港区女子のなり方と特徴10選!キラキラ女子が行うパパ活とは一体?

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 港区女子のなり方と特徴10選!キラキラ女子が行うパパ活とは一体?

人間というのは、ある程度に他人などをカテゴライズしたがるものですよね。例えば、肉食系や草食系といった恋愛や性的な特徴で分けられたカテゴライズ。テレビや雑誌などでもよく取り上げられている話題ですよね。

他にも団塊の世代だとか、バブル世代、ゆとり世代など、生まれた年代で行うカテゴライズも存在しています。ある程度の「系統」に分けることで、付き合い方などある程度の参考にすることが出来るかもしれません。

ここでは女性のカテゴライズの一つである港区女子にスポットをあてて、その生態や特徴などを紹介していきます。

港区女子の特徴は?

行動範囲が六本木、麻布、青山の女子

本題に戻り、○○女子の中でも、その生態を現すカテゴライズの一つである港区女子とは、どのような特徴を持った女性なのでしょうか。ここでは、10個の特徴をあげ、港区女子を紐解いていきましょう。

港区女子の特徴としては、まずその行動範囲です。行動範囲はまさしく「港区内」です。主に六本木、西麻布、麻布十番、青山周辺を活動拠点としている女子になります。

このエリアというのは、東京都内の中でも、会社経営者や有名人、著名人などのハイスペックな男性の「遊び場」となっているエリアであり、そういう男性とお近づきになりたい。

また他のエリアを活動拠点にしている女子よりも、ハイスペックであるという自負を持っている女子が多く、他のエリアで活動する=恥ずかしいと思っている傾向があるのが一つの特徴です。

キラキラ女子である

次に紹介する特徴としては、キラキラ女子であるということです。キラキラ女子というのは、容姿端麗でファッションセンスはもちろん、言葉のチョイスなどのセンスも良い。

更に性格も明るく、頭の回転も早いといった女性を現す言葉です。その上で、仕事もでき、バリバリとこなしていて、恋愛などのプライベートも充実しているというまさにキラキラと光り輝く女性です。

前述でも少し触れましたが、六本木や西麻布などの港区エリアは、業界人などのスペックが高い人間が遊び場として利用しているエリアです。

そんな中で、いかにもお登りさんといったような容姿もセンスも低い女性は、浮いてしまいますし、遊び相手としても相手にもされません。

そもそも男性から好かれる条件を揃えていなければ、港区において飲み会などにお呼ばれすることは皆無ですから、女子の中でも最高峰の条件を揃えているとされるキラキラ女子でなければ、港区女子とは呼ばれないわけです。

仕事もプライベートも充実し、両立上手なできた女子。男性はもちろん、女性にもその性格の良さから需要が高いキラキラ女子こそが、港区女子の特徴の一つです。

ハイスペ男子としか遊びたくない

港区女子の3つ目の特徴としては、ハイスペ男子としか遊びたくないと思っている傾向が高いことです。前述にある通り、自身が周囲の女性が憧れを持つほどのスペックを持っていることは、当然に自負しているわけです。

類は友を呼ぶではないですが、同じようなスペックの高い男性でないと、遊んでいてもつまらないと感じるのは当然ですから、芸能人会社経営者有名人などのハイスペックな男性としか遊びたくないという意識を高く持っている傾向があります。

こういったハイスペックな男性の多くは、女性に財布の紐を解かせない傾向がありますから、食事や海外旅行などを奢りで堪能でき、ゴージャスな生活を送っている傾向が高いのです。

女子のグループは同じキラキラ女子で形成している

これも前述のハイスペ男子の部分で述べた「類は友を呼ぶ」の法則にあてはまる特徴ですね。意識の低い同性の友人を作っても、自分のためにはならないし、つまらないと考えます。

