【独身は寂しい】独身女性が寂しい瞬間と5個の対処法

Clover(クローバー) > 人気コラム > 【独身は寂しい】独身女性が寂しい瞬間と5個の対処法

おひとりさまも楽しいけど、ご飯を食べているときや映画を観ているときにふと寂しさを感じてしまう……という独身女性は多いはず。

「美味しいね」「楽しいね」と言い合える相手がいない時、独身は寂しいな……と感じてしまいます。そこで今回は、独身女性が寂しいと感じる瞬間と寂しさを克服するための方法をいくつかご紹介していきます!

この記事を通して、独身の寂しさへの対処法を一緒に考えていきましょう!

独身の寂しさへの対処法5個

独りで楽しんでいる女性

婚活サイトで出会う

もう寂しい思いをしたくない!結婚したい!と思うのであれば、婚活を始めましょう!

インターネットが発達している現代では、様々な婚活の方法があります。もちろんお見合いや婚活パーティー、合コンに参加するのもOKですが、手っ取り早く・手軽に始めることができるのは婚活サイトを利用した婚活です。

婚活サイトは、結婚相談所ほど金銭的な負担は大きくないので敷居は低いです。さらに、マッチングアプリほど手軽ではないので、真剣に結婚相手を探したいと思っている人に最適ですし、結婚相手として相応しい相手に出会える可能性も高いと言えます。

婚活サイトには色々なものがありますが、ブライダルネットは良心的な値段で結婚カップルも多く出ているのでオススメの婚活サイトです。個別サポートも付いているので、婚活を進めるうえでの不安や悩みを打ち明けることができるのも嬉しいポイント。

有料サイトで本人確認もしっかりしており、東証一部上場企業が運営する婚活サイトなので安心できるのが特にグッドポイントですよ。写真での見た目だけではなく、人柄をアピールできる日記や機能があるので結婚相手を探すうえでとてもオススメな婚活サイトです。

おすすめ婚活サイト「ブライダルネット」はこちら!

友達の紹介で出会う

寂しさに対処するために、婚活とまでは行かなくてもまずは恋人が欲しい!と思っている人は、友達の紹介で新しい出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

友達の紹介であれば、お互いの人柄をある程度知った上で知り合うことができるので安心です。また、人見知りな人でも友達も交えて複数人で食事したりデートすることから初めて、徐々に距離を縮めていくこともできます。

友達の紹介で新しい出会いを得たい!と思ったら、恥ずかしがらずに色んな友達に紹介をお願いしましょう。日頃から「いい人がいたら教えてね」と伝えておくことで、もしいい人がいた場合にすぐに紹介してもらうことができます。

夢中になれる趣味を探す

寂しいけど結婚したいわけではない、と言う場合、寂しさに対処できるような夢中になれる趣味を探してみましょう。

今まで趣味としていたことにさらに熱を注いでも良いですし、なにか新しいことを始めてみるのも◎。独身で寂しさを感じるのは、多くの場合ふと一人で考え事をしているときです。

そんな風に一人で考え事をして寂しい思いをする時間がないくらい、何か夢中になれることを探してみましょう!

おひとりさまが好きな人は、映画鑑賞や家庭菜園、裁縫、熱帯魚の飼育でも良いですし、誰かとコミュニケーションを取るのが好きな人はボルダリングや登山、オンラインゲームもオススメですよ。

仲の良い独身友達と遊ぶ

似た境遇の仲の良い独身友達と遊ぶのもオススメです。結婚していたり子育てしている友達は、なかなか遊びに誘いにくいので独身友達がオススメ。

一緒にカフェ巡りをしたり、温泉や小旅行に行くのも◎。同じように独身友達であれば、独身ならではの寂しさや不安も分かち合うことができるので、そういった悩みを共有することで少し心が軽くなって寂しさにも上手に対処できるようになります。

自分の仕事に集中する

寂しさを感じてしまうのは、将来のことや家族のことなど色々なことを考える時間と余裕があるから。そういった時間を作らないためにも、自分の仕事に集中するのも1つの手です。

仕事に集中することで、自分の仕事に対して意外な楽しさが見つかったり、新しく挑戦したい資格、勉強したいことが出てくるかもしれません。新しいことに挑戦するキッカケができれば、寂しさを感じることなく有意義に時間を過ごすことができますよね。

さらに仕事に集中すると、結果も出て昇格に繋がる可能性も。さらに良い条件での転職の機会が得られたり、昇給してお給料が増えることで老後の不安も解消されるかもしれません。

目の前にある仕事に集中することは、寂しさを紛らわせるだけでなく、漠然とした将来への不安を解消するための有効な手段になりますよ!

独身が寂しいと感じる瞬間とは?

独りで寂しがっている女性

20代の独身が寂しく思う瞬間

あなたが20代だった場合、周りを見渡しても結婚している友達はそこまで多くないので、独身でもあまり寂しさを感じることはないかもしれません。

でも、20代後半になってくると周りもどんどん結婚していきます。特に、結婚式に呼ばれて新郎新婦の幸せそうな姿を見たときや、新郎新婦の両親が嬉しそうにしている様子を目の当たりにしたとき、「友達は幸せそうなのに、私は寂しい……」と感じてしまいます。

また、恋人がいれば別ですが、恋人もいない場合はクリスマスやバレンタインなど特別な日に寂しさを感じてしまいます。こういった特別な日には、一緒にイベントを楽しむ相手がいないことを嫌でも思い出してしまいますよね。

30代の独身が寂しく思う瞬間

30代になると周りの友達もどんどん結婚していきます。さらに、子供を産んで幸せそうに子育てをしている人も……。

そんな風に友達が幸せな家庭を築いている姿を目の当たりにしたときに、ふと寂しさに襲われてしまいます。

また、30代と言えば大きな仕事も任されるようになり、後輩の教育など忙しい毎日を過ごしている人も多いはず。仕事から疲れて帰って来て、家で寂しくお弁当やカップラーメンを食べているときに、ふと寂しさに襲われてしまうことも……。

疲れ切った身体を休めるために、週末家でゴロゴロ過ごしている場合も、ふと「私はこれからずっと一人なのかな?」と不安と寂しさに襲われてしまうようです。

40代の独身が寂しく思う瞬間

40代になると、風邪が長引いてしまったりインフルエンザなど流行の風邪に感染しやすくなったり、体力の低下を感じる人も多いと思います。

そんな風に体調を崩した時、看病してくれる人や寄り添ってくれる人がいないため、ふと寂しさに襲われてしまいます。特に高熱を出しているときや吐き気があるときは、病院に行ったり食料を買うこともできないのでより一層辛いものです。

こんな時に看病してくれる人や病院に付き添ってくれる人がいたらいいのに……という気持ちになってしまいます。

50代の独身が寂しく思う瞬間

50代になると、人によっては孫ができたり家族がもっと増えるなんてこともありますよね。友人に孫ができた、なんていう話を聞くと自分には両親兄弟以外に家族がいないことを改めて実感して、寂しい気持ちになってしまいます。

また、老後のことを考え始めたときにも「老後もずっと一人なのだろうか……」という不安や寂しさが押し寄せてくるようです。

独身であることは寂しい?メリット&デメリットを紹介

考えている女性

独身は本当に寂しいのか?

独身女性が寂しさを感じる瞬間を書きましたが、独身は本当に寂しいのでしょうか?

そこで、一生涯独身でいることに対してどう思うかを調査したアンケートの結果をご紹介します。

独身でいることに対するアンケート

引用元:楽天オーネット

このアンケート調査の結果によると、「不安」というネガティブなイメージを持っている人が最も多いことがわかります。同じようなネガティブなイメージとして「寂しい」というイメージを持っている人が14%でした。

でも、このような「不安」「寂しい」というネガティブなイメージを持っている人の割合は38%で、半分にも満たないのです。

一方で、独身であることに対して「自由でうらやましい」「楽しそう」とポジティブに感じている人の割合は30%でした。

やはりどちらかと言うとネガティブなイメージを抱いている人が多い結果となりましたが、意外とポジティブなイメージを持っている人も多いということがわかります。結婚することが幸せ、ということではなく、色々な形の幸せがある現代ならではの結果といえますね。

独身であることのメリットとは

では、独身であることのメリットは何でしょうか?先の調査結果からもわかるように、まずは自由で楽しい、ということが挙げられます。

独身であれば、教育費もかからないので自分で稼いだお金を自由に使うことができます。オシャレを楽しんでも良いですし、美味しいものを食べても誰にも何も言われません。

また、結婚していると旦那さんに気を遣って友達と旅行に行きにくかったり、そもそも子育てをしているから自分の時間なんてない……なんていう場合もありますが、独身であれば時間も全て自分のものです。

友達と旅行に行っても誰にも何も言われませんし、好きな映画を観ながらお気に入りのワインを飲んで夜更かししても何も問題はありません。

自分の時間やお金を全て自分のためだけに使えるのが、独身の大きなメリットです。

独身であることのデメリットとは

独身であることのデメリットは、やはり寂しさや不安を感じることでしょう。

家にいる時にふと寂しさを感じたり、老後をイメージした時に金銭的な面で不安を感じることもあります。特に体調を崩して心細くなったときなど、もし急変したらこのまま孤独死かも……という大きな不安に襲われることも。

さらに、自分の両親の介護を考えた場合にも、独身だと相談できる旦那さんがいないため不安に駆られてしまうようです。

独身のまま生活していくのであれば、自分や両親の老後もしっかり見据えて貯金や運用をしていく必要があります。そういった金銭的・精神的負担が大きいことが独身であることのデメリットと言えます。

まとめ

独身女性がふと寂しさを感じる瞬間について、年代別でご紹介してきました。寂しさへの具体的な対処法も記事に書いたので、独身で漠然とした不安・寂しさを抱えている人はぜひ参考にしてみてください。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category