W不倫の恋愛感覚は理解しがたい?3点の問題も含めその内実に迫る!

お互いの家庭を持ちながら恋愛関係を楽しむW不倫には、常人には理解しがたい恋愛感覚があります。W不倫カップルは口をそろえて「私たちは本気で愛し合っている」と言います。

とはいえ、周りから見れば不義の関係に他ならないのですが、当人たちはあくまで真面目に恋愛関係だと言い切るのです。お互い家庭があり、子供だっているかもしれません。それなのにどうして不倫の恋を求めるのでしょうか?

そこにはお互いの家庭を壊さずに愛し合える理由があるはずです。そこで、今回はW不倫の関係を長く続けているという当人たちに、家庭を壊さずに本気になれる理由を聞いてみました。

これから結婚を考えているという方や、W不倫の恋に溺れてみたいと言う方は、これらの経験談は大いに参考になると思います。

スポンサーリンク

結婚生活に必要なのは恋愛関係ではない!?

甘い結婚生活を夢見ている方、まずはごめんなさい。結婚生活も長く、かつW不倫中のお2人に話を聞くと、思わず納得してしまうような恋愛感覚が見えてきました。

お互い恋愛関係でその情熱が燃え上がり結婚に至ったと言います。しかし結婚生活に待っていたのは、甘い生活ではなく現実でした。お互いの両親と深く接点を持ち、子供ができると子供中心の生活になってしまうなか、ある確信へとたどり着いてしまったのです。

「結婚と恋愛は違う」と。それは当たり前なことのようにも思えますが、2人の世界だけでは結婚生活は成り立たないことを知ったと言います。ご近所や学校関係者との付き合いもあり、自由に愛し合える場所は、どんどんと制限されてしまったそうです。

そこで2人の出した結論は「ただ純粋に本気で愛し合える関係でありたい」というものでした。そこで同じ感覚の持ち主を、出会い系サイトにて探したそうです。その感覚にマッチしたのがお2人でした。2人の関係はSEX以上の関係なのだそうです。

デートや旅行、SEXしないで会話をずっと楽しんでいる日もあると言います。そんなお2人に「結婚と恋愛の違い」についてズバリ聞いてみたところ、こんな答えが帰ってきました。お互いに今後も情熱的な病気が続く限り、愛し合うそうです。

スポンサーリンク

W不倫の実話から見る傾向とは?

家に帰れば家族が待っているという切なさ、夫婦生活などにヤキモチを妬かないのか?という質問を投げたところこのような答えが返ってきました。

「ヤキモチは妬きません。合える時間を大切に、全力で愛し合っていますから」と。これは理解しがたい恋愛感覚ですよね。本気で愛し合っているなら嫉妬したり、ずっと一緒に居たいと考えるのが一般的な恋愛感覚です。

W不倫の感覚

しかしこの2人の恋愛感覚は少し違います。会えない時間を悲しんだり、会えない時間に相手を想ったりはしないそうです。「会える時間を大切にする」がW不倫を長く続ける秘訣だと言います。結婚生活では、嫌な時でも顔を合わせなければいけません。

良い部分も悪い部分も受け入れるのが、究極の愛だと言う人もいるでしょう。しかしお互いに求める時にだけ、本気で愛し合える2人は、ある意味理に適った恋愛関係だと言えるのかもしれませんね。

関係はある意味ドライなのかも

2人で結婚して幸せになりたいなどとは思わないそうです。結婚とはまた違った世界で愛し合いたいとお2人は言いました。両家族がこれを知ったらショックは大きいでしょう。

しかし、家庭は家庭で大切に想っているそうです。「家族として愛する気持ちと、恋人を愛する気持ちは少し違います」と言います。この恋愛感覚は、普通の結婚生活や恋愛を楽しんでいるカップルには理解しがたいものですね。

それはズルいのでは?と指摘してみたら・・・

「結婚も恋愛もなんて、ズルいのではないですか?」と指摘してみました。憤慨されるかと思いきや、お2人は笑って「ズルくていいじゃないですか、人には欲がありますから。一度しかない人生に後悔したくないんです」と応えました。

人は欲望を我慢して生きています。このような恋愛関係や欲望は、本来なら抑えるべきでしょう。しかし、人にはそれぞれの考え方があります。それは社会での人間関係も同じでしょう。抑えるべきことは抑えながら、ルールを守って生きています。

スポンサーリンク

W不倫の問題点

このような関係は、もし発覚してしまえばお互いの家族を傷つけてしまいます。お互いの家族が深く傷ついたとしても「お互い後悔したくなかった、ズルくていいじゃないですか」なんて笑って言えるのか、やはり疑問に感じました。

家庭にも恋愛にも本気なのではなく、真正面から向き合っていない気もします。考え方は人それぞれということですね。それをあなたはどのように感じますか?

不倫のリスクは余りにも大きい・・・

不倫が発覚した場合、離婚・慰謝料・職を失う・家族を失うという大きなリスクを背負うことになります。このようなリスクを知っていても求めるほど不倫には魅力があるのでしょうか。発覚したら最後、本人を含めたすべての人に大きなダメージを与えます。

多くのリスクを全て背負い込むのは不可能です。それを知ってしまった家族を背負うことも不可能でしょう。金銭面の問題だけでは済まされません。

不倫も家庭にも本気で向き合いたいのなら

不倫にも家庭にも本気で向き合いたいのなら、本気で不倫を隠し通すしかありません。W不倫なら尚更、相手にも隠し通す覚悟があるのか確認したほうが良いでしょう。

メールやLINEなどはもちろん、デートを楽しむ際にも誰かに見られないように徹底し、クレジットカードの請求やETCの利用にも気を付けなければなりません。そして空白の時間を怪しまれないように徹底するべきです。

決別する勇気も必要

旅行やデートを長時間楽しんでいる不倫カップルもいますが、頻繁に外出することが増えれば家族は疑念を抱きます。本気で不倫と家庭を両立させたいなら、家族に不安を抱かせないように徹底してください。

そしてW不倫の場合は、どちらかに発覚の危険がある場合、潔く別れを決意するべきです。ドミノのように並べられた信頼関係は、少しの振動でも立て続けに倒れてしまうような危うさを抱えています。倒れたら最後、元に戻すことはできません。

W不倫カップルに聞いてみた!遊びと本気の違い

遊びの不倫とは

遊びの不倫は、まず体だけの関係を求めている為、セックスの必要がない場合は連絡しません。しかも簡単に「愛している」「結婚しよう」「別れたら一緒になろう」と口にします。不倫は言葉にも覚悟が必要だということを理解せずに上辺だけで付き合っているから、言葉も薄いのです。

本気の不倫とは

どうやったら長く続けられるかを、お互いに考えています。もちろん簡単に「結婚しよう」「一緒になろう」などとは言いません。お互いの立場を理解し深く愛し合っています。

出会いと別れは表裏一体

以上、不倫の遊びと本気の違いをW不倫カップルに聞いてみました。考え方は人それぞれですが、不倫の心得とも言える答えですので参考にしてみてください。

愛した瞬間から、別れも決意するのが本気の不倫です。どちらかの家庭が壊れてしまったら、長くは続かないことを知っています。

まとめ

W不倫を本気で楽しむカップルの恋愛感覚、いかがだったでしょうか? 不倫反対派の皆さまには、理解しがたい内容でしょう。不倫にも愛し合うルールがあります。W不倫なら覚悟やリスクは二倍必要だということは、覚えておいてください。

どんなに愛し合ってもハッピーエンドは訪れないことも理解しておくべきです。これから不倫を楽しんでみたいという方は、このような心得をしっかりと理解してください。不倫は発覚すれば多くの人を傷つけ、自分も傷つきます。

できれば不倫に走る前に留まってほしいというのが、筆者の願いです。最後までご拝読いただきありがとうございます。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -