【緊張して冷や汗が止まらない……】男性と会話するときのコツ教えます!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【緊張して冷や汗が止まらない……】男性と会話するときのコツ教えます!

男の人と話すのはニガテ……。相手が男性だっていうだけで緊張して何を話せばいいかわからなくなっちゃうし、沈黙しちゃって気まずい雰囲気に……。お悩みなら、まずは今までの自分をちょっと振り返ってみましょ♪

緊張のあまり気づいていないかもしれませんが、男性にえ?と思わせるNG発言をしている可能性が!ちょっとしたコツを知っておけば男性とも自然に話せるようになりますよ☆

【無意識に言ってたかも……】男性が嫌がるNG発言

はい、終了~!な返事

男性が「イイ感じの飲み屋が出来たんだよ!」とあなたに話しかけたのに「そうですか」と一言で終わらせたりしていませんか?これでは会話のラリーをするどころかシャッターを閉めてしまったのと同じ。男性からすれば、あれ?嫌われてる?なんて思ってもおかしくありません。

返す言葉はなんでもいいんです。「どんな感じですか?」なんてアバウトな質問でもなんでもOK♪「もう行きました?」なんて聞いてみれば逆に「じゃあ行ってみる?」とお誘いを受けるかもしれませんよ♡

言葉使いが美しくない

乱暴な言葉づかいだったり、学生時代と変わらない言葉づかいもNG。自分の年齢や立場に合わせた言葉使いができない女性にはあまり魅力を感じないものです。性格にあわないとってつけたような言葉を使う必要はありませんが、敬語を使ったり丁寧な話し方を心がけるだけでも印象が変わりますよ♪

私、○○したことない

「私、ワリカンしたことない」「自分から告白したことない」なんていった発言もNG。聞く人には、じゃあ今までどうしてたの?ワリカンしたことないってことは誰かに全部払ってもらってるってことだし、今まで付き合ってきた人には告白されてばっかりだったのかな?なんて思わせてしまいます。

実際とは違う意味だったとしても、傲慢さや自慢が垣間見えて、あまりいい印象に聞こえない言葉です。

コンプレックスで笑いを誘う

「私、もうおばさんだし」「すっぴんブスだし」なんて自分のコンプレックスを言っても笑えません!女子同士なら「私もー」なんて笑えても、男性を相手にコンプレックスを笑いにするにはプロ並みのワザが必要。相手のコンプレックスの話題は「そうだね」とも言えないですし、会話が続きません。

それダメ!それ無理!

「えー、そういうの無理なんだけどー」「ほんとダメだわー」といったダメ・無理・嫌を全力で訴える発言はNG!そんな風に言われたら、話そうと思った話も引っ込めるしかなくなりますよね。せっかく盛り上がっていた雰囲気も気持ちも一気に盛り下がってしまいます。

男性が楽しそうに話しているなら、それは彼にとって好きなことなんです。彼の好きなことを否定するのではなく、適当に相槌をうっておいて、実際にそれを一緒にやろう?なんて話が出た時に「ごめんなさい、実はニガテで」と言えばいいんです。どうしても無理ならそっと話題を別の方向にもっていくのが◎

深入りしすぎ

相手のことを知りたいからといって次から次へと質問をするのはNG!男性からすれば尋問されているような気分になってしまいます。趣味の話や仕事、休日の過ごし方……話をするきっかけになりやすい話題なのでいいのですが、あんまり細かいことまで聞かれると逆に警戒してしまいます。

彼が楽しそうに話しているなら問題ありませんが、会話を続けるために質問責めにするよりは、ある程度彼の話を聞いてから自分の話も織り交ぜてみるといいですよ。

否定から入る

「でもさ」「そうなんだけど」「だって」なんて相手の話を否定してしまっていませんか?たとえあなたの考えの方が正しいと思っていても、日常会話は議論の場ではありません。自分の話を否定されていい気分の人はいないでしょうし、話の出鼻をくじかれては楽しく会話する気にもなれません。

会話をするときは、まずは相手の話を受け入れましょう。すべてを受け入れる必要はありませんが、多少違くない?と思うところがあってもまずは「そうだね」と受け入れ、彼の話の続きに耳を傾けましょ♪

聞かれてもないのにアドバイス

「どうすればいいかな?」と求められたなら思う存分アドバイスするのもいいですが、聞いてもないのにされるアドバイスは的外れだったり無神経、余計なお世話だと感じるもの。ましてや気分よく話している男性の話の腰を折ってまでするアドバイスはお邪魔なだけです。

あなたは良かれと思ってしているつもりでも、相手からすればただ話を聞いてほしかっただけなのに……なんて思われていますよ。

ひたすら沈黙が怖い……!そんな時に役立つコツ教えます☆

自分が話すよりも、相手の話を聞く

話をするのが苦手なら、相手にしゃべってもらいましょう☆

あなたは相槌をうったり、ときどき質問を挟むだけでOKです。相槌はしすぎても、しなさすぎてもダメですよ?ちょうどよいタイミングで「なるほどー」「そうなんですか?」「すごい、さすがですね」といった具合にバリエショーン豊富に使い分けましょう。

話のネタを準備しておく

気になる彼がいるなら、その人の好きなものについて調べておくといいですよ♪イベントごとだったり、なにか話題になることがある可能性もありますし、「好きだっていってたよね?わからないことがあるんだけど……」なんて話をするきっかけを作ることができますよ♡

話題には地雷がある

沈黙を恐れて頭に浮かんだことをそのまま話すのは危険!

グチや悪口は聞いていて気分よくないですし、学歴、職種、宗教などの話題も相手によってはデリケートな部分かもしれません。話をする前に相手のこととその話題を一度照らし合わせる位の余裕を持ちましょう☆

とくに過去の恋愛について話すのはNGです!男性も話したくない話題でしょうし、元カレがダメ男だったとか、反対に元カレが忘れられないなんて話も聞きたくありません。彼とお近づきになるどころか彼を遠ざけてしまう原因になってしまいますよ。

目についたものを話題にする

お互いの話をしていてもこれ以上は突っ込めないなと感じたりして話題がなくなっちゃうこともありますよね。そんな時は彼に気づかれないように、それとなく周りを見回して目についたものを話題にしてみると◎

天気だったりお店だったりなんでもOKです。風が強い日なら、ものが飛びそう……なんて話から、昔洗濯物が飛んじゃってとか、道に落ちてるものの話とか話題を広げることができますよ。ただし通行人を見ての悪口はやめましょうね、決して感じのいいものではありません。

完璧じゃなくていい

完璧な会話ってなんでしょう?話題が途切れないこと?盛り上がること?自分をよく見せること?たしかに楽しい会話をしたいとは思いますが、それを意識しすぎて話の内容に集中できなくては意味がありません。彼にオレの話聞いてるのかな?なんて思わせないことの方が大切ですよ。

会話をするのに完璧なんてことはありません。気をつけていたって人によって話したくない話題は違いますし、感じ方だって違います。完璧を目指すよりも、その会話を心から楽しんで、自分を飾り過ぎないようにした方が彼にもあなたのことが伝わりますよ☆

キレイになって自信をつける

上手に話せない原因のひとつは自分に自信がないから。内面に自信をもつことが一番いいのですが、いきなり内面を磨けといっても難しいですよね。それなら外見から磨いてみればいいんです。

女性にとってキレイになることは自分に自信をつけるのにいい手段☆お手軽なうえにとっても効果的です。爪をキレイにしたり、髪を切ったり、メイクを変えたり……自分で「いいじゃん♡」と思えるようなプチ変身をするだけでもキレイになる前とは全然気分が変わっていませんか?

華やいだ気分になると勇気や冒険心も出やすいもの。彼との会話でももう一歩突っ込む勇気が出ますよ♡

笑顔

いくら緊張しているからといって硬い表情では楽しい話も楽しくありません。彼に「つまらないのかな?」「オレのこと嫌いなのかな?」なんて思わせてしまうかもしれませんよ。

会話の練習はできませんが、笑顔の練習はできます。あなたがもし思うようにしゃべれなくても笑顔でいれば、彼も安心して自分の話をすることができます☆もちろん、あんまりずっと同じ表情でいれば逆に変ですし、バカにされてるのかな?ともとられかねないので、雰囲気や会話の内容で使い分けましょうね。

緊張していることを言ってしまう

緊張していることを相手に隠そうとするから余計緊張するのであって、その状況を告白してしまえば案外緊張はおさまってしまうもの☆緊張していることを伝えておけばちょっとした失敗なんて気にしなくてOK。二人で笑い飛ばせばいいんですよ。

「ふたりだと緊張しちゃって上手く話せない……ごめんね」なんて言われて嬉しくない男性はいません。たとえその後の会話が弾まなくても、その沈黙はきっと気まずいものではないはずです。むしろお互いを意識して話せないだけ、なんて甘い恋愛ムードになるかもしれません♡

まとめ

会話はコミュニケーションの基本ですが、相手にどう思われるかを気にし始めるとつい引っ込みがちになってしまいますね。でも、それはみんな同じ!楽しそうに会話をしていても、今のはマズかったかな?なんて不安な気持ちをもっていたりするんです。

苦手意識があると余計に緊張してしまいますよね。ご紹介した会話のコツはほんの一部分ですが、知っているのといないのでは相手を前にしたときにできることが違うはずです。とはいっても、すべてを忠実に実行する必要もありません。自分が言われたりされて嫌なことを相手にしない位の気持ちでいれば大丈夫です♪

相手と打ち解けることができるのは、相手に対して飾らず誠実でいるから☆ちょっとした言葉の誤解はあっても気持ちが伝われば理解し合えるものです。まずは怖がらないで自然体でいることが会話をスムーズに進めるコツ☆色々と考え過ぎずに会話自体を楽しみましょ☆

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category