• トップ
  • カップル
  • モラハラ妻が及ぼす子供への影響!子供の成長にも悪影響が……

モラハラ妻が及ぼす子供への影響!子供の成長にも悪影響が……

    妻からのモラルハラスメントで苦しみながらも、「自分さえ我慢すれば……」と思っている男性は多いかもしれません。しかし、妻のモラハラが、子どもの成長にも悪影響を及ぼすとしたらどうでしょうか?

    妻が子どもに直接モラハラをしていなくても、子どもの成長には少なからず影響を与えます。子どもは親を見て育つので、モラハラがある環境では子どもの人格が歪んでしまう恐れがあります。性格や言葉使いなどは、子どもの将来に関わる重要な問題です。

    今回は、妻のひどい言動が、子どもにどのような影響を与えるのかを解説していきます。また、具体的に子どもの将来に起こり得る問題も見ていきましょう。

    モラハラ妻が子供に及ぼす影響1.性格

    性格は、幼少期の経験や育った環境によって形成されます。そのため、家庭内にモラハラがある場合、子どもの性格に、悪影響を及ぼすかもしれません。こちらでは、妻のモラハラが子どもの性格に及ぼす影響、それによって起こり得ることを紹介します。

    「性格」に及ぼす悪影響

    子どもは、日常的に家庭内でモラハラがおこなわれていれば、それを「普通の行為」と考えるでしょう。そして、それは子どもの性格にも影響すると考えられます。

    例えば、整理整頓がその家庭の習慣であるとします。そして、その習慣のある環境で育った子どもは、大人になってからも家をきっちり整理整頓し続ける確率が高いでしょう。その結果、周囲から「綺麗好きな性格」と評価されることが予想されます。

    このように、育った家庭での習慣は自然と身につき、その人の性格を作ると言えます。つまり、母親が父親にひどい言動をする姿を見て育った子どもは、モラハラをする性格になる可能性が高いと考えられるのです。

    悪影響により起こり得ること

    モラハラが及ぼした影響により、子どもが誰かにモラハラをしやすくなるだけでなく、モラハラの被害者になりやすいとも言えます。

    夫が妻のひどい言動に耐えていると、子どもは「モラハラは我慢すべきもの」という考えになってしまうかもしれません。また、ひどい言動や暴言を幼少期から聞いて育ったことで、モラハラへの耐性がつきやすいでしょう。

    そのため、自分が相手に暴言を吐いているつもりがなくても、ひどいことを言ってしまう恐れがあります。また、自分がモラハラを受けていても感覚が鈍っているので、被害を受けている意識がないままにストレスを溜め込んでしまうのです。

    モラハラ妻が子供に及ぼす影響2.感情表現

    モラハラがある環境で育った子どもは、感情表現が苦手になる可能性があります。なかには、感情が激しく変わる、情緒不安定な人間になる場合もあるでしょう。こちらでは、モラハラが子どもの感情表現に及ぼす悪影響に加え、子どもの将来に起こり得ることを紹介します。

    「感情表現」に及ぼす悪影響

    モラハラ妻に育てられた子どもは、感情表現がうまくできず、怒りやストレスを感じるとすぐに暴言で発散してしまうようになる確率が高いでしょう。

    多くの人間は成長する過程で、言葉や感情のコントロール方法を学び、自分の思いを冷静に言葉で伝えられるようになっていきます。しかし、モラハラ妻のように自分の感情を制御できず、暴言や嫌味を夫に言う人がいるのも事実です。

    このように幼稚な感情表現をする母親に育てられると、子どもはその感情表現を真似るかもしれません。つまり、怒りやストレスを感じたら我慢できず、友人やパートナーに暴言・嫌味を吐いて傷つけてしまう人間になりやすいと言えます。

    悪影響により起こり得ること

    子どもが感情を我慢でない人に成長すると、他者に暴言を吐いたり、暴力を振るったりする危険性があります。また、なかには自傷行為をするなど、イライラを自分に向ける場合もあるでしょう。その結果、周りから人がいなくなり、友人がいない孤独な人になってしまうかもしれません。

    それにより、自分を認めてくれる数少ない人に対しては、依存心や執着心が強くなる傾向があります。友人やパートナーを異常に束縛をしてしまうなど、平穏な人間関係を築くことが苦手になりがちです。

    モラハラ妻が子供に及ぼす影響3.言葉使いや口調

    モラハラ妻が口汚く夫を罵っているのを見ていると、子どもも汚い言葉を覚えてしまいます。それにより、周りからは「口が悪くて思いやりのない人だ」と思われてしまうかもしれません。こちらでは、モラハラが子どものボキャブラリーに与える影響と、それによって起こり得ることを紹介します。

    「言葉使いや口調」に及ぼす悪影響

    子どもは親の言葉遣いや口調を真似して育ちます。妻が夫に汚い言葉を使っていれば、子どもはその言葉を覚えて使うようになるでしょう。また、母親が父親に嫌味を言う姿を見て育つことで、他者に対して威圧的な口調で話すようになるかもしれません。

    友達から汚い言葉を覚えてきたとしても、親がしっかりと教育することで矯正できます。しかし、子を教育するべき親自身が、汚い言葉を使っていたらどうでしょうか?正しく教育する基準がないため、子どもは言葉遣いの良し悪しを学べないまま成長してしまうでしょう。

    悪影響により起こり得ること

    多くの人は、育った地域の方言や独特の言い回しなど、子どもの頃に覚えた言葉を大人になってからも長く使い続けます。そのため、悪い言葉遣いがクセになってしまうと、学校や会社での人間関係に支障をきたすでしょう。

    また、モラハラの影響で汚い言葉を使うようになった子どもも、いつかは子どもを育てる立場になるかもしれません。そうなると、孫の代にまで悪い影響が出てしまいます。つまり、伝統や慣習が受け継がれているように、汚い言葉使いも次世代に受け継がれてしまうということです。

    モラハラ妻が子供に及ぼす影響4.深層心理

    モラハラがある家庭環境だったとしても、しっかりとした大人に成長した人も多く存在します。しかし、一見問題はなくても、深層心理に悪影響を及ぼしているケースもあるでしょう。こちらでは、深層心理に与える悪影響と、それによって起こり得ることを紹介します。

    「深層心理」に及ぼす悪影響

    母親が父親にモラハラする家庭は、子どもにとって安心する環境とは言えません。さらに、妻の怒鳴り声、夫が言い返す声などを聞いて育つことで、結婚に対してよいイメージを持たないでしょう。

    また、母親がヒステリーに怒る様子が、トラウマになる場合があります。トラウマのせいで、大きい物音や女性が怒る様子に恐怖を感じるようになることも考えられます。

    その結果、子どもの深層心理に、円満な男女関係は存在しないと埋め込まれたり、女性が苦手になったりする危険性があります。

    悪影響により起こり得ること

    円満な男女関係は存在しないと思い込んでしまうことで、恋愛恐怖症になる恐れがあります。また、誰かを好きになることを拒否するなど、素敵な恋愛を知らない人生を歩ませることになるかもしれません。

    深層心理に埋め込まれたことは、本人が努力をしても取り除けないことがほとんどです。そのため、その人の一生を左右してしまいます。

    恋愛をすることで幸福感や責任感など、得られることは多くあります。もちろん、恋愛だけが人生のすべてではありませんが、親のせいで子どもの幸せをひとつ奪ってしまいかねないのです。

    モラハラ妻が子供に及ぼす影響5.他者への接し方

    妻が夫に命令をしたり、批判をしたりすることは、夫婦であっても礼儀を欠いた接し方であると言えます。この家庭環境で育つことで、子どもの他者への接し方に悪影響を及ぼすかもしれません。こちらでは、その悪影響の内容、起こり得ることを紹介します。

    「他者への接し方」に及ぼす悪影響

    モラハラがある環境で育つことで、他者に遠慮のない物言いをし、ひどい人間と思われるかもしれません。また、なかには、外面はよいけれど、恋人や家族には嫌味を言うなど、表裏がある人になる場合もあります。

    社交性は、学校や会社という社会に出ても学びますが、両親と過ごす家庭は一番小さな社会です。特に、母親と父親のコミュニケーションの様子は、交際相手や結婚相手への接し方に影響しやすいでしょう。

    悪影響により起こり得ること

    幼少期に親が正しい他者への接し方を見せなかったことで、コミュニケーションが苦手な人に成長するかもしれません。周囲の人から「嫌味っぽく、きつい物言いをする人」と思われ、疎まれる確率が高いでしょう。

    コミュニケーション能力が高いことは、仕事や恋愛など、様々な人間関係で有利に働きます。また、他者に思いやりを持って接する人は、多くの人から好かれますよね。そのため、他者への接し方が上手であれば、人生が豊かになると言えるでしょう。

    そんな価値のある能力が、母親のモラハラによって得られないことは、子どもにとって非常に残念なことです。

    まとめ

    モラハラ妻が及ぼす子どもへの影響について解説しました。もちろん、すべての子どもが、妻の言動から悪影響を受けるとは言い切れません。親を反面教師として、しっかりと成長する子どももたくさんいます。

    しかし、子どもは自分で親を選べないため、親ができる限りよい家庭環境を用意してあげるべきです。母親がモラハラをしていても、父親や周囲の人達の協力によって、立派な大人に成長する場合もありますよ。今回紹介した内容を参考に、子どものためになる行動を考えてあげてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。