【進め30代!】ついにご対面♡恋活アプリで待ち合わせ

男性とのメッセージのやり取りの末、ようやく距離感が縮まってきた2人♥いよいよ待ちに待った初めてのデートです。

まだ付き合ってもいない2人ですが、やっぱり「初めて」って緊張するものですよね。緊張しているのはきっと彼も一緒!2人で楽しめるような時間作りをしていきましょう。

今回は、恋活アプリで出会った男性と初めて顔を合わせる時のポイント、注意点などをご紹介します!第一印象で、より好感を持ってもらいましょう!

有名な場所は人が多いから控えよう!~場所編~

 まずはお食事だけ、でも大アリです。

インターネット越しに知り合った男性と会うというのは誰でも緊張するものです。特にそれが婚活アプリで知り合った男性であったり、そのような出会いが初めてであるなら尚のこと。

人見知りさんや男性経験が少ない女性からすると、自分にしか分からない緊張感やプレッシャーがあるかもしれませんね。

なので1日・半日を使うような本格的なデートである必要はないのです。お互いの仕事が終わった後に夕食だけご一緒する、というのも立派なデートの形の1つですし、休日であってもランチをメインとして夕方に解散というスケジュールでも構いません。

背伸びをして慣れないデートにあたふたしてしまうよりは、初回こそ短時間にして「また会いたいと思えるか」を見定めることをおすすめします。見も蓋も無い言い方ですが、最初の1人なんて「ダメでもしょうがないや」くらいな気持ちでいいのです。

 レジャーランドはちょっとハードルが高いのです!

デート、と言えば何を想像しますか?やはり、遊園地や映画館などの定番スポットが浮かんでくる人が多いかもしれませんね。もちろんレジャースポットは鉄板コースではありますが、遊園地などの人が多いところは初デートには避けておくべきだと言えるでしょう。

相手が元々友達などの知り合いだったらまだよいのですが、今日初めて会うような相手とワクワクのレジャースポットを楽しめるとは限りません。

それに人が多すぎると疲労が溜まり、相手との時間を楽しみづらくなります。まずは、落ち着いて2人で過ごせるような場所選びを。初めてですからね!

 話題に困らない場所を選ぼう

ですが映画館や水族館などは、混雑状況を加味すれば正解ルートの1つです。なぜならそれらは話題に事欠かないから。映画館などは感想を話して会話が広がりますし、水族館なども魚という主役がいてくれるので多少無言でも気まずさが大きくなりません。

お互いの共通の趣味であるスポットを選ぶことができたのなら問題ありませんが、そうでなかった時のポイントはやはり話題性。そういう意味では、特にオシャレな場所が多くなかったとしてもお互いの地元をのんびりお散歩デート、というのもアリかもしれませんね。

不安なら自分のホームグラウンドに呼ぼう

アプリ越しの男性とのデートに不安を感じているのなら、あなたのホームグラウンド、つまり地元に招くことで安心感を高めます。確かに、お互いパートナーを探しているからこそ出会った2人ではありますが、「出会い系の闇」という先入観を持ってしまっている女性もいるでしょう。

地元に招くことで、相手の男性に「私の知り合いが誰が見ているか分からないぞ」と釘を刺すことができます。

とは言っても、それは相手がやましいことを考えている時に限った話でしかありません。誠実な男性なら「釘を刺された」だなんて思わず、普通にその時間を楽しむスタンスでいてくれるでしょう。

で、結局ベストな場所ってどこなの?

おすすめや注意点をご紹介しましたが、結局「正解の初デートスポット」はどこなのか?それはやはり2人の趣味や年齢や会う時間帯にもよりますが……どちらにしても「2人でゆっくり食事やお茶を楽しみながら、会話ができる程度の静かさがある場所」でしょう。

あなたの方から「行きたいと思っていた店があるんですけれど、1人だと入りづらくて。一緒に来ていただけたりしますか?」などとリードをするのもOK。あくまで「食事」ではなく「会話」を楽しみにきていることを念頭に置いて、2人で決めていきましょう!

なるべく写真とズレのないテイストで☆~服装編~

相手があなたに抱いているイメージを想像する

今までのコミュニケーションの中で、あなたが相手に対して抱かせてきたイメージ。直接顔を合わせる時にはそのイメージを壊さずに、より高めていくことを意識するべきでしょう。

写真では可愛いワンピースばかり着ていたのに実際はマニッシュなワイドパンツだなんて、相手も驚いちゃいますよね。

アプリのプロフィール写真になるべく近づけたイメージのファッションジャンルで責めていきましょう!プロフィール写真の服装がそのままデートに着ていけるようなら、あえてそれを選んでも会話のネタになります。別人っぽくならないような配慮をしていきましょう!

男性は露出が好き?違います!

確かに男性は肌を露出している女性やキワどい服装に目が行きます。ですがそれを自分のパートナーにも着てほしいか、と聞かれたら答えはNO。多くの男性が「見て楽しむ女性と隣に連れ歩きたい女性は別のタイプ」だと言います。従って、デートに露出が高い服装はNGです!

デコルテが横広に空いているような、「ちょいセクシー」くらいな服装はまだよいのですが、あくまでコンサバティブ(保守的)な一面を守るようにしてください。谷間が見えてしまいそうな胸元の開いた服や、肩が開き過ぎたりかがむと背中が見えてしまうようなファッションはおすすめしません。

TPOに合わせるのも女性のマナーです

とは言え真夏のデートとなれば薄着が醍醐味ですし、季節や気温が合えばオフショルダーのようなデザインだってアリです。とにかくTPOを守ること!時と場所と目的に沿い、且つ垢抜けたオシャレなファッションで、男性を恥ずかしくさせない。これは大人の女性としてのスキルなのです。

真夏のオフショルダーでもレストランに行くなら上着は必要ですし、美術館などの閑静な場所でしたら真夏であっても露出はふさわしくありません。人ごみの多い場所に行くと分かっているのに慣れないヒールで足を痛めては相手もテンションが下がってしまいます。

デートの行き先に応じて、ファッションを柔軟に変えること!特に男性経験が少ない女性こそ、「勝負服」に頼ってばかりではいけません。どのようなシチュエーションでも手広く勝負できるような、「服の手数」を見極めることが重要なのです♪男性にも「場をわきまえたオシャレができる女性だな」と思ってもらえますよ。

メイクやネイルも服装に合わせて♥

服装が決まったら、メイクやネイルにも気を使っていきましょう☆普段は仕事柄あまりネイルができない女性であっても、ベースコートやトップコートだけでも塗って女性らしい指先に。全く塗っていなくても男性はあまり気にしないかもしれませんが、透明でも塗ってあると「女性らしい」とプラスポイントが入ります。

また服装と同じく、メイクにおいてもTPOを守るように心がけてくださいね。初デート、ガッツリしっかりメイクをしたい気持ちは分かります!ですが汗でドロドロになったり粉が吹いてしまっては本末転倒。「普段のメイクの延長」であることが大事なのです。

汗ばむ季節のデートであれば、肌はメイク下地とフェイスパウダーのみがベストということも。男性からしても、初対面の女性が睫毛バリバリ、ファンデ厚塗り、唇キラキラの厚化粧状態で来たらちょっと引いちゃうかも。上品なナチュラルメイクで、こちらもプロフィールとの違いを出さないように!

見つけたら自分から声をかけて♪~挨拶編~

「やっと会えましたね!」

待ち合わせ場所でとうとう見つけた彼の姿!ぜひあなたの方から「すみません」と声をかけましょう。緊張するかと思いますが、恥ずかしがらずに勇気を出して。その時には「やっと会えましたね!」と嬉しい気持ちを伝えて!あなたに会う日が待ち遠しかった!と笑顔や声色で表現しましょう。

目を合わせて微笑んでみる

自分から急に声をかける勇気が足りない……!そんな時は、彼を見つけても彼だかどうだか分かっていなような振りした上で、彼の前のあたりまで来て顔を伺ってみましょう。彼だって同じようにあなたを探しているので、一瞬後にきっと「あっ!」という顔をしてくれるはず。

そうしたら、声をかける前にあなたの方からそっと目を合わせて微笑んで!「そうです、私です。○○さんですね?」という気持ちを込めた微笑で、彼との出会いのトキメキを楽しんで♥これも立派な声かけの方法です。彼の方から「○○さんですね」と言ってもらえるのも嬉しいものですよ。

 「実際に会った方が素敵」という気持ちを伝える!

実際に彼と会うまで、彼が現実ではどんな人かどうか分からずに少し緊張していたかと思います。同じような緊張感をきっと彼ももっているはずです。「写真と違うって思われないかな」「相手がタイプだったらいいな」……。こちらが抱いている不安は、相手にとってもイコールなのです。

なのでその不安をあなたの方からほぐしてあげましょう!「あぁ、良かった、優しそうな方で安心しました!緊張してたんですよ~(笑)」「写真で見るよりもずっと素敵な方ですね!良かったです♪」など、「来て良かった」と思っている気持ちを伝えてあげるのがポイントです。

もう1歩進みたいなら「なんだかこうして顔を合わせると、照れちゃいますね」と恥らってみるのも良し!その初々しさは今だからこその楽しさです♥2、3言会話を続けたら、「立ち話も何ですし、どこか入ります?」と自然なリードをしてあげるとスムーズにデートを始められます!

行き先編につづく

【進め30代!】恋活アプリの彼と会う…はじめの行き先ガイド☆

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -