• トップ
  • 出会い
  • 婚活は何歳から始めるのがベター?20代で始めた人のきっかけにも注目!

婚活は何歳から始めるのがベター?20代で始めた人のきっかけにも注目!

    「婚活って何歳くらいから始めたらいいの?」「20代で婚活を始めようと思ってるけど、早すぎない?」と考えている人がいるでしょう。とはいえ、周りの目を気にせず、自分が結婚を考え始めたタイミングで婚活をスタートしてOKですよ。

    婚活には様々な方法があり、参加している人の平均年齢もそれぞれ異なります。そのため、出会いたい相手の年代によって、婚活方法を変えましょう。

    今回は、20代で婚活を始める場合の情報を中心に紹介していきます。婚活を始める平均年齢、20代で始めるメリット・デメリット、20代の男女に人気のパーティーなどを説明していきます。

    婚活は何歳から始めるもの?

    こちらでは、婚活をし始める人の平均年齢について解説します。「アプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」の3つの婚活方法に分けて、平均年齢を紹介しますよ。

    20代で婚活するのは早すぎない

    厚生労働省によると、2019年度における初婚の平均年齢は、男性が31.1歳、女性が29.4歳です。日本では晩婚化が進んでいると言われていますが、多くの人が30代前半までには結婚しているということです。

    30代前半に結婚するためには、20代で結婚相手と出会う必要がありますよね。つまり、20代で婚活をし始めても早すぎることはないでしょう。

    婚活を始める人の平均年齢

    婚活を始める人の平均年齢は、女性なら20代、男性なら30代です。女性は若いうちに結婚・出産をしたいという人が多いので、早めに婚活を始める人も多いのでしょう。

    特に女性の場合、出産の際に体に負担がかかるため、早めに結婚・出産を考えておくに越したことはありません。

    アプリで婚活する人の平均年齢

    アプリで婚活をするなら、マッチングアプリよりも婚活アプリを選びましょう。婚活に特化したアプリなら、真剣に結婚相手を探している人が利用していますよ。

    アプリなら気軽に利用できるため、20代から30代の男女に人気です。20代で婚活を始めたい人は、まずアプリのインストールから始めてみるとよいかもしれません。

    もちろん40代以降の人が利用しているアプリもあります。ただ、婚活アプリは若い層に人気のツールなので、40代・50代の人は同じ年齢層の男女が使っているアプリを慎重に選びましょう。

    婚活パーティーに参加する人の平均年齢

    婚活パーティーには、20代から60代など、幅広い年齢層の人が参加しています。とはいえ、パーティーごとに年齢制限があるため、自分が参加できるパーティーのなかから、参加できる異性の年齢をチェックしましょう。そして、自分が出会いたい年齢層の異性が参加するパーティーを選んでくださいね。

    婚活パーティーに参加している人の平均年齢は、そのパーティーによって異なります。年上と出会いたいのか、同世代と出会いたいのか、年下と出会いたいのかを考え、コンセプトに合ったパーティーを選びましょう。

    結婚相談所に登録する人の平均年齢

    結婚相談所を利用するためには、入会金や月会費を払わなければなりません。アプリやパーティーに参加するよりもまとまった大きな費用がかかるので、収入が高い年齢層の人が登録します。そのため、結婚相談所に登録する人の平均年齢は、30代後半から40歳くらいでしょう。

    まとまった費用が必要な分、本気度が高い人が集まるのも結婚相談所の特徴です。

    婚活を20代で始めたきっかけ

    こちらでは、20代で婚活を始めた人のきっかけを紹介します。「まだ20代だけど、そろそろ婚活をした方がいいのかな?」と迷っている人は参考にしてみてくださいね。

    結婚願望が強い

    結婚願望がとても強い人は、早めに婚活を始める傾向があります。婚活に参加している人は、もちろん結婚を視野に入れた交際をしたいと考えているでしょう。交際してすぐに結婚に至らなくても、結婚願望が強い者同士で意識が一致していれば、スムーズに結婚へと進めますよね。

    もし、結婚願望がない相手であれば、交際を続けても結婚できないケースもあります。そのため、婚活で交際相手を探した方が効率的でしょう。

    子どもが欲しい

    子どもが欲しいと思っている人は、20代で婚活を始める場合も多いでしょう。特に、2人・3人と子供が欲しい人は、体力がある若いうちに出産や子育てをした方が、身体の負担は少ないでしょう。

    そのため「子どもは3人欲しい」といった人生計画があるなら、20代のうちから婚活を始めるのがおすすめです。

    両親や友達の影響

    自分の両親や身近な友達が20代のうちに結婚している場合、「自分も20代で結婚したい」と思う人もいますよね。

    それは、20代で結婚することが当たり前と考えているからでしょう。そしてその影響で、20代で恋人がいない人は婚活を始めることがあります。

    仕事を辞めたい

    仕事を辞めて専業主婦・主夫になるために結婚したいと計画して、20代から婚活をする人がいます。

    「男が外で働いて女性は家で働く」という考えは古く、共働きをする夫婦が多くなったでしょう。なかには、仕事に専念したいから妻や夫に家事・子育てを任せたいと思う人もいます。

