【初めての合コン】自己紹介から好印象をGETするには…?

はじめて合コンに呼ばれてしまった!嬉しいけど参加するのも初めてで、いろいろと話は聞いたことがあるけれどどうしたらいいか分からない……。せっかくなら素敵な男性と出会って仲良くなりたいけど、一体どんなことを喋ればいいの?

そんな初めての合コンで、気になる男性に好印象を与える方法をまとめてみました。他の女性陣とはちょっと違った自己紹介で、さりげない自分アピールをしてみましょう♪

良い第一印象をあたえるための準備とは……?

最初にあったときの印象が最重要

はじめての合コン……一体どんな準備をしていけばいいのか迷いますよね。飲み会が始まる前に必ず自己紹介はあるため、しゃべる準備はそれに合わせて考えておけばいいのですが、実は合コンのお店に入る時点から勝負は始まっています。

心理学でも有名なメラビアンの法則によると、初めて会った相手の第一印象を決めるのに必要な時間はおよそ3~5秒程度と言われています。自己紹介をするどころか、お店に入って挨拶をしたらそのくらい経ってしまう、短い時間ですよね。

更にその第一印象を決定づけるのが、視覚からの情報が約半分。後は声の感じなど聴覚によるものが4割、残りが何をしゃべっているかという言語による情報となるらしく、これを見るかぎり第一印象の大半は「見た目と声で決まってしまう」ともいえます。

見た目はやはり重要!

やっぱり人は見た目なのか、と落ち込む必要はありません。この場合の見た目というのは顔の可愛さというよりも、明るい表情をしているかといったものや、スカートやワンピースといった女性らしい恰好かというところです。

あまりに個性的なファッションであったり、怒っているようなつまならいような表情だったりすると、いくらかわいい子だとしても男性陣からの印象は良くありません。

それよりは自分に似合った可愛らしい恰好や、明るく笑顔でいるといったことを心がけた方が「なんだか感じの良い子だな」という印象につなげることが出来るようです。勝負は自己紹介をする前から既に始まっているのですね。

声の感じも大切

見た目ともう一つ忘れてはならないのが声です。この場合話している内容はあまり関係なく、どんなトーンで話しているか、早いか遅いかといった声質が大切になってきます。

なかなか意識しない女性も多いですが、普段出す声よりすこし高めの声の方が異性からすると好印象に感じる様子。とはいえ無理に高いトーンの声を出すよりは、出来るだけ自然で話しやすい声くらいでいいでしょう。

また早く話し終えようとしたり、緊張で早口になってしまう人がいますがこれは×。早すぎて何を言っているかみんなが聞き取れない場合があります。出来るだけゆっくりめに、聞き取りやすいよう意識して話す方が丁寧な印象を与えることが出来ます。

何を話せばいいの……?話すべき項目

絶対に必要なのは名前・趣味・恋人がいるかいないか

自己紹介までの準備が出来たところで、人数が揃うといよいよ自己紹介です。幹事がこれを言ってください、と指定でもしない限りは自分の自由にしゃべっていいものですが、あまり長すぎたりアピールしすぎるのはひんしゅくを買います。

男性陣が知りたいのはまずは「名前」そして「趣味」です。もちろん「恋人がいるかいないか」募集中であればいないことをきちんと言っておいた方がいいでしょう。また人数合わせに呼ばれた場合は早々に「彼氏がいます~!盛り上げ役で呼ばれました!」と宣言してしまうのも余計な気遣いをしなくていいので良いかも。

趣味は無難なものでも良いですが、やっている人が少ない趣味などは話のタネにもなるので言ってみるのも◎。もしかしたら知っている男性がいて盛り上がることが出来るかもしれません。

お菓子作りや料理は家庭的な印象から好かれることが多いですし、スポーツ観戦なども一緒に楽しめるかもと思う男性は多いようです。だからといって、全く関心がない趣味を嘘をついてまで無理やり言うのは×。後々ぼろが出て印象が悪くなります。

仲間が見つけられそうなものは積極的に

また色んな地方からの参加者がいるようであれば、出身地を言うのも盛り上がります。東京で九州出身の人と出会った!とわかるとそれだけで嬉しくなりますよね。意外と実家がすごく近くで地元民しか分からないローカルトークで盛り上がったりすることも。

ただし今住んでいる住所を教える時は慎重に。まだ出会って間もない相手ですので、その辺りは今後を考えて注意しておきましょう。

学生時代の部活も鉄板ネタです。意外と多いのが吹奏楽部で、楽器の話題やらで楽しい時間が過ごせることも。また運動部に入っていたという女性を「スポーツがすきなんだな」と好印象に受け取る人も多く、部活ネタは自己紹介に限らず合コンの時に使えるネタでしょう。