容姿やファッションセンスが高くても、それは女優さんやタレントさんのような業界人レベルではありません。あくまでも港区女子は一般人なわけです。

ですが、一般的な女子の中でも美意識が高く、センスを磨くための努力なども当たり前にこなしています。このため、同じような傾向の女子としか友達になりたくないという考えを持っており、出来れば業界人や有名人などの友達が欲しいと考えている特徴を持っています。

遊ぶためのハードスケジュールはへっちゃら

他にも港区女子の特徴としては、遊びが大好きだということです。もちろん前述にも紹介した仕事もバリバリとこなします。

自分のやりたいことを仕事にしている女性も多いため、仕事のスケジュールは日々にパンパン状態ということも珍しくありません。しかしながら、ハイスペ男子と遊ぶとなれば、話は別。

どんなにハードなスケジュールであろうと、遊ぶためには仕事を夜までには終わらせ、同じ港区女子の約束ならまだしも、会社の同僚などとの約束であれば、変更もしくはキャンセルしてでも時間を作ります。

パーティーが大好物ですから、開催されるなんて情報を聞きつけた日には、前述にあるように無理やり時間を作る。そしてそこで知り合ったハイスペ男子と朝まで遊び、明け方に1時間や2時間の仮眠を取るだけでまた仕事なんて地獄のようなスケジュールも平気でこなしてしまうのです。

時にナイト系女子と夜遊びの多さを一緒くたにされることが多いのですが、彼女達はナイトワークに時間を取られるため、実は港区女子の方が遥かに夜遊び率が高いわけです。

年齢へのコンプレックスは皆無

港区女子の中には、「女子」という冠はどうなの?と思えるような年齢の女性も存在しています。しかし、彼女達の中には、「もうアラサーだから……」などという世間一般の常識は持ち合わせていません。

いくつになろうと、ハイスペ男子とのパーティーとみれば参加をし、朝まで遊び、たった数時間や数十分という睡眠時間で仕事に向かうのです。

しかも、その日の朝まで遊んでいたなどということを感じさないような容姿や態度、立ち振舞いをするという徹底ぶり。毎日を楽しく、そして自分の出来る限りのことをしているため、年齢を理由にして何かをしないなどという選択は、勿体無いとしか思わないのです。

こういった日々を積み重ねているため、素敵な年齢の重ね方をしており、心の部分が充実して自信が溢れ、コンプレックスなどは皆無状態という特徴があります。

OFFの日も一切手抜きなし

一般の方の場合、平日などに仕事や遊びを充実させれば、週末の1日くらいは、ゆっくりと休み、メイクも食事も、身につけるものも手を抜きたくなるものですよね。しかし港区女子は、ファッションに関してもメイクも、例えOFFであろうと一切の手抜きはしないものです。

モチベーションを高く維持したいという目的もあり、まるで雑誌に出てくるような身だしなみを徹底し、女性は清潔であり、いつでも綺麗なものという意識をなくすことはないという特徴があるのです。

ブログ内容がとにかく非日常的

港区女子の続いての特徴は、ブログの内容です。これがとにかく非日常的なのです。気がつけば海外のビーチにビキニにサングラス姿のワンショットで登場。

他にもゴルフをしていたり、高級ホテルのプールらしきところで遊んでいたりする。ホテルやマンションなどの高層階からの夜景写真をアップしているなどとにかく内容が非日常的なのです。

何をしている人間なのかは分からないものの、謎にゴージャスな生活を送っていることだけは、見ている人間が認識できるような内容のブログになっている。これぞ典型的な港区女子の特徴と言えるでしょう。

婚期が遅れることが多い

一般的には港区女子は年齢に対してのコンプレックスがないものの、やはり20代前半をターニングポイントとして卒業するといったケースが多いもの。普段はハイスペ男子と遊んでいるわけですが、結婚の条件にそういったものを持つと、異性を見る目が厳しくなり、婚期が遅れます。

更に、いい男がいないからという理由や、楽しい日々を卒業したくないなどと、アラサーになっても港区女子を続けていると、婚期を完全に逃し、結婚できない負のスパイラルに巻き込まれるという特徴も持っています。

スクールカーストの頂点にいる・いた女性

得てして港区女子の特徴は、小学生などの物心がつく年代から、クラスの女子集団の中でも、ナンバーワンの集団に属し、クラスのみならず、学年や学校のマドンナ的な存在であった女子が多いです。

つまりはスクールカーストの頂点に君臨している女子こそが、港区女子になるケースが高いという特徴があります。

小学生でダメなら中学生、それがダメなら高校生。高校まではイケてないグループに所属していたものの、東京に上京することをきっかけにイメチェンをし、ミスコンなどを受賞して、大学のスクールカーストの頂点に立った女子などが港区女子の特徴なのです。

港区女子が就いている仕事・職業は?

モデル

美意識が高く自分磨きを忘れない港区女子は、自分の容姿を武器だと考えていて、モデルという職業に就いている場合も多いです。

読者モデルやカットモデル、アパレルのモデルなど、自己アピールをしながら自分の魅力を引き出せるようなモデルを職業にしています。

起業家

仕事も私生活も楽しんじゃおう!という意識があるので、人に使われるよりも、自分で新しいことに挑戦したいという気持ちが強く、起業家も多いのが港区女子です。

会社勤めより自由が利きますし人脈も広がるので、港区女子にピッタリの職業ですね。

看護師

看護師というとあまりキラキラしたイメージはないかもしれませんが、行動力がありパワフルな港区女子は、バリバリ仕事をしたいと感じている人も多いのです。

だらだらと過ごすよりは、やりがいのある仕事を持っている方が生活が生き生きするのでしょう。オンとオフをうまく切り替え、華やかな私生活とのバランスを取っています。

OL

OLというと地味だと感じる人もいるかもしれませんが、港区女子は小さな会社ではなく、有名企業や大手企業のOLをしています。

おしゃれなオフィスでの仕事や有名店でのランチなど、ドラマで見るようなオフィスライフを満喫しています。

ラウンジ嬢

港区女子が就いている意外な職業がラウンジ嬢です。ただし、キャバ嬢ではなくラウンジ嬢というところが港区女子らしさです。

ラウンジは会員制の所もあり、客がハイスペックなのが特徴です。わいわい騒ぐというよりは、落ち着いた雰囲気でゆっくりお酒と会話を楽しむ場という雰囲気です。

ハイスペックな男性との会話を楽しみ、話術を磨くこともできますし、給料が高いのもポイントです。

港区女子が行うパパ活とは?港区おじさんの見分け方

パパ活とは

パパ活とは、主に若い女性が男性と食事やデートをして、ご馳走してもらったり欲しいものをプレゼントしてもらったりすることを言います。将来に対する援助をしてもらう場合もあります。

恋愛感情は必須ではないので、友達同士のような関係を楽しんだり、パパ活の名前のとおり親子のような関係を楽しんだりすることもあります。

パパ活の始め方

パパ活には、マッチングアプリで相手を探す方法や、パーティに参加する方法があります。マッチングアプリでは登録者が多いので、たくさんの相手の中から選ぶことができますが、自分の理想の相手以外からもアプローチがあるというデメリットもあります。

パーティーでは、参加者のスペックが事前にわかるので理想の相手がいるパーティにしぼりこんで参加できますが、一度に大勢の人と出会えるわけではないので、すぐに条件が合う相手と会えないかもという部分もあります。

港区おじさんとは?

