街コンから結婚は難しい?実体験と共に発展させる方法を紹介!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 街コンから結婚は難しい?実体験と共に発展させる方法を紹介!

近年よくその名を聞くようになった街コン。気になってはいるものの参加する勇気がないという女性も多いのではないでしょうか。

中には遊び目的の男性も参加しているという噂も耳にしますが、実情がどうなっているのか気になりますよね。

街コンは誰でも気軽に参加できますが、他の婚活方法と同じくメリットもあればデメリットもあります。

この記事では結婚をしたい女性や婚活中の女性に向けて、街コンについての情報をお届けいたします。

街コンから結婚は難しい?そもそも街コンとは

合コンやお見合いとの違い

街コンは、出会いを求めている人たちのために企業や地域が主催するイベントです。募集条件に合致する人なら、誰でも参加することができます。

合コンやお見合いは個人が参加する人や場所を取り決めるので、どうしても出会いの幅が狭まり、何度参加しても理想的な人に出会うことができないという人も少なくありません。

その点街コンは参加者の層が広く、様々な職業や趣向を持った人と出会うことができますから、幅広い出会いを求めている人にはぴったりの出会いの場となるのです。

街コンの費用の相場は?

街コンには様々なイベントがありますので、参加料金もまちまちです。男性よりも女性の参加料金が低価格であることが多く、大体の相場は男性が7,500円、女性が3,500円程度となっています。

合コンよりは少し高くなることが多いですが、より多くの人との出会いを期待できます。

街コンにはどんな人たちが集まる?

街コンには参加者の条件が設定されていることがほとんどです。たとえば年齢、趣味、出会いたい人のタイプなどの条件に当てはまれば、エントリーすることが可能です。

街コンの参加資格はそれぞれの条件に当てはまればいいだけなので、ある一定の条件のもとに集まった様々なタイプの男性と出会うことができます。合コンはもうネタ切れという人や、普段は出会えないようなタイプの人と出会いたいと考えている人に、街コンはおすすめです。

街コンから結婚に発展する可能性は?

街コンでの出会いは真剣交際につながる?

街コンに参加している男性は遊び目的の人が多そう、というイメージを持っている女性も中にはいると思います。

確かに参加する人数が多いため、少なからずそういう目的を持った男性はいるでしょう。しかし街コンにかかる費用は合コンなどに比べると比較的高額なため、特に男性は軽い気持ちでは参加しづらいです。

真剣な交際につながる出会いを求めている男性も大勢いますので、街コンから結婚に発展する可能性は十分にあります

街コンでの出会いが交際に発展する確率

あるアンケートにおいては、街コンで出会った人と交際に発展した割合は、参加経験者約700人中の約半数という結果が出ています。

婚活パーティーやお見合いなどよりももう少しカジュアルな出会いの場である街コンでは、話が合う人ととりあえず連絡先を交換してみたり、ちょっといいなと思った人とお試しで付き合ったりという人も多く、交際に発展する確率は比較的高くなっています

データ引用元:恋学

街コンで出会った人との交際が結婚に発展する確率は?

では街コンで出会った人と交際をして、結婚まで至ったという人はどれぐらいいるのでしょうか。

大手新聞社が行ったアンケートによりますと、街コンでの出会いが結婚まで発展したという人は全体の3%という結果になりました。単純に計算すれば、参加者100人中3人が街コンで結婚相手を見つけたということになります。

確率的に言えば決して高いとは言えませんが、街コンで出会って結婚したというカップルもいることは確かです。

データ引用元:日本経済新聞

【街コンから結婚】街コンのメリットとデメリット

街コンのメリット1.参加者の幅が広い

街コンの第1のメリットは、参加者の幅が広いということです。参加者の絶対数が多いですから、集まる人も多種多様。時にはなんで独身なの?と思うぐらいスペックの高い男性も参加していたりします。

また趣味コンなどの趣味を通じて参加者を集めた街コンなら、今まで出会うことができなかった同じ趣味を持った異性と出会うこともでき、恋愛と趣味を両立したい人にとっては、恋人と一緒に趣味を楽しめる理想的な出会いも期待できます。

街コンのメリット2.お見合いパーティーよりも気軽に参加できる

お見合いパーティーや婚活パーティーは、結婚したいという明確な目的を持った人々が集まるイベントです。参加者の真剣度も高いのですが、気軽な気分で参加することはできません。服装も婚活用のものを用意するなど、とにかく気合いの入った人が集まるような場所です。

その点街コンはカジュアルな出会いの場なので、同性の友達と一緒に普段着で気軽に参加することができます。彼氏は欲しいし結婚もしたいけれど、まだ真剣に婚活する覚悟は決まってないという人にも、街コンはおすすめです。

街コンのメリット3.飲食店の新規開拓ができる

街コンには出会いの場という目的の他、地域振興の役割も備わっています。地域の飲食店街が協賛して行われることも多く、今まで行ったことのない個人経営の飲食店を開拓してみたいのであれば、それを目的にした楽しみ方もできるのです。

新しい場所に足を踏み入れることは、それだけでも出会いの可能性が広がります。より多くの可能性を発掘したいなら、街コンで行動範囲を広げてみてもいいかもしれません。

街コンのデメリット1.遊び目的の男性もいる

街コンは参加者に厳しい条件を突き付けるわけではありませんので、適当に遊べる女の子を探している遊び目的の男性も中にはいます。

しかしそういった男性は話しているうちに本性を表すことが多いので、出会ったその日に必死に誘ってくる男性に注意しておけば、都合よく遊ばれてしまうことは少ないでしょう。

街コンのデメリット2.人見知りする人は疲れる

初対面の人と話すことが苦手な人見知りする女性は、街コンに参加すると疲れてしまうことが多いかもしれません。

街コンに参加する人はほとんどの人がおそらく初対面。はじめましての出会いがたくさんあるので、最後まで気力が持たない可能性もあります。

街コンのデメリット3.積極性が必要

街コンは基本的に相席になった人と会話をするというシステムを取っているものが多いですが、話を盛り上がらせるためにはある程度の積極性が必要です。

男性もその場を盛り上げようとしてくれることがほとんどですが、それに乗っかる姿勢がないと、たちまちお通夜のような空気になってしまうこともあります。

街コンから結婚まで発展したカップルのエピソード

エピソード1.街コンで出会ってから半年のスピード婚

30歳のNさんは街コンで出会った男性Kさんと、街コンで出会った半年後に入籍を果たしました。

Nさんはお祖母さまと仲が良く、よく恋愛相談をしていたそうです。しかしそんなお祖母さまが亡くなり、大好きだったお祖母さまのためにもちゃんと好きな人を作ろうと思って参加した街コンで、Kさんと出会ったと言います。

2人が交際するきっかけになったのはNさんの一目惚れ。街コンから2週間後に初デートをして正式に付き合うこととなり、さらに間もなくNさんの妊娠が発覚!

付き合ってから1ヶ月未満で婚約、出会ってから約半年後の亡きお祖母さまの誕生日に入籍し、その年の年末にはママとなりました。

生まれたお子さんは、お祖母さまの生まれ変わりなのではと家族から言われるそうです。

エピソード2.共通の趣味から結婚につながる出会いに

30代のCさんは、趣味を通じて出会う街コンに参加したことで、現在の旦那さんであるRさんと出会いました。最初は共通の趣味を持つ友達ができればいいぐらいの気持ちで参加を決めたそうです。

街コンでの出会いをきっかけにデートに行くようになり、その後結婚前提の交際に発展。付き合って1年後にはプロポーズを受け、その半年後に入籍をしたそうです。

Cさんはそれまでも街コンへの参加経験があり、その回数はなんと20回以上。1回2回の参加で出会いがなくても、諦めずに参加すれば運命の人と出会える可能性を感じるエピソードです。

エピソード3.運命のいたずらが結婚につながった

街コンでの出会いがきっかけで結婚したYさんとKさん夫婦は、運命的とも言える出会いを果たしたカップルです。

旦那さんのKさんは当初Yさんと出会った街コンとは別の街コンに参加するはずだったのですが、その街コンが開催中止になったことでYさんと出会うことになります。

そしてお2人が出会った街コンの当日、Yさんの携帯電話が壊れていて友達伝いに連絡先を交換することになり、そのことが結果的にKさんとの交際につながったのです。

運命は自分たちにさえわからないということを感じさせてくれる、結婚エピソードです。

街コンから結婚まで発展させるコツ5選

1.1回目がダメでも諦めない

街コンがきっかけとなって結婚を果たした人に共通しているのは、結婚相手と出会った街コンが初参加ではなかったということです。ほとんどの人に3回以上の参加経験があり、出会いに対して後ろ向きにならずに、気になった街コンに参加し続けていたのです。

