デートが面倒くさい!そんなときのベストな対処法とは?

付き合いたては毎回楽しみだった彼氏とのデートも、月日が経つと時々面倒くさいと思ってしまうことがありますよね。彼氏と別れたいわけではないけれど、デートにはあまり乗り気じゃない、こんな気持ちはどうして起こるのでしょうか。

また、そういうときに、心を許した彼氏であってもしてはいけない行動や、良い対処法はないのでしょうか。彼との良いお付き合いを続けていくために、順に見ていきましょう。

デートが面倒くさい原因とは?

天気が悪い

デートの日が雨だったり、寒かったりすると、それだけで外に出るのがいやになりますよね。天気の悪い中で、移動して、待ち合わせをして、というのもデートが面倒くさいと思ってしまう理由になります。

特に女性の場合、前々から着る服や髪型を決めていたりします。それが天気のせいでうまくいかなかったり、変更せざるをえなくなると、テンションが一気に下がってしまうのではないでしょうか。

体調が悪い

仕事が忙しくて寝不足が続いていたり、生理中だったりすると、デートに行くのが億劫になってしまいますよね。彼氏には申し訳ないけれど、デートはキャンセルして、休養を優先したいところです。

同じく、疲れがたまっているときも、どこにも出かけず、誰にも会わず、ひとりでのんびり過ごしたいという気持ちになって、デートに行くのが面倒くさいと思ってしまうでしょう。

行き先が決まらない

デートの日取りを決めても、なかなか行き先が決まらないと、面倒くさく感じてしまいます。色々とアイディアをあなたから出しても却下されたり、その割に彼からは何もアイディアを出してこないというようなことが続くと、うんざりしてしまいますよね。

「何がしたい?」「どこに行こうか?」「何食べようか?」と色々聞いても答えは「何でもいい」……。これだとデートをする意味があるのか考えてしまい、結果デートに行きたくなくなってしまいます。

準備が面倒くさい

デートとなると、色々と前もって準備をしなくてはいけません。計画を立てたり、お店を予約するだけでなく、女性の場合は前日から肌やムダ毛のお手入れをしたりと色々と大変です。

当日も、男性よりもヘアやメイクの分、明らかに手間がかかります。時々、こういうオシャレをすることが面倒くさくなってしまい、デート自体が億劫に感じる事があるでしょう。

デート先がつまらない

いつも彼が主体でデート先を決めていて、自分の好みや趣味が全く反映されていない場所だと、あなた自身はデートを全然楽しめないですよね。始めの頃はがんばって付き合ってきた、彼の好きなスポーツ観戦やアウトドアも、いつもいつもとなると疲れてきて、デートが面倒になってしまいます。

自分のしたいことを提案してみても却下されたりすると、「この人本当に私のことも考えてくれてるのかな」「自己中」といった、彼に対する不信感にも繋がる考えが沸いてきてしまうでしょう。これが更にデートを面倒くさくさせてしまいます。

自分の時間を持ちたい

自分の趣味や、目標がある人だと、休みのたびに彼とデートをするのは億劫ですよね。趣味の時間や、勉強する時間もしっかり確保したいあなたに対して、いつも一緒にいたいタイプの彼だと、だんたんと自分の時間が取れないことがストレスになってきてしまうでしょう。

デートプランも、アウトドアなど朝早くから夜まで縛られるようなものばかりだと、疲れてきてしまいます。頻度や時間が自分の感覚と合わないと、デートが面倒くさくなるのも当然と言えます。

倦怠期

ずばり、マンネリ気味のカップルだと、デートが面倒くさくなってしまうのは、ある程度避けられません。

お互いの気持ちが冷めてしまっている関係や、長い付き合いで相手に思いやりや気遣いをなくしてしまうと、わざわざ相手のために時間を作りたくないと考えてしまいます。しかし、この段階まで来てしまうと、もう別れも近いかもしれません。

単に、新鮮味がなくなってデートがつまらなくなっただけ、という可能性も多分にあります。この場合だと工夫次第で再びデートを楽しむことができるようになりますよ。

彼氏に不満がある

彼氏と喧嘩していたり、何か不満に思うことがあるとき、女性はたいてい、一人になって少し考えたいと思うものです。デートも答えがでるまで控えたいでしょう。

しかし、男性は喧嘩などをした場合、仲直りのためにデートをしようとします。男女の価値観の違いからくるものですが、女性からすると無神経にも感じますよね。そして、更に不満がたまり、彼氏と会いたくないと思ってしまうようになるのです。

やっちゃダメ!デートが面倒くさいときのNG行動3つ

断り方に注意!

