男性が送る脈ありLINEの特徴!男性からの好意を見逃さないで

Clover(クローバー) > 恋愛 > 男性が送る脈ありLINEの特徴!男性からの好意を見逃さないで

気になる男性とのLINEでのやり取り。返事が来たり、既読が付くたびにドキドキして「これは脈ありかも?」「脈なしかも……」と一喜一憂する人も多いのではないでしょうか。

男心は難しいもので、一件脈なしに見えても実は脈ありだったり、逆に脈ありに見えても実は脈なしだったり……なんてこともあるんです。

そこで今回は、男性が送る脈ありLINE・脈なしLINEの特徴と、脈ありと勘違いしやすいLINEの特徴についてご紹介していきます!ぜひ今回の記事を読んで、気になる男性との距離を縮める際の参考にしてくださいね。

男性が送る脈ありLINEの特徴とは

「おはよう」などの挨拶LINE

「おはよう」や「元気?」など、挨拶だけのLINEを送られてくると「どう返したらいいんだろう?」と反応に困ってしまって「私とLINEのやり取りする気あるのかな?私に気が無いのかな?」と不安になってしまう人もいると思います。

でも、実はこういったなんでもないような挨拶のLINEは脈ありサインである場合が多いんです!男性は一般的に無意味な会話が苦手という人が多いですが、気になる女性に対しては別。

無意味な会話でも、どうにかしてLINEのやりとりをしたい!という思いからなんでもないような挨拶のみのLINEを送ってくる場合があるんです。

挨拶のLINEから、女性側が上手く話題を広げて会話を盛り上げてくれることを期待している場合が多いので、ぜひ挨拶だけのLINEが来たら「最近こんなことがあって~」など近況報告をしたり、逆に男性に質問することで会話を広げてみましょう!

酔った時にLINEが来る

お酒を飲んで酔っ払った時って、好きな人と話したり甘えたりしたくなりませんか?

実はそれは女性に限らず、男性も同じ。酔っ払って楽しくなったり、飲み会の帰り道にふと寂しくなった時に気になる女の子に連絡して会話したくなる男性も多いんです。

なので、「今飲み会の帰りなんだ」「ちょっと飲みすぎて酔っちゃった」などのLINEが来たら脈ありの可能性大!

さらに「飲み会が終わったからこれから一緒に飲まない?」などのお誘いが来た場合は、さらに脈ありの可能性大です!もしその日は都合が合わなくて合流できない場合でも、これをチャンスにして別日でデートの約束を取り付けちゃいましょう!

タイムラインへの反応がある

インスタグラムやFacebookなどのSNSは、割と見ている人が多くてコメントやいいね!も気軽に残すことが出来ると思います。しかし、LINEのタイムラインは他のSNSに比べてそこまで頻繁にチェックしている人が少ないですよね。

そんなLINEのタイムラインに、頻繁にいいね!やコメントなどのリアクションを残してくれる男性は脈ありの可能性が高いです!好きな人のプライベートは気になるので、どうしてもタイムラインもチェックしてしまうもの。

あなたのタイムラインに反応している、ということはプライベートが気になってチェックしている可能性が高いので、脈ありの場合が多いのです。

ただしシャイな男性の場合、なかなかタイムライン上にコメントを残したりできない場合も。

タイムライン上にコメントなどが残っていなくても、個人的なLINEのやり取りや日常会話の中であなたがLINEのタイムラインに載せた内容が話題に上がったら、タイムラインをチェックしているということなので脈ありと期待して良いでしょう。

質問で返してくれる

質問で返してくれるということは、会話を続けたいというポジティブな意思があるということ。どうでも良い相手であれば、LINEで会話を続けるために質問で返してくれるということは少ないはずです。

また、男性も女性も好きな人のことはもっとよく知りたい・理解したい!と考えますよね。ですので、質問をたくさんしてくれるということは、あなたに対して興味を持っているということなのです。

どうでも良い人に対して、もっと知りたい!という感情は持たないので、質問をしてくれるということは脈ありのサインと言えます!

長文で返ってくる

あなたとのLINEのやり取りが面倒くさいと思っていたら、LINEの返事も必然的に短い文章になってしまいます。

「そうだよ」「へえ~」などただの相槌ではなく、あなたのLINEに対して長い文章で返事をしてくれているということは、それだけあなたとの会話に対して真摯に誠実に取り組んでくれているということ。

男性は、好きな人に対しては誠実でありたいと思う人が多いので気になる人とのLINEのやり取りではどうしても長文の返事を送ってしまうものなのです。

だからと言って、もちろん毎回長文のLINEを期待するのはNG。男性側も忙しければ、気になる女性に対してもどうしても短文になってしまうものです。

それでも返事が返ってくるということはあなたとのLINEを続けたいということなので、時々短文のLINEが返ってくることもあるけれど、長文のLINEで返ってくる頻度が高いという場合は脈ありの可能性が大ですよ!

男性が送る脈なしLINEの特徴とは

返事がそっけない

気になる女性に対しては、男性もLINEを続けたいと思うもの。でも、正直そんなに好きではない女性とのLINEは時間がもったいない……面倒くさい……と思ってしまう男性が多いものです。

ですので、LINEの返事がそっけなくてLINEを続けたいという意思を感じられない場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いでしょう。

そっけない返事と言うのは、例えば「そっか~」「よかったね」「へえ~」など適当な相槌しか返ってこなかったり、スタンプのみで返ってくる場合です。

ただし、実は脈ありであなたとのLINEを続けたいと思っているけれど、コミュニケーション能力が低かったり口下手なせいで返事がそっけなくなってしまうという男性もいます。

実際に会って「この男性は口下手なせいでLINEの返事がそっけないんだ」とわかれば簡単に見極められますが、見極めが難しい場合は一度LINEの返事をせずに放置してみましょう。

もし、あなたに好意はあるけれど口下手なせいでそっけない返事になっているだけであれば、放置されたらまた数日後に何かしらのアクションがあるはずです。

放置した後に向こうからなにもアクションが無い場合は、残念ながら脈なしでLINEの返事がそっけなくなっているという可能性が高いです。

質問に対してきちんと答えてくれない

好きな人から質問をされたら、きちんと答えよう!と思うものですよね。でも、どうでも良い人やそこまで好きではない人から質問されても、「答えるのが面倒だな」「ちゃんと答えると長文になって打つのが面倒くさいから、適当にあしらおう」と思ってしまう人が多いです。

そのため、あなたからの質問をスルーしたり、答えが適当だったりしたら残念ながら脈なしサインと言えるでしょう。質問に限らず、会話のキャッチボールが出来ていない場合も同様です。

例えば食べ物の話をしていたのに、急に関係ない話が送られてきたりする場合、他の人とのLINEのやり取りとごちゃごちゃになっている可能性が。

時々、色んな人とLINEをするのが好きな男性っていますよね。そんな風に何となく色んな人とLINEをしていてあなたもその中の1人だった場合、混乱してあなたに間違ったLINEを送ってきている可能性があるんです。

他の人とLINEのやり取りをしていても、あなたに気があれば他の人のやりとりとごちゃごちゃになることはありません。

既読・未読スルーが多い

LINE送っても返事がない場合、あなたとのLINEの優先度が高くないという証拠かもしれません。

気になる女性とのLINEであればやりとりを続けたいと思うので、きちんと返事をしてくれるはず。でも、どうでも良い相手だったり、やり取りが面倒くさいなと思っている場合は返事をせずにスルーしてしまいます。

ただし、もちろん仕事などで忙しくて返事をできない場合もありますよね。既読・未読スルーして返事が来ない場合は脈なしの可能性が高いですが、遅くなっても返事が来るようであれば脈なしとは言い切れないので注意が必要です。

送るのはいつも自分から

LINEを送るのはいつも自分からで、男性側からLINEが送られてくることが無い場合は残念ながら脈なしの可能性が。

好きな女性に対しては、男性側から積極的にアピールしたり会話をしようと努力してくれる場合が多いですが、気の無い女性に対して積極的にLINEを送ってくることはあまりありません。

とは言っても、用事もないのにLINEを送ったりやり取りするのが苦手、という男性もいるのでその男性のコミュニケーション能力を加味して判断しましょう。

2人で会いたがらない

LINEのやり取りをしていて「今度2人でこのレストランに行こう!」などと誘っても流されてしまったり、「他の人も誘ってみんなで行こう!」などと言われてしまう場合は残念ながら脈なしの可能性が高いです。

気になる女性となら、2人でデートしたい!と思うものですが、そうでない場合は相手に誤解させてもいけないので2人で会うことは避ける場合が多いからです。

勘違いに注意!脈ありサインと見せかけて脈なしLINEのパターン

おやすみLINE

冒頭で「挨拶のLINEは脈あり!」と書きましたが、「おやすみ」だけは別です。「おはよう」などの挨拶はこれから会話を続ける意思を感じられるLINEですが、「おやすみ」は「もう寝るからLINEできない」という意味を含んでいるからです。

あなたのことが気になっていてLINEを続けたい場合、「おやすみ」とは言わずに返事をせずに寝てしまう方が得策ですよね。そうすれば「昨日、途中で寝ちゃった」と言ってまた翌朝LINEのやりとりを再開することができるからです。

スタンプでの返事

可愛いスタンプや面白いスタンプが送られてくると「スタンプでも返事を返してくれるということは、脈ありかも?」と思いがちですが、残念ながらそれは勘違いの可能性が。

本当にLINEを続けたいのであれば、スタンプの他にメッセージも送ってくれるはずです。スタンプだけで返事をするのは、会話を続ける気が無かったり、あなたのLINEに対して文章を考えるのが面倒くさいと思っている場合があるので要注意です。

返事が遅くなっても説明がない

LINEのやり取りをしていて、どんなに遅くなっても必ず返事をしてくれる場合「忙しいのにちゃんと返してくれるということは脈あり?」と思うかもしれませんが、遅くなった理由の説明がない場合は危険です。

実は彼女や他の女の子とデートしていて返信できなかった、などあなたに言えない理由の場合もあるからです。

またそうでなかったとしても、好きな人に対しては誤解されないようにきちんと説明したい!と思うもの。返事が遅くなった説明がない場合は、少し注意が必要でしょう。

まとめ

男性とのLINEのやり取りで、脈あり・脈なしを見極める方法をご紹介してきました!また、一見脈あり?と思っても実は脈なしのパターンもあるので、この記事を参考にしてしっかり見極めてくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category