港区おじさんとは、港区女子と同じように六本木、西麻布、麻布十番、青山周辺を行動のベースにしているおじさんのことです。高級なクラブも多く、遊ぶのにお金がかかる地域なので、そこに集まるおじさんも自然にお金持ちに限られてきます

そのため、港区で活動していて金銭的に余裕があるおじさんのことを、「港区おじさん」と分類しています。

港区おじさんの魅力

港区おじさんは経済的にゆとりがあるので、着ているものや持ち物にも気を使い、見るからにハイスペックなおじさんという雰囲気です。そのため、一緒にいる自分もワンランク上の女性になった気分が味わえます。

生活にゆとりがあるため気遣いもでき、一緒にいて不快になる言動もなく、安心して過ごすことができます。港区おじさんとしても、若い女性と一緒に行動することをステイタスだと感じているので、お互いの利害が一致し、パパ活しやすい相手なのです。

港区おじさんの見分け方

港区おじさんは、服装もブランド品で髪型もしっかり整えられていています。服装の特徴としては、柄物のシャツをジャケットの下に着たりという、遊び心のある着こなしをしていることです。

また、時計や靴などのファッション小物にもこだわりがあるので、服だけでなく手元や足元もチェックしておきましょう。

港区女子のなり方は?行動・服装など徹底的に解説!

港区に住む

港区に住めば、自然と生活の中心が港区になります。住み始めは「港区に馴染めない」と感じていても、毎日過ごすうちに自然に馴染んでくるものです。

意識しなくても港区で過ごす人が目に入るので、自分でも同じようなファッションや行動に自然に変化することができます。また、毎日港区で行動することで、港区内で友人ができるなどの人脈を作ることもできます。

港区女子と友達になる

港区に住みたいけれど、家賃が高い、自分の今の生活範囲と違いすぎるという場合には、港区女子と友達になってしまいましょう。

港区女子と友達になれば、港区初心者でもよく行くお店を案内してもらったり、ファッションをアドバイスしてもらったりと、港区女子に近付くことができます

そして、港区女子の友達は港区女子であることも多いので、港区女子の輪の中に入ることで、あなたの港区女子らしさも磨かれていきます。

高級感を大切にした服装

高級感のある服は、リラックスできなかったり、お手入れが大変だったりするということもあります。でも、おしゃれに手を抜かない港区女子を目指すなら、素材の扱いやすさよりも、高級感を大切にしましょう。安っぽい素材の服を着ていると、自分自身も安っぽく見えてしまいますよ。

遊び心より定番重視

服装でもう1つ気を付けたいのが、流行に乗り過ぎないということ。特に、パパ活をするなら、どんな年代の人にも無難に受け入れてもらえるような、定番で清楚に見える服装を目指しましょう。

また、女子力が高く見えるような、柔らかい生地のスカートやトップスも人気です。露出も激しくならないように、体のラインが見えるピッタリとした服やミニスカートも控えましょう。

相手を楽しませる話術を身に付ける

せっかく外見が港区女子に近付いても、話し始めたら台無し……ということになったらもったいないですよね。港区女子は話し方や会話の内容も大切です。

相手の話を遮ったりせずに、人の話を聞くときは軽く相づちを打ちながらしっかりと聞く、話すときには馴れ馴れしくし過ぎないように丁寧な言葉を使って話すなど、相手が気持ちよく会話できるように気を使いましょう。

悩むより行動する

港区女子の魅力は、パワフルな行動力にもあります。迷っていることがあれば、悩むよりもパッと行動してしまいましょう。フットワークの軽さが、新たな出会いを呼び寄せることもあります。

特に港区女子と過ごしているときには、行動力があるところを見せることで頼られる存在になり、港区女子の輪の中に入りやすくなるでしょう。

自分の考えをしっかり持つ

周囲に馴染みたいという気持ちが強いとつい相手に合わせてしまいがちですが、思っていないことに上辺だけで同調しても、勘の鋭い港区女子には見破られてしまいます。

その場の雰囲気に流されるのではなく、自分の考えをしっかり持って、思ったことを発言できる強さがあるのが港区女子ですよ。

まとめ

いかがでしたか?まだまだ港区女子の特徴や生態を挙げていくとキリがありません。チャラいだとか、男を財布としか見ていないなど、ネガティブなイメージも持たれるものの、やはり見た目も心も努力している女性が多いことは事実。

上手くいけば玉の輿も夢じゃない港区女子は紛れもなく、一般女子の中では頂点を極めている存在といえるでしょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category