いくら彼氏に対して不満があったり、デートが面倒くさいと思っていても、それを断る理由にしてしまうのはNGです。「○○君と今は会いたくない」「○○君とデートしても面白くない」なんてはっきり言われたら、彼は絶対に傷付きますし、喧嘩になります。

デートの日が近づくにつれてだんだんと面倒くさくなってくる時もありますよね。それでも、ドタキャンを繰り返すのはNGです。できれば2、3日前に伝えられるといいですね。その時も、「友達と遊ぶから」などと、彼の存在をないがしろにしているような理由は避けましょう。

うそも優しさです。急な仕事や、どうしても外せない家の用事が入ってしまった、などと言えば、角が立ちにくいです。「最近風邪気味だから、ひどくならないように家でゆっくり休みたい」などの、体調不良が理由ならば、彼も納得しやすいでしょう。

態度に出し過ぎる

いくらデートが面倒くさくても、それをあからさまに態度にだすのはNGです。始終つまらなさそうにしたり、何を聞いても「なんでもいい」だと、彼氏側も腹が立ちますし、空気はどんどん険悪に……。

「疲れた」「早く座りたい」などといちいち駄々をこねたり、彼の話も上の空でスマホばかりいじったりするのはもちろん相手に失礼ですね。子供ではないのだから、不満があるのなら、角が立たないように話し合いましょう。

そのままフェードアウト

どうしても越えられない倦怠期や、彼への不満が原因でデートが面倒くさく感じている場合、すでにあなたの気持ちが彼から離れてしまっているのかもしれません。彼と会う事自体に面倒くささを感じているのならば、もう別れ時と判断するのも一つの手です。

しかし、それでもデートを断った後そのまま連絡を取らなくして、フェードアウトをするなどといったことは止めましょう。また、もう好きじゃなくなったなどと言って、一方的に振って連絡を取れなくするといったこともNGです。

かつては次のデートが待ちきれないほど好きだったのに、今はその気持ちはない、この悲しい事実をしっかり自分の心に刻んでください。彼とは、しっかり向き合って話し合い、最後まで感謝を忘れないようにしましょう。

今後のために!「デートが面倒くさい」への対処法☆

家デートにする

外に出るのが億劫なら、家デートを提案してみるのがいいでしょう。体力的にもかなり楽です。一緒にDVDを鑑賞したり、料理をしたりしてのんびり過ごせば、疲れがたまっている人も無理なくデートができます。

趣味の時間や勉強の時間が欲しい人は思い切って、一緒に過ごしていてもお互い好きな事をするデートを提案してみてもいいでしょう。実は彼も自分の時間を持ちたいと思っているかもしれません。

美味しい物を食べに行く

朝から出かけたり、色々と計画を立てないといけないような手間のかかるデートを避けるのも、デートが面倒くさいときの対応策です。あまり深く考えずに、自分の食べたい物、彼の食べたい物を食べに行くデートはどうでしょう。

あくまでも「食べたい物」をピックアップするだけですので、お互いにプレッシャーがかかりません。時間的にも長く拘束されませんし、おしゃれするのが面倒になっている時は、カジュアルなレストランを選べばいいのです。

距離を置いてみる

自分の中で消化できないような不満があったり、彼とのこの先について考えたいのなら、少し距離を置いてみるのもいいでしょう。寂しい気持ちが沸いてきて、また彼を大事にしようという気持ちになったり、新鮮さが戻るかもしれません。

一人で今後のことについて、しっかり考えることも大事です。自分自身の将来のこと、そこに彼と一緒でいいのかどうなのか、定期的にデートをしていると何となく流されてしまうようなことを考えてみましょう。

近すぎる距離にいるのを少しだけ休んでみるという点で、デートの頻度、間隔を少し開けてみるのも有効です。

面倒くさいことを正直に伝える

デートが面倒くさいと感じている、そのことで不満がどんどんたまっているのなら、一度彼と話し合うべきでしょう。彼の方は全然気づいていないかもしれませんし、何も言わずに不機嫌なあなたに対して良い気持を持っていない可能性もあります。

正直に、具体的に自分の気持ちを伝えましょう。「こういうところが面倒くさいと感じる」「たまには一人の時間も作りたい」など、喧嘩腰ではなく冷静に具体的に伝えるのがコツです。話し合うことで、今後の二人の関係にきっとプラスになるでしょう。

旅行に行く

付き合ってしばらく経っていて、新鮮味がなくなっているのがデートがつまらなく感じている原因ならば、旅行にいくのがおすすめです。普段と違う体験を二人ですることで、新鮮味が戻ります。

長い休みがとれなくても、一泊二日の旅行で十分です。お互いが行ったことがない所を選ぶと、更にわくわくできますね。日帰りでも非日常を味わえるテーマパークもいいでしょう。

普段しないことをする

いつものデートがつまらない、面倒くさいなら、少し違うことに二人でチャレンジしてみるのはどうでしょうか。体験型イベントに一緒に参加してみたり、思い切った衣装やシチュエーションが味わえるようなイベントに二人で行ってみると、いつもと違う一面が見れて面白いですよ。

また、一緒に謎を解くゲームへの参加など、ハラハラドキドキするようなアトラクションやスポーツにチャレンジするのも有効です。二人で協力して、困難を乗り越える「吊り橋効果」が発揮され、仲が深まるでしょう。

まとめ

彼とのデートが面倒くさいと感じている人のために、その原因や対策、NG行為などを見ていきましたがいかがでしたでしょうか。

デートが面倒くさいと一口で言っても原因は様々あります。しかし、彼との関係、あなた自身の今後のために大事な事は、ちゃんと彼と向き合うことです。

何が原因で自分がそういう気持ちになるのか一度考えてみて、それに対する話を彼としてみたり、こちらの記事を参考にデートの内容を見直してみてください。きっと良い方向に向かいますよ。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -