既婚者パーティーに参加しました!既婚者同士の飲み会が満席になるほど人気な理由とは

Clover(クローバー) > 結婚 > 既婚者パーティーに参加しました!既婚者同士の飲み会が満席になるほど人気な理由とは

昨今メディアに取り上げられることも多い「既婚者パーティー」というイベントをご存知ですか?

パートナーに不満がある、結婚してから異性との接点が減ったという人たちがこぞって参加している「既婚者パーティー」は、多数のパーティーで予約が満席になるほどに人気が高まっています。

そんな言葉初めて聞くという人もいれば、「既婚者パーティー」ってどんなイベント?一体何をするの?と気になっている方も中にはいらっしゃるでしょう。

今回は謎に包まれた「既婚者パーティー」について、その実態や参加者の体験談などをご紹介します。

「既婚者パーティー」とは?

既婚者パーティーの意味と特徴

既婚者パーティーと読んで字のごとく、既婚者の男女が集まって行われるパーティーです。

しかし一般的なパーティーと違う点は、参加者が既婚もしくは婚姻歴がある人で、かつ単なる飲み会というよりも合コンのような雰囲気で行われる点です。既婚者合コン、既婚者サークルと呼ばれることもあります。

参加する人は人脈作りや友達作りを表向きの目的に参加していますが、密かに婚外恋愛、つまり浮気や不倫ができる相手を探している人も少なくありません。わざわざ既婚者ばかりを集めた会で恋愛できる相手を探すのは、後腐れない自由恋愛を楽しみたいという理由があるから。

そういった割り切った考えを持って参加する男女が多く、既婚者パーティーが不倫が始まるきっかけだったという女性は増え続けています。

参加者の男女比率

既婚者パーティーは基本的には男女同数の1対1の人数で開催されることがほとんどです。

応募者が少なければ多少人数の違いが出ることもありますが、あまりに男女の人数の偏りがある場合は開催中止になることもあるようです。中には不足人数を埋めるため、サクラとして参加している人もいるのだとか。

既婚者パーティーは男女10~20名ほどが集められ、レストランやホテルなどの個室を貸切って行われます。あまり人目に晒されたくない既婚者同士の集まりだからこその配慮とも言えます。

参加者の年齢層は男性は30代~50代女性は20代~40代後半ぐらいと幅広く、男性の方が年齢が高めです。以前は女性の参加者が少なく男性が余るようなことも多かったのですが、今は既婚者パーティーの知名度が上がり女性の参加者も増えてきています。

既婚者パーティーが流行る理由

既婚者パーティーの良い点は、自分が既婚者であることを隠さずに参加できて、かつ相手も既婚者なので話が合いやすく、さらには必要以上に気を使わなくて済むという点です。

独身の男女相手だとどうしても気後れしてしまったり、自分は異性として見られないんだろうなと考えてしまったりするのが既婚者の心理です。

飲み会で異性と話が盛り上がっても、自分が既婚者だと知られた途端に相手から距離を置かれたり、空気が変わってしまったりしたという経験がある人もいるでしょう。

お互いに既婚者だと知りながら参加する既婚者パーティーではそのようなことは起こらず、また男女ともにガツガツしていないのでリラックスした雰囲気で会話が楽しめるのが人気の理由です。

それに本来の結婚生活に支障がない範囲で婚外恋愛を楽しみたい男女にも、自分と同じように守るべき家庭を持っている異性と出会える既婚者パーティーは都合がいいのです。

法的に浮気となるラインは配偶者以外の人間と肉体関係を持つことです。一線を越えずにときめきを感じるだけならもしバレても浮気ではないと胸を張って言えるので、配偶者に内緒でスリルを味わいたい人にも人気を呼んでいます。

参加者の特徴

パーティーという響きから普段から遊んでいそうな派手な雰囲気の人が多いのかと思いきやそうでもなく、年相応な落ち着きのある人たちがほとんどです。

お金持ちの男性が集められた既婚者パーティーは男女ともにそれなりに華やかな人が多いですが、既婚者というだけあって必死さやチャラチャラした印象は感じられず、異性相手でもきちんとコミュニケーションが取れる人が多くなっています。

男性の場合は大体浮気願望を胸に秘めて参加している人が多いですが、それをあからさまに表に出したりはしませんし、女性も彼氏作りに必死になっているわけではないので、冷静な目で男性を見ています。

既婚者パーティーで不倫に発展しやすいのは、意外にも外見は地味な印象の女性が多いです。

独身の頃から遊んでいた女性は既婚者パーティーでもさっぱり付き合える相手しか求めませんが、今まで夫以外の男性とあまり関わりを持ってこなかったという女性ほど、ダブル不倫にハマってしまうようです。

既婚者パーティーに行って誰かと恋愛したい!けど夫にバレないか心配……そんな方はコチラ!

既婚者男女がパーティーに参加する理由・目的

【男性側の目的】一晩限りの相手やセフレ探し

既婚者パーティーに参加する男性は、そのほとんどが1回限りの肉体関係を持てる相手や、恋愛感情を伴わずにセックスだけを楽しめる相手を探しています。

建前では友達作りや人脈作りと言っていても、わざわざ既婚者パーティーに参加するということは多かれ少なかれそういう意図があるのです。

かと言って何が何でも相手を見つけてやるという情熱はあまりなく、「気の合う相手がいて自分を受け入れてくれるなら」ぐらいの感覚なので、必死になって女性に迫る人は少ないです。

というか多くの既婚男性が結婚をしたことがあるという経験上、女性に対して必死になっても得をしないことを理解しています。

【男性側の目的】たまには他の女性と男女として話したい

男性は女性に比べれば、結婚後も妻以外の女性と接する機会が減ったりはしませんが、異性として意識されることは減ります。

職場で仲の良かった独身女子から結婚を境に距離を置かれたり、女性が参加している出会いが目的の一部となっている飲み会に、誘われることがほとんどなくなったりしたという人も珍しくありません。

しかし多くの男性はたとえ愛する人と結婚しても、心の中では他の女性からモテたいという願望を持ち続けているものです。モテたいという感情は男性にとってあらゆる物事に対する原動力となります。

それに子どもが生まれると、それまでは自分に尽くしてくれていた妻が子どもに夢中になり、かまってくれなくなって寂しさを感じ、浮気心がうずいてしまう男性もいます。

そういった感情を抱く男性にとって、既婚者パーティーは希望を持てる場となるのです。

【男性側の目的】ストレス発散のため

明確な浮気願望を持たずに、家庭や仕事でのストレス発散のために既婚者パーティーに参加しているという男性も中にはいます。

そういった男性はキャバクラやスナック、クラブなどのホステスさん相手ではなく、プライベートで話を聞いてくれる女性に癒されたいという願望があるようです。

ストレス社会と言われる現代、仕事の愚痴を家庭に持ち込むことができず、鬱憤が溜まっている人は男女に関わらず大勢います。既婚者パーティーで自分の生活に直接関わらない誰かに話を聞いてもらって共感してもらえることで、多少でも心は軽くなります。

かといって話を聞くことを商売にしている相手だと、店と客としての駆け引きが多かれ少なかれあります。そういったやり取りを面倒くさいと感じてしまう人には、既婚者パーティーの方が気楽に参加できるのでちょうどいいのです。

【女性側の目的】刺激が欲しい

結婚して専業主婦になったり、時短勤務のパート主婦になったりした女性は、心のどこかで毎日が退屈だと感じていることが少なくありません。結婚によって安定感は得たものの、女性として刺激を受ける出来事がほとんどなくなってしまうのです。

初対面の男性と話すドキドキ感や、女として扱われるある種の優越感は、結婚生活ではなかなか味わえないもの。その刺激を求めて既婚者パーティーに参加している女性がたくさんいます。

もちろん男性と肩を並べてフルタイムで働いている女性が、女性扱いされてチヤホヤされたいという理由で参加している場合もあります。

【女性側の目的】夫以外の男性と話してみたい

結婚してからめっきり異性との関りがなくなったという女性が、他の男性とも話してみたいという願望を抱きながら既婚者パーティーに参加するのもよくある目的です。

結婚している身ですから独身の友達に合コンに誘ってもらうわけにもいかず、かといってホストクラブのような場所に行くのは怖いしお金がかかりそう、などの理由から、既婚者パーティーに参加する女性が増えています。

女性の場合は浮気願望を持っている人もいますが、ただ男性と会話を楽しみたいというだけの人もたくさんいて、みんながみんな婚外恋愛目当てで参加しているわけではありません。

夫婦関係や育児に関する悩みを、夫と同じ立場の既婚者男性に聞いてもらえるというのも、既婚者パーティーが人気になっている理由のひとつです。

【女性側の目的】欲求不満を解消したい

結婚から年数を経て夫とはセックスレスになってしまったという女性は珍しくありません。むしろ夫と夜の生活があったのは結婚してから数年だけで、それ以来1回もないという女性も今では少なくないのです。

セックスがしたいのに夫は相手にならないという女性にとって、既婚者パーティーは浮気願望のある男性を見つけることが容易にできる都合のいい狩場です。

特に家庭に影響しない程度の割り切った関係を求める女性にとっては相手にも家庭があるぐらいがちょうどよく、お互いに後腐れなくセックスだけを楽しめる相手探しができるのです。

女性として見てくれて、身も心も満足させてくれるような男性と出会いたい……けどそんな出会いなんてあるの?と思っている方はコチラ!

