【優しいだけじゃイヤ!】彼氏に強引さが欲しいに使えるテク♪

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【優しいだけじゃイヤ!】彼氏に強引さが欲しいに使えるテク♪

優しい彼は好きだけど、もっと強引になって欲しいな~と思っていませんか?

そんな風に考えてしまう自分が性欲オバケみたいに思える、と悩んでいるかもしれません。でも、そんなことは全然ありません!彼にあなたが求める強引さを持ってもらうにはどうすればいいのか考えてみましょう☆

もしかして強引にされたい私って変態!?

付き合いが長くなればよくある

彼が優しく扱ってくれるのはうれしいけど、もう少し強引でもいいかな……なんて考えてしまうと、もしかして彼より私の方が性欲が強いのかな?とか、実は自分はハードな変態なのかなとか色々悩んでしまいますよね。

彼のタイプは以下のどちらでしょう?
1.元々は多少強引さもあり、性的にも肉食系だった。
2.元々彼は性的な関心が薄く、典型的な草食系タイプだった。

1だと思っていたけど付き合っているうちに2になってきた、というのも多いかと思います。
付き合っていくうちに、恋人を母親や姉妹のように扱ってくる男性もいますよね。

女性としてはいい迷惑なんですが、母親のように甘えてこられても困っちゃいますよね。

もともと男性はハンター気質と言われています。恋愛でも追いかける方が好きで、その間のドキドキ感を楽しんでいると。

なので付き合いが長くなると、恋愛の初期に感じるドキドキ感がなくなってきて、付き合いたてのような情熱がなくなる=性的な関心が低下する、という傾向があるようです。

逆に女性は一人の男性を好きになると、一途になって思いが深くなり、性的な繋がりもその相手だけに求める人が多いかもしれません。もちろん、男女ともに逆のタイプもいますし、絶対こうとは言えませんが……。

あなたの彼は最初のころはもっと強引だったのでしょうか?だとしたら、あなたとの付き合いに慣れが出てきた可能性があります。この場合、刺激を与えれば男としての本能が復活する可能性アリ。

もし最初から草食系だとしたら、彼の根本的な部分とは真逆の強引さを無理に求めるのは酷かもしれません。そんな彼を好きになったそもそもの理由はなんだったか考えてみましょう♪

彼に物足りなさを感じている?

彼に強引さを求める理由として、あなた自身が今の彼に魅力を感じていない、ということはありませんか?
何か彼に不満があったり、将来をイメージできないなどの不安があるなど……。

もしくは、優しい彼氏がいても、俺様系の男性が魅力的に見えることってありますよね。

女性側が彼に対して何か不満を感じていると、二人で会っていても彼に集中しきれない時ってあります。彼がもっと強引になってくれたら、自分の気持ちがもっと彼に向くのにな、というちょっと複雑な気持ちになっているのかも……。

もしかしたらあなたはモテるタイプなのかもしれませんね。最近、他の異性からのあなたへの熱い視線を何となく感じ取っていませんか?

そういう時は、目の前の彼がなんとなく物足りない気がしてくるもの。でも、そういう時こそきちんと自分の気持ちに向き合って、後悔しない選択を!

関係を見つめなおしてみる機会?

上記のように何か彼に不満や不安があって強引さを求めているのであれば、彼との関係を一旦休止するのも手です。

別れを切り出すのではなく、「なんか最近情熱を感じられないから少し距離をおいてみない?」と言って二人の関係を彼にも見つめなしてもらうのはどうでしょう?

そうすれば、あなたを手放したくないなら、彼は必死になってくるでしょう。必死さ=強引さで、あなたの求めるものが得られるかもしれませんよ☆

もしくは彼があなたを幸せにする自信がない(年収の面などで)といったことで男としても強引に振舞えなかったなど、彼がシリアスに告白してくるかも……。

あなたも彼の強引さが沸かない原因に気づくかもしれませんよ。

カレの野性を呼び覚ます小悪魔テクニック♡

匂いを変える!

では、彼の男としての本能をもう一度強く呼び覚ますことってできないんでしょうか?まずは気軽に試せそうなものをご紹介しましょう。

不思議ですが、「匂い」って何年経っても忘れないもので、街で昔付き合っていた人と同じ匂いの人にすれ違うと、ぶわっとその人の顔や声までよみがえりますよね♪
それと同じで、いつもあなたが同じ香水やシャンプー、柔軟剤などを使っているなら、まったく別の香りをつけて彼に会ってみるのをおススメします。
おばさんくさくない、ちょっと大人のフェロモンが感じられるようなセクシー系の香水がおススメ。もしどんなものがいいのか分からないときは、店員さんにアドバイスをもらってもいいかも。

例えばいつもあなたがせっけんのような清楚系の香りをつけているとしたら、新しい匂いはかなりギャップを相手に与えるでしょう。彼はまず「むむ?」と何かを感じるはずです。「匂い変えた?」と探りを入れてくるでしょう。

あなたに何か変化があったことを察知し、五感が刺激されることで、彼の野生が少し蘇るかもしれません。
とにかくあなたに「慣れ」が出てきている彼に、軽くジャブを食らわせてみて。

しばらく会わない

軽いジャブじゃ全然きかなかったという相手には、少しハードなパンチを食らわせる必要がありますよね。(物理的なパンチはいけません!)

次の段階としては、しばらくあなたを見させない、触れさせない。物理的に彼から離れることです。期間は、普段二人が会っている頻度にもよります。毎日のように会っているなら、1週間会わないだけでも相当あなたの存在に飢えてくるでしょう。

もし一週間に一度くらいしか会えない相手なら、2、3週間くらいでどうでしょうか?もし同棲している場合は、2、3日あなたがシティホテルに泊まってみるのもいいでしょう。

彼が絶対に浮気をしないと信じられるタイプなら、物理的に離れるというこの方法はアリかもしれません。

相手が単身赴任になったら、セックスレスが解消したというカップルを知っています。それくらい物理的に会えないということは、相手に会いたい!触れたい!という気持ちを起こさせるみたいですよ♪

最終兵器→他の男とイチャつく

会わなくても全然平気、前と変わらず淡泊なまま…という場合、もしあなたが彼でなくてもいいというなら別れてもいいんじゃないかと思ってしまうのですが……。もしあなたが彼のことをどうしても離したくないなら、リスクをとってでも、他の男性に協力してもらいましょう。

全く関係ない男性を巻き込むと後々面倒なことになりかねないので、親しい異性の友人で、彼と同じくらいカッコいい人か彼よりカッコよくない人がいいと思います。(彼よりカッコよすぎると、彼はいじけて「君には彼の方がお似合いだよ」と言ってくる可能性大)

ただ、これは別れの危機を生む可能性もあるので、最終兵器と考えてください。彼があなたのことを本気で好きだったら、他の男といちゃつくというのは、絶対に許せない行為です。今まで穏やかで優しいと思っていた彼が激怒するかもしれません。普段優しい人ほど怒ると怖いですヨ。

ただどんなに優しくて性格がいい男性も、女性が好意を与え続けていると、すぐ油断するんです。「この女は自分のもの」と思い込んで、釣った魚にエサはやらない状態になりがち。

「いつだってあなた以外に乗りかえ可能」という態度を見せるのが、一番男性にはショックを与えられます。ただ、最終兵器なので使い方には気を付けましょう!

要再教育!!ここまでくると強引すぎかも…

野外でしようとする

彼が強引になってくれたのはいいけれど、強引すぎて困ったことになることも……。例えば、野外でHをしようと誘ってくるなど、こちらの趣味を無視する行動はNGを突き付けて!

今はどんなところで隠し撮りが行われているかも分かりませんよね。そういうカップルを狙った盗撮もないとは限りません。最悪のことを考えて行動しましょう。

あなたが望まない場所での強引なHには断固としてNO!を言いましょう。自分の身を守ることを考えてくださいね。

公共の場所でキスしてくる

混んでいる電車や道などでいちゃいちゃしているカップルって、周りからウザいなーと思われているのに、気づいてないのは本人たちだけ……ってよく聞きますよね。

あなたがそう思うタイプなら、皆の目があるところで彼が強引にベタベタしてくるのはうんざりするでしょう。やめて欲しいと言っても彼が強引にキスしてきたりしたら、走って逃げてその場から去るか、電車などの場合は次の駅で降りて走って逃げましょう。

ただ立ち去るだけだとしつこく追いかけてくる場合もあります。でも人前で猛ダッシュで逃げると、恥ずかしいのかあまり追いかけてくる人はいません。彼に分かってもらうためにも言葉ではなく、まさに行動で示してみるのもいいですよ。

勘違い行為をとがめるのは、相手が十分に頭を冷やしてからがいいと思います。ヒートアップして公共の場で大ゲンカするのは避けたいですもんね……。そして、こういう強引さって全然違う、イタいだけだからということを伝えましょう。

相手が何を言っても分からないようだったら別れることも視野にいれて。

本気で嫌がってるのに止めない

あなたが全くHしたくないとき、生理のときなど、こちらが本気で嫌がって断っているのに無理やり迫ってくるとしたら、それはもうあなたが望む強引さとは別のもの。カップル間であってもダメなものはダメです。

男としてちょっと強引であってほしいという程度から離れていると感じたら、ちゃんと注意しましょう。耳を貸さなければその場から逃げてください。彼がAVなどを見て勘違いしている可能性もあります。

まとめ

もしかしたら、女性が男性にちょっと強引であって欲しいという理想像と、男性の考える強引さってズレがあるのかもしれませんね……。

女性はただの強引さだけを求めているのではなく、絶対自分を傷つけない優しさがベースにあってこその強引さが欲しいんですよね。

相手がそこを勘違いして、ただのハードSっぽいことをしてきたら、「それは違うから」ときっぱり断って。自分の行きたい方向に、きちんと自分で舵をとりましょうね☆

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category