    そのため、専業主婦・主夫になりたい、または相手になってほしいという人は、そういった相手を早めに探し始めるのです。

    若い方がモテると言われた

    アプリや婚活パーティーでは、若い方がモテる場合が多いと言えます。結婚・出産・子育てと先のことを考えると、相手が若い方が安心と思うのかもしれません。

    特に、結婚後に子どもを望んでいる男性は、若い女性に魅かれる傾向があると言えます。そのため、20代から婚活を始めた方が、成功しやすいとも言えるでしょう。

    婚活を20代で始めるメリット・デメリット

    こちらでは、婚活を20代で始める場合のメリット・デメリットを紹介します。20代で婚活を始めようとしている人は参考にしてくださいね。

    メリット1:焦らないで婚活できる

    20代から婚活を始めることで、焦らず自分のペースで進められるのがメリットです。婚期を過ぎてから婚活を始めてしまうと、「早く相手を見つけなければ」と必死になりすぎて、逆にうまくいかないケースもあります。

    そのため、気持ちに余裕がある20代のうちに婚活を始めれば、ゆっくり相手を選べるでしょう。

    メリット2:若さは武器になる

    多くの人が、結婚相手に若い人を選びたいと思うでしょう。もちろん、年上が好きな人もいますし、年齢を重ねたからこそ出てくる魅力もあります。

    とはいえ、若ければ若いほど時間があるので、チャンスが多いのも事実です。特に、女性は若さが武器になることも多いので、20代で婚活を始めればメリットが大きいと言えます。

    デメリット1:結婚を後悔するかも

    20代で婚活を始めれば、早めに結婚する可能性が高いと言えます。そして、20代で結婚してしまえば、独身生活の楽しさを知らずに人生を終えてしまうかもしれません。

    20代よりも30代の方が、仕事に余裕が出てきてお金も稼げるため、独身生活を楽しめるでしょう。その結果、独身の友人を羨ましく思う人もいます。

    また、早く結婚を決めたことで「本当にこの人でよかったのかな?」と思うこともあるかもしれません。まだまだ良い人に出会えるチャンスがあったと感じ、結婚を後悔する人もいます。

    デメリット2:同年代との出会いは少ない

    婚活を20代で始めると、同世代と出会うチャンスは少ないでしょう。特に、男性は30代から婚活を始める人が多いため、20代の女性は同世代の男性と出会うのが難しいかもしれません。

    ジェネレーション・ギャップによって話が噛みあわず、相性の良い人を見つけられないケースもあるでしょう。また、年齢が大きく離れていれば、出産・子育てなど結婚後の生活で体力の差に困ることがあるかもしれません。

    婚活中の20代に人気のパーティー

    こちらでは、20代の男女に人気のある婚活パーティーを紹介します。

    友達関係から始められるパーティー

    婚活をしていても、友達の期間を経て、相手のことを知ってからお付き合いしたい人がいるでしょう。

    特に、20代の人は結婚をそこまで焦っておらず、友達関係から始めることを望んでいる人が多いと言えます。そのため、友達として仲良くなれるパーティーが人気です。

    体験型の婚活イベント

    バーベキューやバスツアー、カフェ巡りなど、体験型の婚活イベントは、アクティブな20代男女に人気があります。一緒に体験をすることで会話が弾み、仲が深まりやすいでしょう。

    一緒に同じ体験をすることで、自然と仲良くなって交際に発展できるため、結婚を意識しすぎず気軽にお付き合いできます。

    趣味コン

    漫画やアニメなど、共通の趣味を持つ者同士が集まる婚活パーティーがあります。このようなパーティーは、趣味を重視している20代男女に人気です。

    交際をし始めてからも、カップルで同じ趣味を楽しめるので、結婚にも自然と進みやすいでしょう。そして、同じ趣味を持つ者同士、結婚後も良好な関係を保ちやすいのがメリットです。

    料理コン

    料理をしながら親交を深められる婚活パーティーがあります。一緒に料理をすることで、同棲・結婚後の生活を想像できるので、理想の相手を見つけやすいでしょう。

    特に、料理が得意な人は、自分の長所をアピールできるチャンスが多いパーティーです。また、人見知りであったり、容姿に自信がなかったりする人でも、一緒に作業をすることで周りと打ち解けやすいでしょう。

    職業・年収が限定された婚活パーティー

    職業や年収が限定された婚活パーティーがあります。このパーティーは、条件を重視して結婚相手を選びたい人におすすめです。

    多くの場合、婚活パーティーでは男性の職業や年収が限定されています。「ハイスペックな人と結婚したい」「安定した職業の人と結婚したい」と思っている人は、このようなパーティーをチェックしてみましょう。

    まとめ

    20代から婚活を始めたい人への情報を紹介してきました。今回紹介した内容の通り、20代から婚活を始めても早すぎるわけではありません。

    20代で婚活を始めるなら、結婚相談所に登録するよりも、まずは婚活アプリやパーティーから試してみることをおすすめします。その方が様々な人に出会えて、まとまった出費も少ないからです。

    これから婚活を始める人は、この記事を参考に自分に合う婚活の方法を選んでくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。