【既婚者コンパって何?】既婚者同士の飲み会が流行中☆その実態とは?

既婚者コンパはご存知ですか? その名の通り、既婚者である男女が集まって飲み会をするものです。このコンパに参加するメリットも多数あり、こっそりと人気が上がっているそうですよ!

でも、「既婚者同士ってただのダブル不倫じゃないの!?」と 最初にそう思ったのは私だけではないはず! 果たしてその実体はどんなものなのでしょう?

今回はそんな既婚者コンパをご紹介。 新しい発見があるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

既婚者コンパの特徴

少人数コンパとパーティコンパ

既婚者同士のコンパのスタイルは、幹事や会場によってまちまち。男女3~4組が集まって居酒屋やバーで出会う少人数の飲み会的なものもありますし、イベント企画会社が主催し、20組程度の既婚者が集まるといったパーティのような大規模なものもあります。

年齢層も20代から50代くらいまで幅広く、中には年齢が限定されているコンパもあります。




見知らぬ男女が飲み会!浮気とは言えない

見知らぬ男女が集まって飲むという「コンパ」ですが、実はそれだけでは浮気とはいえないのが実情。男女の出会い目的ではあるものの、それはたとえ2人きりであったとしても飲んでいるというだけでは浮気にはならないのです。

浮気との境界線は、肉体関係があるかどうか。また、特定の相手と肉体関係を伴う交際があるかどうかという点です。

既婚同士リラックスした雰囲気

「既婚者コンパ」は、案外リラックスした雰囲気で行なわれています。独身ですと、どうしても相手に良く見せようとか、結婚といったゴールを意識して、どこかリラックスできなくなってしまうものですが、「既婚者コンパ」では全員が既婚者ですから、自分を飾ったりする必要もなく、ありのままの姿で楽しく過せるというのが特徴。そのリラックスした雰囲気が楽しさの最大の理由の1つです。

コンパ後、友達には納まらないパターンも

男女が出会いを求める場に集まるわけですから、既婚者とは言えども、やはり恋愛関係に進展してしまい、浮気、不倫関係になってしまう人もいます。それは出会ったその日にホテルに行ってしまった、というその場限りの肉体関係から、その後長期にわたって同じ相手と不倫恋愛をすることになったというケースまで様々です。

スポンサーリンク

既婚者コンパが流行っているワケ

SANYO DIGITAL CAMERA
Photo by Hajime NAKANO

既婚者同士って案外楽しめるから

「既婚者コンパ」が流行する最大の理由の1つが、「楽しい」ということです。独身者のコンパよりも楽しめる理由として、やはり互いが既婚者同士であるということがあげられます。結婚を意識しなくても良い男女関係は、互いに飾る必要もなく、ありのままの姿を相手に見てもらい、気楽に交流できる気軽さがあります。




コンパで女としてのモチベーションが上がるから

結婚すると、夫婦が一緒にいることは生活の一部となってしまいますから、パートナーといるときに男女関係を意識することは少なくなるもの。そんな人も「既婚者コンパ」に行けば、相手があなたを「異性」として意識してくれる人がいる上、魅力的ならちやほやしてくれるのです。

さらに、素敵な異性がいた場合は、自分からアプローチすることもある程度可能。独身時代には常に感じていた「女性」としてのドキドキ感を再認識することができるのです。

飲み会でストレス発散できるから

コンパに限らず、お酒を飲みながら仲間でワイワイできるのは、とても楽しいもの。そして、結婚したり子どもが生まれたりすると、特に女性はそういった「飲み会」の機会が激減します。独身時代のように羽目を外して、ワイワイと仲間と飲むことは、日頃の生活を忘れさせ、ストレスも発散できるといったメリットがあります。

コンパでセフレをさがしているから

中にはセフレを探している人もいます。男性の場合は妻以外と肉体関係を持ちたい、あるいは持ってみたいという願望のある人が多く、女性の場合は夫との性生活に不満があるなどといった事情を抱えた人が多いようです。

そんなセフレを探している人の場合は、合コンや飲み会の後、2人でホテルに行くといったケースも多いようです。簡単に出会える上、その場限りの男女関係となると、セックスを楽しむにはうってつけなのです。

コンパで夫や妻以外の異性の意見を聞けるから

家庭でのトラブルや、子育ての悩みって、そう簡単に誰にでも相談できるものではありません。しかし、「既婚者コンパ」で出会った見ず知らずの人なら、そんな相談をしてもその場限りですし、後腐れもありません。

また、既婚者にとって心を打ち明けることができる異性というのは、普通はパートナー以外いませんので、どうしても考え方が狭く偏ってしまいがち。既婚者コンパで出会った異性なら、既婚者の立場で自身のパートナーとは違う意見を出してくれることもあり、悩み解決に役立った、などという人もいます。

浮気願望があるから

浮気をしてみたいという願望を持った人には「既婚者コンパ」は魅力的。実際に浮気や不倫をするつもりはなくても、「したらどうなるだろう?」とか「しちゃったりして」といった軽い願望を持った人が手軽に願望を満たすことができるのも特徴です。

ただし、そういった軽い願望を持っている人は、「ちやほやされたい」とか、「素敵な異性とデートしたい」といった擬似的な浮気の段階でとどめておかなければなりません。

コンパで家庭の愚痴を聞いてもらいたいから

特に女性に多いのが、夫に不満があるといった既婚者。いわばストレス発散のため、あるいは夫への不満のあてつけに「既婚者コンパ」に参加しているといったケースも見受けられ、コンパで出会った人に普段言えない愚痴を話してスッキリしたい、という人もいます。

この場合、どんなに家庭の不満を持っていても離婚する気は、ほぼない人が多く、不満を発散したいという目的に「既婚者コンパ」を利用しているといえるでしょう。

スポンサーリンク

既婚者コンパの7つの実態

serdtfgyhujik_TP_V

1. ワイワイ騒いでコンパでストレス発散

午後6時や7時といった比較的遅くない夜に居酒屋やバーでコンパ、といったケースが多く、2時間ほど飲み会を楽しんで解散、帰宅します。コンパの間はワイワイ騒いで、出会った人と意気投合、ストレス発散をして自宅に帰るのだとか。

「異性の質にもよるけれど、大概は騒いで飲み会して終わり。素敵な人がいれば、その後、その人と…という気持ちもあるけれど、現実はそんなに素敵な人には出会わない。でも楽しいから飲み会は続けてる」という体験談も。




2. 不倫や浮気に走る気はない

たとえ素敵な人がいたとしても、「浮気」となってしまう境界線ぎりぎり手前でやめておく、といったルールを決めた参加者も多いのが「既婚者コンパ」の実態。「生活にハリを出すためにコンパに行っているだけ。浮気相手を探しているわけじゃない」という人も多数。

3.コンパでは連絡先すら交わさない

「既婚者コンパ」はその場を楽しむだけ、といった考えの人は、特定の異性と継続してその後も付き合う必要はありません。ですから連絡先を教えないとか、身元を特定できるようなことは一切教えないといった人も多くいます。

「たとえ、コンパの後セックスをしたとしても連絡先は一切教えない。だって付き合う気はないから」というツワモノも。

4. 浮気ごっこをして不満を発散

夫や妻に対して、何らかの不満を持っていて、その「あてつけ」に浮気をしてやろうかと考えたことは誰しもあるかと思います。そんな時に「既婚者コンパ」はとても便利。しかも、飲み会だけなら不貞行為もありませんし、浮気とも言えないのです。つまり浮気の真似事である浮気「ごっこ」で、リスクなく不満を発散できるというわけなのです。

「浮気相手を探すのではなく、浮気ごっこを楽しむ相手をさがしているだけ。だから浮気じゃない。」という声も。確かにこれならクリーンですよね。

5.毎回違う相手と浮気できる

コンパで知り合った人とは継続して付き合うことはしないというケースも多く、その場限りのドキドキ感を楽しむという目的なら毎回違う相手と楽しめるのが「既婚者コンパ」。毎回違う相手と「浮気」するのか、「浮気ごっこ」するのかは本人次第ではありますが。

「独身時代以上に自由にいろんな男性とデートしている!」なんて、楽しそうですね。

6. コンパを通して世界が広がり、価値観が変わる

とてもスペックの高い男性や、普段出合うことのない職業の異性とコンパで知り合うこともあるそう。「コンパを通して異業種の人と知り合い、新鮮だった」という体験談も。特に年齢層が高い既婚者コンパでは、恋愛関係なく、そのまま友達になってしまったというケースもあるのだそう。

 7. 合コンをすることで本当の浮気や不倫をせずにすむ

浮気願望がある人にとっては、「既婚者コンパ」は、浮気願望を手軽に満たすことができるだけでなく、「浮気ごっこ」にとどめて発散することで、本当の浮気をせずに済むといった面もあります。「浮気ごっこが実は夫婦円満の秘訣」という人もいるのだとか。

既婚者コンパで守るべきルール!

IMG_2670

飲み会の後、ホテルに行かない

その場で楽しい雰囲気で男女が盛り上がってしまう「既婚者コンパ」。しかし、楽しむためには、自分にそれなりのルールを課しておくのも大切。

独身時代のように生活から離れてコンパを楽しみたいという目的なら、やはりその場に流されて、肉体関係を持ってしまうのはNG。これは立派な不貞行為であり、違法行為でもあります。どんなに素敵な異性がいても、ホテルに行かないとルールを決めると、純粋にコンパを楽しめます。




コンパで連絡先を交わさない

たとえその場で恋愛関係にならなくても、連絡先を交換してしまうと、その後LINEやメールで相手と継続した関係が続き、それがパートナーにわかってしまえばトラブルになり得ます。コンパで出会った人はその場限りの相手だと割り切って、連絡先は交わさないというのが賢い方法です。

コンパで会った人には真剣に恋愛しない

互いに既婚者であることを前提として行なう「既婚者コンパ」は、いわば楽しみ、遊び相手を見つけるようなものです。どんなにコンパで楽しかったとしても、素敵な人と出会えたとしても、そのときの甘い言葉を真に受けたり、相手のパートナーに嫉妬してしまったりといった、重い恋愛をすることは避けるべきです。

既婚者同士の合コンでは、参加者には大人の対応が求められています。そこで自身の家庭を壊してしまう選択をしたり、相手の家庭を壊しかねないことを考えたりするのは、やはり「既婚者コンパ」にはふさわしいないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?女性も男性も、結婚してもドキドキしたい、コンパを楽しみたい、と考える人は多くいます。それで生活が楽しくなるのなら、支障のない範囲でコンパを楽しむのも、あり、ではないでしょうか。

互いの家庭を壊したり、誰かを傷つけたり、違法行為をしたりといったケースがないのであれば、「既婚者コンパ」はちょっとした息抜き。パートナーがコンパに行ったと知ってしまった場合も、少々大目に見てあげるおおらかさがあった方が夫婦関係が上手く行くのかもしれませんね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -