• トップ
  • 出会い
  • 【婚活】彼女いない歴が年齢でも諦める必要なし!5つのポイントに気を付けて

【婚活】彼女いない歴が年齢でも諦める必要なし!5つのポイントに気を付けて

    草食系男子という存在が珍しくなくなってきた昨今、彼女いない歴=年齢の男性も決してレアな存在ではありません。そんな恋愛経験の少ない、もしくはほぼないといっていい男性の中には、既に生涯独身の覚悟をしている人もいるでしょう。

    しかし彼女いない歴が年齢と同じ男性でも、このまま一生恋愛も結婚もできないだろうと諦める必要はありません。結婚したいと思うなら、行動すればいいのです。大切なのは経験の多さよりも、1つの恋愛をどれだけ大切に育てられるかです。

    今回は恋愛経験の少ない、もしくはない男性が、婚活を成功させるための秘訣をご紹介いたしましょう。

    彼女いない歴=年齢の男性でも結婚できる?

    今まで彼女すらできたことがない自分が、結婚なんかできるわけないと思い込んでいませんか?大人になってからも恋愛経験のない男性は、女性に対しての不信感や、警戒心が強過ぎる節があります。でもそれは、単なる考えすぎかもしれません。

    恋愛経験がなくても結婚はできる!

    今までまともな恋愛をしたことがろくにないのに、この先結婚なんてできるはずがないと、実家からの連絡にうんざりしては将来を嘆く日々を送っていませんか?しかし恋愛経験の有無と結婚できるかどうかは、正直関係ありません!

    最近ではナインティナインの岡村隆史さんの結婚が世間を賑わせましたが、岡村さんは芸能界の中でも恋愛経験の乏しい男性として知られていました。元々は独身かつ結婚できなさそうな芸人の筆頭として名を馳せた人物だったわけです。

    確かに芸能人という特殊な職業の方ではありますが、それでも恋愛経験がほぼない状態で、しかも恋愛に対してかなり奥手な状態から結婚にたどり着けたことに違いはありません。

    しかも岡村さんは今年50歳。半世紀独り身で生きてきても、生涯を共にしたいと思える相手ができたということです。確かに大物芸能人という背景は強力な武器ではありますが、恋愛に臆病な岡村さんが選んだお相手が、名前や収入に寄ってきた女性とは考えにくいもの。

    岡村さんの結婚は恋愛経験が少ない独身男性にとって、諦めなければ理想の女性に出会える可能性があるという、1つの希望の光となるのではないでしょうか。

    女性が気にするのは経験の量よりも質

    恋愛経験は多いけれどいい加減な恋愛を繰り返してきた男性と、1人の女性としか付き合ったことがないけれど、その恋を大切に育むことができた男性、そのどちらに女性は好感を抱くと思いますか?

    答えはもちろん後者です。多くの女性と付き合っては別れてを繰り返している男性は、表面上はモテるのかもしれませんが、本当の意味で愛し愛される女性とは出会えていないと考えられます。

    モテるゆえに女性をないがしろにする男性ならなおさら、若いうちはモテていた人でも年を取る毎に周囲から女性の影が減っていき、結果的には寂しい人生を送ることになるでしょう。

    1人の女性を一途に愛して大切にできる男性は、女性にとって一緒にいて安心できる存在です。多くの女性に愛を振りまいてきた男性よりも、経験の少ない男性の方が安心して付き合えるという女性も少なくはありません。

    本気で愛してくれる女性はむしろ喜ぶ

    付き合った男性に一途な愛情を捧げる女性は、好きになった男性の過去の恋人にまで嫉妬することがあります。大好きな男性の特別な人にだけ見せる表情や仕草を、他にも知っている女性がいるということにやきもちを妬いてしまうのです。

    彼氏が元カノとの思い出の品物や、元カノの写真を捨てられないことに憤る女性は珍しくありません。しかし恋愛経験のない男性が彼氏なら、その心配をする必要がないので落ち着いた気持ちで付き合えます。

    好きになった男性に恋愛経験があろうがなかろうが、本当にその男性のことが好きならその気持ちは変わらないという女性がほとんどです。むしろ彼氏の過去の恋愛経験が少ない方が好ましいという女性も、珍しい存在ではないのです。

    右も左も分からない婚活…何からするべき?

    いざ婚活を始めようと思っても、何から始めていいのかわからないという方がほとんどでしょう。職場の環境や交友関係上、周囲に独身女性がほとんどいないというのならば、まずは違う環境に足を踏み入れてみましょう。

    女性と交流する機会を増やす

    恋愛経験の少ない男性には、周りに独身女性が少ない環境で生きている人が多いです。職場にいる女性といったら既婚女性ばかりで、出会いがまったくないというのであれば、独身女性と出会える場所に足を運ぶしかありません。

    友人にフリーの女性を紹介してもらうという方法もありますが、気軽に女性を紹介してもらえる友人がいるのなら、そもそも恋愛経験がほぼないという状態にはなっていないでしょう。

    なので普段の生活圏内から飛び出して、いつものルーティーンから抜け出すことを意識してみましょう。今まで呑みに行ったことのないお店を新規開拓してみるのもおすすめです。

    女性と話すことすらままならないというのであれば、ガールズバーなどの女の子と話せるお店で、まずは女性との会話に慣れてみてはいかがでしょうか。恋愛経験の少ない男性は、女性とうまく会話ができないことが多いので、場数を踏んで慣れてからでないと婚活も空回りしがちです。

    女の子がスタッフとして接待してくれるお店であれば、会話を無理して盛り上げようとしなくても、女の子が盛り上げる努力をしてくれます。女性との会話に慣れてから、マッチングアプリや婚活パーティーなどの本格的な婚活に挑んでみるといいでしょう。

    気軽に参加できる婚活パーティーがおすすめ!

    今はマッチングアプリが出会いの手段としてメジャーですが、まずはメッセージのやり取りで仲を深めなければならないので、恋愛初心者には少々ハードルが高いかもしれません。実際に会えなければ、いくらマッチングしても意味がないのです。

    やはり自分のことを初対面の女性に知ってもらうためには、最初から顔を合わせて会話をするのが一番です。そこでおすすめなのが、婚活パーティーです。

    インターネットで婚活パーティーと検索すると、たくさんの検索結果が出てきます。主に都市部が中心にはなりますが、婚活パーティーは定期的に開催されていますので、手始めに条件に合う婚活パーティーを探して参加してみましょう。

    気を付けなければいけないのは、婚活パーティーに集まるのはお給料をもらって接待してくれる女性ではなく、結婚相手との出会いを求めている一般人の女性であることを理解しておくことです。

    つまり会話の盛り上がりは、自分の手腕にかかっているということを意識しなければなりません。

    相手に会話を盛り上げてもらおう、楽しませてもらおうと思っているうちは、奇跡でも起きない限りうまくはいきません。受け身の姿勢でいるのではなく、自ら積極的にその場の雰囲気を楽しみ、そして楽しませることが、女性に好感を持ってもらう秘訣です。

    結婚に理想があるなら結婚相談所を頼ろう

    結婚相談所とはその名の通り、結婚したい男女をお互いの条件を元にマッチングさせ、お見合いを企画し結婚までの道のりをサポートしてくれる業者です。なるべく理想に近い結婚相手を早く見つけたいという方は、結婚相談所を利用してみるといいでしょう。

    結婚相談所に入会すると、自分のプロフィールを事細かに聞かれ、さらに相手の女性に求める条件についても聞かれます。年収、体型、学歴などのセンシティブな情報も条件に加えることができますので、より理想に近い女性とマッチングできるようになります

    ただし条件を厳しくし過ぎてしまうと、条件に合う女性がいなかったり、いたとしても数が少なくマッチングできなかったりすることもあります。そうなるとお見合いにすらたどりつけません。

    なので条件をあまり絞り過ぎずに、広い範囲で相手を探すことがマッチングのコツです。結婚相談所のスタッフが条件の緩め方などもアドバイスしてくれるので、相談してみるといいでしょう。

    婚活中気を付けてほしいポイント

    恋愛経験が少ないと、女性の前でどう振る舞えば正解なのかがわからないと思います。特に女性の前に出ると格好つけてしまいがちな方は、これからお伝えするポイントに気を付けてみてください。

    実力以上に自分をよく見せようとしない

    恋愛経験の少ない男性にありがちなのが、女性に気に入られようとして実際よりも自分をよく見せようとしてしまうことです。自分では気付かれていないと思うかもしれませんが、女性は男性が無理をして格好つけていることに目ざとく気付きます

    自分のありのままを愛してくれる女性と出会いたいのであれば、始めから無理して自分を大きく見せようとはしないことです。もしも初めのうちは気付かれなくても、いずれはボロが出てしまいますし、そうなったら相手の女性は幻滅して離れていってしまうでしょう。

    女性に対して卑屈にならない

    卑屈な気持ちが強い男性は、女性にとっては面倒くさく、頼りがいのない人に見えてしまいます。どうせ俺なんてモテないからという気持ちは一度封印してください。そして自分を愛してくれる人ではなく、自分から愛したくなるような人を探しましょう

    自分はモテないと卑屈になっている男性は、女性からするとワガママな人間です。誰かを愛することもなく愛されるのを待っているだけでは、誰も寄ってこないのが当たり前です。

    確かに生きているだけで女性が寄ってきて、本人は誰も愛していないのに一方的に愛される男性は存在します。しかしそんな人はほんの一握りですから、そんな人物に憧れても意味はないのです。

    結婚している男性のすべてが、女性からモテモテの男性でないことは誰だって知っている事実です。たくさんの女性から愛されなくても、たった1人の女性と愛し合うことができれば結婚はできます。

    お金で振り向かせようとしない

    男性としての魅力がお金だけというのは、何とも寂しいものです。確かに経済力は男性的な魅力の1つでもありますが、それだけで女性を引き留め続けることはできません。それに収入の多さだけを武器にしてしまうと、お金目当ての女性しか近付いてこなくなります。

    お金を目当てに寄ってくる女性は、あなたではなくお金を愛しているだけです。付き合っていくうちに引き出せるお金が減ってくれば、もっと都合のいい相手を他に探しに行ってしまうでしょう。

    またお金さえ払えばどう振る舞ってもかまわないとは考えないことです。女性にどんなに大金を費やしたとしても、金を出してやってるのだからと好き勝手な言動をする男性のことを女性は何より嫌います。

    複数の女性と同時に親しく交流しない

    婚活の性質上、複数の女性と同時にやり取りを行う機会が訪れることは大いに考えられます。しかし本命を1人に絞らずに、何人もの女性と親しく交流していると、一部の女性は自分が複数のうちの1人として扱われていることに気付きます。

    1度そのことに気付かれてしまうと、本命候補だった女性が離れていってしまうかもしれません。この人だと思う人が現れたら一度他の女性との交流は中止して、その人だけに狙いを定めるようにしましょう。

    その結果うまくいかなければ、また改めて新しい相手を探せばいいのです。

    しつこくアプローチしない

    自分が気に入った女性とどうしても結婚したいからといって、相手が拒んでいるのにしつこく連絡をしたり、交際を申し込んだりしてはいけません。押せば押すほど女性は恐怖を感じ、心は離れていってしまいます

    しつこすぎる男性を好む女性はいません。押して押してダメなら、一度引いてみてください。今まで積極的にアプローチしてきた人がいきなり引いてしまったことに寂しさを感じ、相手が振り向いてくれることもあります。

    しかしそれでもダメなら、その女性のことはすっぱりと諦めましょう。その人とは縁がなかったと考えて、他の相性のいい女性を探しに行く方がお互いのためになります。

    素敵な相手と巡り合うために…どんな相手を選ぶべきか

    見た目や年齢だけで結婚相手を選ぼうとすると、思わぬ落とし穴に引っかかってしまうこともあります。婚活を成功させるためには、出会いを増やすことはもちろん、相手選びのポイントを押さえておくことも重要です。

    趣味を否定しない女性

    昔から続けている趣味や嗜好を否定してくる女性との生活は、その女性がどれだけ好みの女性であっても、いずれ苦痛になります。

    付き合い始めや新婚の時期は盲目になりやすいので、女性の意見を優先することができるかもしれませんが、時間が経つにつれて相手の意見を受け入れられなくなってしまうと、大きなストレスを感じるようになるでしょう。

    それなら最初から、自分の趣味を否定するような女性を選ばない方が身のためです。結婚したら何だかんだで受け入れてくれるだろうなどと思ってはいけません。むしろ結婚してからの方が、女性は厳しくなると思っていた方が賢明です。

    食の好みが合う女性

    食の好みや味付けの好みが合う女性との結婚は、毎日の食生活の充実に繋がります。逆に食の好みが合わないと、毎日の食事が不幸なものになってしまうかもしれません。

    女性の作る料理が舌に合わなければ、自分で味を付け直せばいいと考えている方もいるかもしれませんが、女性は自分の作った料理を好き勝手に味変されると、とても不愉快な気持ちになります。その人のために料理をする気が起きなくなる程です。

    始めから味付けの好みが合う人と結婚すればお互いにストレスがありませんし、外食の店選びも意見が合いやすく純粋に食事を楽しめます。食べるという行為は一生行うことですから、一時の情熱を優先するべきではありません。

    嫌いなところが少ない女性

    好きなところがどれだけあるかでその女性への愛の大きさを表現する方もいますが、結婚を意識するなら好きなところが多い女性よりも、嫌いなところが少ない女性を選んだ方がうまくいきます。

    どれだけ好きなところが多くても、どうしても許せない嫌いなところが1つあるだけで、何かのタイミングで相手のことが受け入れられなくなってしまうことがあるのです。逆にすごく好ましいところがなくても嫌いなところの少ない相手とは、長く良好な関係が築けます。

    結婚相手を見つける時は、長い目で見て相性のいい人を探さなければなりません。好きだからという勢いだけで結婚したがために、数年で離婚に至ってしまったカップルが世の中には大勢いるのです。

    まとめ

    恋愛経験の少ない男性は、どうしても女性に対して猜疑心を持ってしまいがちです。でもそれは今まで出会ってきた女性との相性が良くなかっただけで、少し環境を変えるだけでまったく違うタイプの女性と出会える可能性があるのです。

    女性からどう思われるかを気にし過ぎず、自分らしさをなくさずに女性との出会いを増やしていけば、それを好ましいと思ってくれる女性がきっと現れます。

    この人だと思えるような人と出会えたら、その出会いを大切に大切に育ててくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。