既婚者パーティーに潜入!その実態とは…

不倫・浮気は表向きはNGです

不倫や浮気の温床となっている既婚者パーティーですが、表向きはそのような不貞行為をNGとしているイベントがほとんどです。既婚者の友達作りを目的にして開催されるイベントが多く、会場の雰囲気も明るくて和気あいあいとしていることが多いです。

しかしどんなに朗らかな雰囲気でも、お互い内に秘めた欲望があることは確実です。いくら不倫NGとしていても、1次会が終われば運営側も関与できず、参加者本人たちの意思に任されてしまいます。

女性は既婚者だからこそ男性に対する警戒心がゆるいので羽目を外しやすく、参加を決めた時点では興味本位というだけだったのに、いつのまにか不倫にのめり込んでしまったというパターンが少なくありません。

参加者の職業や年齢は様々

既婚者パーティーには様々なパーティーがあり、それぞれに開催場所、年齢条件、参加費用、テーマなどが設定されています

たとえば日本酒好きが集まる既婚者パーティーや、40代以上の男女を集めたミドル世代向けパーティー、年収1千万円以上の既婚男性が集まるパーティーなども開催されています。

主婦向けに平日の午後などランチの時間帯に開催される既婚者パーティーもあり、そういった会には男性も時間の融通が利く経営者のような職業の人が参加していることも多いです。

なのでパーティーによって参加者の職業や年齢は様々で、普段は接する機会のないような人たちと触れ合えるのも魅力の1つです。

男性は浮気願望アリの人が多め

既婚者同士とはいえ合コンのような男女の集まりに参加しているのですから、参加男性のほとんどに浮気願望があり、浮気経験者も少なくありません。浮気経験とはもちろん、妻以外の女性と肉体関係を持つことです。

そんな感情を抱いてはいますし、連絡先を交換すれば実際に誘いを受けることもありますが、面と向かって話しているうちは意外とさっぱりとしている男性が多く、浮気というものに罪悪感をあまり感じていないのかなという印象もあります。

女性は男性を選ぶ側

婚外恋愛目当てで既婚者合コンに参加している男性は、1人の女性に的を絞って絶対に落としてやるという考えはあまり持っていません。むしろ数を打てば1発ぐらい当たるだろうという、いわばナンパ感覚で参加しています。

システムも婚活パーティーのように女性は席を動かず、男性は一定時間ごとに入れ替わっていく形式を導入しているパーティーが多くなっています。

なので女性は男性を選ぶ側になることが多く、自分から積極的に男性を選んでいくというよりは、自分と同席した男性の中からフィーリングの合う男性を選ぶ感覚となります。

男女ともリラックスした雰囲気

独身の頃に合コンに参加したことがある方ならわかると思いますが、恋人探しの合コンはお互いに取繕っている雰囲気があり、自分を実際よりもよく見せようとする傾向が男女ともにあるものです。

しかし既婚者パーティーはそういった雰囲気があまりなく、参加者は思いのほか開けっ広げな会話を楽しんでいます。それが既婚者同士ならではといいますか、いまさら自分を取繕って異性に好かれるよりも、自然体で気の合う人を見つけたいという気持ちがお互いにあるのです。

もちろん女性が不快に思うような下ネタやセクハラは厳重注意、もしくは出入り禁止の要因となりますが、女性側が不快にならない程度なら、初対面とは思えないほどくだけた雰囲気で会話を楽しむことができます。

男性には経済力と気遣いが求められる

既婚女性は謙虚なように見えて、独身女性よりも男性に対する要求が多いことが珍しくありません。気遣いができるのは大前提で、リッチなデートにエスコートしてくれる経済力も欲しいという女性がたくさんいます。

なぜならそれは女性が単にわがままなわけではなく、わざわざ夫バレの危険を冒してまで、夫よりレベルの低い男性と親密になることにメリットが少ないからです。女性の方が男女関係に対する意識はシビアです。

とはいえ男性に対して求める条件の多さは、その女性が夫のことをどう思っているかにもよります。夫と不仲で不満が多い女性は他の男性を見る目が甘くなる傾向があります。

女性はセフレを見つけやすい

既婚者パーティーにおいて男性は女性に選ばれる側なので、浮気相手を探すために参加しても必ずしも成功率が高いとは言えません。しかし女性が浮気相手やセフレ探しをしている場合なら、比較的簡単にマッチングすることができます

普段異性からモテるモテないに関わらず、既婚者パーティーで男性と連絡先を交換すれば、その日のうちにホテルへのお誘いがあることは特に珍しくもありません。つまりより多くの男性と連絡先を交換すれば、その中の誰かと肉体関係を結べる可能性は格段に高いのです。

既婚者パーティーに参加した女性の感想

女に戻る気分を楽しめた

「夫は私の外見の変化に無頓着で、そのため結婚してからはメイクやヘアセットに時間をかけることもなくなり、徐々に女を捨てつつあった時に友人から誘われて既婚者パーティーに参加しました。

久しぶりにおしゃれなお店で食事をするということもあり、いつもより念入りにメイクをして髪型も整え、しばらく着ていなかった私の持っている中ではお高いワンピースを着て参加したのですが、同席になった男性みんなが褒めてくれて、おしゃれって楽しいんだという気持ちを思い出しました。

女性として男性から気を使ってもらえるのも気分が良く、参加して良かったと思います。」

独身気分を味わえた

「結婚してからは夫の晩御飯も作らなくてはいけないし、友人から夜の飲み会に誘われても、夫の許可取りや行くまでにしなければならない準備の多さが面倒くさくて断わってばかりでした。

既婚者パーティーは友人から教えてもらったんですけど、ランチタイムに開催される既婚者パーティーがあって、それなら夫は仕事に言っている時間帯ですし、気兼ねなく参加できると思って申し込みました。

参加してみた感想ですが、やっぱり初めて会う男性と話すのは刺激的で楽しかったです。独身の頃のドキドキする感覚をなんとなく思い出せました。」

カフェでのパーティーが斬新だった

「既婚者パーティーには以前から興味を持っていたのですが、私は体質的にお酒が飲めないので飲み会のような内容になんとなく気が引けて、参加を見送っていました。

しかしある日サイトを検索していたら、近くのカフェでノンアルコールの既婚者パーティーが開催されるという情報を知り、これならと思って参加しました。

アルコールなしなので素で話せている感じがしましたし、お酒が飲めないことに引け目を感じる必要もなく、男性もみなさん紳士的で有意義な時間が過ごせました。

男性との連絡先交換は遠慮させてもらったのですが、なぜか席が隣り合った女性と話が合って連絡先を交換し、今度2人でおしゃれカフェ巡りをしようって話になっています。」

既婚者パーティーに参加した男性の感想

家庭の愚痴を話せる

「女性は主婦友達やママ友同士で旦那の愚痴大会を行えるみたいですが、男ってたとえ同性相手でも家庭の愚痴って話しづらいんです。

職場の人との飲み会で嫁に関する愚痴を話してもお前が悪いと言われる始末。嫁のフォローをしてもらいたいんじゃなく、ただ話を聞いてほしいだけなんです。

その点既婚者パーティーに参加している人たちは、多かれ少なかれパートナーに不満を持っている人が多いので、自分の話にも共感してもらえてありがたいです。

女心ってよくわからないのですが、女性目線の率直な意見なんかも聞けるので参考になります。」

ストレス発散できて楽しい

「男同士の飲み会だと仕事の話ばっかりになるし、家で晩酌しててもうちの奥さんは相手してくれないので、たまには仕事や家のことを忘れて明るい気分で楽しめる飲み会に参加したいなと思って、既婚者パーティーに参加しました。

男も女性も年代やタイプは様々ですが、同じ既婚者っていう立場で妙な駆け引きもなく、素で楽しめるのがいいですね。何回か参加した中で話が盛り上がった女性と連絡先を交換して、今ではたまに一緒に飲みに行く仲です。」

初対面の女性と話せるのが新鮮

「独身の頃は合コンにもよく参加しましたが、結婚してからは女性とはじめましてで楽しく話すなんて機会もなく、毎日職場と家の往復で退屈でした。かといってキャバクラとかはあのきらびやかな感じが昔から苦手で、行こうとは思えませんでした。

ある時雑誌で見かけた既婚者パーティーというものが気になって、参加してみようと思ったんです。

どんな女性が参加しているのかと思いきや、皆さん気の良い常識的な人ばかりで、外見も特に派手な感じではなく安心して話せる人ばかりでほっとしました。

初対面の女性相手にけっこう掘り下げた話ができるのが新鮮で、いい気分転換になりました。」

既婚者パーティーは不倫目的の男女が多い!?

既婚者パーティーでダブル不倫に発展してしまう流れ

既婚者パーティーに初めて参加する人で、始めから明確な浮気願望を持って参加する人は実はそんなに多くありません。期待はあるものの、実際参加してみたらそんな露骨な雰囲気は意外にもなくて、拍子抜けだったという場合の方が多いのです。

しかしパートナーだけで満足していない男女の集まりであることは確かなので、何回か参加しているうちに魅力的な異性と出会ってしまい、勢いづいてダブル不倫に発展してしまったという人もいます。

最初はちょっとした背徳感やスリルを味わうだけだったのに、エスカレートして不倫をやめられなくなる人も少なからずいます。

ダブル不倫に発展した女性の体験談

「既婚者パーティーで出会った彼とは、もう1年ほど関係を続けています。最初は1回限りの浮気のつもりでしたが、思いのほか相性が良く、私の方がハマってしまいました

夫とも回数は減ったもののレスなわけではないのですが、彼と比べてしまうとどうしても物足りない。毎回ダメだとは思いつつも、誘われると欲望に負けて断れない自分がいます。

お互いに離婚して一緒になろうなんて気持ちはありません。少なくとも私にはそんなつもりはありません。私にも相手にも子供がいますし、夫に対する不満は夜のことぐらいなのです。

割り切った関係と思っていますが、いつかこの関係が夫や子供に知られてしまったらと考えると、背筋が寒くなります。けれどやっぱりやめることができないのです。」

ダブル不倫に発展した時の対処法

始めはそのつもりがなかったとしても、既婚者パーティーをきっかけに、泥沼の不倫関係にハマってしまう人はいます。そうならないためにはまず自分の欲望を制し、もし魅力的な異性に出会って意気投合しても一線は越えないという固い意思を持って参加しなければなりません。

そうはいっても難しいのが現実です。1回限りなら、あと1回だけならを繰り返すうちにズルズルと関係が続き、自分や相手のパートナーに不倫関係が知られてしまうこともあります。

もしダブル不倫に発展してしまったら、熱情に身を預けきらずに2人の間にルールを設けましょう。連絡の取り方や頻度、会う場所や回数はもちろん、疑われている雰囲気があったらすぐに距離を置くか別れるなどの工夫も必要です。

根本的な解決に向かう対処法は不倫関係を終わりにすること。なんとなくの軽い気持ちで不倫に足を踏みこんでしまうと、後で後悔するかもしれません。

既婚者パーティーで不倫相手を見つけるコツ

外見に気を使う

既婚者パーティーで男性から人気を集めるのは、現金ではありますが見た目が若々しく美しい女性です。なので魅力的な男性の目に留まるためには、外見に気を使うことが大切です。

見た目が大切とは言っても、素材は簡単に変えられません。素材どうこうを気にするよりも、大事なのは第一印象をいかに良く見せるかです。メイクや髪型をきちんとして、清潔感があり女性らしい、男性からの好感度の高そうな服装を選びましょう

また既婚者パーティーではやる気満々でお金がかかっていそうな感じよりも、男性が声をかけやすい自然体に近い雰囲気が好まれます。

とにかく連絡先を交換する

いざ既婚者パーティーが始まったら、とにかく気になる男性がいたら連絡先を交換することを心掛けましょう。それができなければ何かが始まることはありません。男性から聞かれることも多いかもしれませんが、気になったら自分から連絡先を聞き出す積極性が大切です。

相手に聞かれるのを待つよりも自分から連絡先を聞いた方が相手にその気があることを伝えやすいので、話が進みやすくなります。

割り切った恋愛をしたいことを強調する

既婚者パーティーに参加している男性が求めているのは、後腐れのない付き合いができる女性です。最初から再婚に繋がる不倫相手を求めて参加している女性は既婚男性からは敬遠されます

そもそも既婚者パーティーに来ている男性のほとんどが、もし愛人ができても今の奥さんと離婚するつもりはないのです。

割り切った恋愛希望ということなら、男性も乗り気になりやすく警戒心を抱かせません。なので会話や連絡のやり取りの中で、その部分を強調することをおすすめします。

電話占いを使ってダブル不倫を成就させた女性の体験談エピソード

既婚者パーティーでダブル不倫に発展してしまった。

「私は既婚者パーティーに何回も出席していて、出会った男性とは飲み友達で終わることもありますが肉体関係を持った人もいます。しかし本気で好きになるような相手には出会わず、気まぐれな自由恋愛を楽しむためだけに参加していました。

夫とは年齢が16歳離れており、家のことさえきちんとしていれば私を自由にさせてくれるので、遊びの恋愛を楽しむぐらいなら特に何も言われませんでした。

彼に出会ったのは、いつものノリで参加した既婚者パーティーです。それまで好みドンピシャの人に出会ったことはなかったのですが、彼が私の目の前に座った瞬間に電流が走りました。

顔立ちから服装、声までもが何もかも私の好みで、正直一目惚れでした。」

みん電との出会い

「彼とは話も盛り上がって連絡先を交換したのですが、彼のことをいつものように誘うことはできませんでした。1度限りの関係で終わらせたくないという欲が出たのです。その日は連絡のやり取りだけして終わりました。

経験上、既婚者パーティーに参加している男性は1度きりの関係を求めていることが多く、不倫関係を結ぶことにはあまり積極的ではありません。奥さんにバレにくい範囲で女性と遊びたいという人がほとんどですし、私もそれに同意でした。

でも彼だけはそういう風に考えられませんでした。どうしても彼とお付き合いしたい、彼に女性として愛されたいと思ってしまったのです。

しかし彼には奥さんがいて、本気の恋愛なんてできる立場ではありません。私の夫もただ遊んでいるだけなら目をつむっていてくれますが、真剣交際となれば話は別でしょう。

そこで私は以前に別件で悩んでいた時に友人に教えてもらった、みん電を頼ろうと思いついたのです。」

占い師からのアドバイス

「占いを受けるのは初めてではなかったのですが、みん電の先生は声からして安心する雰囲気で話しやすい印象でした

私が聞きたかったのは彼と付き合えるようになるにはどうしたらいいのかと、それ以前にそのラインを踏み越えてしまっていいのかどうかだったのですが、すべて言うまでもなく先生は私の心がわかっているようで、的確に答えてくれました。

まず彼と付き合うためには、自分から体の関係には持ち込まないこと。

そして彼も私には特別な何かを感じてくれているので、焦らない方がいいこと。付き合うようになれば後悔よりも喜びが多くなり、むしろそうじゃないと後悔ばかりが付きまとうようになるというアドバイスをいただきました。」

鑑定後に起こったこと

「後日彼から会いたいという連絡がありましたが、先生に言われた通り、自分から積極的に体の関係には持ち込まないように気を付けながらデートに挑みました。

既婚者パーティーで出会った男性はすぐにエッチができないとなると諦めて去ってしまう人が多いのですが、彼はそうではありませんでした。

まるで独身のカップルのようにエッチどころかキスすらしないデートを数回重ね、ある日彼から“付き合ってほしい”と告白されたのです。」

みん電占いはすごかった…!

「私はもちろん彼の告白をOKしました。驚いたことには間違いありませんが、待ちに待った告白でした。

そこで初めてキスをして、次のデートで初めて体を重ねるというまるで普通の恋愛みたいなプロセスをたどって、今でも密かに彼とのお付き合いを続けています。

週末やクリスマスに会うことはさすがにできませんが、彼はとても優しくて、先日は都内のラグジュアリーホテルで私の誕生日を祝ってくれました。

こんな関係を持てる人に出会えるなんて思っていませんでしたが、それ以上に先生のアドバイスがなければ、私たちはいつものように単なるセフレ関係で終わっていたと思います。

夫に対する申し訳なさはありますけど、大好きな人に身も心も愛される幸せは何物にも代えがたいので、いつまでもこの関係が続いてほしいなと願っています。」

まとめ

謎の多い「既婚者パーティー」についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

既婚者同士の飲み会と聞けばさっぱりしたものを思い浮かべがちですが、そこには男女の欲望がヴェールに包まれてはいますが確かに存在します。軽い気持ちで参加する人がほとんどですが、うっかりすると危険な恋にハマってしまうかもしれません。

不倫は誰もがいけないものと知りながら、1度ハマるとなかなか抜け出せないもの。これから既婚者パーティーに参加する方や、既婚者パーティーに興味を持った方は、覚悟を持って参加してくださいね。

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category