1回目の参加で良い出会いがないと、もういいやと諦めてしまう人も少なくありません。しかし次こそ運命の人に出会えるかもという希望を失わないことが大切です。

2.視野を広げる

街コンに参加しても良い人がいない、と嘆く人には、視野が狭まってしまっている人が少なくありません。

自分の中で相手に求める条件をいくつも決めてしまっていると、それに合う男性にしか目が留まらなくなります。しかしその条件から外れる男性の中に、本当に自分に合う人がいるかもしれないのです。

街コンに参加する時は視野を広げて、相手を色眼鏡で見ないようにすると素敵な出会いを得る可能性が上がります。

3.ハードルを下げる

ちょっといいなと思う人がいても、自分の望むスペックに見合わないからといって交際相手の候補から外してしまう人がいます。

しかしそれを繰り返していても、いつまで経っても理想の相手に巡り合うことはできないでしょう。街コンに何回か参加してみて自分が求める条件に合う人が現れないなら、少しハードルを下げてみてください。

そうすれば理想に近い人と出会えるかもしれません。

4.悩むなら参加する

街コンに興味があるけど、本当に出会いなんかあるの?と尻込みしている女性も中にはいると思います。

確かに初めて街コンに参加する時は、緊張もしますし期待よりも不安の方が大きいかもしれません。けれど悩むぐらいなら、参加した方が出会える確率は間違いなく上がります。

自分には絶対無理!と思うわけではないのなら、ぜひ勇気を出して参加してみてください。誰だって初めての時があります。しかしそこで何もしなければ、たった1つの可能性も生まれないのです。

5.自分から行動する

街コンでの出会いを結婚まで発展させるには、自分から行動を起こすことも大切です。

男性からのアプローチを待っているだけでは結婚どころか交際にすらなかなか発展しません。気になった人には自分から積極的に声をかけ、連絡先を交換してデートに誘いましょう。

たとえ断られたとしても落ち込む必要はありません。その人は縁のなかった人なのだと考えて、次に進みましょう。

街コン・結婚相談所・マッチングアプリとのメリット・デメリット

街コンのメリット・デメリット

街コンのメリットはカジュアルな出会いが期待できることと、出会いの幅が広いことです。またマッチングアプリとは違い最初から相手と直接会って話すことができるので、相手の人柄を知りやすいというメリットもあります。

デメリットとしては必ずしも結婚を考えている人だけが参加しているわけではないこと。様々な人が集まるので、自然な恋愛結婚をしたいと考えている人には街コンがおすすめです。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリットは、結婚をしたいという明確な目的を持った人が集まるというところです。実際に会って話す前に職業や年収などもわかりますし、それに加えて身長や体型など細かいプロフィールを指定して相手を探すことができます。

また仲介役のスタッフがいるので、相手とのやり取りもスタッフを通して行うことができます。

デメリットはやはり料金が高額であること。平均して20~30万の費用がかかるため、気軽に登録することはなかなかできません。

マッチングアプリのメリット・デメリット

マッチングアプリも利用している人口が多いツールですが、アプリ上でのファーストコンタクトと実際に会った時の印象が違うという現象がよく起こります。

結婚相談所で使用するプロフィール写真はそちらで撮影した写真を使うことが多いため、修正や加工などは行われていませんが、マッチングアプリは自撮り写真で登録できるので、中にはまるで別人のような写真を使用している人もいます。

そしてその他のプロフィールも自己申告ですから、もし嘘を書いていたとしても実際会うまで真偽を判断することができません。

しかし無料のアプリが多く気軽に登録できるので、とりあえず何かしら出会いのきっかけが欲しいと考えている方におすすめです。

まとめ

結婚に関する街コンの情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

結婚はしたいけれど、ガチガチなお見合いや婚活パーティーに参加することに抵抗がある人には、街コンはとてもおすすめできる婚活イベントです。

より自然な出会いが期待できるので、まずは恋愛を楽しんでから結婚を考えたいという女性は、勇気を出してぜひ1度参加してみてくださいね!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category