その他にも好きな漫画や映画、ゲームといったエンタメ系や、カフェ巡りや温泉といったものまで同好の士が見つけられそうなものは積極的に言っていくのが良いでしょう。

基本は無理せず控えめに

自己紹介だからといって「何か面白いことを言わないと!」と身構える必要はありません。大抵は短く終わるものですし、どうしてもうまいことが思いつかないという場合は順番に流れてくるのと同じような感じで言うだけでも最初のうちはいいでしょう。

ただし全く同じだと自分の印象を持ってもらうことが出来ないのも事実。慣れてきたら一つでもいいので自分の好きなものを言う、呼んでほしいあだ名を言うなど、他の人とは違うものを言えるようになればベストです。

逆に話が上手すぎて自己アピールしすぎる方がNG。盛り上げ役として、幹事の立場であればありがたいかもしれませんが、あまり自己主張の激しい女性をどうしても男性は敬遠してしまいがち。もしも本気で相手を見つけたいと思うのであれば、笑いを取りたい気持ちをぐっとこらえて控えめな自己紹介に徹しましょう。

もちろん笑顔は忘れずに。うまいことを言えなかった場合でも素直に「緊張しています」「ちょっと間違えてしまいました」と笑うことで、あなたの誠実な印象は伝わります。

保存版☆すぐに使える例文を紹介

礼儀正しく自己アピール

「はじめまして、〇〇といいます。合コンは初めてですが、みんなで楽しく過ごせたらいいなあと思っています。どうぞよろしくお願いします。」

やはり初対面の人が多い合コン。中には女性陣も友だちの友だちだったりで、知らない人がいることもあります。そんな時は個性を主張するよりも、まずは礼儀正しく挨拶から入るのが好印象。
しっかりした真面目な子だなと男性陣には思ってもらうことができ、好印象を与える自己紹介です。

趣味を交えても◎

「〇〇です。趣味はカフェや温泉を巡ることです。休みが合う人は一緒に付き合ってもらえたら嬉しいです♪」

趣味は相手との話を深める大切な要素ですよね。カフェ巡りや温泉巡りは男性も好きな人が多い趣味で、意外と一人で回るのは寂しいと思っている人が多い様子。次の約束を取り付けやすくするためにも、出かけるのが好きアピールは大切です。

スポーツ観戦やドライブなど男性が好きな趣味をあげるのも◎。もちろん嘘の趣味を言うのはだめですよ。

女性らしさを盛り込んで

「最近料理にはまって、色々自炊しています。得意料理はオムライスです」
「休みの日はゆっくり部屋の掃除をしたり、お菓子を作ったりしています」

料理やお菓子作りといった女性らしいポイントも是非アピールしておきたいところ。特に料理は結婚後のことを考えるとどうしても気になる男性は多いようです。適当なことを言わないよう、出来れば普段からちゃんと料理の練習はしておきましょう。

また最近は甘いものが好きな男性も増えてきているのでお菓子作りが趣味というのも◎。次回の約束を取り付けた時など、手土産に手作りのお菓子を持って行ったりすると喜ばれるかも。

だからと言って当日の合コンに手作りのお菓子を持ってきて配るようなアピールは逆効果。中には他人が作ったものが苦手という人もいます。ちゃんと相手が手作り品を食べられるかは事前に確認しておきましょう。

モテ度を稼ぐなら

「〇〇です。あまり自分からは告白とかアピールが出来なくて……積極的な人がタイプです。よろしくお願いします」

もしも彼氏がほしくて強めにアピールしたいのであれば、男性の好みのタイプを言うのもいいでしょう。その時狙っている男性がいたとして、あからさまにその人と分かるような事柄は×。

出来れば「優しそう」「面白い」「まじめな」といった、誰にでも当てはまるようなものをタイプとして挙げ、男性陣から「もしかして俺のこと?」と思わせるのが良いでしょう。

特に「積極的な人」と言っておくと、男性側もぐいぐい行った方がいいのか!と分かり、積極的に誘いや連絡先を聞いてくれたりしますので、もしもいいタイプが思いつかない場合はこう言ってしまうのもいいでしょう。

【おまけ】やってはいけない自己紹介

逆にしてはいけない自己紹介もあります。例えば「(名前)って言います。(名前)ちゃんって呼んでください」と言った一人称が自分の名前であるものや、名前+ちゃん呼びを自分から言ってしまうものなどです。

やはりある程度の自己紹介の場で、名前を一人称にしていると男性陣から「ちょっと変わった子だな」と思われてしまいます。また初めましての女性がいれば、そちらからもひんしゅくを買うことも。

また彼氏がいるのにいないですと嘘をついたりして、後日トラブルになったりすることも。彼氏がいるうちは事前に宣言しておくか、参加を控えるのが賢明でしょう。

まとめ

初めての合コンは緊張するもの。でも自己紹介は自分の名前や好きな物、趣味を知ってもらう大切な機会です。無理に目立つことはありませんので、出来るだけ丁寧に笑顔を忘れないようにしてくださいね。

一生懸命なその姿勢は、きっと男性陣や意中の相手にも伝わるはずですよ。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category