そんな「いつでもパートナーを最優先する姿勢」がある男性は、まさに完璧なパートナー!

そんな素敵な彼でいてくれるからこそ、こちらも気持ちよく「たまには行ってきなよ!」「私のことは気にせず、友達と遊んできてくれていいんだよ」と送り出せるというものです。優しい彼と一緒にいると、こちらまで優しい気持ちになれるんですよね。パートナーは映し鏡のような存在です。

欲しいタイミングで連絡をくれる

これは「連絡欲しいな」と思った時にくれるということではなく(もちろんそれも嬉しいですが!)、待ち合わせに遅れるタイミングや飲み会・残業があるタイミングなど、必要な情報を欠かさず送ってくれるという意味。あなたに無闇な不安を感じさせないという思いやりが見えます。

もちろん結婚してから時にはその連絡が不精になってしまうこともあるかもしれませんが、あなたは彼がくれる連絡に素直に感謝しつつ言葉でも伝えること。「いつも連絡してくれてありがとう。あの連絡をくれるだけですごく安心するし、優しくて好きだなって思っているよ」。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?今の彼との結婚を踏みとどまってしまう理由、そして結婚をすべきであると感じるポイントをご紹介しました。冒頭にも挙げた通り、人間はみんな長所と短所がそれぞれあります。あなたも彼も不完全であるように、完璧な人間などこの世に存在しないのです。

問題は彼のその短所を許せ、改善できるだけの伸び代があるかどうか。早い段階で今のうちに目処を立て、見切りを付けるのはあなたの判断力次第です。恋愛は視野を狭めることを自覚した上で、今1度冷静になってみて!あなたの結婚相手、本当に彼で大丈夫?

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -