• トップ
  • 出会い
  • 婚活パーティーで浮かずにモテる服装は?男女別おすすめファッション

婚活パーティーで浮かずにモテる服装は?男女別おすすめファッション

    婚活パーティーに参加することが決まったものの、何を着ていこうか悩んでいませんか?気合が入り過ぎてもいけないし、かといってラフすぎるのもマズイ気がしますよね。

    この記事では、婚活パーティーに相応しい服装が知りたい人へ向けてのお役立ち情報を紹介しています。好印象となる服装を年代別・男女別などでチェックしてみてください。

    婚活パーティーにNGな服装

    まずは、婚活パーティーに着ていくと浮いてしまう・悪目立ちしてしまう・印象が悪くなってしまうNGな服装について紹介していきます。

    派手過ぎる服装

    柄on柄や、目が痛くなるような原色カラー。または高級なブランド物で全身を固めてしまうのは残念なファッション。あなた自身の魅力よりも服装のすごさの方に目が行ってしまいます。

    露出が多すぎる服装

    背中が派手に開いていたり、胸の谷間が見えたりするようなトップス。そして、短すぎるスカートは避けましょう。軽く見られる危険性が高いうえに、男性は目のやり場に困ります。

    盲点になりがちなのですが、股上の浅いパンツは座った時におしりや下着が見えることもあるので注意が必要です。

    年齢に不相応な服装

    どんなに若く見える女性でも、年齢にそぐわない服装は痛々しく見えます。例えば、ティーンズ雑誌に掲載されているようなホットパンツやヒールの高い靴。

    肩出しのトップスやポップ過ぎる柄の服。また、ティーンズ向けブランドのギャル服も、婚活においては控えた方が良いでしょう。

    個性的すぎる服装

    悪目立ちしがちなのが、個性的過ぎる服。大きなプリントで面白系のロゴが入ったトップスや、コスプレに等しいファッション。

    また、ダボダボ過ぎるダンス系や原宿系のキラキラファッションもこの日はやめておきましょう。最近では見かけなくなりましたが、ゴスロリやパンクファッションのようなものも、婚活パーティでは浮いてしまいます。

    清潔感のない服装

    長く愛用している服は、クタクタになっていないかよく確認しましょう。また、穴が開いていたりシミが付いていたりするような服装も不潔な印象を与えます。

    特に襟まわりの取れない黒ずみや色褪せなども、見る人は見ています。そうでなくても、ダメージデニムのような服装もNG。

    だらしなく見えてしまうので、見た目で損をしてしまいます。

    婚活パーティーでモテる服装のポイント

    婚活パーティーに相応しく、かつ好印象でモテる服装はどのようなものがあるでしょう?ポイントを7つ挙げて紹介していきます。

    清潔感第一

    おしゃれの基本は清潔感。シンプルであっても、それだけで好印象です。きちんとアイロンのかかったブラウスや綿素材の服。

    ニットの毛玉も取っておきましょう。また、長い髪を何もセットせず降ろしているだけでいると、ファッションの魅力も半減。

    服装と同じぐらい、ヘアケアやアレンジにも気を配りましょう。

    露出は控えめに

    婚活パーティでは、露出は控えた方が無難。肌見せが過ぎると、色気よりも下品さが勝ってしまいます。それに、いかにも「狙っている」「気合が入りすぎ」と敬遠されるどころか、「お持ち帰りできそう」と、軽い女に見られる危険性も出てきます。

    肌見せをしたいのであれば、チラ見せできる服装を選びましょう。

    パンツスタイルも人気

    スカートだけがモテファッションというわけではありません。きちんと着こなせれば、パンツスタイルでも充分魅力的に見えます。

    むしろ、長身で脚長の女性はパンツスタイルでそれらを強調することで、より美しく見えます。小柄な女性でも、もちろんパンツスタイルはOK。

    自分らしさが光るコーディネートで、パンツを合わせてみましょう。

    小物をプラスする

    ノースリーブにストールを羽織ったり、スカーフで首元をおしゃれにしたり。また、手首周りをすっきりさせたトップスで、あえておしゃれな時計の存在を際立たせてみたり……。

    小物を使ったテクも、パーティでのモテファッションには有効。ぜひ、アイテムを何か1点取り入れてみてはいかがでしょうか。

    清楚なブラウスも

    清楚できちんとした印象にしてくれるブラウスも、おすすめファッションの1つ。柄がうるさすぎないもの、下着が透けすぎないものなどがおすすめです。

    襟元の形がおしゃれなデザインのものもたくさんあるので、ぜひショップで探してみてください。パーティーに着ていく際は、しわだらけになっていないか確認を忘れずに。

    ストッキングは常識

    パーティーにおいては、生足は避けた方が無難です(披露宴のドレスコードではNGとされています)。婚活にあまり真剣ではないような印象になってしまうし、男性がきちんとしているのであれば、ラフすぎる生足は失礼にあたるともいえます。

    肌色のストッキングは脚の傷やシミをしっかりカバーしてくれるので、脚をよりきれいに見せてくれます。

    ワンピースは不動の人気

    ワンピースは最も無難で、なおかつ男性ウケも抜群。、1枚で一気におしゃれが決まるアイテムなので、ぜひ1枚は持っていたいですね。

    キャミワンピやノースリーブワンピで肩を出すよりも、ストールやカーディガンなどを合わせて上品さを演出するのがおすすめです。

    婚活パーティーにおすすめの女性の服装

    上記のモテポイントを押さえながら、20~40代の年代別コーデとして、ワンピース・スカート・パンツの着こなしなどで分けながら紹介していきます。

    20代

    若さに加え、可愛らしさをぜひとも活かしたい20代。童顔さんや甘い顔立ちの女性、もしくは女性らしいファッションが好きな人は特に、パステルカラーなどの明るい色を取り入れましょう。

    柔らかい印象を与え、肌もきれいに見えます。また、程よい肌見せも、この時期ならアリでしょう。例えばワンピースなどであれば、控えめなスリットや鎖骨見せのトップスなどがおすすめです。

    スカートなら、少し背伸びをした膝丈のフレアスカート。年上の男性からのウケは抜群です。柔らかな色合いのカットソーやニットと非常に相性の良いアイテムです。

    パンツスタイルであれば細身のパンツの他に、ワイドパンツを取り入れても良いでしょう。カジュアルになりすぎないよう、トップスは派手過ぎないブラウスがベストです。

    30代

    まだまだ若々しさの残る30代。その中で、大人の女性としての魅力も開花していく時期です。上品で落ち着いたファッションが最も似合う年代なのではないでしょうか。

    例えばワンピースの場合。パステルカラーでも、少しくすんだ色をチョイスしましょう。長さは膝下丈が美しく見えます。

    シフォン素材などでフレアのものは、パンプスを合わせてエレガントな着こなしを。ボディラインを見せるタイトなものは、ボディコンにならないよう少々余裕のあるサイズがおすすめです。

    スカートであれば、タイトなトップスに合わせて上品な花柄が馴染みます。シックな色をチョイスしたり、けばけばしくなりすぎないデザインを選んだり。

    また、太めのベルトでウエストマークをすることで、スタイルが良く見えます。パンツスタイル派には、カジュアル過ぎないワイドパンツ+細いベルトのコーデもおすすめです。

    トップスにブラウスなどを合わせることで、フェミニンかつ「デキる女」を演出できます。

    40代

    大人の魅力に加え、女性としての色気も出てくる40代。無理に若作りをせず、今ある魅力を活かす方が断然素敵に見えます。

    ボディラインが気になり始める年代でもあるため、さりげなく、かつ美しくカバーしつつもファッションを楽しみましょう。

    パンツスタイルでおすすめなのは、シンプルなカットソーやブラウスに合わせ、クロップド丈でさりげない足首見せ。

    秋から冬にかけてはマニッシュパンツ+タイトなデザインのニットや、上品なブラウスなどがおすすめです。スカートであれば、膝下長めの丈やロングスカートなどをチョイスしましょう。

    さりげなく揺れるフレアスカートには、対照的なデザインのトップスを合わせて、甘辛ミックスコーデが魅力的です。また、ワンピースを選ぶ時には「大人の女性」を意識して。

    例えば、無地のドレッシーなもの。控えめな総柄のワンピースを、華奢なベルトで引き締めるのもアリでしょう。

    婚活パーティーにおすすめの男性の服装

    上記のモテポイントを押さえながら、20~40代の年代別コーデとして、キレイめ・カジュアルの着こなしなどで分けながら紹介していきます。

    20代

    若々しさ全開の20代。仕事帰りであればスーツでパーティーに出向いても悪くありませんが、せっかくなのでおしゃれにアレンジ。

    キレイめ派であれば、断然ジャケット+チノパン。まだ婚活というより恋活をしたいという人も多いと思うので、ジャケットの中のインナーは、Tシャツやニットなどにしても良いでしょう。

    少しカジュアルに行きたいのであれば、シャツの上に長めのカーディガンなどを合わせればカッコよく決まります。

    30代

    男性の場合、30代からは年相応のファッションをまとうのがベスト。ジャケット+チノパンやスラックスボトムなど、20代の服装とほぼ同じでかまいませんが、色味を抑えてシックな印象に。

    キレイめ派の場合、ネイビーや黒のジャケットを合わせれば、全体的に引き締まった印象に。カジュアル派は、冬であればシャツの上にニットを合わせるコーデ。

    夏はサマーセーターやポロシャツ+きれい目のパンツを合わせるとおしゃれです。このほか、靴や時計などはあまりギラギラし過ぎていない物を身に付けましょう。

    40代

    大人の渋みが出てくる40代。かといって、おじさんぽくなってしまうことのないよう、ファッションもぬかりなく。やはり間違いがないのは、ジャケット+シャツ+チノパンです。

    キレイめコーデなら、おそらくこの一択かと思われます。秋冬であれば、セーターを加えても良いでしょう。カジュアルに決めたい場合でも、シャツやジャケット(またはカーディガン)+きれい目のジーンズなど、どことなくオフィステイストを取り入れるのがおすすめです。

    まとめ

    気合が入り過ぎていても、カジュアル過ぎても浮いてしまう……。婚活パーティーのファッションは、男女共に悩んでしまう話ですね。

    イメージとしては、いつもよりちょっぴりおしゃれをして、かつ自分らしさを崩さないこと。素敵な出会いにつながるよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。