嫉妬する男の6つの心理!嫉妬させる女子の行動も解説

彼氏や男友達の中で嫉妬心が強い男性がいませんか?女性からみたら、嫉妬する男性の性格や行動は可愛いと思う方もいるとおもいますが、中には不快に感じる方もいますよね。

ここでは男女が、良いお付き合いをして頂くために嫉妬する男性の心理と本音を導き出し、嫉妬させる女子の行動まで詳しくご紹介していきます

また、自分自身が当てはまると思った方は、お付き合いを円満に過ごすために、この記事を参考にしてこれまでの行動を振り返ってみて下さい。

まず嫉妬する男の心理とは?

1.他の男の話は聞きたくない

彼女の口から自分以外の男性の話は聞きたくありません。「今日ね、このサイトから男性歌手のコンサートチケットを買ったよ。カッコいいから早く聴きたいよね」と自慢話をされたり、元彼を褒めるような話ならなおさら聞きたくないでしょう。

口から他の男が褒められる話は聞きたくないと思うのが男の本音なのです。

2.自分にかまってほしい

男性は少なからず寂しがりやな一面を持っています。たとえ自ら口には出さなくても寂しさを抑えられなくても、わざとぶっきらぼうな態度や無言な表情でいるのです。もし、自分への意識が離れるような雰囲気を感じ取れると、もの凄く嫉妬します。

ましてや、会っている時間が短ければ、満足感が満たされず寂しさを感じるようになるでしょう。その寂しさが、我慢していたやきもちを全面に押し出すのです。

3.彼女の行動監視

愛する人が今どこで何をしているのか携帯のGPSなどで全てを知りたいと思っています。彼女に何か隠し事をされていた際に、それを追求して彼女に否定されると、上手く躱さていると思ってしまうのです。

外出中に突然の体調不慮で倒れて意識をなくした場合とは異なり、女性から隠し事をされたら誰でも不審に思い、行動を監視してしまいます。

今の携帯電話はパソコンからも位置情報を事細かく教えてくれて、しかもアラーム音が鳴ります。位置を探していて、近づくにつれ大音量のアラームになるのですから簡単に見つけられます。

束縛が激しい男性に表れる症状だと思います。少し女性としては怖い部分ですが、これが世の中の束縛が強い男性の本音なのです。

4.嫉妬心は、コンプレックスから

嫉妬心の強い男性は、自分に自信がなくコンプレックスを持っていることから嫉妬してしまいます。自分への自信の無さが、他の男性と比べられると激しく怒る原因に繋がります。

女性と関わることですぐに嫉妬心を持ってしまう男性は、自分に自信を持つことから始めると良いかもしれません。また、コンプレックスを受け止めてくれる草食系の優しい女性とのお付き合いをおすすめします。

5.独占欲が強い

彼女の全てを自分のものにしたいという独占欲から、嫉妬心が生まれます。例えばこの女は俺のものだから手を出すな!とデート中に堂々とキスをしたり、抱き寄せたりします。

女性のみなさまは男性の本音を知り、暴力に合わないようにしましょう。

6.細かな性格

神経質で、さまざまなことに対して批判的な人は、嫉妬する傾向にあります。気配りが上手な人に多く、心の中で必要以上に他者と自分を比べてしまいます。他の人に悟られないように細かな性格を隠す人もいます。

次に嫉妬させる彼女の行動とは?

男友達が多い

友人関係だとしても、彼女に男友達が多いと相手が異性というだけで嫉妬心が現れてきます。例えば、あなたが友達と遊びに行ってくると言っても「相手は誰?男か?」と聞かれるでしょう。あなたから男友達の話がよく出るようであれば、尚更です。

また、小さなころ離れ離れになった弟であったとしても、それが男いうだけで嫉妬の対象になります。しかも、男性は誰かと比べられるのが何より嫌いです。誰かと比べられると自分が卑下されているというように感じて、テンションが下がっていくのです。

男性との写真を見せる

男友達と楽しそうに遊んでいる写真やアルバムを見てしまった時に、彼氏は、嫉妬してしまうケースがあると思います。そもそも「自分は男友達にモテるでしょう、凄いでしょう」と自慢するような態度は、女性でも嫌だと思います。

楽しそうな笑顔は、他の男性に見せて欲しくないというのが男の本音なので、間違っても二股や不倫に繋がる行為はやめましょう。

オシャレに気を使い過ぎる

彼女には常に美しくかわいいと思っていますが、オシャレに気を使い過ぎてたり、胸元が開いた露出の多いファッションをすると男性は嫉妬します。

オシャレして誰に見せるのか?と思い、不機嫌になります。自分の女だから他の男にはモテてほしくないという心理になるのです。

デートスポットを決めてくる

オシャレでロマンチックなスポットを事前に決めて来て「前の彼氏と行ったのかな?」と不安を抱かせます。元彼と行ったことのあるスポットに連れて行ったり、思い出話しを楽しそうにするのはNGです。

あなたから見れば過去のことだとしても、元彼は生きているのですから気になって当然のことなのです。また、元彼の事を今も思っていないか確かめる為に、今の彼が彼女を思い出のスポットに連れて行くこともあります。

連絡が取れない

平日のお昼は連絡がとれなくても普通ですが、夜に連絡が取れないような時間を増えると男性は嫉妬します。普段は家にいる時間帯なのに、もしかして誰か他の男と遊んでいるのかもしれない、と不安に思ってしまうことでしょう。

女性から「今何してるの?」と突然メールきたらすぐに返すはずなのに、逆だと全然連絡来ないのは何故か?と疑うはずです。

今日1日の出来事を言わない

嫉妬する男性に自分の居場所や今日の1日の出来事を言わないと逆に男性は、嫉妬心が増します。女性からしてみれば、プライバシーを守りたいし、自分の時間は誰にも邪魔されずに遊びたいと思います。

百貨店にショッピング行ったり、ネイルサロンで爪を整えたり、エステで綺麗になったりします。周りに人に綺麗と言われるために、常に美しく居たいのは女性の心理なのです。

派手な行動をする

過去に束縛して失敗した経験がある男性は、今交際している女性にも、嫉妬心が強く束縛します。束縛の過ちを後悔し繰り返さないようにと心がけても、派手な行動をする女性には嫉妬心が増強します。

ですから女性は、他の男性とは遊ばずに真っ直ぐ今の男性を受け入れることが大切だと思います。

血液型によって嫉妬の仕方が違う?

誰にでも優しいO型男子

O型の男性はとくに大らかで誰にでも優しいのが特徴です。生まれた星座によって若干異なりますが、社交的で何処にでも出かける人が多いです。

例えば、女性が多い飲み会ですと誰にでも優しく接し、社交的な性格が存分に発揮されます。ここでは嫉妬心を隠しています。

また、子供っぽい性格のO型の男性は、一度好きになると一直線ですが、同時にプライドも高いです。ですから、束縛や嫉妬心が強くなってしまう傾向があるので、付き合ってもいないのに、嫉妬しているような素振りを見せることが多いです。

気分屋のB型男子

B型の男性は気分屋で自由な方が多いです。そのため、恋愛の仕方も女性の方が振り回されてしまったり、常に想ってもらえるよう努力をしないといけない場合が多いと思います。

そんな自由なB型の男性が嫉妬する時は、相手の女性を本気で好きになっている時です。しかし、確かにB型の男性自身は嫉妬して機嫌が悪くなっているのですが、それを好きな女性に見せたくないという特徴があります。

また、B型の男性が嫉妬した場合は、後になってその話を持ち出してきたり、特に気分屋の方は、嫉妬や束縛をした後に、綺麗に気持ちが冷めて、違う女性の方に行ってしまうこともあります。

A型の男子は嫉妬しやすい?

大人なイメージがあるA型ですが、実は嫉妬しやすい傾向があります。それは、独占欲から来るだけではなく、元々のA型の特徴である、神経質で心配性ということも一つの原因です。

自分の元から彼女が離れていってしまうのでは、という不安が嫉妬心を引き起こすのです。

また、A型の男性は一途で、亭主関白気質の方が多いため、嫉妬や束縛に繋がりますが、かといって顔に出すわけではないので、女性はよく注意してA型の男性の顔色を伺わないといけません。

分かりにくいAB型の男子

先ほどの、A型の男性も嫉妬しやすいと説明しましたが、AB型はそれ以上に嫉妬しやすい傾向にあります。しかし、AB型の男性の特徴は、どうして嫉妬しているのか女性側が分かりにくいという特徴があります。

好きな女性の前で嫉妬している姿を見せたくないという気持ちが働いて、嫉妬心を隠そうとしますが、隠しきれずに、必要以上に毒を吐いてしまったり、面倒臭い行動に出てしまうこともあります。

彼氏に嫉妬された時の対処法

「嫉妬されるくらい愛されている」と理解する

嫉妬されて「嫌だな」「重いな」と感じるようだったら、少し考え方を変えてみるのも手です。

嫉妬されるということは、それほどあなたが愛されているという証拠。自分だけの彼女であってほしい、他の男の人のところに行かないでほしい、と思われているから嫉妬されるのです。

愛されている自信が持てないよりも、嫉妬というわかりやすい行動で愛されていることを感じることができれば幸せだと思えます。

信じてもらえなくて悲しい、と伝える

彼氏が嫉妬深くて、自分の人間関係やプライベートに支障が出て困っている場合は、「嫉妬しないで」と伝えるのではなく「信じてもらえなくて悲しい」と伝えてみましょう。

嫉妬されるのが嫌だ、と伝えると「やましいことがあるから嫌なのか?」と思われて嫉妬心を増長させることにもなりかねません。「嫌だ」と伝えるのではなく「悲しい」と伝えるのがポイントです。

大好きな彼女を悲しませたくない、と思って彼が行動を改めてくれる可能性もあります。

男友達とのやりとりはバレないようにする

彼とも別れたくない、でも男友達とも仲良くしたい、と悩んでいる場合は、嫉妬深い彼にばれないようにやり取りしましょう。

男友達と会ったことやご飯に行ったこと、LINEや電話のやり取りをしていることがバレると彼は嫉妬しますし、あなたも嫉妬されて嫌な気持ちになります。

お互いが楽しく付き合っていくために、あなたの男友達とのやりとりを絶対にばれないようにするのも1つの優しさです。

ただしこの時注意してほしいのは、やましいことが無かったとしてもバレないように隠れてやり取りしていた=やましいことがあった、と誤解されても仕方がないということです。

それくらいの覚悟を持って、バレて彼に嫌な気持ちを抱かせないように隠し通しましょう。

きちんと話し合う

嫉妬されるのが嫌な場合は、きちんと彼と話し合ってみるのはどうでしょうか。

波風立てずに付き合うために、嫉妬に大人しく従うのも手ですが、それでは人間関係が狭まってしまいますよね。恋愛抜きにしても、やはり色々な人と仲良くしたい、と思う場合は、彼ときちんと話し合うことが大切です。

話し合うことで、彼が嫉妬しやすい原因(幼少時代のトラウマや元カノで失敗した経験など)がわかれば対応できますし、どこまでが彼の許容範囲で、どこからが彼が嫌だと感じるのかを理解することもできます。

気にしない

話し合ってもダメだった場合、それは彼のもともとの性格ですから受け入れるしかありません。

みんなそれぞれ譲れないポイントはあるので、あなたもそれを受け入れて付き合っていく必要があります。ただ、もちろん彼に合わせて言いなりになるのは良くありません。

やましい気持ちはない、単純に色々な人と仲良くしたい、という考えもあなたが譲れないポイントなのですから、彼の嫉妬を気にせずに男友達とやりとりするのも一つの方法です。

それで彼が何か言って来たら「やましい気持ちはないこと」「色々な人と仲良くするのは自分が譲れないポイントであること」を説明しましょう。

2人の関係を続けたいのなら、完全に理解するのは難しくても、お互いに譲歩して納得できる着地点を見つけることが大切です。

上級編!彼の一番の女であり続ける方法

油断させない

嫉妬深い彼氏の場合、あなたが他の男性のものになりそうになると一気に独占欲を掻き立てられます。

最近愛情が冷めてきたかな?マンネリ化してきたかな?と言う時には、彼の嫉妬心を上手く活用しましょう♪男友達とのやりとりをほのめかしてもOKですし、テレビに出ている俳優や芸人を褒めてみるのも手です。

友達の彼氏の話をしてみる

嫉妬心の強い彼に「こうなってほしい、こうしてほしい」と思った時に有効なのが、友達の彼氏や男友達の話を出すことです。

例えば「〇〇ちゃんの彼氏、こんな風に優しいんだよ~うらやましいなぁ」と言ってみて、彼氏の闘争心を煽ってみましょう!ただし、あまり言いすぎると彼のプライドを傷つけることになるので、気を付けてくださいね。

やっぱり彼が一番!と伝える

男友達とのやりとりや、友達の彼氏の話をして嫉妬心を煽るのも手ですが、逆に「やっぱり〇〇君(彼)が一番だね!」とおだてるのもオススメテクニックです。

嫉妬心の強い男性は、自尊心が低く、自分に自信がない場合が多いもの。だからこそ、時々他の人と比べて「やっぱりあなたが一番好き!」と伝えてあげることで、彼も嬉しくなってあなたのことを大切にしようと思ってくれます♡

まとめ

いかがでしたでしょうか。嫉妬する男の心理と本音は独特なものが多いかと思われます。男性は、甘えん坊で子供っぽいところもあります。自分のことだけを考えていて欲しい傾向があり、他の男性寄せ付けません。嫉妬心の固まりなのです。

また、嫉妬させる女子の行動もお伝えしましたが、みなさんの普段の行動でいくつ当てはまりましたか?何気なく行動している動作が好きな男性を不快に思わせ、卑屈な態度にさせてしまっているかもしれません。

しかし、嫉妬されるということはあなたにまだ魅力があることを意味しています。彼の気持ちを確かめたいと思った女性の方は、少しだけ彼を嫉妬させてみるのも、一つの手かもしれません。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category