結婚相手の選び方とは?将来素敵な旦那様になる男性の特徴7選!

Clover(クローバー) > 結婚 > 結婚相手の選び方とは?将来素敵な旦那様になる男性の特徴7選!

お相手次第で人生が180度変わってしまう可能性もある男女の一大イベント、結婚。「結婚相手として向いている男性の特徴や選び方を知りたい」「今の彼にパートナーとしてふさわしい特徴があるのかわからない」とお悩みの方は、ぜひ今回の記事をご活用ください。

誰もが迷ってしまいがちな結婚相手の選び方と、将来素敵な旦那様になる男性の特徴をご紹介いたします。

愛される喜びもある…女性におすすめの結婚相手の選び方とは

自分を愛してくれる人

結婚相手の選び方には自分が好きになった男性ばかりでなく、自分を熱烈に愛してくれる男性を選ぶ方法もあります。女性の一般的な結婚相手の選び方は、自分が一番好きになった男性である場合が多いのではないでしょうか。

しかし、恋愛は理想通りになかなか上手くいかないものでもあります。自分から好きになった彼とはなぜかいつもダメになる、フラれてしまうという人もいるでしょう。

そんなときは、結婚相手に愛される喜びは何物にも代えがたくあることを頭の片隅に留めておいてください。長い夫婦生活を楽しく過ごしていくためには、愛してくれる男性であることを選び方の基準にすることも重要なのです。

もし、あなたのそばにそんな男性が存在していたら、思い切って彼の胸に飛び込んでみてはどうでしょう。今までの恋愛の悩みが嘘のように消え去るかもしれませんよ。

友達のように付き合える人

ふたりで一緒にいたら友達のようにコミュニケーションがとれて本当に楽しい男性。だけど、その彼とスキンシップのある恋人関係になるなんて想像できないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、結婚相手の選び方としては、友達のように付き合えるという特徴をもつ異性はかなりオススメ。結婚すると、恋人同士だったときのトキメキは自然と薄れていってしまいます。

「いつかはドキドキしなくなる」そんな事実を鑑みれば、異性として認識できる特徴が薄くても、最初から友達のように付き合える男性と結婚したほうが楽しくあるとも考えられるのです。

友情がふとしたきっかけで恋に変化していくことは珍しくありません。好意がゼロではないなら、一度その男性と深く話し合ってみてはどうでしょう。意外と、お相手もどうすれば良いか迷っているかもしれませんよ。

自分の苦手なことが得意な人

結婚相手の選び方には、自分の苦手なことが得意な男性にした方が良いという側面も見逃せません。恋愛と違って結婚は生活することの比重が大きくあるため、夫婦が助け合わなければならない状況に多く遭遇するからです。

「どちらもお金稼ぎが苦手」「人付き合いがふたりともヘタ」「夫婦そろって体力がない」などふたりの特徴が偏っているよりも、どちらかがカバーできている状態の夫婦であるほうが上手に支え合っていけますよ。

では、さらに具体的に結婚相手の選び方を追求していくためにも、素敵な旦那様になる男性の特徴と結婚に後悔しないためのポイントも含めて詳しくお伝えしていきます。上記の結婚相手の選び方も合わせて参考にしてみてくださいね。

結婚相手に求めることは?

仕事、経済力

結婚生活を円満に送るためには、どうしても仕事や経済力が安定している必要があります。もしも仕事に対して不真面目だったり、経済力のない男性と結婚をしてしまうと、あなたがその分苦労をしていく人生を送ることになります。

恋愛感情は永遠に続くものではありません。もしも将来恋人のようなドキドキがなくなったときに、経済力の無さに結婚生活自体を投げ出してしまいたくなる可能性があるのです。

相手の家族と仲良くなれるか

結婚は、当人同士の感情や思考だけで上手くいくものではありません。どうしても家同士、親戚同士のお付き合いも出てきますから、相手の家族としっかり仲良くなれるかどうかを見極めてから結婚に踏み切ることをおすすめします。

どんなに彼とあなたの仲が良くても、相手の家族がトラブルを持ち込んでくる可能性だって大いにあるのです。相手の家族は、将来の二人の未来をも変えてしまう存在なのです。

食の相性

結婚生活において「食の好み」「食に対する意識の違い」はかなり重要なものとなってきます。結婚をすると、毎日顔を合わせて食事を共にする訳ですから、食習慣が違うと、お互いのストレスの原因になります。

例えば、どちらかが「味噌汁は必要ない」という考えなのに対し、もう一方が「食に味噌汁は欠かせない」という考えだった場合、これだけのことでもお互いのストレスとなっていくのです。

身体の相性

長く人生を共にする相手だからこそ、身体の相性はとても重要になってくるのです。身体の相性に不満を抱え続けていると、相手に対する愛情にも変化が生まれてきます。

楽しいと思えない行為に、行為自体にやる気がどんどんなくなってしまい、そのことがきっかけで夫婦間で揉め事やすれ違いが生じてしまうことだってあるのです。

自分よりもあなたを大事にしてくれるか

結婚生活の中では、二人で決めていかなければならないことが数多く出てきます。その分岐点に立たされる度に、自分の意見だけを通そうとする相手との結婚は、考え直した方が無難です。

まずはあなたの意見を尊重してくれる、そんな優しさや思いやり、深い愛情を感じさせてくれる相手と結婚した方がきっと幸せになれるのです。

幸せな結婚生活がやってくるかも…素敵な旦那様になる男性の特徴7選!

優しさがある

結婚相手としてふさわしい男性の特徴は、何と言っても優しさがあることです。その優しさは優柔不断であることとは違い、他人に対して優しさを発揮できているかどうかが選び方のポイントになります。

あなたが「結婚相手にどうかな?」と思っている男性は、困っている人に対して優しくできたり、あなたが体調不良であるときに進んで看病してくれたりするでしょうか。今一度、彼に優しさがあるかどうか思い返してみてください。

なぜなら、長い結婚生活においていろんな苦難を乗り越えていくには、他人に対しての優しさが基本になってくるから。優しさに欠けた特徴のある人は男女の区別なく、あらゆるところでトラブルの発端となってしまいやすいのです。

情緒が安定している

情緒が不安定な特徴を持つ男性を結婚相手に選ぶと、結婚生活が大変なことになってしまいます。些細なことで急に怒りだしたり、絶望的になってしまったり。また、突然のように機嫌が良くなることもあるでしょう。

旦那様は一家の大黒柱的存在。そんな中心人物の特徴が情緒不安定では、毎日の生活が振り回されてしまいます。結婚生活においてそれは大きなリスクですから、やがてパートナーの選び方に失敗したと後悔してしまうかも。

だからこそ、結婚するパートナーには情緒が安定している男性を選ぶようにしましょう。人生には必ず波があるもの。そんなときでも自分をしっかり見据えることのできる男性なら、安定した結婚生活を送れるといえるでしょう。

他の女性にキョロキョロしていない

他にもっと魅力的な女性はいないかな……」とキョロキョロしているような特徴を持つ男性であれば、結婚相手として考え直す必要があるといえるでしょう。女性関係にルーズだという特徴が目立つ男性は、夫にするには危険です。

あなたは安らかな家庭を築きたいと思っても、常に刺激を求めてしまう特徴の男性は家庭に不安の種をまき散らしてしまいます。たとえあなたが彼を大好きでも、いつの日か選び方を誤ったかもしれないと感じる日が来るでしょう。

家庭は奥さん次第。しかし、その妻を安心させることができるのは他ならない夫でもあるのです。せっかく結婚するのですから、「奥さんしか眼中にない」ぐらいの誠実な男性を選びましょうね。

金銭感覚のバランスがとれている

結婚相手と穏やかに暮らすためには、金銭感覚に違和感がない特徴を持つ男性を選ぶことも重要です。結婚生活は倹約家すぎても潤いがなくなってしまいますし、無駄遣いが多いようであれば成り立たなくなってしまいます。

実際に、夫婦の収入にそぐわない行動が原因でトラブルになってしまう家庭も少なくありません。お金の使用目的の選び方次第で、家庭は明るくなったり、暗くなったり変化してしまうのです。

身の丈に合ったお金の使い方ができる特徴をもつ男性を選べば、結婚しても落ち着いた家庭を築いていくことができるでしょう。

声を荒げない

何か気にそぐわないことがあると、声を荒げて感情をぶちまけてしまう特徴を持つ男性も結婚相手としては再考したほうが良いといえるでしょう。家庭はどんなときも穏やかであるように努めることが大切です。

声を荒げてしまう特徴のある男性が夫になってしまうと、妻であるあなたはもちろん、将来産まれる子供たちものびのび生活することが難しくなってしまいます。

子供に「お母さん、結婚相手の選び方を間違ったんじゃない?」なんて言われては悲しいもの。結婚は感情的であるよりも、周囲に応じて冷静に対処できる特徴の男性を選ぶようにしましょう。

もしも現在お付き合いをしている男性が、結婚後に声を荒げるような男性に変貌してしまいそうだと感じている場合は「電話占い」であなたの不安を相談してみてはいかがでしょうか。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

嘘をつかない

素敵な結婚相手となる男性の特徴には、嘘をつかないことも挙げられます。夫婦であっても言わないほうが良いこともありますから、誰かのためになる嘘なら仕方がないときもあるでしょう。

しかし、家庭に亀裂が入るような嘘をついてしまうような特徴を持つ男性であれば、平和な家庭を築くことは難しくなってしまうでしょう。出来る限り、夫婦の間に嘘のないほうがより良い結婚生活を紡げることは明白なのです。

携帯電話を見せてくれる

スマホなどの携帯電話は私たちにとって欠かすことのできないコミュニケーションツール。全てをオープンにする必要はありませんが、夫婦になるなら「結婚相手に見られても困ることはない」ぐらいの心づもりも大切。

もちろん通信手段のひとつでもありますが、隠し事をしているときの象徴は携帯電話に表れるといっても過言ではないのです。あなたが結婚を考えている彼は、携帯電話をどのように扱っているでしょうか。

隠し事があっても平気だという特徴の男性と一緒になれば、結婚生活自体が信用のおけないものになってしまいます。スマホを恋人の前でもほったらかしにできる男性なら、結婚相手の選び方に間違いはなかったと自信を持って良いでしょう。

自分自身を見つめることも大切!後悔しない結婚にするために

「きっとそうだろう」と考えるのは危険

「パートナーの選び方、失敗だったかも…」とならないようにするためには、何事も結婚相手に気持ちを言葉にして伝えることが大切。つまり、お互いの将来におけるビジョンをすり合わせておくことが結婚を失敗させない秘訣となるのです。

お相手に夫として望む特徴が揃っていて気が合う、きっと考えていることも同じはずなんて思い込んでしまうと危険。

後になって「こんなはずじゃなかった」という事態を回避するためにも、結婚後の仕事の継続や子どもを授かる時期など重要なことは、きちんとご自身の理想を言葉にして伝えておくようにしましょう。

好きだけで結婚は成り立たない

結婚相手の選び方に後悔してしまう原因のひとつは、彼を異性として好きなあまり生活するパートナーとしてはどうかという視点が欠けてしまうことにあります。不思議なことに、結婚は好きという感情だけでは成り立ちません。

恋愛のゴールが結婚であって欲しいと願う女性には受け入れがたくあるかもしれませんが、やはり恋愛と結婚は似て非なるものなのです。

結婚を考えているなら恋は盲目状態になってしまっていないか、彼に結婚相手としてふさわしい特徴があるかどうか、客観的に見つめることを忘れないようにしましょう。

あなたと彼は一緒になって生活が成り立つのか、これが結婚相手の選び方に後悔しないためのポイントなのです。

後悔することがあっても引きずらない

結婚相手としてふさわしい特徴を持っている男性であっても、あなたが結婚を後悔しないという保証はどこにもありません。結婚生活はお相手の選び方以外にも、影響されてしまう要素が大きくあるからです。

例えば彼のお仕事の都合で意に沿わない転勤をしなくてはいけなくなったり、彼のご両親とときにはぶつかったりすることもあるでしょう。一時的ならお相手の選び方に悔いてしまったとしても良いのです。

大切なことは、その後悔を引きずったままにしないこと。あなたが結婚相手として選んだ男性に覚悟を持ちましょう。「後悔したとしても前を向けばいい」そう思うことが、幸せな結婚生活を紡ぐコツになりますよ。

もしもあなたが自分の気持ちを上手く切り替えることができないという場合には「電話占い」でプロの占い師に胸の内を話してみることをおすすめします。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

結婚して幸せになるためには、お相手の選び方や特徴をしっかりと吟味するようにしましょう。しかし、そればかりではなく、結婚に対してあなたが望んでいるものを正しく理解することも必要です。

実際に、結婚はしてみないとわからないもの。だからこそ、あなたと結婚相手のニーズがマッチしているかが肝心なのです。最終的には、後悔しないと思えるあなたの覚悟こそが、結婚生活をバラ色に導く道しるべとなるでしょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category