メンヘラ男の特徴30個!LINEでの見分け方から対処法・別れ方まで!あなたの彼氏は大丈夫?

Clover(クローバー) > 恋愛 > メンヘラ男の特徴30個!LINEでの見分け方から対処法・別れ方まで!あなたの彼氏は大丈夫?

メンヘラ男性と聞いて、どんなイメージを持ちますか?メンヘラはどちらかというと女性に多いイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実際にはメンヘラな男性も存在します。

今回は、メンヘラ男について紹介していきます。あなたの彼氏は大丈夫?少しでも気になるところがあるなら、チェックしてみてください。

メンヘラ男って?まずメンヘラの意味とは?

そもそもメンヘラって?

“メンヘラ”というのは、もともとはメンタルヘルスという言葉が由来となっており、精神的に不安定な状態で、心の病を抱えている人のことを指す言葉です。

ネットスラングとして使われている言葉ですが、実際には深刻な精神疾患を抱えている場合もあり、“メンヘラ”という言葉はデリケートに扱う必要があります。

メンヘラ男って?

基本的には人に注目して欲しい、認められたいという気持ちが強くなり、自分中心に物事を考える傾向があります。

また、自分に自信が持てないという特徴もあります。男性は女性と比べてプライドが高い生き物ですです。承認欲求も強いことから、自分に自信が持てないことでメンタルがひどく弱ってしまうのです。

精神的に追い詰められることで、深く落ち込み、鬱状態に陥ったり、自傷行為に走ったりすることもありますが、自分の思うようにならないことに苛立ちを覚えると、そのモヤモヤを周囲にいる人にぶつけたり、彼女に依存し、束縛したり振り回したりすることもあります。

メンヘラ男の外見的特徴7つ

ヘアスタイルは長めであることが多い

短くカットしたスタイルよりも、前髪を長めにしたり、全体的に髪の毛を伸ばしたりしている人が多いのがメンヘラ男の特徴です。自分に自信がないために、顔を隠そうとする心理が働いているため、顔全体を出すような短いヘアスタイルを避ける傾向があります。

人に顔全体を見られないことで、相手と普通に会話ができるようになるという理由もありますし、髪を伸ばし他の男性とヘアスタイルに違いを出すことで自分の個性を主張しているともいえるでしょう。

眼鏡を使うことが多い

髪を伸ばすのと同じ理由で、眼鏡を愛用している人が多いのもメンヘラ男の特徴になります。視力が悪いわけではなくてもファッション用のだて眼鏡を使います。個性を主張したり、自分を着飾ったりすることで自信を持とうとしているといえます。

そのため、眼鏡だけに限らず、アクセサリーも好む人が多いようです。ネックレスやブレスレット、リングなど、アクセサリーをたくさんつけている人はメンヘラの可能性が高いかもしれませんね。

また、眼鏡をかけることで、人との間に一枚の壁を作ることができた気分になり、安心できるようです。精神的な安定を求めて眼鏡をかけ、人見知り対策として使っているのです。

目が笑っていない

メンヘラ男は、メンヘラ女子と違い自分の殻に閉じこもるようなことはあまりなく、比較的周囲と関わりを持とうとしますが、心の中では周囲を警戒していたり、周りにいる人を自分より下に見ていたりするところがあるため、心から笑って人と接することはあまりありません

談笑していて一見笑っているように見えても、目の奥が笑っていないことに気づき、違和感や気持ち悪さを感じることもあるでしょう。

目つきが鋭くねっとりしている

メンヘラ男は、自分に自信を持てない一方で、“自分は他の男よりも優秀だ”と思っている節があります。そのため、周囲にいる男性に対して常に敵意を持ち、警戒しながら接しています

周囲にいる人たちを信用できないという気持ちも相まって、常に人を威嚇しているようなところもあります。そういった心の中が視線に表れてしまい、目つきが鋭くなりがちなのです。

その一方で、自分の恋人に対しては強い執着心を持っており、自分から離れていかないだろうか、浮気しないだろうかという疑いの気持ちを常に視線に込めています。そのため、ねっとりと重たい視線に感じることもあるでしょう。

表情や感情が頻繁に変化する

感情の起伏が激しいため、つい今まで笑っていたのに突然怒り出したり、不機嫌になったりすることがあるのが、メンヘラ男の特徴でもあります。

子供のように純粋に感情を表現しているようにも見えますが、相手の意見を押しやって自分の感情を押しつけることもありますので、扱いが難しいと感じることもあるでしょう。

どこに彼の感情を爆発させるスイッチがあるのかを把握するのも難しいので、接している側に言葉を選ばせたり、気を遣わせたりすることも多いのです。

ブランド物に執着心がある

高級ブランドのアイテムや洋服をたくさん持っているのもメンヘラ男の特徴です。高級なブランドや、人気のブランドなど、持っていればみんながうらやましがるようなアイテムを身につけることで、自信を持てたり、人に認められた気分になったりするのです。

ブランド物に強く固執し、気に入っているブランド物だけで全身を固めることもあるので、お世辞にもオシャレとはいえないこともありますが、本人はそれに関しては何とも思っていない事も多いようです。

一定の服装にこだわっている

一定のものに執着する特徴があるため、メンヘラ男の服装はなんとなくワンパターンになりがちです。アイテムは違っても、毎回同じ組み合わせであったり、同じ色であったりと、パッと見た感じ毎回同じような服装になってしまいます。

「この色が自分に一番似合う」とか、「この服を着ている自分が一番よく見える」と自分で判断し、その服装に徹底的に固執してしまうのです。

メンヘラ男の心理的特徴11個

ネガティブな発言ばかりする

口を開けばネガティブなワードが飛び出すのがメンヘラ男の特徴です。

自分に自信がないからというのもネガティブな理由ですが、もう一つ、ネガティブな発言をすることで人の気を引きたいと思っているところもあるのです。「どうせ俺なんか」「辛い」「疲れた」など、ネガティブな発言をして人に心配してもらいたいという気持ちの表れなのです。

常に情緒不安定

ネガティブな発言をしたと思ったら、急にご機嫌になり自分の自慢話を始めるなど、とにかく情緒不安定なのがメンヘラ男の特徴です。場合によっては、多重人格なのではないか?とも感じられるほど、切り替わりが激しいこともあります

メンヘラ男は、自分に自信がないけれど人に認めて欲しいという、そもそも矛盾した感情が頭の中を占めているため、表に出る感情がコロコロと変化してしまうのです。

基本的に人のせいにする

メンヘラ男は、ネガティブな上にあまり努力をしようとしません。そのため、失敗することや、望んだ結果を手に入れられないことも珍しくありません

本来なら、「自分の努力が足りなかった」と認めなければいけないところですが、そこを人のせいにしてしまうのがメンヘラ男性の特徴なのです。「周りが手を差し伸べてくれなかったから」とか、「あいつが余計なことをしたから」とすべて責任転嫁してしまうのです。

そこで、周囲から「自分のせいでしょう?」なんて言われようものならヒステリーを起こすこともありますので注意が必要です。

自慢や知識をひけらかすことが多い

人に褒めて欲しいという気持ちが強いことから、自分の知識をひけらかしたり、自分の自慢話を得意げに披露したりすることが多いのもメンヘラ男の特徴です。

承認欲求が人より強いため、自慢話や知識を披露することで「すごい」「よく知ってるね!」という言葉が欲しいという気持ちが強く働くのです。結果的には周囲の人に「そこまで聞かされなくてもいいのに」とうんざりされてしまいます。

昔の話をいつまでも引きずる

過去に自分の身に起こった人に自慢できる話を、何年経ってもいつまでも自慢話として披露することもあります。やはり、人に「すごい」と思われたいという気持ちが強いのが理由なのですが、同じ話を何度もするので相手にはうんざりされてしまいます。

承認欲求がさらにひどくなると、“過去の話”として作り話をすることもあります

また、過去の恋愛を美化して語るという特徴もあります。しかも、それを今の恋人に話すので厄介です。彼女からしたら「それを私に話してどうして欲しいの?」と感じてしまうこともあるかもしれませんね。

こんなとき、メンヘラ男からすれば、そういった話をして、「自分は彼女を大切にできる素晴らしい男性なんだよ」ということを知って欲しいという気持ちが働いているのです。

人の意見はまず否定する

人の意見に対して、ひねくれた見かたをしてまず否定から入るのがメンヘラ男です。自分が一番正しいと思っているところがあるため、人の意見に対してすぐに否定しようとします

また、ネガティブな発言をしたことに対して、人の気を引きたいだけであることから、慰めてくれたり優しい言葉をかけてくれたりしても「でも」や「だって」という言葉で相手の意見を否定してしまうこともあります。

人の注目を集めるという目的が達成されているため、人の意見を聞き入れて自分のネガティブ思考を解決しようとは思っていないのです。

自己中心的なので押しつけがましい

メンヘラ男はとにかく自己中心的になりがちです。そのため、自分がワガママであることを棚に上げて、恩着せがましくなることもあります。

頼んでもいないのに親切にしてくれ、「君のためにこんなに頑張った」と主張してくるのです。また、エスカレートしてくると「君のために俺はこんなに大切なものを失った」と押しつけがましく言ってくることも。

最初のうちは親切に感じられるかもしれませんが、恩着せがましくなってきたら彼はメンヘラ男かもしれませんね。

有言“不実行”になりがち

承認欲求が強いメンヘラ男は、人に「すごい!」と思われたいがゆえに、大きな夢や目標を語ることも多いです。自分の夢や目標を語るのですが、本人のゴールは夢を実現させたり目標を達成させたりすることではありませんから、実際に行動に移すことは少ないようです。

つまり、有言実行ならぬ有言“不実行”になってしまうのですね。そのため、発言には一貫性がなく、夢や目標も相手に合わせてコロコロ変わることもあります。

自分に甘く、人には厳しい

メンヘラ男は、とにかく自分に対してはとことん甘く、そして人に対してはとことん厳しく接しますメンヘラ男の最大の特徴といっても良いでしょう。

自分の立場が悪くなれば、責任転嫁して身を守り、相手の非を見つければ鬼の首でも取ったように責め始めます。人にしてもらった親切は当たり前と考え、人が親切にしてくれないことに対しては許せないと感じるようです。

人の優しさにつけこむのが得意

メンヘラ男は、常に自分に優しくしてくれる相手を探しています。また、優しくしてくれる相手を見つけ出す能力も人一倍優れているのです。そこで、ロックオンした相手に対して、まずは徹底的に親切にし、必死に追いかけていきます

そこで相手が自分のワガママを受け止めてくれるなど優しさを見せてくれると、ここぞとばかりにその優しさにつけ込み、徹底的に甘えます。自分が幸せになりたいというのが最優先なので、それによって相手に迷惑がかかっているかもしれないということは一切考えていないのです。

嫉妬心と執着心が非常に強い

恋愛に関しても、友人関係に関しても、仕事に関しても、とにかく相手に対しての嫉妬心が強いのです。仕事で同僚が褒められていれば、その同僚に嫉妬し、彼女に近づく男性がいれば、特に下心がないことが分かっていても強い嫉妬心を抱きます。

自分が一番という気持ちが強いため、人が自分より優れていると思い知らされることに耐えられないのです。

彼女に対しては、その嫉妬心に加え、さらに執着心や束縛しようとする感情が非常に強くなり、独占しようとする気持ちが働きます。自分以外の男性と会うことや連絡をとること、話すことまで禁止しようとするメンヘラ男も結構多いんですよ。

メンヘラ男がよく使うセリフやLINEメッセージ

連絡のマメさ、返信の速さはダントツ!?

メンヘラ男は、LINEの連絡のマメさや返信の速さには圧倒的なものがあります

連絡をこまめにとることが、相手を自分に注目させて、自分に引き留めておくことができると信じているからです。「君のことだけを見ている」「君のことばかり考えている」という気持ちをアピールすることで、相手にも自分を見ていて欲しいと遠回しに伝えているわけです。

また、誰かから連絡が来たときにはすぐに反応し、返信をすることが当たり前になっています。そのため、相手がすぐに返信してくれなかった場合は、相手も自分と同じ対応をしてくれることが当たり前だと思っているため、途端に不安になってしまうのです。

恋人のみに限らず、自分に優しくしてくれる相手に対しては同性・異性問わずまめに連絡をとり、常につながっていようとします。対面で話すよりLINEなどで話すほうが素直になれたり、自分を率直にアピールすることができたりするメンヘラ男にとって、LINEは必須ツールなのです。

「君のためなんだよ」

メンヘラ男は、自己中心的なので、自分が相手を引き留めたくてしたことでも、頼まれていないのにしたことでも、すべて相手のためにしたことと考えます。そして、「君のためにやって“あげた”」という言い方をするのです。

「そんなこと頼んでない!」と言いたくなるようなことでも、お構いなしですべてが“君のため”なのです。

「今何してるの?どこにいるの?」

相手を束縛しようとする気持ちが強いため、今現在相手がどこにいて何をしているのか、そしてこれから何をしようとしているのかが気になって仕方ないのです。だからこそ、離れていてもLINEで相手の行動をすべて把握したいと思ってしまいます

このメッセージは、主に恋人に対して送信されるものですが、彼女からすれば自分が信用されておらず、常に監視されているようで居心地の悪さを感じてしまいます。とはいえ、ここで反論しても、結局は「君のことを心配してあげているのに!」と怒らせてしまうことになるんです。

“(;_;)”や“……”をよく使う

人に気にして欲しいという気持ちが強いので、泣いている顔文字や絵文字、または意味深な言葉のあとに“……”を使うことでLINEをしている相手に心配してもらおうとします。

自分の気持ちを素直にストレートに伝えることが苦手なメンヘラ男は、こういった絵文字や記号を使うことで相手に察してもらおうとするのです。相手側がメンヘラ男の気持ちを理解できず、絵文字や記号をスルーしていると、今度は怒り始めるなんてこともあります。

「どうせ君にとって俺はそれだけの存在なんでしょ」

とにかく自分に自信のないメンヘラ男は、相手が少しでも自分に冷たいと感じると、即座にこんなメッセージを送りつけます。

実際には、ほんの少しの間返信できなかっただけだったり、忙しくて用件だけの返信になってしまったりしただけなのですが、メンヘラ男からしたら耐えられないほどの寂しさと、モヤモヤ感が募ってしまうのです。

本当はかまって欲しくて仕方ないのに、相手から離れていこうとするような発言をし、相手が追いかけてきてくれることを待つのです。もちろん、これで突き放すようなことを言おうものなら、さらに沈んだ重たいメッセージが送られてくるのです。

独り言のようなメッセージを送ってくる

「今帰っているところだよ」とか、「疲れたから寝ようかな」という独り言のようなメッセージを送ってくるのも、メンヘラ男の特徴です。こういう独り言メッセージは、返信にも困ってしまいますし、返信すればすぐにまたメッセージが送ってこられることになります。

一度やりとりが始まってしまえば、こちらの都合はお構いなしになりますから、やりとりが終わることはありません。そして、少しでも返信が遅れれば「何しているの?」「寝ちゃったの?」と連投でメッセージが送られてきます

隠れメンヘラ男も!その見分け方とは?

隠れメンヘラに要注意?

一見メンヘラには見えなかったとしても実は上手にメンヘラであることを隠しているだけの、“隠れメンヘラ”は特に厄介です。最初のうちはメンヘラ感を一切表に出さないのですが、恋人関係になった瞬間に、メンヘラである素顔を見せてくるのです。

ただ、メンヘラ感というのは完璧に隠すことはできません。隠れメンヘラかどうかをチェックするためのポイントがあるので、押さえておきましょう。

友達が少ない

異性、同性を問わず、友達が少ない男性は、メンヘラである可能性が高いかもしれません。友達関係を続けている間に、メンヘラの一面が見えてきて、異性には重たいと思われ、同性には面倒臭いと思われ、だんだんと友達が離れていってしまうのです。

異性の友達が少ないなら浮気する心配もないし……と最初はメリットに感じられるので見過ごしてしまうこともありますが、極端に異性の知り合いが少ないのも考えものです。

それに加えて同性の友達も少ないとなれば要注意が必要かもしれません。彼のメンヘラな性格に、愛想を尽かしてしまったのかもしれませんよ。

インドア派

インドアを好むのがメンヘラ男の特徴でもあります。最近では、インドア派で休日は自宅でのんびり過ごすことを公言している若手俳優も多いため、インドア派であることに警戒心を抱く女性は少ないかもしれませんね。

けれど、インドア派であることの理由が、家でやりたいことがあるなどではなく、「外に出るのが面倒臭い」とか、「人に会うのが面倒臭い」というものかもしれません。

デートもお部屋デートが多いようであれば、ちょっと怪しんだほうがいいかもしれませんよ。

連絡がとりやすい

いつ連絡してもすぐにコンタクトがとれる、そんな男性は、隠れメンヘラな可能性があります。メンヘラ男にとってスマホは必須ツール。常に手にして画面を見つめ、あなたからの連絡を待っているのかもしれません。

精神的に不安定であり、自律神経が乱れているメンヘラ男は、生活も不規則であるため、夜遅くまで起きていることも珍しくありません

「もしかしたら寝ているかな?」というような時間に、連絡するとすぐにLINEが既読になり、返信がくる、そんなことが毎回続くようなら、彼は隠れメンヘラかもしれません。

頻繁に体調を崩す

メンヘラ男は自律神経が乱れていることが多いため、頻繁に体調を崩します。風邪をひいたり、頭痛がしたりなど、健康そのもので過ごせる日が極端に少ないようであれば、メンヘラ男なのかもしれません。

もちろん、ただ身体が弱いだけかもしれませんが、他のメンヘラ男の特徴も当てはまるようであれば、隠れメンヘラである可能性も捨てきれませんね。

メンヘラ男性に好かれやすい女性の特徴

NOと言えない

メンヘラ男には人の優しさにつけこむのが得意という特徴がありましたね。そこでNOと言えない、断ることが苦手な女性がターゲットになってしまいます。

なにか頼み事をされても心の中ではやりたくないと思っても断ることができず、押し切られて結局してあげるような女性はメンヘラ男に懐かれてしまうようです。

依存体質

メンヘラ男も依存体質なので、同じ様に依存体質の女性との相性が良いようです。相手から必要とされることでしか自分の存在意義を認めることができない、いわゆる「共依存の関係」と言えるでしょう。

自己犠牲を好む

相手に尽くすことで「彼はわたしがいないとダメなんだ」と思ってしまうような、自己犠牲を好むタイプの女性はメンヘラ男に目をつけられやすいです。

そのような女性は、そんな自分を悲劇のヒロインと思ってドラマのように酔いしれる傾向にあります。いつか変わってくれるという淡い期待を抱いてしまうのもこのタイプにありがちです。

情に流されやすい

メンヘラ男を「かわいそう」と思ってしまうような女性、情に流されやすい女性はターゲットになりやすいです。

メンヘラ男はかまってちゃんなので、そんな女性の懐に入り込むのを得意としています。言葉巧みに取り入ろうとしますので、すぐにメンヘラ男の言いなりになってしまうかも。

包容力があり話をちゃんと聞いてくれる

メンヘラ男はとにかく構ってくれる女性が大好き。包み込むような優しさがあり、メンヘラ男の話にもしっかりと耳を傾けてくれるような女性を逃すはずがありません。自分を受け入れてくれる女性、愛情を注いでくれる女性は狙われやすいです。

メンヘラ男と付き合ってしまった!対処法と別れ方

メンヘラ男とうまく付き合っていくためには?

まずは、あなたの彼がメンヘラ男だった場合に、上手に付き合っていく方法を紹介します。メンヘラ男への対処法は、一言で言えば“彼を立ててあげること”です。気を遣うので、ハッキリ言って上手に付き合っていくというのは難しいことだということをあらかじめ理解しておきましょう。

上から目線にならないようにする

彼を見下すような発言や、あなたが上位に立ってしまうような発言はしないようにしましょう。自分に自信がない反面、自分は人より優れていると考えているメンヘラ男は、恋人よりも自分の方が上の立場にいることができないと気が済まないのです。

広い心を持って接することが重要

彼は、あなたよりも上の立場にいたいと思うがあまり、あなたに対して横柄な態度をとったり、虚栄にまみれた嘘をついたりすることもあるでしょう。また、ワガママ放題にあなたのことを振り回すこともあるかもしれません。

けれど、あなたは寛大で大きな心を持って、彼を受け止めてあげるようにしなければいけません。あなたが彼を受け止めてあげている間は、彼はあなたに対して敵意は抱きませんし、信頼する気持ちを持ってくれます。

「面倒臭い」「付き合ってられない」という気持ちになることもあるかもしれませんが、ゆったりした気持ちで彼を受け入れてあげてください。

理解してあげようという気持ちでいること

自分が一番の彼の理解者だという気持ちで彼に接してあげましょう。見かたを変えてあげると理解しやすいかもしれません。

彼は、あなたをただ振り回したり、ワガママを言って困らせたりしているかもしれません。けれど、それはあなたが自分から離れていくことが怖いから、つまりあなたを手放したくないからなのです。

彼の一見面倒臭い行動の一つ一つは、彼からあなたへの「大好き」という気持ちなのだと考えることができれば、少しは彼の気持ちを理解してあげようかな、という気持ちになってきませんか?

彼の意見や行動を否定しない

メンヘラ男は、自分を否定されることが大嫌いです。何か一つ、彼とは違う意見を述べた途端、彼はあなたに自分のすべてを否定されていると感じてしまうこともあります。

彼にとってあなたは、自分に優しく接してくれる、一番近く温かい存在です。そんなあなたに否定されたと感じれば、彼にとっては大きなショックになり、より一層自分の殻に閉じこもってしまうようになります。

彼の意見を否定したり、彼がとる行動を否定したりすることは避けましょう。

シンプルでいいのでちゃんと言葉で伝えてあげる

メンヘラ男は自分の気持ちをストレートな言葉に乗せて伝えるのが苦手です。ですが、相手にはストレートな愛情表現を求めてくるのです。

彼への感謝の気持ち、好きだという気持ち、あなたが彼に対して不安を抱いたときに、それを素直に伝える気持ち。どんな感情を伝えるにも、ストレートに伝えてみてください。特に、彼に対する愛情を表現する際には、ハッキリと面と向かって言葉で伝えてあげましょう。

メンヘラ男と付き合ってしまった!円満に別れる方法

耐えられなかったら早めに別れましょう

何とかメンヘラ男の彼と上手く付き合っていこうと努力したけれど、やっぱり耐えられない!と思ってしまったら、早めに彼の元を去るようにしましょう付き合いが長くなればなるほど、別れることは難しくなります

メンヘラ男との別れ方は、普通の男性の別れ方と同じではいけません。こじらせると最悪の場合ストーカー化してしまう場合もあるので、十分注意してくださいね。

いきなり別れを告げることは避ける

メンヘラ男と別れるためには、昨日まで普通にデートして仲良くしていたのに、突然「別れよう」というのではダメです。彼がヒステリーを起こし、素直に別れを受け入れてくれることはまずないでしょう。

少しずつ距離を置き、会う回数を減らし、連絡をとる回数を減らしていきます。うまくいけば、放置される時間が増えていく中で彼のほうがあなたに愛想を尽かし、去っていってくれるかもしれません。

彼に嫌われることを少しずつしていく

距離を置いていく間に、彼が普段嫌がることを少しずつしていくようにしましょう。他の異性と会話をしている姿を彼に見せたり、LINEの返信を遅くしたり、彼と一緒に過ごしているときにつまらなさそうにしてみたり、彼に冷たい態度をとったりします。

自分が彼に嫌われるようにしていくことで、別れを告げたときに彼がかえってホッとしてくれるような状況をうまく作り出していけば、すんなり別れることができますよ。

別れの原因は自分にあることにする

いざ別れを告げるときには、彼はきっとあなたに別れの理由を聞いてくるでしょう。自分のことが嫌いになったのか、他に好きな人ができたのか、思いつく理由をいくつも挙げてあなたを問い詰めようとするでしょう。

当然、イライラしてしまうこともあるかもしれませんし、「あなたのせいよ!」と叫び出したくなる気持ちになるでしょう。ですが、ここはぐっと堪えて、「別れの原因は全部自分にある」ということにしておきましょう

相手の悪いところを指摘しても、“直すから”と押し切られてしまったり、逆ギレされたりして話がもつれる原因になります。「自分の気持ちが冷めたから」といった理由でもいいので、あなたに原因があることにしましょう。

他に好きな人がいるなら絶対に内緒にして!

もし、別れようとしているときに既にあなたに他に好きな人ができていた場合でも、別れの理由に使ってはいけません。むしろ、好きな人がいるということは、彼と完全に別れることができるまでは、絶対に内緒にしておいてください。彼に伝えてプラスになることは何もありません。

バレたときに、あなたに対して暴言を吐いたり、悪質なメッセージを送ってきたりするならまだマシなほうで、最悪な場合、行動に移してあなたやあなたの好きな人に危害を加えようとする可能性すらあります

SNSなどでありもしない噂をばらまいて迷惑をかけるなどといった可能性もあるので、好きな人の存在は彼には内緒にしておいてくださいね。嘘でも別れの理由に使うのはおすすめできません

もしメンヘラ男性と結婚した場合

簡単には別れることができない

いつか変わってくれるはず、という思いで結婚しようとするなら、今一度メンヘラ男についてしっかり分析してみてください。

メンヘラ男は執着心が強く、相手の気持ちを理解することもないので、いざ別れるとなったらかなりこじれるか、裁判沙汰になってしまう可能性もあることを知っておきましょう。

友達付き合いがいっきに減る

なにせメンヘラ男は彼女を常に見張っていて、浮気するんじゃないか、離れていってしまうんじゃないかと不安にかられています。

結婚したら最後、彼女を手放すようなことはしないでしょう。束縛がひどくなる可能性が高いため、友人づきあいもかなり限定されてしまうことも覚悟しておきましょう。

経済的な悩みが増える

メンヘラ男は口先ばかりで努力することをしません。仕事で失敗しても「自分のせいじゃない」とつねに責任転嫁し、ちょっと嫌なことがあっただけでも仕事を辞めてしまうことも多々あります。

仕事が安定しないということは、経済的に安定しませんので、奥さんへの負担が大きくなることに。

外出もままならない

結婚をするとメンヘラ男の束縛がより激しさを増す可能性があります。買い物に行くと言っても信じてもらえず、一緒に行くと言い出すこともあるでしょう。

友人とのランチにもNGを出されてしまうかもしれませんので、どんどん周りとの繋がりが薄れてしまう恐れがあります。

自分もメンヘラに傾く可能性あり

メンヘラ男と結婚すると、その考え方や言動にさいなまれるうちに、自分自身が病んでしまって同じようにメンヘラに傾いてしまう可能性があります。

それだけメンヘラ男と一緒にいるのは精神的に負担が大きいということを理解しておく必要があります。

彼氏のメンヘラを改善させる方法

メンヘラであることを認めさせる

いきなりハードルが高いと思われるかもしれませんが、まずは彼に自分がメンヘラだということを認識させなければなりません。認めさせる方法としては、メンヘラの特徴を伝えた上で、彼からのLINEの頻度や回数などを彼と一緒に見てみるのが良いでしょう。

協力してくれる人がいるなら、友達カップルのLINEのやりとりと比較させてもらっても良いかもしれませんね。自分が他の人と違うということに気づいたとき、彼が自分が少しおかしいことに気づいてくれるでしょう。

あなたが彼をリードしていろいろなところへ連れて行く

これまで彼が徹底的に避けてきた場所へ、あなたが連れて行ってしまいましょう。これまで自分の殻に閉じこもっていた彼も、あなたと一緒に初めて行く場所、初めての経験に挑戦することで、だんだんと社交的になっていく可能性があります。

最初はイメージだけで文句ばかり言うかもしれませんが、百聞は一見にしかずといいます。実際に連れて行き、見せたり、体験させたりしてみれば、彼のいろいろなものへのイメージも大きく変わるかもしれませんよね。

暇な時間を減らす

彼が退屈でスマホを握っている時間を減らすようにしてみましょう。

家の中でだらだらと、スマホばかり見ている時間を減らせばいいわけですから、毎日忙しく朝から晩まで出かけている必要はありません。昼間のうちに身体をとことん疲れさせて、家に帰ったらすぐに寝てしまうような状況を作れば良いだけです。

メンヘラ男にとっては、スマホから離れる時間というのはメンヘラを改善するためにとても大切なものなのです。

まとめ

いかがでしたか?男性は女性に比べてプライドが高く、また頑固さもより一層強くなっています。そのため、メンヘラ女子と比較すると余計に厄介な存在に感じられることがあります。

もしあなたの彼がメンヘラ男だったとしたら、あなたはどうしたいですか?対処法をもって、上手く付き合いながら、彼のメンヘラを改善させていくことができれば最高ですよね。でも、もちろん、あなた自身のことも大切に考えてあげてくださいね。

あなたがどうしてもキツいと思ったときには自分を一番に考えて、メンヘラ男な彼との別れを選ぶことも大切ですよ。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category